こちらもご覧ください♪

« ヤクルト女子に関する訂正及び追記 | トップページ | みたき園の山菜料理 @鳥取県八頭郡智頭町芦津 »

2012年5月15日 (火)

山菜料理 みたき園 @鳥取県八頭郡智頭町芦津

Photo

以前から一度行ってみたかった 山菜料理の「みたき園」 さん。

神戸から中国縦貫道路で西へ佐用インターで降り一路北へ兵庫県→
岡山県→鳥取県と進み鳥取自動車道の智頭南で降ります。

秋の紅葉で有名な芦津渓谷への道沿いに「みたき園」は広がっています。

Photo_3

広がっていると表現しましたが、森の中のような広い敷地にお食事処が点在しています。
その間を情緒のあるモンペ姿の仲居さん達がお料理を運ぶ異次元空間です。

Photo_4

受付と調理場のある棟です。お勘定もこちらでするのですが支払い時は
自主的にこちらに来て支払うシステムです、時々お支払いを忘れて?
離れたところにある駐車場に行き帰ってしまわれるお客様もおられるとか

Photo_5

夏になったらこちらでもお食事できるのでしょうか?

この下は川が流れていてそして・・・・

P1000033

みたき、の名の通りかなり大きな滝があります。

この辺りの山一帯を持っている方が始められたとか。

Photo_6 Photo_7

かわいい花達がそこかしこに咲いています。

お食事と散策でたっぷり3時間、ゆっくり寛ぐことが出来ました。

Photo_8

敷地内にはCafe棟も、GW明けでしたが満員で利用できず残念。

お食事処はかなりの収容人数ですが週末は予約したほうが無難でしょう。

Photo_9

♂とクミョンがお昼を頂いたのはこちらの築130年の茅葺の棟でございました。

画像が多くなりますので情緒たっぷりのお食事の内容は次回へ。

神戸から2時間半で来ることのできる別世界です。

END

古いカーナビを搭載しているお車の方はご注意ください。

鳥取自動車道は新しい道なのでトンネル内を走行中に

うちのアホナビは「右折してください」「左折してください」と

頭くるくるPA~化しておりました。智頭ではなく智頭南で降りましょう。

« ヤクルト女子に関する訂正及び追記 | トップページ | みたき園の山菜料理 @鳥取県八頭郡智頭町芦津 »

コメント

マイナスイオンをいっぱい浴びることができそうな、すてきな場所ですねぇ。
自主的に支払いに行くって、そんなところにも、このお店の懐の深さを
感じることができます。
どんな山菜料理なのか、続編が楽しみ!

山菜といえば、毎年山菜が市場に出回る春を楽しみにしてるんですよ。
うるい、こしあぶら、ふきのとう、わらび、こごみ etc...
それなのに、今年は天候不順の影響か、どれもメッチャ高くて、一回も買っていません。
特にふきのとうやこしあぶらの天ぷらが大好きなのに!
何とかしてくれ!!!!!

びょん様

ここの料金はお料理代だけでなく園内を楽しむ料金も
全て含まれていると考えたほうがいいかもしれません。
お料理は明日アップいたしますが素朴なものでした。

外国の方とかを連れてきてあげたい場所だと思います。
山菜は天候不順でこちらでもあまり見かけなかったような。
韓国はこの手の山菜料理のお店ないのかしらん。智異山とかに
行ったらありそうな気がするのですが

すごーいこんなところあるんですねしかもモンペがナイス
以前、韓国旅行帰りの友人に美味しかった料理屋さんのカードをもらった際、「智異山」というお店のがありました!山菜料理か田舎料理だったと思いますが、、やはり山菜が採れる場所なんですか?

センセェ様

智異山は仁寺洞にあるお店ですよね?
智異山は山菜だとか漢方に使う草が取れるところだったと思います。

ここ良かったですよ。一回行ってみてもいいと思います。
畳だからオシメも代え易いし
頭突き女子の画像をブログにアップしても良いですか?

ウシシ我が家の頭突きムスメ
今日も元気に頭突き中〜
クミョンblogデビュー光栄です
名前はひらがな表記でヨロシクでーす

センセェ様

頭突きしまくってるわけですね、面白過ぎ

猫さん達は彼女の出現に対してどんな反応なのでしょう?
寄っていってクンクン?まさか舐めたりしませんよね?

明日アップする豪華ランチのトリを飾っていただきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜料理 みたき園 @鳥取県八頭郡智頭町芦津:

« ヤクルト女子に関する訂正及び追記 | トップページ | みたき園の山菜料理 @鳥取県八頭郡智頭町芦津 »