こちらもご覧ください♪

« 機張テゲハウス @大韓民国 釜山の東 機張郡 | トップページ | Angel-in-us Coffee @大韓民国釜山市釜山洞 »

2012年4月 4日 (水)

松亭3代クッパ @大韓民国釜山鎮区 釜田洞 255-15

Photo_2

3日目の朝食は釜山名物 テジクッパ を頂きました。

西面には数軒テジクッパのお店が並んだ通りがあります。
1946年から続くこちら 「松亭3代クッパ」 さんを選びました。

Photo_3

韓国で60年以上続いているお店というのは相当な老舗と言えます。

戦後の混乱期や朝鮮戦争で釜山まで命からがら逃れて来た人々の
お腹をいったいどれだけ満たしたことでしょう。感動することしばし。

Photo_4

盛り付けは入り口付近でダイナミックに行われておりました。

煮えたぎるスープの中に手を突っ込む 軍手+ビニール手袋ですが
熱くないのか聞いてみると・・・・・「熱いわよ、そりゃ」とのお答え。

Photo_5 Photo_7

ご飯係りのアジュマ、メガネフレームが渋い。
出来上がったようです、入り口は素朴ですが中は広くて2階にお座敷も有り。

Photo_8

韮などをぶち込んで自分好みのお味に仕立てて頂くのが韓国流。

W6000(約450円)くらいだったと思います。

ご飯とスープが別のタロクッパ、スンデ入り、などチョイスもありました。

Photo_9

柔らかい豚肉がたっぷり入っています。

勿体無いお話ですがクミョンお腹一杯になって残してしまいました。

Photo_10

お味調整用にキムチ、アミの塩辛などなど、素麺をスープに投入したら
またこれも美味しい。薄味の豚肉は醤油たれに付けて頂くとまた美味しい。

ただ、倭国の料理の様に出汁が効いてるなぁというお味ではないので
物足りなく感じる方もあるかも。その点はご了承の上お試しあれ

24時間営業です。けどこんなボリューミーなご飯が朝食とは・・・・・
この国とは喧嘩しても勝ち目は無いなぁと思ってしまいました。

残り時間の少なくなってきた3人様、時間と胃との戦いはまだ続きます。

END

昨日の春の嵐は物凄かったですね。ここに住んで16年ですがこれまでの
どの台風よりも風と雨が強烈でした。

隣とのパーテーションの壁がどっかに飛んでいき今お隣さんとこんにちは
状態です。ベランダに置いてあった動いたことのない大きな陶器の鉢が
割れてしまいました。

気象庁の説明では成り立ちが違うのでこれは低気圧であって台風ではないと。
「焼きそば」と「そば焼き」は違います、と言うのと同じように思いますが。
皆さんのお家は大丈夫でしたか?

« 機張テゲハウス @大韓民国 釜山の東 機張郡 | トップページ | Angel-in-us Coffee @大韓民国釜山市釜山洞 »

コメント

テジクッパには、「そんなにたくさん入れなくても」って言うくらいお豚肉が入っていますが、
肉よりもスープ&ご飯を楽しみたい私は、いつも肉をどっさりと残してしまいます。
きっと現地の人が見たら、「なんてもったいないことを」と思われるでしょう(苦笑)

포장っていう文字が見えますが、韓国ってどんな料理でもテイクアウトできる店が
多いですね。

ビョン様

お肉多かったです。昔は港湾労働者が釜山には多かったので
この手のお料理が名残として残っているのでしょうね。
今回は始めてだったので有名処ばかりの攻撃となりました。

クッパのお持ち帰りってこぼれそう・・・・
中国ではなんでもビニール袋に入れて持って帰るので見た目悪いですが
韓国は容器に入れますよね?
頭に大きなトレーを乗せて出前に勤しむアジュマも時々見かけました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松亭3代クッパ @大韓民国釜山鎮区 釜田洞 255-15:

« 機張テゲハウス @大韓民国 釜山の東 機張郡 | トップページ | Angel-in-us Coffee @大韓民国釜山市釜山洞 »