こちらもご覧ください♪

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

レイトオータム 観てきました。

Photo_13 

イグラオンマさんと 「心の恋人」 ヒョン・ビン君主演の「レイトオータム」を観賞いたしました。

なんでも良いのよ、ヒョン・ビンさえ出てたら・・・・なんて不純な動機で見に行ったのですが

想像以上に素敵な映画でございました。ファンならずともお勧めです。

Photo_15 

ヒョン・ビン効果でしょうか?レディースデーとは言えこんなに沢山のお客様が入った

元町映画館は始めてです。最前列の4,5席のみ空席、あと全部女女女女女。

刹那な時間しか許されない女が巡り会ったのは虚構の愛を与える男。

晩秋の霧深いシアトルで2人は揺れながらも心を通じ合わせます。

しかしその果てには過酷な運命が待っていました・・・・

「ヒョン・ビンって何?知らないわ」なんてタワケタ事を言うそこのあなたの為に1枚貼っときます。

2011011822551786529_11 

クミョン美味しそうなお食事と美味しそうな男子大好き。

現在海兵隊で頑張ってる模様、12月6日の除隊が待ち遠しいわんこそば

映画の後は大丸近くの人気洋食店 「ラミ」 さんで。

Photo_16 Photo_17

イグラオンマさん、迷いに迷って蟹クリームコロッケ定食850円。

クミョンはミックスフライ定食800円

Photo_18 

ランチタイムは随時満席、2時過ぎでもまだ並んで入る状態でした。

クミョンはここ3,4回目かしらん、なんとなく初期の頃から比べたら・・・・・

三宮の一平さんとか元町のゲンジさんの方が好みかな。

お昼の雷と大雨、映画上演中で全く気付かずでした。

今年は、というか今年も、なんか変ですね。皆様気をつけてお過ごしあれ

END

 

2012年5月29日 (火)

紀茂登 @神戸市中央区中山手通3-2-1

Photo

クミョンの聖誕祭翌日、北野の帝王の妻まーりんさんからお誘いを受けて

「紀茂登」さんで和食ランチを頂きました。クミョン2回目です、今回は奥の2人席でした。

Photo_3 

先付けは明石の蛸、湯葉、野菜にジュレ掛け。

美味しいスタートでございました。まーりんさんはビール、クミョンは梅酒で乾杯

Photo_7 

きれいな器で椀物登場。

Photo_8

あいなめのしんじょう、上品なお味。

Photo_4 

お造り、この烏賊がものすごく美味しかった。鯛も新鮮。

「やっぱり和食が一番よねー」と唸る二人・・・・・

ファラフォーセットメジャーズ日本版みたいなスタイルで三宮を練り歩いていた

ウン十年前のあの頃、何食べてたっけ私達?

Photo_5 

季節感たっぷりの設えで八寸登場

Photo_6 

どれも美味しい、この後仕事だったのですが梅酒をお替りしてしまいました。

神戸の街中でしっかりとした和食が頂けるのはうれしいですね。

ミシュラン取る取らんは別として、頑張って頂きたいお店です。

Photo_9 

胡麻豆腐のあんかけ、黒いのは生の黒胡椒。深い風味の一品。

Photo_10 Photo_11

豆ご飯、小さな煮物とお漬物が添えられていました。

Photo_12 

私達のところだけ急に照明が消されて何事って思っていたら・・・・

最後の〆にこんなハプニングが~ うれしはずかし~でございました

まーりんさんありがとうございました。

END

色々創意工夫されたお料理に大満足でございましたが、男子スタッフの

サービングにまだまだな点が多々ございました。

「基本がなってないぞー」ってのど元まで出掛かりましたが我慢しました。

2012年5月28日 (月)

デパチカな日

Photo

明日から中華へ出張予定の♂はお天気の良い日曜日だというのに

ピクリとも動こうとしない。しかたなくクミョン1人で元町へ。

まずはユニクロでサラファインがお安くなっていたので大人買い。

元町のユニクロって閑散としてますね。その後大丸の地下へ向かいました。

大入り満員のD&Dで今夜の手抜きディナーをゲト。

↑「ジャンバラヤ」 ケイジャン料理ですね。

あまり期待していなかったのですが結構いけました。

Photo_2 

生ハム添えカペッリーニ、冷たいサラダ風パスタ料理。

少し塩味不足を感じました。リピはないかな・・・・。

Photo_4 

「チリコンカルネのアボガドグラタン」 を二つに切った図。

Photo_5 切る前の姿。

これもまたケイジャン料理の代表格でございますね。

♂は最初かなり引いていましたが完食でした。なかなか美味しいです。

Photo_6 

年に一度だけですがケーキを買ってみました。

期間限定ショップだった東京コロンバンのバターロールケーキ。

ロウソクは本数が多すぎるのでご遠慮いたしました。

♂は前の晩は覚えていたようですが朝起きると忘れていたみたいです。

自分のバースデーに自分でケーキを買ってきた哀れなクミョン・・・・・・

この落とし前は必ず付けて頂きましょう。

Photo_7 

けどね、うれしい事もございましたよ。

帰りに寄った時々お世話になるマッサージのお店でメンバーカードを見て

気付いたスタッフがそごう地下まで走って買ってきてくれた御影高杉の苺ショートです。

施術後美味しく頂きました。どうもありがとう

本日からしばし独身生活を満喫させて頂きます。

END

2012年5月26日 (土)

中ノ島バラ園 @大阪市北区中ノ島

Photo

スパニッシュランチの後、シロチャンと東洋陶器美術館で開催中の

「マイセン磁器の300年」 を観覧いたしました。

小人が存在したのかしら?と思うほど緻密で繊細な筆使いの絵付け。

こんな器で飾られたテーブルで貴族達はどんな会話をしたのでしょう。

平日でしたがジジーズババーズの入館者が多く賑わっていました。

お願いだから鑑賞中に音入りのHEをするのは止めてね

Photo_2 

美術館の前から行くことの出来る 「中ノ島バラ園」 を散策してみました。

堂島川に沿ってかなりな敷地が広がります、今調度見頃でございました。

Photo_4 Photo_6

バラの香りに包まれていると女子力がアップするような・・・・錯覚か?

右は1本の枝から多彩な花を咲かせる不思議な種類でした。

バラというと昔母方の祖父が大切にしていた庭のバラを思い出します。

孫達がそこに近づくのはご法度でした。いろいろ秘め事の多かった祖父は

どんな思いでバラを育てていたのでしょう。

Photo_7 

うわっ・・・・なんだこの人 

人形片手に撮影中、ブロガーさんかな?かなり怪しいかも。

そして この状況を撮影してるクミョンは もっと怪しいかも。

Photo_8 Photo_10

橋の上でなにやら撮影中、ん?NHK?

朝ドラ 「梅ちゃん先生」 のロケ班でした。遠くで川沿いを自転車で走る

女優さん(掘北さんじゃなかった)を撮っている模様。

台本を覗き見しましたが何話目かは確認できませんでした。

クミョン今回の朝ドラ全く無視なんです、何がなんやら?ごめんなさい。

そんなこんなで5時間の淀屋橋滞在で結構トリップできた楽しい午後でした。

END

それがね・・・・美術館に着きしばし鑑賞していると2人とも同じような
悪寒を覚える体調不良に襲われてトイレに交代で埋没。
ジジーズのHEを至近距離で吸い込んだからか?それともスパニッシュが原因か?
今もってわかりません

 

2012年5月25日 (金)

ファロ・デル・ポニエンテ 大阪市中央区北浜4-3-1淀屋橋odona 1F

Photo_2 Photo_9

シロチャンと御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結の odona さんを攻撃してみました。

オサレーなお店が並ぶodona、ランチは一階のスパニッシュに決定。

「ファロ・デル・ポニエンテ」 つぶらな瞳の牛さんが睨みをきかせています。

Photo_4 

ランチコース1800円と米料理ランチセット950円をシェアして頂きました。

ランチコースの前菜「初夏の豆類と魚介のサラダ」 なかなか美味しいです。

Photo_5 

同じくランチコースのメイン 「白金豚ロースのグリル オレンジソース添え」

柔らかく焼き上がった美味しいお肉でございました。

バールに毛が生えたようなお店と斜に見てましたがヤリ~やん

通りの向かいに創作スパニッシュの姉妹店エル・ポニエンテ・カルボンもあります。

Photo_6 

お米ランチのパエリャ、これがちょっと残念でした。美味しいのですが、

もうちょっと演出のあるサービングでお願いしたかったな

フロアの男子は2人、①はお顔もスパニッシュ系ではなまるな優秀接客、

②・・・・・これはあきません、サービス業以外をお探しください。

Photo_7 

ランチコースのデザート、奥にチラッと見えるのがお米ランチのデザート。

お昼時には近所のOL様で満席近い状態でございました。

この辺りは面白いお店が沢山あるみたい、探求の余地ありですね。

odona 2階に 白山陶器 のショールームがあります。

ものすごく素敵です、是非是非odonaに行かれた際には行きましょう。

http://www1.ocn.ne.jp/~hakusan/products-sabisensuji.htm

今日は時間切れでここまで、淀屋橋で巡り会った事々はまた明日。

END

首長橋下さんに質問です。

刺青があかんのでしたら、ベッカムとかアンジェリーナ・ジョリーは大阪市の

公務員になれないんですよね?  

2012年5月23日 (水)

志ば多 @神戸市長田区腕塚町2-2-9

Photo

久々にお好み焼きが食べたくなった面々で新長田を攻撃いたしました。

手が3本しか出ていませんが韓国文化研究会の5人が集まりました。

本町通り商店街の 「志ば多」 さんはやっぱ美味しいわぁ

Photo_2 Photo_3

今年神戸市内は、特に兵庫区長田区は清盛だらけですよね

ご他聞に漏れずこの辺りも汚染地区でした。

なんで えび・たこ・月見(卵) が清盛焼やねん!根拠を示せ根拠を!

・・・・・とお店の方には言えませんでしたが。

Photo_4 Photo_5

名物オバアチャンがもういらっしゃらないのが寂しいです。

チーズ+ねぎ+餅焼きを醤油で頂きました。あっさりと美味しい〆でした。

お好み焼き5枚とチャンポンそば焼きダブルで1人850円。ええ感じです。

関西にはド高いスなんとかいうタワーはありませんが、お好み焼きさえあれば幸せです。

Photo_6 

この辺りは神戸屈指のコアな地域でございます。

園遊会にお招きされた時に着てみたい紫色のスーツ5800円。

Photo_7 

仮面レスラーも買いに来るお肉屋さん。コロッケで有名なお店だそうです。

色々楽しい新長田界隈、物価も超安い庶民の味方です。

END

K女史   ドレッシングありがとうございました。昨晩スプラウトにかけて食べたら美味しかったです。

ユイチャン S君1歳のお誕生日画像また送ってきてね。

宋ちゃん  彼のJINは日本でいつ放映されるのかしらん。楽しみね。

イグラオンマさん お待たせしてすみませんでした。きらきらネイルきれいでしたね。

2012年5月22日 (火)

オール甲南の集い @神戸市東灘区岡本

Photo_4

日曜日、神戸祭りで騒々しい中央区はさけて岡本の甲南大学を攻撃してみました。

「オール甲南の集い」クミョンとは関係ない様で、ある様で、ない?かな。

一般人も甲南大学のキャンパスでまったりできる企画でございます。

Photo_5

今の大学のカフェってすごい 美し過ぎる

モロゾフのプリンがお安く販売されていました。モロゾフの社長様も甲南のOBですね。

因みに石井のピン&弟、ビオフェルミンの社長様、TSUTAYAの社長様、などなど

OBの面々も華やかでございますね。

Photo_6 Photo_7

少しですがOBのお店や東北支援のお店が並んでいました。

Photo_9

ランチに気仙沼のさんまの南蛮漬けが一匹乗っかったお丼350円を頂きました。

美味しかったので岡本商店街にある気仙沼支援ショップで買って帰りました。

Photo_10 Photo_11

帰り道、「ブルー・パルク」さんでチーズケーキ&ジンジャーティーでまったり。

ここはお花屋さんとカフェを姉妹でご一緒に運営なさっている素敵なお店です。

お店の内外にお花がいっぱい 許可を得て写させて頂きました。

Photo_12 Photo_13

この後岡本駅周辺で雑貨屋さん巡りをして過ごしました。

クミョンがこんな美しい時間をすごしているその時に♂は・・・・・

Photo_15

三宮の神戸祭り会場でこんな写真を撮っていたみたいです

「写そうとしたらくるっと後ろを向いたからこんなのが撮れたんだ!」

そんな苦しい言い訳をしていた事を付け加えさせて頂きます。

END

2012年5月21日 (月)

世紀の天体ショー

Photo_2

今朝、本番直前になってばたばた・・・・もちろん日食用のグラスなどなく

けれどこの様な芸術的画像をゲトすることに成功いたしました

綺麗な金環の画像はニュースや他のブログに満載されておることでしょう

なので別の角度から攻めてみました

美しい無数の輪がかもし出す世紀の天体ショー

感動していただけましたでしょうか?

実はこれ・・・・・・

Photo_3

蒸し器を使用いたしました

ぷぷぷぷぷ

END

2012年5月20日 (日)

ファミリーツリー観てきました。

Familytree_4_4201

クミョンの「心の夫」ジョージ・クルーニー様が御出演なので昨日見てきました。

ハワイ大好きな(1回しか行ってないのにそれも16年前)実際の夫と夫婦割引です。
けどね・・・・2時間中半分以上眠ってらっしゃいました、ははは・・・。

原題はThe Descendants、子孫とか末裔って意味。
邦題とは受けるイメージが少し違うような。

けどこの映画、浮気妻の件を主張したいのか?カメハメハ大王から
信託された土地の件を主張したいのか?焦点がボケてました。

長女役のシャイリーン・ウッドリー、これから良い女優さんになりますよ。
生まれ変わったらこんな女の子になりたいなクミョン。

きれいなハワイの景色を楽しめるかと思いきや全般的に曇り空の下で
撮影されてるのでぱっとせず。なんか欲求不満な内に終わりました。

テルマエ・ロマエや貞子が満席だったのにこれは半分の入り・・・・
ジョージ・クルーニー様が大好きって人だけにお勧めです。

END

2012年5月19日 (土)

御影ジュエンヌ @神戸市東灘区御影町石屋伊賀塚

Photo_2

久々の 「御影ジュエンヌ」 さん。
OZW真理ちゃん,北野の帝王の妻まーりんさんとご一緒に、今回もカウンターでございました。

お花畑の様なこの前菜、最近同じようなスタイルで提供するお店が増えたような気がします。

明石の蛸、とこぶし、鯛、篠山からの珍しいお野菜の数々。

ここに勝るところは無いと今回も確信いたしました。

Photo_11 最初の赤ピーマンのムース、画像大ボケで小さくしときます。

今回体調がまだ本調子ではなくワインを楽しめなかったことが残念。
お2人はシャンパン+白+赤と3種が楽しめるお得なセットで昼から大いに盛り上がる

Photo_3

真珠豆のスープ。まったりとした良いお味です。

今回もほぼ満席、人気は不動のようです。

Photo_4

これこれこれ これを頂くためにこちらに来たといっても過言ではない・・・・

「フランスペリゴール産フォワグラのお料理」

今思い出しただけでまた行きたくなってしまう、そんな一品。

Photo_5

ここで口直し 「生姜のソルべ」 

Photo_6

メインは明石の鯛を選びました。

ふっくらソフトなこの焼き加減はお家ではなかなか出来ません。

Photo_9 Photo_10

デザートはお任せで3種、↑とブランマンジェ。

胃の調子が・・・・とか良いながら最後までしっかり完食いたしました。

美味しいお料理が一番の胃薬、お誕生月だからダイエットはしばし忘れて楽しむとしましょう。

いつ伺っても満足感100%のジュエンヌさん、今回もご馳走さまでした。

END

Photo_13

満を持して真打登場 センセェんとこのお姫様 「はなちゃん」

2月17日生まれ、4ヶ月目に突入されました。

最近の得意技は「頭突き」という将来が楽しみな女の子です。

2012年5月18日 (金)

永遠のマッカーサーストリート

Dimdonna1

我らがディスコクィーン ドナ・サマー女史が逝ってしまいました。

パンチの効いたあの声、あなたを忘れません。

名曲 「Hot Stuff」 1人腰振りながら踊ってお悔やみいたしました。

さぁ、あの頃に戻りたいそこのあなた、どうぞ↓

http://www.youtube.com/watch?v=XtUoInkZScM&feature=related

END

2012年5月17日 (木)

石谷家住宅 @鳥取県八頭郡智頭町

Photo

「みたき園」で山菜料理を楽しんだ後、この辺り唯一の観光スポットを訪ねてみました。

「石谷家住宅」 江戸時代は参勤交代の道として栄えた智頭に古くからあった屋敷を
大正時代に林業で財を成し貴族院議員も勤めた一族がリフォーム。

現在の当主が智頭の町にそっくり寄贈し、公開されています。

Photo_2

寄贈なので無料かしらと思ったら甘かった。入り口で500円徴収されました。

受付の女子がものすごく暗い・・・・・ここは犬神家か

Photo_5

入り口を入るといきなり天井の高い空間が現れます。
普通の家でいうところの玄関にあたる部分だと思います。

沢山の奉公人の声が聞こえてきそうなくらい昔の姿のまま保存されています。

Photo_4

入り口の天井部分。梁に使われている木1本で今の一戸建てくらいは
買えそうな立派な木が何本も使われています。

Photo_6

8畳、10畳、・・・・・いったいお部屋がいくつあったのか?
どのお部屋も昔のお金持ちの暮らしを彷彿とさせる手の込んだ設えでした。

このハート型の障子、その向こうには広大なお庭があり池には鯉が泳いでおります。
細雪のお嬢様方が現れそうな、古き良き日本の世界です。

Photo_7 Photo_11

床の間の書や絵画もかなりな物でしたが特筆すべきは随所に使われている材木の
すばらしさではないでしょうか。林業で財をなしたお家だけあって目を見張るものばかり。

Photo_9 Photo_10

2階は増設されたのか?急な階段に渡り廊下、当時の職人んさんの素晴らしい技。

右はお風呂場の天井です。浴槽はもちろん桧でございました。

見学しているのはクミョン達のみ、大きなお部屋で座ってゆっくり寛ぎました。

こんな贅沢な暮らしもあるのですね・・・・・長居しすぎるとなんだか惨めになってきました。

そろそろ夕方です、都会の小さな我が家に帰ることにいたしましょう。

END

帰路は山陽自動車道を通りました。三木のPAってスタバはあるし宝塚ホテルの
レストランはあるしドッグランまでありました。お食事スペースも広くて加古川のカツ飯
が一番人気のメニューだそう。最近のPAって進化してるんですね

2012年5月16日 (水)

みたき園の山菜料理 @鳥取県八頭郡智頭町芦津

Photo_10

鳥取自動車道の智頭で降りてしまい少し迷い12時半近くに到着しました。
案内処からモンペ姿の仲居さんに先導されて茅葺のお家に入ります。

メニューは桧(5500円)杉(3700円)竹(2500円)の3種。
今回は中とって杉で攻撃することにいたしました。

山菜の天ぷら、こごみ 筍 よもぎ など。ぱりっと美味しく揚がっていました。

Photo_12

通されたのは8畳の個室、立派な巨木を輪切りにしたテーブルで頂きました。

Photo_13

山菜4種、ふき いたどり たけのこ お芋の甘煮 など。

Photo_14

ニジマスのあらい 添えられた苦味の美味しい山菜の名前失念。
ニジマスは淡白で微妙。あらいよりフライにして欲しい。

Photo_15

わらびの芥子酢味噌。

最初に5,6品一度に運ばれてきます。茶碗蒸しの撮影を失念。

Photo_16

自家製のワラビ入りの豆腐(奥)とおから。

このおからの炊いたのが美味しくて帰りに入り口近くの小さな売店で買いました。
他によもぎ餅とかトチ餅などなど特産品がお土産用に販売されています。

Photo_17

向かいは大きな一部屋になっていました。画像上部が青いのは囲炉裏の煙です。
お茶のお湯足しは囲炉裏の鉄瓶から、風情はあるけど煙りが目に沁みまくる。

Photo_18

干し大根がワイルド、煮物は普通な感じ。
一応会席料理の内容にそったようなお料理が続きます。

バスで15人、20人の団体さんも来られました。結構な賑わいです。

Photo_20

やまめ山椒味噌焼き

柔らかくて美味しい、かぶり付きました。山椒味噌ってお魚に合いますね。

Photo_21

たけのこご飯

素朴なご飯と撮影失念のデザート、小さな蓬饅頭で〆でございました。
かなり大食の2人もお腹一杯になりました。

お料理自体は素朴で凝った設えもありません。けどその方がここの雰囲気に
合っているのではないでしょうか。

Photo_22

実はこの日は滅茶苦茶寒かったのです。夏も冷房要らずといわれるこちら、
部屋の中でも10度以下だったと思います。外は吐く息が白いほどでした。

ストーブががんがんに焚かれていましたが天井が高いので全く暖まりません。
寒そうにしていたら上品な女将さんが私達にチャンチャンコを持ってきて下さいました。

女将さんとお話が弾んでお料理の大半が冷めてしまったのは残念でした

Photo_23

12月から3月までの4ヶ月間はお休みされるそうです。
夏の避暑に、秋は紅葉を愛でに、鳥取などを観光した後に寄りたいお店です

END

今回のドライブの帰路でめでたく総走行距離1万キロ達成。
6年乗ってやっとこさ1万・・・・どんだけ乗ってないねん!

2012年5月15日 (火)

山菜料理 みたき園 @鳥取県八頭郡智頭町芦津

Photo

以前から一度行ってみたかった 山菜料理の「みたき園」 さん。

神戸から中国縦貫道路で西へ佐用インターで降り一路北へ兵庫県→
岡山県→鳥取県と進み鳥取自動車道の智頭南で降ります。

秋の紅葉で有名な芦津渓谷への道沿いに「みたき園」は広がっています。

Photo_3

広がっていると表現しましたが、森の中のような広い敷地にお食事処が点在しています。
その間を情緒のあるモンペ姿の仲居さん達がお料理を運ぶ異次元空間です。

Photo_4

受付と調理場のある棟です。お勘定もこちらでするのですが支払い時は
自主的にこちらに来て支払うシステムです、時々お支払いを忘れて?
離れたところにある駐車場に行き帰ってしまわれるお客様もおられるとか

Photo_5

夏になったらこちらでもお食事できるのでしょうか?

この下は川が流れていてそして・・・・

P1000033

みたき、の名の通りかなり大きな滝があります。

この辺りの山一帯を持っている方が始められたとか。

Photo_6 Photo_7

かわいい花達がそこかしこに咲いています。

お食事と散策でたっぷり3時間、ゆっくり寛ぐことが出来ました。

Photo_8

敷地内にはCafe棟も、GW明けでしたが満員で利用できず残念。

お食事処はかなりの収容人数ですが週末は予約したほうが無難でしょう。

Photo_9

♂とクミョンがお昼を頂いたのはこちらの築130年の茅葺の棟でございました。

画像が多くなりますので情緒たっぷりのお食事の内容は次回へ。

神戸から2時間半で来ることのできる別世界です。

END

古いカーナビを搭載しているお車の方はご注意ください。

鳥取自動車道は新しい道なのでトンネル内を走行中に

うちのアホナビは「右折してください」「左折してください」と

頭くるくるPA~化しておりました。智頭ではなく智頭南で降りましょう。

2012年5月14日 (月)

ヤクルト女子に関する訂正及び追記

P1000043_2

先日お伝えした 「強力ヤクルト女子」 の記事に訂正及び追記が
ございますのでお伝えしたいと思います。

まず現在妊娠中の三つ子ちゃんの上は 4人ではなく5人 でございました。

彼女は現在28歳、初産は17歳、一番上のお子さんは11歳だそうです。
一番下は2歳、5人は全て男の子

7月末に三つ子ちゃんを帝王切開で早めに(1200gくらいで)出産予定。
今現在三つ子ちゃんのエコー画像でオチンチンは確認できていないとか。

本日ばたばたで、上記でもう一回驚いていただいて終わりといたします。

END

画像↑は週末に行った某所・・・・内容は後日アップしたいと思います。

2012年5月13日 (日)

気合のラーメン つぼ @神戸市兵庫区西柳原町8-14

Photo

ちょっと気合を入れてみたかったので♂を誘ってラーメン屋さんへ。

兵庫駅の南東、恵比寿神社のすぐ近くにある 「気合のラーメン つぼ」

自動販売機の隙間に見える入り口から突入、中はカウンターのみ10席ほど。

Photo_2

気合とか全く感じない寡黙な兄ちゃんが1人で運営。

在客3人、BGMはなぜだか童謡。「ちょうちょ ちょうちょ」とか「エンピツが
1本」とか流れる中、男子が漫画を読んだり携帯でゲームをしたりしながら
ラーメンを食っている。

テーブルにはスープがぎしっと凝固した前客の器がずらっと放置プレー。

Photo_3

「気合の醤油ラーメン 650円」

♂の切れる直前、約20分経過してやっとラーメン登場。

スープはバターが入っている?ような風味で濃厚、食べ残しの
上にこってり脂質が固まっていたのが理解できる。

麺は細め、始め少し生っぽいが食べ進むと調度よくなる。

パンスライサーみたいなので切るチャーシューが美味しかった。

Photo_4

美味しくなくはなくなくない・・・・が胃にずっしりと溜まる。

20年前なら完食したと思うが今は無理、3分の1ほど残してしまった。

昼のランチ、ご飯はてんこ盛りらしい。因みに餃子は真っ黒焦げだった。

いずれにせよここは文句の多いオバハンの来る店ではない事は確かだ。

♂が勝ち誇ったように 「僕はあれくらいまだ大丈夫だよ」 と言うのに
腹が立ったがやせ我慢だとわかっているので無視。

「情熱のカレーラーメン」とかが気になる、若くて元気なそこのあなた。
挑戦してくれ給え。

END

 

2012年5月11日 (金)

日本の未来は・・・・

Photo_2

年に1度の検診にいってまいりました。
検査後に軽食サービスが付くのに釣られて毎年こちらで受けています。

チチ痛!とかエコーなどなどオプション+で18000円!高!
今年は人口の滝が見えるお店で玉子サンドとジュースを頂だきました。

連休始めくらいから少し胃の調子が悪く時々こんなお食事をしていました。

Photo_3

おかげで体重は去年より微妙に減っておりました。

お粥に梅干の図が美しかったので写してみましたが、梅干はあっと言う間に
お粥の中に沈んでいきました。その様子を見ていると今の日本に似ているなぁと。
以前の日本はしっかり炊けた白飯に梅干でした。梅干が沈む心配などなかったのです。
この20年経済破壊に地震に津波、富士山よおまえもか。

けれども今朝そんな憂いを吹っ飛ばすような事がございました。

ヤクルトの宅配女子がいつもの様に元気にやってきました。

「長らくお世話になりましたが今回で交代することになりました」

理由を聞いてみると産休に入るとか、体格の大変良い人だったので
全く気付きませんでした。まじまじとお腹を見ると相当でかい・・・・

「えへへへへ、大きいでしょ。3人入っているんです

さらっと笑顔です。けれど本当の驚きはそれからでした。
彼女アラサー?かもしかしたら20台半ば?に見えるので初産かと聞くと。

「えへへへへ、上に4人いるんです。2人は小学生で下の2人は未就学児
なのでヤクルトの託児所でみてもらってますー」

何!ということは近い将来4+3で7人!の子持ちになるわけで・・・・・
思わず「子供手当て」の計算をしてしまう山姥クミョン。

けれども生活は大変じゃないのか?
旦那はどれだけ稼ぎがあるのだろう?

クミョンのそんな心配をよそに彼女は明るく笑ってこう言いました。

「将来みんなでディズニーランドに行くのが夢なんですよね」

なんだか少しだけ日本の未来が明るくなったような気がしました。

END

2012年5月 9日 (水)

別離 観てきました @元町映画館

Photo

久々に元町商店街にある「元町映画館」でイラン映画を観てきました。

アカデミー賞、ベルリン国際映画祭、などなどで数々の賞を受賞した
「別離」 大変すんばらしい映画でございました。

主な出演者は7,8人。展開は二組の夫婦とその家族のまわりだけで
カメラが動いていくのみ、しかし脚本の素晴らしさと構成の巧みさで
2時間の上演時間、飽きることは全くありませんでした。

主役の銀行員の男性は半分素人、その娘役の少女はこの映画の
監督の実の娘で映画初出演。それを感じないくらい全員適役です。
手持ちじゃないしっかりとしたカメラワークも良い。

最後は見た人全員に結果を預ける形でエンディングを迎えます。

じっくり映画を楽しみたい方は是非どうぞ

Photo_2

映画の前に時間がなくて大丸地下のイートインスペースにて。

ベーグル(500円)+コーヒー(300円)。これで800円 

チラシでは美味しそうでしたが。。。。しょぼ過ぎです。

Photo_3

もう座ることはないだろうし、記念に1枚撮っておきましょう

平日なのに人がいっぱい、当分大丸地下の盛り上がりは続きそうですね。

風薫る5月、とよく申しますが程遠い悪天候が続いています。
なんか日本悪いことした? 地震雷竜巻・・・・次は何?

END

2012年5月 8日 (火)

緊急! コリアンタウンに異変 @大阪市生野区

Photo_2 Photo_3

GWも終わり静かになった大阪コリアンタウン。

釜山の旅から2ヶ月近く経ったクミョン、薬切れ状態になり韓国文化研究会の
皆様と共に恒例の「御幸森商店街&鶴橋」を攻撃してまいりました。
しかし今回、納得いかない異変が数点あったのでございます。

まず店内も広くメニューも豊富でこちらでも数回ご紹介させて頂いた
御幸森商店街の「パゴタ」さん。今回もランチ利用したのですが・・・・・・・

満員で手が回らないのもわかる、GW明けでスタッフが疲れているのもわかる、
しかしそれを考慮してもまだ余りあるくらいスタッフの態度が傲慢で憤慨

4人で食べてるんだから皿とスッカラくらい人数分出せよな!

と、叫びたいほどの対応でした。ここまでひどいお店じゃなかったのに。
他に沢山似た様なお店はあります。多分もう再訪はありまっしぇん。

Photo_4

そして↑全員 え~!! と叫んでしまいました。

同じく御幸森商店街入り口近くの化粧品を現地並み価格で売るお店。
どうやら当局からお咎めがあったようです。

「法令で韓国化粧品の成分を日本語で表記しなくてはいけない為、
ただ今販売できません」みたいな表示があり化粧品は隠されておりました

前からこのお店レシートも出ないし、店名を書いた看板もないので怪しい
と思っておりました。クチコミが広がり最近はボロ儲けしてはりましたから・・・・・

お店の方曰く「6月くらいから販売できます」との事。

だけど、あんまり鵜呑みにはできませんよ。今回別のお店ですが11時半
に行ったら電気系統が壊れて店内真っ暗、昼からなら大丈夫というので
2時半くらいに行ったらまだ真っ暗。3時にはOKというので3時半に行ったら
またまた真っ暗。「4時に来てください」・・・・・・もう信用出来ないので帰りました。

とにかくこの化粧品のお店を目指していく方も多いと思われます。
ただ今この様な状態なこと御了承の上コリアンタウンにお越しくださいね。

(秘密やけど・・・・これを、という物を指定したら出してきてくれるよ

Photo_5

それと・・・・・ホットクやけど・・・・・

チャプチェ(春雨炒め)入りとかチーズ入りとか・・・・邪道すぎ

一番基本に近いと思われる「黒糖とピーナッツ」入りを頂きましたが
それも現地の物とは程遠い食感 皆これをホットクと思ってしまうと
思うと怖い。本物は飛行機に乗って食べに行きましょう。

Photo_6

そんなこんな文句をタレながらもカート一杯にお買い物は完了

Photo_7

NHKのドキュメンタリー番組で主役を張った82歳のハルモニ。

この日も奥で店を守るように座って大蒜の皮を剥いておいででございました。

あ、ハルモニ、口紅引いてお化粧してはる・・・かわいい

Photo_8

今回も色々ありましたがそれはそれで楽しめました

最後の〆は「茶母」さんでパッピンスのLサイズをわけわけ。

Photo_9

見た感じグロイですがこうして雑ぜ雑ぜして食べるのが正統なのだ

きな粉も、抹茶アイスも、餅も、みんな雑ぜ雑ぜでストレス解消するのだ

ユイチャン、いつもチケットありがとうございます。
K女史、次はお好み焼きで攻めましょうね。
イグラオンマさん、オオボケいっぱいかましてお疲れ様。

そして皆様、長文読解どうもありがとうございました。

END

2012年5月 5日 (土)

洋菓子フェスタ @大丸神戸店

Photo_4

仕事柄GWとは縁無しなクミョン、地元でジタバタしております。
元町の大丸神戸店で開催中の「洋菓子フェスタ」に潜入してみました。

ケーキ2個と飲み物で1000円のイートインは10時半というのに長蛇の列
ができておりました。

工芸菓子の展示をぐるっとして退場。

2Photo_5

Photo_6Photo_7

近寄ってみると顔がみんな不細工でわろた・・・・・

この後神戸にお越しのコテさん&タマちゃん、そしてシロチャンと
メリケンパークで楽しくピクニックいたしました。

Photo_9

リニューアルされた大丸地下で全てゲト、DEAN&DELUCAのキッシュ他
沢山用意してシャンパンポンの美味しいランチでございました

お誘い頂きありがとうございました 
ちょっと体調不良でヘナっていてごめんなさい。
美味しいワイン、もっと飲みたかったです。残念

END

2012年5月 4日 (金)

まるごと猫フェスティバル @大阪梅田阪神百貨店

Photo

梅田阪神百貨店の「猫フェス」を始めて攻撃してきました。
当り前ですが犬はおりません。

クミョンこのchoochoo本舗の夢見るようなニャンコの大ファンなんです。

うそ!まったくキャラ違うやんって?ほっといてんか 夢みたいねん夢

生みの親のキム・ミョンスさんのサイン会、想像よりお若くてかわいい

Photo_2

全身choochooでまとめたクレイジーなファンも沢山お越しでございました。
なんでも韓国まで彼女に会いに行くツアーがあるそうな。

Photo

展示商品が少なすぎ・・・・記念に2点ゲト。
ソウルの狎鴎亭本店で大人買いしてみたいわ

Photo_3

思わず彼の手元に引き寄せられてしまいました。

パリコレでも活躍してる「小杉紳」さん。シルバーで造る猫アクセのデザイナーさんです。

Photo_2

猫ダマと呼ばれる彼の代表作をゲトしてみました。

一見猫に見えないのが気に入りました。

Photo_4 Photo_5

梅田まで来てなんで?ですが神戸北野の老舗cafe「トリトンカフェ」さんでランチ。

GW最中なのに空いてる・・・・メニューが面白くありません

この後ヨドバシカメラで遊んでいる♂と合流、大阪駅周辺は人の渦でした。

END

猫フェスはもう終了いたしました。今は世界のワイン630銘柄をフリー
ティスティングできる「大ワイン祭」してまっせ 

2012年5月 2日 (水)

食品フロア偵察 @大丸神戸店地下一階

Photo

元町の大丸さん、地下の食品フロアが改装され27日にグランドオープン。
さすがにその日は避けました、3日目の午前11時頃に攻撃開始。

なんと言ってもこちらの目玉は関西初上陸の 「DEEAN&DELUCA」
中華な我が家にはどうもマッチングしないオサレーな食品がいっぱい。

入場制限していて20分待ちでした。東京で体験済みなので遠目で眺めて今回は他エリアへ。

ショータニのケーキや北野にあるコンフィチュールのアクアレールに
少し列が出来ている程度で結構スムーズに見回れました。

Photo_2

リニューアルオープンを記念してイグレック・プリュスの山口シェフによる
パフォーマンス&試食なんてイベントもあったり。

この日は仕事だったので後ろ髪を引かれながら事務所へ・・・・・
決算書類とにらめっこしながらの苦めなデパ地下ランチです。

Photo_4 Photo_5

見かけたら絶対買ってしまう「まい泉」のカツサンド、梅の花さんのデザート
「もっちり杏仁」は美味しかったけれど杏仁不使用って書いてあるのに
なんでもっちり杏仁なのであろうか?

手抜き晩御飯用に梅の花の惣菜もゲト。他にも再攻撃したい物多々有り。
ほとぼりの冷める頃にまた襲撃してみましょう。

END

ソウルの明洞に「はらドーナッツ」が出店してるとシロチャンに聞きました。
ひぇ~日本人うじゃうじゃの明洞、ますます足が遠のきますなぁ

2012年5月 1日 (火)

Bistrot Enry. @神戸市中央区中山手通3-10-11

Photo_2

ソウルに出発直前のシロチャン、壮行会を兼ねてのランチです。
トーアロードのNHKを西へ少し、小さなお店 「ビストロ アンリー」 さん。

雑誌に掲載されたとかで女子率の高いお客様で満席になりました。
満席といっても10人くらいで一杯。厨房はシェフ、フロアは女子の2人で運営。

Photo_3

あは、久々にカメラ忘れてしまったべ 携帯のボケボケ画像です。

1890円お気軽ランチコースにしてみました。
日替わり+パン+コーヒーだと1050円から用意されています。

まず軽いアミューズ登場、グラスワインは525円。
安!と思ったけどそれなりの味だったわさ

ホームページに隠れ家的ビストロって書いてあるけど山手幹線沿い、
バス停のすぐ前だから別に隠れてないよね。

Photo_4

前菜はサーモンと帆立のカルパッチョ仕立

こちらのシェフは関東関西のホテルなどで腕を磨かれた後、
昨年こちらでご自分のお店をオープンされたようです。

店舗前の雑な黒板メニューや店内の喫茶店ぽい雰囲気からは
連想できない、このお値段にしては美味しいお料理でした。

Photo_5

メインは鶏のロール巻き・・・・・忘れたわ。
こちらもなかなか美味しい一品でございました。

食べログのコメントに毎回返答を入れている稀なお店です。
・・・・、という事はネットはかなり几帳面にチェックしてるのかな。

Photo_6

デザートも一手間加えられていますね。
女子好みの内容でコスパのよろしいお店だと思います。

ただオッちゃんオバちゃんが落ち着いてランチ、ましてや
ディナーとなるとOKの出るお店ではないような気もいたします。

凝ったお料理で勝負を賭けるか、コスパで万人受けを狙うか、
レストランって難しいなぁって思います。

END

GWの楽しい雰囲気をぶち壊すお話なのですが。
♂が最近不気味なことを言うのです。
来月あたり南沙諸島の問題で揉めている中国とフィリピンが戦闘?
状態に入るかもしれないと、最悪中国vsフィリピン側につくであろうアメリカ
+日本+韓国+インドの第三次世界大戦勃発~
その隙を突いて北の軍隊がソウルに攻め込む~と。

中華の軍事サイトの読みすぎと思われますがその地域の緊張が
ピークに達していることは確かみたい。さーどこ逃げる?

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »