こちらもご覧ください♪

« デパチカな日 | トップページ | レイトオータム 観てきました。 »

2012年5月29日 (火)

紀茂登 @神戸市中央区中山手通3-2-1

Photo

クミョンの聖誕祭翌日、北野の帝王の妻まーりんさんからお誘いを受けて

「紀茂登」さんで和食ランチを頂きました。クミョン2回目です、今回は奥の2人席でした。

Photo_3 

先付けは明石の蛸、湯葉、野菜にジュレ掛け。

美味しいスタートでございました。まーりんさんはビール、クミョンは梅酒で乾杯

Photo_7 

きれいな器で椀物登場。

Photo_8

あいなめのしんじょう、上品なお味。

Photo_4 

お造り、この烏賊がものすごく美味しかった。鯛も新鮮。

「やっぱり和食が一番よねー」と唸る二人・・・・・

ファラフォーセットメジャーズ日本版みたいなスタイルで三宮を練り歩いていた

ウン十年前のあの頃、何食べてたっけ私達?

Photo_5 

季節感たっぷりの設えで八寸登場

Photo_6 

どれも美味しい、この後仕事だったのですが梅酒をお替りしてしまいました。

神戸の街中でしっかりとした和食が頂けるのはうれしいですね。

ミシュラン取る取らんは別として、頑張って頂きたいお店です。

Photo_9 

胡麻豆腐のあんかけ、黒いのは生の黒胡椒。深い風味の一品。

Photo_10 Photo_11

豆ご飯、小さな煮物とお漬物が添えられていました。

Photo_12 

私達のところだけ急に照明が消されて何事って思っていたら・・・・

最後の〆にこんなハプニングが~ うれしはずかし~でございました

まーりんさんありがとうございました。

END

色々創意工夫されたお料理に大満足でございましたが、男子スタッフの

サービングにまだまだな点が多々ございました。

「基本がなってないぞー」ってのど元まで出掛かりましたが我慢しました。

« デパチカな日 | トップページ | レイトオータム 観てきました。 »

コメント

お友達の粋な計らい、ありがたいですね。
「おめでとう」のロウソクも可愛いし。

私も、なんだかんだ言っても「やっぱり和食が一番」だと思っています。
この繊細は盛り付けは、絶対韓国ではムリ!(苦笑)

胡麻豆腐に黒胡椒とは、にくい演出ですね。
黒胡椒好きな私にとっては、特に。

聖誕祭にも、スタッフのサービングにダメだししそうになるとは、性(サガ)でございますわね(笑)

ビョン様

レストランとかで他の人がバースデーサービスを受けてたら「何あれ~やだ~
煩いから止めて欲しいわ」とか迷惑がるくせに、自分となると上機嫌になって
しまうのが怖かったです

性ですね、性。因みにご一緒したまーりんさんも口は笑っていましたが目が
怒っていました。二人で食べていて片一方がまだ食べてるのに下げるのは
この手のお料理屋さんでは絶対してはいけないことです

韓国ではアジュマが皿に指突っ込んでても気になりませんが倭国では
厳しくなってしまいます。なんでやろ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀茂登 @神戸市中央区中山手通3-2-1:

« デパチカな日 | トップページ | レイトオータム 観てきました。 »