こちらもご覧ください♪

« 沖縄食堂ありんくりん @神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1 | トップページ | 草間彌生-永遠の永遠の永遠- 展に捧ぐ »

2012年3月 1日 (木)

消費期限切れなカレー

Photo

♂の中華土産がパントリー(平たく言うと乾物用の引き出し)の奥深くに
隠れていて1ヶ月ほど消費期限を過ぎてしまっていました。

消費期限は過ぎたけど賞味期限はまだ先だろうという勿体無い精神で
2つの内1つ食べてみることにしました。

ロシアンルーレットみたいだなぁと思いつつ牛肉をチョイス。

Photo_2

中国ハウスのレトルトカレー、お味はものすごくマイルドなお子ちゃまカレーでした。
普通に頂けました、24時間経ちましたが生きています。

中華のレトルトって時々漏れがあったり????なんですよね。
最近中国製白胡椒に発ガン性の物質が含まれていると報道にありました。

この手のレトルト食品にもどんな香辛料が含まれているのかわかりません。
日本の原発と中華の危険食品、どっちもどっちdeショ~

Photo_3

先日こんなものが届いていました。

「外国人登録証」がなくなり「在留カード」とかになるらしいです。

ご丁寧に中国語と日本語のパンフ、どちらもものすごく読解力の必要な
書き方でいったいどう改良されたのか、よくわからないのです。

変更するのにかなりの費用がかかると思うのです、経済低迷時の震災復興に
いくらお金があっても足りない時です、こんなこと今必要なのでしょうか?

神の愛さんとこには英語のが届いたと思いますが、どう思う?

END

国家公務員の給与2年間7.8%減で約6000億円が復興費用として算出可能。
20%くらい減らしちゃったらもっと・・・・って算数に弱いクミョンも思いました。

« 沖縄食堂ありんくりん @神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1 | トップページ | 草間彌生-永遠の永遠の永遠- 展に捧ぐ »

コメント

反応が遅れまして、すまんこってす。
しかし、うちには何にも来ておりませんぞ。
今日はお雛様の次の日曜日ですが、くみょん家には、いつごろとどいていたのだろう?
何かのチラシにまぎれて、ポイッ! しちゃったかしらん?
しかし、登録証も在留カードも、ただ、言い方だけの違い?

神の愛様

届いたのは2月末だったと思うわ。
チラシにまぎれるなんて大きさじゃなかったよ。
A4くらいの封筒に日本語と中国語の冊子2冊とパンフとか。
そっちはやはり海峡を越えるからまだなのか????
登録証もカードやのにねぇ・・・・
ただこれからは永住権のある外人も世帯主として登録できるみたい。
選挙権はきっと未来永劫得られないと思うわ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費期限切れなカレー:

« 沖縄食堂ありんくりん @神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1 | トップページ | 草間彌生-永遠の永遠の永遠- 展に捧ぐ »