こちらもご覧ください♪

« 元山麺屋 @大韓民国釜山市中区昌善洞1街37 | トップページ | ホンソチョッパル @大韓民国釜山市 中区 富平洞1街 36-11 »

2012年4月15日 (日)

Chine Bistro EVOLVE @神戸市中央区加納町4丁目8-17

Photo_2

六甲で名を馳せた創作四川料理?の「常村」さん。
三宮に移転され 「チャイナビストロ エヴォーヴ」というお名前で
お店を構えていらっしゃいます。これ何のお店?クラブ?みたいな入り口。

Photo_3

以前よりはゆったりとした店内、黒板メニューにも手渡されたメニューにも
お値段が書いてありません・・・・・

OZW真理ちゃん、K女史、クミョンの3人で攻撃いたしました。
取り分けるのも面倒なので一番お安いコース(紅玉)をチョイス。

Photo_4

まず前菜登場です。 こちらの名物「よだれ鶏」も味わえるしそれぞれ
とっても美味しい、ここまではテンションとっても高かったです・・・・・

奥の席だったので水槽越しに厨房が見えました。

Photo_5

「フカひれ入り うすいえんどうのスープ」

こくがあって美味しいスープでした。フカひれも少し入っていました

Photo_6

「地鶏の味噌炒め 北京ダック風」

お味は普通に美味しかったのですが添えられた薄餅がたった1枚。
せめて2枚は欲しいわよねーって言いながら2枚に割いて食べました。

Photo_7

「明石産ミル貝とほたるいかの湯引き 香港スタイル」

前菜以外ではこれが一番美味しかったかも・・・・・

けどこの辺りであることにすごく不快を感じるようになりました。
舌っ足らずな中華女子の説明、これはかわいいから許す、
しかし1人いる倭人の女子スタッフ、うろうろ席間を歩き回り
上からじろじろ笑みもなく見回す・・・・

そしてお箸を下ろすや否や容赦なく引いていく。

クミョン、同じテーブルで誰か1人でもまだお箸を置いていない
人がいるのに他を下げるのは許せないのです。

ましてやまだ口のなかでもぐもぐしているのに下げる・・・・・・
ここってそこらの中華屋?500円のラーメン屋?

ま、それはちょっと置いといて・・・・先にいきます。

Photo_8

「海老と新じゃがニョッキのチリソースグラタン」

なんとイタリアンな一品。斬新で美味しいのですが・・・・・

K女史の一言「海老チリって言いたいのだろうけど・・・・」が全てを物語る。

Photo_10

「点心2種」

これに至ってはほとんど普通、コメントもございません。

Photo_12

「四川産雪菜と皮付き豚バラ肉の角煮ご飯」

ご飯の量の割りに具が多くて食べ辛かったです。
スープは食べ難い器でしかもすごく少ない。

Photo_11

〆のデザートはよくあるタピオカに極小メロン。

う・・・・・・ん、お腹は一杯になりましたが、今回でここのお店のコンセプトが
クミョンの好みではないと確信いたしました。

そして前述した倭人スタッフの接客に閉口です。再訪はないでしょう。

クミョンとまた違った好みの方もおられることでしょう。
2番目と3番目のコース内容を貼り付けておきます。

Photo_13

Photo_16

お試しになりたい方は是非どうぞ。

END

« 元山麺屋 @大韓民国釜山市中区昌善洞1街37 | トップページ | ホンソチョッパル @大韓民国釜山市 中区 富平洞1街 36-11 »

コメント

    近頃のお料理人は何を勘違いしてはるんでしょうね
    誰もあなたの能書きを聴きに来てるんやおません
    普通に美味しいものを気持ちよく食べさせて・と思う今日この頃
    あまから手帖やミシュラン・食べログ
    よいしょされると気持ちいいのは人の常でしょうが
    六甲のときの方が好きな感じでした
    

ricaーmaria様

誤解がありましたようでご説明させて頂きますね。
今朝ここの運営サイトが事前連絡もなくメンテナンスを開始
しました。私は↓以下の文章を書いて投稿したのに消えてしまっていたのです。

おまけに朝の貴重な時間を割いて書いたブログも写真もろとも
消えてしまいました。ここ時々こんな事があって大変困ります。

折角コメント頂いたのにごめんなさいね。

↓朝書いたお返事です。

創作系だから本格中華から離れることは覚悟して行ったのですが
外れ方があまり好みではございませんでした。
六甲のお店も知る人はだいたい同じような感想を持っているようです。
で、今HPを確認してみたら「本格四川料理」って書いてありました。
中華の人が食べたらびっくりかますことでしょう

くみょんさん mrci beaucoup !
いえいえ誤解というよりも PCも復活しルンルン
ほろ酔い気分で調子に乗ってコメントしている
自分にドキッ!
お恥ずかしいかぎりです。

今日は早速 
元町の東光さんで
フツ~に美味しいランチいただいてきました
おじゃましました~。

旬の素材を使って、とても美味しそうに見えるお皿の数々。
(そうでもないお皿もあったみたいだけど
でも、たとえ料理が美味しくても、接客サービスがなっていない店は本当に最低ですね。
「北の国から」で、純が食べているラーメン丼を下げ、五郎に「まだ子供が食べてんでしょ」と怒られた
伊佐山ひろ子を思い出します。
(果たして、私よりずっと若いであろうくみょんさんに通じるだろうかw)

ビョン様

美味しくはなくはなくなくないない・・・・って料理でした。
そうなんです、接客ってすーーーごく大事だと思います。
韓国でW5000のお食事してもこんな思いしたことありません!!

「北の国から」って何ですか?
「ひょっこりひょうたん島」とか「時間ですよ」なら知ってますけど

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 元山麺屋 @大韓民国釜山市中区昌善洞1街37 | トップページ | ホンソチョッパル @大韓民国釜山市 中区 富平洞1街 36-11 »