こちらもご覧ください♪

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

沖縄食堂ありんくりん @神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1

Soba_2

フラワーロードの脇道にあった 「沖縄食堂 ありんくりん」 さんが
今年の初めから三宮駅前に移転進出されたようです

駅から北へ上がるとすぐのグリーンシャポービルの地下食堂街の中です。
以前に比べるとOL様リーマン様のご利用が増えたような

ランチの「沖縄そば+スパムおにぎり800円」を頂きました。
本場のお味には・・・・・なれども沖縄~って気分になりましたよ。

Kore

オバァ(店主のおば様)がカウンター内で1人奮闘、常連とおぼしき女子が
ボランティアでお手伝い、と和む雰囲気の店内でした。

沖縄のお話に夢中になりこーれーぐーすを入れるの忘れてしまいました

店名のありんくりんは あれもこれも という意味の沖縄言葉らしいです。

Sake

泡盛もお揃いでございます。酒豪の皆様、夜も楽しそうですぜ

水槽の中で海ぶどうも泳いでおりました、メニューも増えたみたいです。
パイナップルポークのトンカツにも惹かれます。

Kohi

ゆっくり出来る人にはコーヒーの気まぐれサービスありみたい。
沖縄ヤチムンの器で頂きました。また応援がてら来店してみましょう。

Irigutii

駅近になって利用しやすくなりました。女子1人でもOKなお店です。

天気予報では今日の沖縄22度
ここでランチを頂いたらキモチ暖かくなりそうな気がしません?

END

お薬を頂きに病院に行ったら待合室には風邪でぐしゅぐしゅの
子供達がてんこ盛り、おまけに先生も鼻声で辛そうでした。
マスクしていって良かったぁ

2012年2月27日 (月)

クレープ&ガレット アンヌ @神戸市中央区元町通2丁目1-6

Photo_7

イグラオンマさんの旦那様が共同出資と聞き早々攻撃です

南京町の東門から行くと広場を過ぎて始めの筋を北に上がってすぐ。
商店街からは果物屋さんの横の筋を入ると見つかります。

「クレープ&ガレット アンヌ」 さん 楽しいスタッフとおしゃべりしたい方は
一階のカウンター席で、2階はこんな感じ

Photo_8

落ち着けます、落ち着き過ぎてイグラオンマさんと2時間半もおしゃべり。

近くのOL様、観光客様、この後続々と上がって来られました。
さて、今回はガレットを頂いてみましょう

Photo_9

Photo_10 Photo_11

いろいろ楽しめるランチセットは750円。(ワインは別料金)

プチガレットセットだと500円。ワンコインでお昼OKなお店です。

軽いと思っていましたが結構お腹一杯になりました。

お味もグーです このお値段帯ならすんごく頑張っていらっしゃいますね

Photo_12

美味しいアイスクリームをサービスして下さいました。

お忙しい時間に長居してしまい申し訳ございませんでした。

アイスクレープの焦がしバターキャラメルってのが気になるので
またふらっとお邪魔いたしますね

END

Photo_13

久しぶりに大丸の地下へ行くと今セクションごとに改装工事中なんですね。
グランドオープンは4月22日とか、新しいお店も入るのかしら?

フロインドリーブのマロンパイをゲトしてみました。
震災もバブルも知らなかった頃の懐かしい神戸を思い出す味です。

2012年2月26日 (日)

創作鉄板焼 さくら @神戸市中央区北長狭通3丁目3-5

Photo

OZW真理ちゃんがクーポンゲトで元町駅北側すぐのビル7階にある

「創作鉄板焼 さくら」 さんに2人でお邪魔してみました。

魔法のレストランで1月に紹介されたらしいです、お得なランチ2500円

なかなかボリューミーなお肉ですやん、見たところ

Photo_2

まず前菜登場、おしゃべりに夢中で何だったか失念。お味は普通。

鉄板でピチピチはねる桜型(店名からかな?)のコンニャク、コンコンコンと
心地よい音を出して振る塩コショウ、バターを入れた容器を空中に・・・・・

どこぞで見たパフォーマンスやなぁ、って思っていたら案の定。
ここはオーナーからスタッフまで「神楽」の出身、クリソツのマネマネ

Photo_3

はじめ静かな店内でしたが、どやどやと団体さんも入場で賑やかになりました。

担当してくれたお兄ちゃんはちょっとヤンチャ系。

「僕、箕面に住んでるんですよ」
「ふーん、ほなお爺ちゃんは猿ちゃうか?」

オバちゃんの濃ゆ~い突っ込みにも上手に耐えていました。

Photo_4

サーモンのホイル蒸し、普通でした。

Photo_5

寒いからちょっと燃え~、お決まりのフランベです。
あまり近づくとまつげが焦げるので注意

Photo_6

お肉は柔らかいけど味が・・・・・無かったわ

当節クーポン価格はその価格以上のものは無いと始めから割り切りましょう。

1周年を迎えられたとか、若いスタッフで頑張ってるお店です。
「創作」と店名にあるのですから、もうちょっと独自の創意工夫もして欲しいですね。

再訪は微妙だけれど、ファイティン

END

どこぞで菌をくっつけてきたのか?ちょっと風邪気味です。

カイゲンと豚足で乗り切ります

2012年2月24日 (金)

インスタントラーメン発明記念館 @池田市満寿美町8-25

Photo

マン活で近くまで行ったので 「インスタントラーメン発明記念館」 を攻撃してみた。

チキンラーメンを手にほくそ笑むこの爺様こそ世界に名高い日清食品の
生みの親安藤百福氏であります。

96歳で天寿を全うされるその日(1月5日)も社員と餅入りチキンラーメンを
食ってから逝ったというツワモノだ。
長生きの秘訣は毎日食べるチキンラーメンだと言うてはったらしい。

Photo_2

入場無料(ある種当り前?)の館内は年代順にインスタントラーメンの
歴史が紹介されている。

実はクミョン、手抜き主婦のクミョンママに幼稚園~小学校まで約10年間
毎朝チキンラーメンを食べさせられて育ったのだ。

どうりでこんなに元気で頭も良く美しく成長したのかもしれないな・・・・・

Photo_4

ほんで高校からはこればっかり食ってたなぁ・・・世紀の発明 「カップヌードル」
これってカップの途中で麺が留まる構造になってるのがすごい

クミョンずーっと日清食品は日清製粉の子会社だと思ってましたが違うのね。

2

週末だったので館内親子連れで超満員、予約が必要な麺つくりから体験
できる「手作り体験工房」なんて数ヶ月前から登録して抽選らしい。

予約無しで楽しめる「マイカップヌードルファクトリー」もあるが120分待ち

Photo_6

2時間はアホらしいので見学だけさせて頂いた。

まず300円でカップを購入して自分でいろいろ描いてデザインする。

Photo_8

こちらでスープと具を4種類選んで持ち帰り用のかわいい透明パックへ。

皆これを下げて帰るので帰りの阪急電車の中で大変良い宣伝効果を
かもし出している。さすがに商売上手なり。

外国からの観光客みたいな人も多かったのには驚いた。

Photo_9

おおおお!!めっちゃ懐かしい、アメリカ時代にお金に窮してよく頂いた
TopRamenが展示されているではないか

味なんて忘れちまったけど、ろくに洗いもしないマッシュルームやアルファルファを
入れて煮込んで作った覚えがあります。

48歳でチキンラーメンを発明した百福様、人生に区切りなし。
日本人の真骨頂、発明&生産を今こそもう一度と願う次第でございます。

END

が・・・・・この安藤百福爺様は台湾系日本人なんだってね。

よーするに日本に帰化なさった元中国人なわけで。

因みにあの村上ファンドの村上君も台湾系日本人です。

2012年2月23日 (木)

Facebook 考

Photo

雨が降りネタも切れてるこんな日は、最近モンモンと心に溜まった
事をここで吐露してみようと思う。

たいした事は書かないので仕事が忙しい人は飛ばして欲しい。

本題に入る前に↑は南京町で先日ゲトした 「上海生煎」 
ビーフンで有名な会社が運営する店舗で屋台販売されている。

持ち帰り上海人に食べさせてみた・・・・・・
「何だこれは?まずくて食べられない」 クミョンも一個が限界だった。
「こんなもんに上海と名付けるのは許されない」のだそうである。

本国ではこれ以上に変なミッキーマウスやらキティチャンやらiphoneが
堂々と存在するというのに、これは許されないのだろうか?

ところで本題だが、昨日クミョンはFacebookを止めた。

興味本位でアカウントを1年ほど前に登録してみたけれど何の利点も見出せなかった。

その代わり毎日のように「友達がアクション起こしました」だの「お知らせが
あります」だの、ちょっと使わなかったら「どうしてるのですか?」だの
お節介はなはだしい、うざいったらありゃしない。

知り合いや同窓でだれか使っているかと検索してもほとんどヒットしない。
いたとしても 「今なにしてる?」 なんて意味あるのだろうか?

そしていざ退会しようとすると何回も「これで止めていいんですか?」とか
「再入会はできません」とか脅され、画面上でなかなか退会にこぎつけない。

やっとこさ退会できたと思ったらすぐさま「アカウントを作りませんか?」の画面が現れた。
どこかの水の販売や健康食品の売り込みサイトもびっくりだ。

使い方は自由だろうけれど、怪しい宗教的勧誘もありそうだし、営利目的
で使用している人も実に多い。実際???な物を「お友達」から買わされて
いる人もいたりする。そんな相手を「お友達」と錯覚するのはとても危険だ。

最近世の中 「上を向いて歩こう」 の真逆な状態がまかり通っている。
若い世代は歩くときも電車の中も四六時中小さな箱を見つめ、老人は
路傍に転がる過去を探すように背中を丸めて歩いている。

資本主義の末路的世界に1人君臨するソーシャルネットワーク。
けれど、こんなものミジンコの値打ちもないのですよ、と言わんが如く
地下から地表に指令が届く。地球が人類を無用と判断するとき、
全てを飲み込む天変地異が起こるのかもしれない。

とかなんとか書きながらこれをネットで流すクミョンもまた粗悪の一つ、
最近ブログをやめようかなと・・・・・・

思わないよ~ん

END

2012年2月22日 (水)

人生はビギナーズ 観てきました

Beginners21

いきなり父親に「私はずっと昔からゲイだった」とカミングアウトされたらどうします?

両親のちぐはぐな結婚生活、恋人とステディな関係までどうしても踏み込めない
30代男子。人生は人それぞれ、思うように生きようとすればするほど悩むの
さっていうお話かな。

一番の活躍はアーサー役のイワン君(2002年生まれのテリア)
可愛い瞳で語りかける、ちゃーんと台詞もある優秀なワンコでした。

ノミネートはされていましたが、惜しくも第1回犬のアカデミー賞にあたる
「金の首輪賞」は逃したようです。残念、猫部門はないのかしらん?

想像していた流れの映画ではなかったので入り込めず途中で・・・・・寝た。
名優さんが揃っているんですけどね、レンタルで良かったかも。

Photo_2

映画の前に軽くお食事 朝日会館2階の 「Bshop CANTEEN」 さんで。

牡蠣のキッシュロレーヌ、サラダとパン、飲み物で1050円。

Photo_3

一階にあるBshopさんのカフェです。ユニフォームがかわいい。
久美浜でオーベルジュも展開しているみたいです。

メニューはパスタ、ピザなども。普通に美味しかったです。

けど、しっかり食べたい方は横の家族亭でどうぞ、映画の半券で10%オフです。

END

2012年2月21日 (火)

やとはち @大阪市生野区桃谷4-8-4

Photo_5

今回の桃谷ランチはパゴタさんの近くにある 「やとはち」 さんで頂きました。

クミョンは「和牛テールスープ定食 1200円」にしてみました。
ゴロンと大きな肉塊が一つ、あと小さい骨が一つ。
お味はあくまで優しく倭人好み、がっつり辛い韓国料理をって方には・・・・

Photo_6

入り口で靴を脱いで上がるシステム、堀炬燵のテーブルとカウンター。
平日でしたがお昼時はこのエリアを楽しもう風な女子で満席状態です。

横のお客様は焼肉ランチ、こちらまで良い匂いが・・・・・ユイチャン釘付け。
店内きれいです、まだオープンして間もないのでしょうか?

Photo_8

お2人はミニピビンパがセットになったトックスープ定食。850円。
トック(薄い餅)が少しだけしか入っていなかったとぶーぶーでした。

オカズもちょろっとだし・・・・ここ、お上品過ぎてお得感オプスミダ

そこかしこに「なんちゃって韓国食堂」が増殖している桃谷エリア、
素な韓国料理を提供してくれるお店が少なくなっているような。

Pafe

前回同様 「茶母」 さんでオヤツタイムをしてから帰路につきました。

これがミニ?かなり大きな「ミニ 餅パフェ 480円」
ランチでせっかくご飯を残したのに瞬間で帳消しでございますね。

Photo

もうすぐお誕生日のそこのあなた、「キムチケーキ」はいらんかえ?

鶴橋までの回数券を買おうかどうか迷ってるクミョンです。

END

今朝全ての民放が死刑判決が出た裁判関連を総力で報道する中、
ひとり犬の飼い方を「和みますよね~」とか言いながら1時間垂れ流す
NHK、さすが料金を徴収する放送局は違うわ。

で、皆さんは今回の判決どう思う?
クミョンは「終身刑」を導入すべきでは、と思うのであります。
死んだ方がましな生き地獄ってありますやん・・・・。

2012年2月20日 (月)

成田商店の参鶏湯ゲトしました!

Photo_2

山田商店のキムチが切れたので前回と同じメンバー、K女史、半韓のユイチャン、クミョン
の3人で雪の舞い散る中を桃谷&鶴橋ツアーです。

rica-maria様に教えて頂いた御幸森商店街の 「成田商店」 さんで
今回第1目的の 「家庭で簡単参鶏湯セット」 をゲトいたしました。

Photo_3

おおおお 倭国ではなかなか入手困難な雛鶏ではありませんか
鶏は大1500円、小1300円。大の方を買ってみました。

スープもたっぷり付いております。鶏の中に色々と入っているのか
ずっしりと重たいです。

♂の要望で中国の塩漬け淡竹(はっちく)と棗も大量投入いたしました。
「どうして美味しい首から先がないんだ」と不満そうな不気味中国人

ご飯をお茶碗一杯入れるよう言われたので投入、お葱を失念。
スープにも本体にも塩味は付いていません、お好みで調整します。

Photo_4

中からは朝鮮人参、栗、大蒜、もち米などなどが現れました。
大食いの二人でもあっぷあっぷ、十分な量で他のおかずに手が行きませんでした。

体の芯からポワ~と暖まり、食後失神したように眠ってしまいました。

これやっぱ最高の滋養食ですよ、元気になるのがわかります。
韓国では三伏といわれる倭国の土用にあたる頃に好んで食べますが
中華では妊娠中、産後に・・・・・・・・・・

そうそう、ここで大本営発表!

陶芸のセンセェ 見事17日に御出産完了!

産後1時間半でメイルのお知らせが届いていました。やっぱタダモン違うわ。

そしてもうお1人これを是非召し上がって頂きたい方がおわします。

宛先 「東大病院 特別室 天皇陛下」 で届くでしょうか?

END

2012年2月18日 (土)

和食堂 山里 @ホテルオークラ神戸1階

Photo

クミョンママの喜寿のお祝いはママのリクエストで和食に決定。

♂とクミョン三人でホテルオークラの 「和食堂 山里」 へ。
久々のデジイチ使用で色調間違えてしまいました

前菜はなまこの霙和え、鮟鱇の肝ちり酢などなど。
かわいい器に6品、クミョンママ大喜びでございました。

Photo_2 Photo_3

真ん丸い器の中は玉子豆腐と大きな白子の白味噌仕立。
器も美しく、お味もまったりと美味しい。

ゆったりとした席間で落ち着きます。週末ですがお客はクミョン達を入れても3組ほど。
神戸の観光力も低下したのかな。いきなりレストランが炎上しちゃったりするし

Photo_2

お造りは鯛と中トロ、ここの西暦に合わせたお値段のランチはお値打ちですよ。

今年は2012円、3月いっぱい催されているようです。
こちらの他に同値段で中華、鉄板焼き、お寿司など選べます。

Photo_4

「聖護院蕪の風呂吹」 玉味噌と柚子で冬のご馳走でございますね。

はふはふはふ・・・・・お腹一杯になっちゃいました

Photo_5

「むつ西京焼き」 筍に見立ててあります。

美味しかったですぅ~この日は寒かったのでクミョン1人で熱燗頂きました。

ここ、以前の評価はぼちぼちだったのですが今回夜の利用をしてみて
「なかなかええやん!」に変わりました。

この内容で5775円+10%サービス。
個室も用意されています、会食にも使えそうですね。

Photo_6

いつまでも、あると思うな親と金、これからも折を見てクミョンママには
美味しいお食事をプレゼントしたいと思っています。

そうそう、クミョンママったら介護認定取り消されてしまったのですよ
喜ぶ事なのかもしれませんが本人さんはリハビリで身体も良くなってきたし
施設でお友達も出来たのにと残念がっております。

曰く「私がお金持ちだから取り消されたのと違う?」
何を寝ぼけた事を言い出すのかと、唖然といたしました。
ボケの判定をもう一度受けさせたら再認定されるかもしれませんね。

END

2012年2月16日 (木)

楽園酒店 @神戸市中央区元町1-1-4

P1030385

神戸の冬の風物詩、南京町 「楽園酒店」 さんで頂く牡蠣たっぷりの湯麺。

プリプリの牡蠣がトロトロのスープに包まれて、お口の中にほおばると
海のエキスがジュワーと広がりまくるのであります。

お昼時の店内は満席で相席ごめん状態、OZWの真理ちゃんとくっつき
合って頂きました。美味しくって暖まる名物湯麺です。

P1030388_2

今回クミョンはこちらがどうしても頂きたくて浮気しちゃいました。

「蟹のサンラー湯麺」 ピリ辛でフーフー 細めの麺に絡んだスープと卵
が絶妙のハーモニーなのだ。こっちも美味しいなり。

どちらも1300円で少しお高いですがインフルエンザ祓いに如何?

陶芸のセンセェ今月が爆発月です。吉報をお待ち申し上げておりますよ。

釉薬掛けをするのに京男の先生主催の教室にお邪魔させて頂きました。

「○○しよし~」っていう京都弁を久々に耳にしました。
なんかまったりしてて、良い感じですね。

END

2012年2月15日 (水)

ドラゴンタトゥーの女 観てきました

1

ヴァレンタインデーに1人寂しく映画を観る女、そんなのクミョンだけかなぁと
思ったら両脇女性のお1人様。三ノ宮のMINTは80%の入りでした。

久々のデビッド・フィンチャー監督の作品、期待大で観にいきました。
「移民の歌」で始まるオープニングがめちゃくちゃカッコ良かったです。

舞台はスウェーデン、40年前の失踪事件の調査を依頼された男性と
それのアシスタントが事件の真相に迫っていくというストーリー。

「犬神家の一族」と「レオン」をパソコンの中で混ぜたような映画でした。
フィフス・エレメントの頃のミラ・ジョボヴィッチを彷彿とさせる主役の
ルーニー・マーラーのするどい演技が光っておりました。

なにしろこんなかわいいのに・・・・・・

2

こんなになっちゃうんだから・・・・・・

3

素顔のクミョンと同じくらい怖い顔してはりました。

ストーリー展開は想像の域内で満足感は70%くらいかな。

R15+、この二人が「やっちゃう」意味がよくわかんなかった。

2時間半強の上演時間、パンパース装着でご覧くださいね。

END

2012年2月14日 (火)

あんじゃあんじゃ @神戸市兵庫駅高架下

Photo

最強のメンバーでの渡韓計画が持ち上がっています。
いつもの「あんじゃあんじゃ」さんでディナーを頂きながら最終調整を行ないました。

半韓のユイチャン、宋ちゃん、Yちゃん、クミョン、言葉の問題はなさそうですが
アルコール多量摂取による旅程難航が懸念されるメンバーです。

タットリタンを頂きました。タッは韓国語で鶏、トリは日本語から鶏、タン
は湯・・・・なんか韓日中ごちゃまぜのネーミングですよね。

動画付きで分かりやすい韓国料理のサイトを見つけました。

新大久保のキムチ王子やて

http://ameblo.jp/kimkim710/entry-10510702332.html

Photo_2

サムギョプサルじゃないよ、皮付きのオギョプサルだよ。

鉄板が斜めになってます。豚の油を程よく被ったキムチがノムノムマシッソヨ

雨のバレンタインですね。仲良く二人で雨を眺めながら・・・・・
遠い遠いあの日、チョコレートを渡したあの人は今頃どうしているかしら。

幸せなオッ様になられておられることを願います。

END

最近トマトがえらい脚光を浴びてますね。
クミョンはトマトが好きで結構お料理に多様しますが・・・・・メタボだよ。

2012年2月11日 (土)

まごころ 手と手 @神戸市兵庫区大開通6-2-2

Photo

兵庫駅の北側に親子丼の専門店が出来てるよ、とシロチャンが教えて
くれたので二人で見学に行きました。

お、かわいい看板ですね
親子丼だけで勝負するってどんなお店なのでしょう?

Photo_2

けど、入り口には何故だか布袋さんが鎮座

・・・・・・やっぱ見学だけでは終わらなかった。突入してみましよう

P1030363

カウンター数席とテーブル一席のみの小さな店内。

蝶ネクタイに板前スタイル?の優しそうなオーナーさんと女子スタッフ。

5種類の親子丼があるみたい。
今回はお勧めの「淡路どりの親子丼」をいっときました。

このお茶が入ったピッチャー扱いにくい。
というか、狭い店なんだからお茶くらい注ぎに来ておくれ

Photo_3

「鶴亀」サイズ、年配向け?の小サイズ丼でダイエット

お味はかなり濃い目、肝心の鶏はどこ?ってくらいちと少ないような。

普通サイズで880円、鶴亀サイズは750円。

う~ん、おうどん屋さんで食べるのと大差ないような・・・・・
お味噌汁が美味しくてなぜだか印象に残ったのだった。

夜は丼と凝った内容のお酒のお供もあるみたい。
1人晩御飯に使えそうなお店ですね。

END

賀来千香子 離婚かぁ・・・・・

どうでもええけどね

2012年2月 9日 (木)

グリル一平三宮店 @神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26サンハイツ三宮1F

Photo

寒の戻りで三ノ宮は雪が舞い散っておりました。

こんな日はしっかりランチを頂きましょうとクミョンママ、チトミさん、クミョン
の3人でJR三ノ宮駅北にある 「グリル一平」 さんに向かいました。

クリームコロッケ 洋食屋さんの腕の見せ所メニューでございますね。
美味しいです。ふっくらとまろやかなお味です。

Photo_2

ハヤシライス

大きなお肉がごろごろ入っております。

クミョン達は小さい頃からこちらの本店の味に親しんでおりました。
その頃商売を営んでいた親達は忙しく、毎週土曜は学校から帰ると出前でお昼ご飯が常でした。

高度成長時代の恩恵を大いに受けたクミョンの時代はビフカツ。
10歳下のチトミさんの時代はこのハヤシライスが定番だったそうな。

Photo_3

一平というと思い出すのがこのポタージュスープの味です。

おじい様の味より少し塩気が多いかしらん・・・・けど美味しいわ。

Photo_5 Photo_11

Photo_12

Bセットはポタージュスープ、エビフライ、ミニオムレツ、ビーフシチュー。
一平のオールスターメニューが楽しめます。

以上3人で合計4600円、大満足なランチでした。

お隣のOL様は鉄板スパゲティを美味しそうにお召し上がりでございました。
日替わりランチは800円、リーマンの皆様にも大人気、店内超満員。

50年前の懐かしい味が継承されていくことに言いようのない感慨を覚えます。
祖父も父も、彼らが心血を注いだあの店ももうないのだなぁと、なんだか
メランコリーなクミョンにさせてくれるお店でもありますなぁ。

END

2012年2月 7日 (火)

元宵節 @神戸市某所

Photo

旧暦正月15日中国では 「元宵節」 赤い提灯が沢山灯され
お正月のおしまいを祝う大事な日です。

2012年の元宵は昨日2月6日でございました。

我が家も中華街でゲトした冷凍のナンチャッテ元宵団子を頂きました。

中に程よい甘さの胡麻餡が入っています。冷凍物にしたら美味しかったです。
元と湯円(この団子の名前)とが同じ発音なので家族揃って食べるのが習わしです。

Photo_2

すると料理は中華かな?と思われたかもですが。
韓国人女性のブログに素敵なレシピが沢山紹介されていたので
韓国料理を作ってみたくなりました。

トゥブキムチ 

山田商店のキムチがそろそろすっぱくなってきたので豚バラと炒めました。
木綿豆腐を湯がいて大きく切ります。 豆腐の上に豚キムチを乗せて
頂くのだそうです。初めての食べ方でございました。

キムチと豚肉は醤油少々とごま油を入れて30分くらい置いてから炒めます。

Photo_3

ケランチム

韓国では食堂から居酒屋まで随所でお目にかかるメニューですが
なぜだか倭国では見かけることの少ない韓国風茶碗蒸しです。

倭国と大きく違うのはまず出汁を沸かしてその中に少しずつ溶き卵を
入れてまぜながら作るということ。

卵3個に対し出汁は250cc、蟹カマとお葱、塩少々で薄味に仕上げます。
全部入れたら7、8分蓋をして蒸すのですが焦げに注意・・・・

成功したぁ~って思いましたが底一面焦げてました
けどお味は美味しかったです。あまり具を沢山入れないのが韓国風。

Photo_4

クルジョン

クル(牡蠣)が今真っ盛りですのでジョンにしてみました。

洗った牡蠣を醤油とごま油で下味をつけ小麦粉をまぶし卵をつけて
フライパンで牡蠣がぷっくりするまで焼いたらできあがりです。

下味がしっかり付いたので付けダレなしで頂きました。
薄く味付けをして酢コチュジャンと、でも美味しく頂けると思います。

なんか全部居酒屋メニューだわ、平日ご法度のマッコリもぐびっといっちゃいました。

雨の後はまた寒波到来のようです。
寒い時期はしっかり食べて抵抗力をつけましょう←言い訳

END

神戸の南京町にある大きな中華食料品店をいつも利用しています。
あそこの店員さん(アルバイト?)ってなんであんな愛想悪いん???
北野と並び南京町って神戸観光の中心ですよね?日本全体から
観光客が来るところであんな態度は神戸の恥です。改善を求めます。

2012年2月 6日 (月)

高っ! @JR大阪三越伊勢丹B2

Photo

先日かなり歩き回り疲れが頭に回っていたせいか、ついふらふらと入店。

大阪駅三越伊勢丹地下の 「ジャンポール エヴァン」

隣は厳重に温度管理されている販売エリア、その隣が「バー・ア ショコラ」

開店当初は長蛇の列だった様ですがこの日は空いていた、それが運のツキ。
このセット、ホットチョコレートとチョコ3つで先日のパスタランチより高かったっす

御フランスから空輸されて来た特別な御チョコ様なので致し方ない価格
なのかもしれませんが、美味しくないことはありませんが、高っ

ものすごーく、ものすごーく大好きな旦那様へのバレンタインチョコに如何でしょう?

Photo_2

何か買いたい衝動が強かった日だったのですが、どこを歩いても

違う惑星に迷い込んだようなお店ばかり・・・・・

熟女の欲望を満たしてくれるお店っていったいどこにあるのかしらん。

END

2012年2月 4日 (土)

鬼が鬼退治

Photo

昨日は巻き寿司を求める人でどこの売り場もかなり賑わっておりましたね。

有名なお寿司屋さんで買おうと目論みましたがすべて予約終了で断念。
やむなくKOHYOさんで買うとお面と方位磁針が付いてきました。

お寿司は実家へ行きクミョンママと一緒に丸かぶりいたしました。

Photo_2

その前に神戸駅近くのFUJIYAさんでかわいい恵方巻ろーる発見でゲト。

金曜土曜は4個999円 懐かしいショートケーキを久々に頂きました。

Photo_3

包装を取ると・・・・ただの小さいロールケーキでございました。

ショートケーキ以外は・・・・・あんましオイチクなかったわ

Photo_4

♂は巻き寿司は「甘い」と食べないので鰯を与えておきました。

どうして節分に鰯ってーかと言うとそれを焼く煙で鬼を退散させるのが目的、
なのに焼いた鰯を買ってきてしまったので意味なかったような。

けど♂が言うには 「鬼が鬼退治してどうすんの?」だと。

鬼で悪うござんしたわね・・・・・・・

END

2012年2月 3日 (金)

寒っ!!

Photo

テレビ画面に映る景色は「これが倭国か?」と驚愕状態の雪雪雪・・・

北にお住まいの皆様、大変ご苦労されている事と思います。
なんとか隣近所助け合って、ご無事でお過ごしくださいませ。

神戸もさすがに昨日の午後目の前が真っ白ってくらい雪が降りました。
JR三ノ宮駅に滑り込む琵琶湖の方からやって来た新快速の上には
30cm以上こんもり雪が積もっておりました。

それを見てフォームにいた人々から一同に「うわー」と声が上がりました。
雪を見慣れぬ神戸の人間にはもうそれだけで十分脅威でございました。

こんな時でもぬくぬくと部屋でまったりしている新之助が憎らしいので・・・・

Photo

雪の舞い散るベランダに放り出してみました。
事態を把握出来ない時の顔をしています。

Photo_2

しかし肉球の冷たさに10秒ほどでギブアップ。

「いいいいい!!!入れてくれ~死ぬ~」

猫は雪には興味がないようでございます。

インフルも蔓延しそうなこの季節、赤い料理で冬将軍をぶちかませ

Photo_3

最近毎週ここ「あんじゃあんじゃ」さんで会合を開催、韓国文化研究会。

今回はプデチゲの巻でございました。

END

2012年2月 2日 (木)

天守物語 観てきました。

Cinemakabuki_tenshu1

「シアター歌舞伎」なるものを始めて体験してまいりました。

この天守物語は20年くらい前から玉三郎様が好んで歌舞伎以外の方とも
普通の劇場で何回も上演なさっておられる泉鏡花の作品でございます。

相手役の図書之助(ずしょのすけ)は必ず玉三郎様好みのイケメンが採用されるのが決まりです。
過去には真田広之、堤真一。穴戸開?がちとわからんが・・・・
この堤真一の時クミョンは生で公演を拝見いたしました。

あの頃の玉三郎様はこの世の物とは思われないくらい美しかった。

今回の映画は2009年東京歌舞伎座で海老様の図書之助で上演された内容です。
美しい横顔の海老様をたんまり拝見することができました。
下手なお席ではここまで見られますまい、映画もええもんです。

ただ・・・中村勘太郎の亀姫は・・・・顔でかすぎて怖い

現実逃避したくて泉鏡花をいっとき読みふけった時期がありました。
そろそろ苦界の入り口が見え出したこの頃、もう一度読んでみるのもいいかもです。

Photo_2

なんばパークスへ行く前のスピードランチは難波高島屋地下の「今庄そば」さん.

蟹の天ぷらとおろしがのった越前蕎麦を頂きました。
細めのお蕎麦に濃くて甘いお出汁がとっても美味。

お酒コーナーの奥、かなり目立たない所にあります、
デパチカのお店にしてはゆったりとした店内で落ち着きます。

ANAのポイントも貯まりやすい高島屋好き
北の開発がすすむ大阪ですが、クミョンはやっぱり南がいいなぁ。

大阪といえば、たかじん兄さん大丈夫かぁ?
手術して毒気が消えてしまうのでは、と心配です。

END

2012年2月 1日 (水)

Garnier(ガルニエ) @神戸市中央区京町68-2

Photo

京町筋に現れたゴンチャロフ系列のカフェをOZW真理ちゃんと攻撃してみました。

↑ここの雰囲気&コンセプトを良くも悪くも直接的に表現しているソファ
奥のエリアにゴージャスな家具展示コーナーがあるので見学。

Photo_2

置いてある家具達はなんと売り物でございました。

この鏡確か80万近かったと・・・・・

Photo_3

なぜだか叶姉妹が裸で座っているところを想像してしまったわ。

クミョンが座っても全く似合わんね。浮くね、天まで浮く。

Photo_4

ものすごく無駄に広い空間、神戸マダーム達のお好みに合わせたと
何かに書いてありました。そうかこれが神戸マダームか、覚えとこ。

クミョンはなんだかお尻がムズ痒くなりそうな落ち着かないお店でございました。
ランチ何食べたっけ?食べたの忘れるくらい店内の印象が強うございました。

Photo_5 Photo_6

オープンして間もないからか?まだキョーイクがされていないのか?

ぽーんと「前菜です」だけ言って笑顔もなく去っていく女子スタッフ。

冷蔵庫に長らく寝ていたのが連想される冷たい3品登場。
細すぎんか?これ?

Photo_7

パンもサラダも普通やね・・・・・な、パスタランチ1260円

Photo_9 Photo_11

パスタは可もなく不可もなく、普通にいただけました。

カフェ使いもできます、テーマパークに行くつもりで一回くらい
利用してもご損はないと思われます。

・・・・・・・と、席を立ちレジに向かうとそこで

Photo_14

こんなモンが目に入ってきて・・・・・

Photo_15

もう一回席に戻って、ジェラート(315円)

隣の席の方々も同じように席戻りをなさっておられました。
最初に女子スタッフから一言説明なりあれば、とおもうなり

Photo_12

ゴンチャロフだから当たり前だけど、チョコレートも売ってます。

↑の宝石みたいなチョコはここだけしか扱っていない商品なんだってさ
真理ちゃん御自分用に大人買いしていらっしゃいました。

バレンタインとかいう厄介な日がある2月が始まりました。
幼稚園児から熟女まで、女子が女子であることを自覚する?2月です。

END

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »