こちらもご覧ください♪

« 中国料理 四川 @神戸市東灘区御影2-10-2 | トップページ | The Artist 観てきました »

2012年4月23日 (月)

ギュール・ルモンテ @神戸市中央区元町通1-4-12

Photo

阪急岡本駅の近くで営業されていたフレンチの「ギュール」さん。

4月12日から元町の大丸近くへ移転オープンされると聞いて早々
OZW真理ちゃんと攻撃させていただきました。

岡本のお店はずーーーーっと行きたいと思いつつ果たせず。
こんな便利な場所にお引越しとは、うれしい限りでございます。

Photo_3 Photo_4

ルセットさん、ジュエンヌさん、・・・・神戸の有名店から沢山お花が届いておりました。

ランチメニューは3500円のコースから、今回はそちらを頂きました。

Photo_5

先ずかわいい5品登場、フォアグラのテリーヌ生ハム巻き、ハムのムース、
玉葱のハチミツ添え、ガレットブルトンヌ、も1つ失念。

どれも工夫されていて美味しい
ワインのピッチが自然と上がり大変困りました。

Photo_9

「鮭のミキュイ 白アスパラガス」

低温でほどよくミキュイされた鮭、泡のソースとクリーム状のソース
どちらも白アスパラガスで作られた円やかなお味。

う~んお上品な一品。春のこの季節にぴったりですね。

Photo_7

真理ちゃんが選んだお魚のメイン

「淡路産天然鯛とその白子のポワレ 新玉葱ソース」

Photo_8

クミョンはお肉を選択。

「ブルターニュ産ウズラの詰め物」

これものすごく美味でございました。ソースがとても美味しい。
そして最初の画像に登場したマダムの焼くパンもお替り必須。

Photo_10 Photo_11

左は真理ちゃんのチョコレート系デザート。

右はクミョンの「ルバーブ」という野菜?を使用したデザート。

Photo_12 Photo_13

プティフールはカボチャのキャラメルなど楽しい3品。

コーヒー2種、紅茶5種からお好きなものをチョイスできます。

内容大満足、お腹も程よく満たされる、高得点のランチでした。
ちょっとデイリーなお値段ではないですが、よろしいですよココ

Photo_14

店内はそんなに広くなく16席くらいでしたが、お化粧室にかなりの
面積が使われておりました。女性にうれしいお店です。

Photo_15

入店してすぐ見える厨房はぴかぴかに輝いています 

情報誌などに出てしまうと予約困難と思われます。
良さそう~って思われた方は早めに予約でGOお願いします。

クミョンもまた季節を変えて再訪間違い無し、大丸から信号を渡って
南京町の入り口と元町商店街の間にある細い筋を入ると発見できます。

END

「クレオパトラな女たち」30分で退場、「シークレットガーデン」も2話目で退場。
とうとうクミョンはコテコテ&ドロドロの韓国ドラマ以外受け付けない体質に
完全になってしまったようです。これもビョーキですね。

« 中国料理 四川 @神戸市東灘区御影2-10-2 | トップページ | The Artist 観てきました »

コメント

また今回も豪華なランチですね。
どのお皿も、まさに絵画を見ているよう!
いいなぁ~、こういうオサレなお店、最近全然行ってません

うずらのピンクとソラマメの鮮やかなグリーンのコラボが素敵。
でも、肉より魚派なので、やっぱり淡路産天然鯛に惹かれます。

トイレが広くて清潔なお店って、お客様への配慮が伝わってきて
よいですね。

ビョン様

オープンし立てのお店を汚しに行くのが唯一の楽しみです
いいお店でしたよ 再訪間違いなし

ビョン様はお魚でしたね。神戸は魚も美味しいですよ。
けどどうして倭国には手長タコがないのでしょう。
あれのキムチ大好きなんですけど~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギュール・ルモンテ @神戸市中央区元町通1-4-12:

« 中国料理 四川 @神戸市東灘区御影2-10-2 | トップページ | The Artist 観てきました »