こちらもご覧ください♪

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

久々に有馬してみる。

Photo_18 Photo_3

ヤクルトのお姉さんから「太閤の湯」の割引券を頂いたのでシロチャンを

お誘いして久々に有馬へ行ってみることにいたしました。

この後岩盤浴もあるのでソバ焼きをつまみに「有馬サイダー」を頂く、

ここで400円のサイダー、後でお土産屋さんで250円で売ってたわ

「太閤の湯」は書くと切りがないくらいダメダメな施設でした、従業員の態度もなっとらんし

割引で600円でしたがタダでも二度といきません

Photo_5 Photo_6

とっとと太閤の湯を出てお土産屋さんが集まったエリアに移動いたしました。

いきなり立飲みでビールいっときました 

つまみは茹で玉子、金泉産出の塩をつけて、うまっ

Photo_7

絡み合う関係・・・・・

Photo_9

自殺願望・・・・・・

Photo_10 Photo_11 

この辺り、やたらニャンコが多かった。どの子も人慣れしててかわいい。

花屋の看板ワンコ、カメラ目線が上手でした。

Photo_13 

温泉に入るとお腹が減るのだ、今日はダイエットを忘れてお蕎麦いっときました。

3時の閉店ぎりぎりに「むら玄」さんへ。鴨南蛮のもりそば、美味しいです

Photo_15 

なぜだかここでイノシシ山のMちゃん乱入

彼女のおろしそばも美味しそうだ。少し高いけどここは良い蕎麦屋だわ。

Photo_16 

その後有馬名産 「炭酸せんべい」 を求めてそぞろ歩く。

最近炭酸が美容に健康にブームになりつつあるらしい、火がつく前に

ここで炭酸せんべいを買占めておくってどうだろう。

Photo_19 

この道数十年のベテラン職人さんが手焼き炭酸せんべいを実演中。

出来立てはグニャりんと柔らかくてあっちっち 

ここでしか食べられない、貴重な体験でございました。

Photo_21 

今回は往復JRバス「有馬エクスプレス号」とやらを利用。

三宮MINT前から30分で着きます。ノンストップで快適、往復1400円。

こんなに気軽に来られるとは思いませんでした。

また別の温泉施設へ季節を変えて来てみましょう。

END

サイダーを飲むとき 「仁川の海がサイダになってもコップがなければ

飲めません」っていうドラマの挿入歌を思い出してしまいました

2012年6月28日 (木)

負けました・・・・・・・・

E0026989_152638851

クミョンがライブで応援しなかったので負けてしまいました。

腹立つからこんな古記事貼り付けとくわ。

http://www.timewarp.jp/gossipscoop/2010/07/05/19878/

今日は意気消沈してますのでこれにて。

END

2012年6月27日 (水)

麺飯 ○○む○ @神戸市中央区某地下街

Photo

久々に店名を伏字にしたい様なお店に入っちまいました

犠牲者はK女史、チトミさん、クミョンの3人です。

母体?は某有名ヌーベルチャイニーズ店、場所は三宮の地下街。

↑はチトミさんオーダーの「サラダ冷麺」750円とやら・・・・

見た目美味しそうですね、味見させて頂けませんでしたので評価なし。

Photo_2

K女史の「冷坦々麺セット」850円

スープを一口飲んだとたんK女史のお顔が曇りました。

本日の一品は高菜漬けと大豆の和え物。一品と言うにはあまりにしょぼい。

ここ、入り口近くで食券を買って席につくシステムです。こんな小さなお店で

食券システムにする意味が全くわかりません。

オーナーさんがバイトさんを信用してないって証しなのかしらん

Photo_4 

「減量がんばってます」と叫んだ舌の根が乾かぬ内にもうクミョンこんなラーメン頂いちゃいました

人気メニューの「酸辣麺」が食べたかったのですが1日限定20食でありつけず。

「坦々麺セット」850円、スープの淵にはヌラヌラと脂がギトギトにへばりついています。

けど、見た目に反してお味は全くパンチに欠けています。そして何よりぬるい、最悪

普通どんなラーメン屋さんでもスープを最初一口すすった時って美味しいものですよね?

「あんまり美味しくないよー」という前評価を聞いて期待ゼロで行きましたがそれを上回る・・・・・・でございました。

カフェ風で美しいお店ですが少なくともクミョンはもう行かないです。

Photo_5 

お口直しにと向かったサンチカの「萩原珈琲」さんで珈琲ゼリーを頂きました。

本来はテイクアウト用なので器に入ったままサーブされ、少し戸惑いました。

萩原オリジナルのサントスニブラ使用のすっきりと美味しいゼリーです。

K女史、ご馳走様でした~。今回はコケました、許してね

あまりにも脂ギッシュだったので、もう一枚お口直しな画像をどうぞ。

Photo_6 

上海の友人が先月ペットショップで買った(1万元はしたらしい)ブリティッシュショートヘアーのチビ♂

こいつ変態です。スイカが大好物でスイカを切っていると横でよだれを流してゴロゴロ言うらしいです。

END

テニスなんかどうでもいい サッカーが見たいのよサッカーが

今晩MBSに車が暴走して突入したらそれはクミョンです

 

2012年6月25日 (月)

最近がんばってます・・・・

Photo

先週、♂が接待で不在な日のお一人様ディナーでございます。

先付けはラディッシュの甘酢和え(漬物とも言う)、メインはアボガドとマグロの漬け、

沖縄産モズクのスープ、デザートはアメリカンチェリー。

右下の白い物体はご飯ではなくマッコリでございます。3杯頂きました。

そう・・・・・・この内容でお察しとは思いますが最近減量に努めています。

ワァワァとランチを食べ続け夜は韓国ドラマを見ながら2時間かけて晩御飯、

という生活を長らく続けていたら「完全危険水域」まで体重が達してしまいました。

今回はかなり真剣にトライしております。シロチャンにご推薦頂いた酵素液も効きました。

1ヶ月半で約3kgの減量に成功です

減量のコツはまず自分の胃を小さくすることからですね、カロリーが低いものでも沢山食べたらだめ。

「うううう食べたい!」と思った時、「私は今朝○○を食べたんだ!」と胃に言い聞かせることが重要。

Photo_2

コストコでゲトした業務用「もずくスープ」、インスタントですが生タイプ。

15袋入りで878円、1食15kcalですから安心して頂けます。

え?いつリバウンドするか楽しみにしてるって?

そうならない為、戒めを込めて全世界に向かって減量報告をしたわけです。

神様、どうかクミョンにスリムなボディと美味しいランチをお与えください。

END

2012年6月24日 (日)

コストコのチョピーノスープを食べてみたら

Photo

イグラオンマさんにおねだりしてユイチャンと神戸小束山のコストコに

クミョンこれで2回目~・・・・・自分でメンバーになれよって? ぷぷぷぷ。

今回の目玉はこれ 「チョッピーノスープ」 バケツみたいな容器の大きさが

わかって頂けるでしょうか? 言うまでも無く非常~に重いです。

Photo_2 

でかい新之助の横においても遜色ない大きさですね。

上部には海老などがスープとは別に収まっています・・・・

Photo_3 

海老が4匹だから4人前ということだろうか?玉葱、パクチー、マッシュルーム、トマト、レモン。

中華♂から料理前にさっと洗うよう細かな指摘がありました。

けどこの上の部分を出す時に大惨事発生、下の部分との取り外しに失敗し

ぶちょーっとスープが飛び出し愛機(デジカメ)に 開ける際にはご注意ください。

Photo_4 

じゃぁ~ん 出来上がりはこんな感じでございました。

スープ部分からはゴロゴロと真鱈、浅利、ムール貝、イカが沢山現れました。

これ25cm×17cmの大き目のボウルに入れた状態です。

全量はこれの4倍くらいだと思います。真鱈1個がすごくボリューミー。

トマトベースに色んなスパイスと魚介のエキスが入り混じった複雑で深いお味でした。

少しだけピリ辛、クミョンは大変美味しいと感じましたが小さなお子さんとかスパイスが苦手な方はどうだろう。

中華♂が不思議と「美味しい」を連発し、最後はご飯を注入してリゾットにしていました。

残念なのは真鱈さんと海老さんがもう1つ美味しくないってことかな。

まだまだ食べ切れなかったので次はスープスパゲティにしてみましょう。

やっぱコストコってミラクルだわ。当分はまりそうな予感が

END

2012年6月22日 (金)

ドライヤーのお話し

Photo

ある方とドライヤーの件でお話が出ましたのでその画像挙げときます。

皆さん今お持ちのドライヤー何年くらいお使いでしょうか?

クミョン、最近変に音でかいし乾きが鈍いのでなにげに製造年を見てみると

2002年・・・・・・ゲッツ 知らぬ間に10年経った浦島太郎。

扇風機でも古い機種は火が吹くらしい、万が一ドライヤーから火が出たら

想像するだに恐ろしい光景が広がること間違いなしですよね。

遂にパナの最新機種を買う時が来たのだわ って仲間由紀恵になった気分でいろいろ検索していたら・・・・・

こんなのに落ち着いてしまいました。

テスコムさんの 「マイナスイオンドライヤー TID910」

パナの恐竜の頭みたいな新機種に比べて価格は5分の1以下の2780円

使うと目から鱗でございました。今までの半分の時間で乾くし、水分を逃がさないので

ドライヤー後のパサパサ感も激減いたしました

これ安いのにええ仕事しよります。テスコムはプロの方によく指示されているブランドらしいです。

この価格なら2,3年使ってポイしても納得いく価格ですよね。

と・・・・・言いながらきっとまた10年くらい使ってしまうかも。

そうそう、クミョン今朝この動画10回以上見てしまいました。

http://www.tbs.co.jp/euro-soccer/movie/

C・ロナウドやっぱ最高、けどどうして関西の地上波は放映ないのユーロサッカー?

27日、wowwowと契約してるお家に真夜中忍び込もうかしら

END

2012年6月21日 (木)

Korean cafe dining dammi @神戸市中央区磯上通7-1-19プログレス神戸 2F

Photo

そごう南のプログレ2Fに登場したお店 「ダンミ」 さん。

ダンミって韓国語で素敵な女性って意味だそうな.

こりゃまたオサレーな空間でございますこと 唐辛子もニンニクも全く臭いません。

韓国文化研究会のメンバー5人で集結してみました。

Photo_2 

こりゃまたオッタマゲタなも 注文はipadを使いセルフで行ないます。

昭和の乙女なんか来てもまず操作できないやん

Photo_4 Photo_5

クリスタルプレートで焼くサムギョプサルが食べたかったのですがランチ時はアラカルト

での注文は不可、チゲかお粥のセット数種類から選ぶシステムでした。

K女史、ユイチャン、宋ちゃんは「カボチャのお粥」をチョイス、が・・・・失敗だったようです。

あまりにあっさりなお粥、豆腐と魚のおかずも寂しくて。見た感じは綺麗ですね

Photo_6 Photo_7

イグラオンマさんとクミョンはスンドゥプチゲ。

ご飯は一人前づつ鉄釜で、トウモロコシ茶を注いでオコゲも頂きます。

辛さレベルをオーダーの時に入力します。辛さは倭人に合わせたもので真ん中でも頼りない辛さでした。

Photo_8 

チゲの人にはエプロンが配られました、なんか透けててエロッぽくない?

ランチは1380円~1580円とかなりお高い設定です。

Photo_9 

パンジャン(おかず類)はワゴンサービスのお姉さんが回ってきて随時足してくれます。

店内のデザイン、要所要所きっちり押さえたサービス、料理も痒い所に手が届いており

素敵なお店と思うのですが・・・・・・・

いかんせん我々の様な東大門でアナル丸出しのタッカンマリにかぶり付いた経験などがある

古参の韓国フェチにはどうも落ち着かないお店でした。

女子会などにいいかもしれません、がクミョンは遠慮しとこかな。

END

2012年6月20日 (水)

バーンパクチー @神戸市中央区元町2丁目3-18

Photo

南京町と元町商店街をつなぐ脇道にある小さなタイ料理のお店

「バーンパクチー」さん、OZWの真理ちゃんと初攻撃してみました。

このトゥクトゥク、ずーっと気になってたんですよね

Photo_3 

店内はタイ時計、時間はゆっくりと進みます。

デザートが付いて1000円のランチセットにしてみました。

店内照明に布がかけてあり怪しい色合いの画像になってしまいました。

Photo_4 

真理ちゃんの「ムーサップ ラーメン」

タイ料理には珍しく辛くありません、反対に甘めのお出汁です。

なんだか癖になりそうな、美味しいラーメンでした。

Photo_5 

クミョンは 「バイカパオ」

鶏肉と野菜が甘辛く煮込まれています。タイ米と良く合って美味しい。

12時を過ぎるとどんどんお客様がいらっしゃいました。

Photo_6 Photo_8

タイのでデザートは生暖か~いのが特徴です。

左はカボチャのお菓子サンカヤファクトン、右は蛙の卵・・・・ではなくタピオカ。

Photo_9 

細長い店内に飾られた絵が素敵だな・・・・と思っていましたら。

Photo_10 

奥様の作品でございました。この時も製作中でいろいろお話を伺いました。

しかしこんな良いお店が今月末で閉店されるそうなんです

ご主人がお体を壊されてタイに帰国されるとか。とっても残念です。

どなたか跡を継いでくれる人がいたらレシピもお教えしますとのこと。

「我こそは!」と思う方がいらっしゃいましたら是非どうぞ

今回本当は別のお店に行く予定だったのです。が・・・・

Photo_11 

月曜日に行きましたから台風とは全く関係ありません。

臨時休業の看板でかいし 普通もうちょっと遠慮して書くよね

美味しいお店らしいのでいつか再度攻撃かけてみます

END

身構えていたけれど台風は神戸を避けてくれました。猫もすやすやお休みです。

P1050168

2012年6月18日 (月)

オキナワライス @神戸市中央区相生町2-3-10

Photo_3

先週ある日の一人ランチ、こんなお店を攻撃してみました。

JR神戸駅北側にある小さなお店 「オキナワライス」

タコライスがメインのお店のようです。ソーキそばとセットで980円。

Photo_2

一階はカウンター数席、2階は2人掛けのテーブル3つでいっぱいいっぱい。

通りの向こうには湊川神社てなロケーションを忘れてしまうほどオキナワンな店内。

Photo_4

お出汁の味がなかなか美味しいソーキそばでしたよ。

結構でかい良心的なソーキが2つ投入されておりました。

Photo_5

野菜たっぷりでヘルシーなタコライス。隣の女子の普通サイズは半端じゃない多さです。

セットの場合ハーフサイズということだがそれでも多い、半分テイクアウトいたしました。

君は 「琉神マブヤー」 を知っているか

Photo_6

ISSAってまだ頑張っているようです。久しぶりに見たような気がします。

Photo_7

床の花茣蓙が和みますね。

Photo_8

持ち帰りも可。ランチタイムになると近所のOL様などがお集まりです。

沖縄も大好きなんだけど、なかなか行けません。

そうそうローマにもなかなか行けそうにないので「テルマエ・ロマエ」見てきました。

阿部ちゃんの素敵なお尻を鑑賞させて頂き、おまけに三宮のレディースサウナが

半額というサービスまで付いていました。

本格的な暑さに備えて岩盤欲で鍛えておくことにしましょう

END

2012年6月16日 (土)

トラットリア コチネッラ @神戸市中央区中山手通2-17-6

Photo

苦楽園からお越しのあっちゃんと北野の 「コチネッラ」 さんでランチです。

あっと驚く前菜で有名なこのランチ、1680円の高コスパでございます。

釜山の西面や新大久保から浜村淳まで楽しいお話しで盛り上がりました。

Photo_5 Photo_6

主菜は5品ほどからのチョイスとなります。

自家製ソーセージと野菜のパスタ&ミネストローネはシェアいたしました。

どちらもこの価格帯なら大満足なお味でございます。

Photo_7 

デザートのアイスクリームケーキ?も美味しく頂きました。

店内女子率99%、平日ですが満席で予約必須状態。

(以前目障りだった男子が消えてサービス面が良くなってますね)

Photo_8 

チョコレートの世界大会で優勝されたという平井茂雄さんのお店

「ラヴニュー」さんが近くなので攻撃してみました。

Photo_9 

Photo_10 

看板商品である優勝時のケーキは早々と午前中に売り切れて、画像のみ。

これを狙っていく方は早めの攻撃がベターだと思います。

Photo_11 Photo_12

普段あまりケーキは買わないのですが・・・・・2個買ってみました。

普通に美味しかったです。クミョン、ケーキは門外漢なんでよーわかりません

最近人気のお店なので尖がってるのかと思いましたがスタッフの応対などは柔らかいお店でした。

この後サ・マーシュさんでパンを物色したり3時間のショートステイでしたが

内容豊富なランチタイムでございました

あっちゃん、貴重な情報いろいろありがとうございました。

韓国文化研究会の面々の反応が楽しみです・・・・・

END

2012年6月15日 (金)

穴子のひつまぶし @神戸市某所

Photo_2

ハワイに行きたかったのだけど、日程と予算の都合でグァムになりました、みたいなお昼ご飯。

実家でクミョンママと頂きました。そごう新館5F「ひょうごふるさと館」でゲトしました。

鰻じゃなく・・・ 「淡路あなごのひつまぶし」 2人前 680円

159c_wide_m3301 

レトルトもんなれど、結構いけましたのでお披露目しときます。

コスパもよろしいね。今年は鰻が暴騰しとります。

吉野家夏の風物詩「鰻丼」も去年より100円値上げで650円

今年ってなんだか季節がはっきりしない、半袖を出したものの着られない。

なんか変だと感じませんか?

答えはこれだわ、きっと・・・・・・

今年は春節が2回ある農暦の閏年にあたるそうなのです。

今年の春節は早くて陽暦の5月20日に4月が終わり、5月21日から2回目の

4月が始まったのだそう。農歴で今日は4月26日頃になります。

4月が2回ある?納得かないようでなんとなく納得できる最近の気温ですよね。

という事は夏(夏と思ってる時期)が異常に長くなるということ?

クミョンの軽いドタマではよく解明できませんが、今年は特別なようです。

END

最終的に蒲田の漫画喫茶か・・・・かっこわる

2012年6月13日 (水)

アナルな一日

Photo

健康診断で引っかかっちまって、今週はアナルな過ごし方をしています。

神戸駅の有名医師「アナルA」は超人気で検査まで3ヶ月かかると言われ今回は

近所の内科医「ベビーフェイスA」の紹介を頂き総合病院の「アナルS」を頼りました。

なんと「アナルS」と「アナルA」は同大学卒で一年違いの先輩後輩。

現在神戸のアナル界の1,2を競うライバル関係にあるとわかりました。

「アナルA」で受診経験があると「アナルS」に吐露すると「どうしてアナルA

のとこ行ったの?」と鼻で笑っておられました。

それはええとして、前日必食の検査食↑なんでこんな塩辛い?

朝は梅粥昼は鮭粥夜はポタージュ、お腹たぷたぷで空腹感はゼロでした。

え?そんなことどうでもいいから結果は?って・・・・・

安定剤でモーローとしている私に冷酷な「アナルS」はさらっと言いました。

「・・・・・・・  がありました」

生研にも回されなかったようで、大腸ファイバー検査はシロだったようです。

知らぬ間に「アナル」を10回も書き連ねてしまいました。

皆さんの「アナル」はご機嫌いかが?50歳以上の方で未経験の方は

一度診てもらった方がいいらしいですよー

END

2012年6月11日 (月)

魚の棚ぶらぶら @明石市本町1丁目

Photo Photo_3

JA主催「六甲のめぐみ」で野菜を大量購入した後、南に車を走らせて

明石名物 「魚の棚商店街」 を♂と散策いたしました。

観光客のふりして明石焼きです。1人1人前を強要するお店が多いなかで

こちらは2人で1人前(550円)OKの貴重なお店 「よし川」 さんです。

その代わり明石はふつう1人前15個だけどここは10個、オヤツには調度良い量です。

Photo_4

「イカ食ったタコ」だったか「タコ食ったイカ」だか忘れましたが1本180円。

おばちゃん「私写ってないわよねー?」 それは無理ってお話なんで

お顔にモザ入れときました

日曜に来たのは始めてですが明石焼きで有名な「木村屋」さんは店の前

で20人以上の待ちが出来ていました。商店街も地面が見えないくらいの盛り上がりです。

お寿司の美味しい希凛さんは時間外で閉まっておりました。

また平日にこそっと攻撃するとしよう。

Photo_5

六甲のめぐみで発見、青唐辛子の花。

今年の夏は節電節電とウザイですが、皆様工夫して涼しくすごしましょう。

END

不思議なんですが政府からサマータイムって言葉が絶対出ないんですよね。

今年こそ1時間といわず2時間くらい時間切り上げすれば、って思うのです。

原発無しで夏を乗り切られちゃー困る誰かがいるからでしょうか?

2012年6月10日 (日)

おはらい町&おかげ横丁 @三重県伊勢市

Photo_4

神宮様には申し訳ございませんがクミョンが最も攻撃したかったのはここ。

「おはらい町」とその中間にある「おかげ横丁」

楽しいお店が沢山並んでいるのでゆっくり散策したかったのですが・・・・・

丁寧すぎる案内のおっ様のおかげで20分ほどしか時間がありませんでした。

赤福本店、ここだけは大変混み合っておりました。

Photo_3 

夏場限定の氷赤福を食べたかったのですが断腸の思いであきらめました

本店で買った赤福には木製のヘラが付いている、他の店だとプラスチック

って話がありますが本当?買わなかったので分かりません。

Photo_5 Photo_6

観光シーズンには並んで買うという「豚捨」のコロッケ。

この日は人もまばら・・・・少し寂しかったです。

Photo_7

伊勢萬の「おかげさま」をぐびっと半合頂きました。

飲み口すっきりな美味しいお酒 

何しろ時間がありませんでした、ゲトできたのは以上2点のみ。

そして昼食に向かった先は・・・・・

Photo_10 

「戸田屋 料庵」

大型旅館も経営している戸田屋さんの母体でございます。

明治の元勲や東條英樹など歴史上の人物や皇室の方々も訪れる名料亭。

ってんで・・・期待したのですが・・・・あかんかった

Photo_12 

松阪牛の石焼き、昨日から魚責めだったので皆さんこれには歓声を上げておられました

他は画像に残すような料理も無く・・・・

Photo_13 吸い物なんて化学量調味料の味しかしない

志摩観光ホテルの「シーフードカレー」自腹でいいから食べたかったな。

今回は完全にハズレでございました。

3回に渡るレポート、ご清聴ありがとうございました。

END

 

2012年6月 9日 (土)

お伊勢さん @三重県伊勢市

Photo

ソー会&宴会の翌朝ゴルフ組は7時、観光組は伊勢神宮へとホテルを9時に出発。

どこの宗教にも興味ゼロのクミョンですが日本一のパワースポットとあって

久々に参ってみることにいたしました。

皇大神宮(内宮)に到着です。皆さんご存知、天照大神さんが御祭神。

Photo_3

が~ 罰当たりもんが~

この日は金星が太陽を横切るという特別な日でした。

皆さん神宮様をほったらかし 駐車場で天体観測に夢中です。

Photo_4

この景色に懐かしさを覚える方はきっと関西生まれ(40代以上かな?)です。

夫婦岩近くのボロ旅館に泊まりお伊勢さんに参る、というのが小学校の修学旅行典型コースでした。

そしてここ、五十鈴川で手を清めた微かな記憶がよみがえりますよね。

今回ここで手だけでなくお口もすすいでらっしゃる方がいました

信仰とはいえばっちくないのか?

Photo_5

沢山の社が樹齢数百年の大木に囲まれてたたずむ雰囲気はまさしくパワースポット

けどね、クミョンこの社の形を見ていつも思うのですよね。

日本人のルーツって一部は絶対南の島から来てるってね。

Photo_6 インドネシアのトラジャ式住居

高床式だったり、屋根の勾配具合とか、似てない?ま、いっか

Photo_8

案内のおっ様がいろいろ説明しながら同行してくださいました。

(ボランティアだと思ってたら有料なんだってさ)

しかしこのおっ様、10歩あるくごとに各所の由来を事細かにご説明。

入れ歯か差し歯か知らねど、モゴモゴ言うので分かり難い

この後すごく寄りたい所があるのに~、集合時間が迫ってるのに~、段々いらいらしてきました。

Photo_9

来年は20年に一度の遷宮が行なわれるそうな。

その時は渡ってきた大きな橋もお祭りに使う数千点に及ぶ式具も全て新調されるらしい。

本殿の画像撮影許可はこの階段の下まで、上がった先、平民柵の手前でストップ、

国会議員は次の柵まででストップ、そしてその奥は天皇orその勅旨しか入ることが出来ないそうな。

守衛?怖そうな制服の人が不届き者が柵を乗り越えないかと見張っています。

おっ様の説明が終わる様子は無く・・・・クミョンと数人の不謹慎なやからは列から抜け出し

コースを逆戻りして入り口まで砂利道を走りに走りました

その影響で神戸に帰ってからも膝が痛い痛い・・・・神宮の祟りかもしれません。

END

2012年6月 8日 (金)

XIV鳥羽アネックス @三重県鳥羽市安楽島町字

Photo

年に一度のソー会&宴会の季節がやって参りました。

今年は鳥羽方面へ三宮からバス2台で向かいました、が吹田の手前で

クミョンの乗ったバスのエアサスがぶっ壊れSAで1時間代替車を待つというアクシデント発生。

Photo_2

待っている間にお弁当タイムです。2年前同じく西村屋さんのお弁当が出ましたが

今回のは・・・しょぼい 幸先の悪い不吉な予感が

Photo_5 

部屋からは志摩地方らしい景色が望めました。

左に見えるのが鳥羽XIV本館、XIV発祥の地らしいですってことはかなり古い?

けどアネックスって最悪、自慢の天然温泉のお風呂は本館近くにある別棟

巡回バスに乗って入りに行くシステム、それも浴衣は駄目。面倒臭い。嫌い。

Photo_6 

売店で購入した伊勢茶。3回お湯を入れて注いだ薄いお茶って感じ。

ここ添えつけのシャンプー&コンディショナーの質最悪

唯一の救いは同室になった3人が話しやすい方ばかりだった事。

色っぽく浴衣姿でパソコンをチェックしてるのは某企画会社の部長さん。

宴会?そういえばあったわね・・・・な料理を少し。

Photo_7 Photo_8

Photo_9 Photo_10

皆さんから「伊勢海老や鮑、沢山食べてきてねー」との声援を背に受け

大きく期待して行ったクミョンが馬鹿でした。100人以上の宴会料理だもんね。

他にも7品ほど出ましたが、旬ではない伊勢海老はべちょーっとしてて没。

この辺りは韓国みたいにお刺身にお味噌を添えて野菜で巻いて頂くらしいですよ

蛸飯が一番美味しかったわ・・・・・・

以前行った京都のXIVの方がお料理も建物も格段に良かったです。

Photo_11 

なんの因果か?ソー会後の宴会には毎回現れるこのお2人。

曲も毎度の「戦争を知らない子供達」 来年は新曲聞かせてよね

END

え?無料ご招待で文句言うなって? ぷぷぷぷぷ・・・・・

2012年6月 7日 (木)

鶏屋ぜんろく @神戸市灘区琵琶町1-7-21 リベラ六甲2 

Photo_4 Photo_5

久々の御登場 イノシシ山のMちゃんをお誘いしてJR六甲道駅南の焼き鳥屋さん

「鶏屋 ぜんろく」を熟女2人で攻撃いたしました。

一瞬お客様の引いた状態での撮影です、なかなか人気店のようで予約必須みたい。

突き出しの「手羽先やわらか煮」 先制パンチを食らいました。

美味しいやん お箸でするすると解体できるほどソフトです

Photo_6 Photo_7

生ものメニューも揃っていました。人気だという「つくね」こりこりしてました。

ここ、器がすごく良いです。丹波焼きの作家さんの作品だとか。

Photo_8展示会は終了しています。残念。

Photo_9 Photo_10

美と健康のために・・・・「アボガドと地鶏のサラダ」

「わさびササミ」は普通、ビールから焼酎に民族移動いたしました。

Photo_11 Photo_12

「つなぎ」 心臓と肝臓の間の部分、と書くとグロですがこれが歯ごたえが有りすごく美味しかったです。

沖縄のミニトウモロコシも頂きました。 

Photo_13

〆に「そぼろ丼」 お腹一杯でしたがぺろっといっちゃいました。

ここよろしいやん スタッフの女性もええ感じ

女性同士でもOK、テーブル席もあるので中人数での盛り上がりも可能。

おまけに誕生月ってことでMちゃんにゴチなってしまいました。

ご馳走様でした

Photo_14

ちょっと呑み足らずでもう一軒・・・・・

Bar「永手町」 大人な雰囲気でした。

この辺りって使い勝手よさそうなお店がたくさん。

Mちゃん、またお暇な時に山下りてきてね 

END

2012年6月 4日 (月)

香港茶楼でわいわい @神戸市中央区北長狭通3-2-3

Photo

横浜からお越しのS君御一家と元町駅近くの「香港茶楼」さんで飲茶ランチいたしました。

S君はクミョンが元町でキッチャテンをしていた頃アルバイトで活躍してくれました。

あの頃ぴちぴちの大学生だった彼も3人の男の子、5歳(左)4歳(右)
2歳(バギー中で就寝中)のパパです。

20分くらいは静かにお食事してましたが・・・・・・
男の子3人を育てるって虎3匹を飼うのと同じくらい苦労しそう

けど奥様が大変素晴らしい方のようで、これなら大丈夫と安心です。

Photo_2 

ここはセットがお安くてお勧め、一品でオーダーすると割高です。

この空芯菜の炒め物が1200円 ♂は文句爆裂でした。

そうそう、♂とクミョンは大罪を犯してしまいました。

大事な1人息子・・・・・・

Photo_3 

新之助のお誕生日をうっかりスルーしてしまいました

5月20日 見事 10歳になりました。

毎日大好きなカリカリ、週に一回のカツオのタタキで元気に過ごしています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

END

2012年6月 3日 (日)

ラ・レゾナンス @神戸市中央区中山手通3-2-2

Photo_6

久しぶりに従姉妹のCちゃんが神戸に来てくれました

ランチはトーアロード近くのフレンチ「ラ・レゾナンス」さんで。

今回は軽めに 平日限定のマルシェ・コース 2100円 にいたしました。

まずアミューズ・ブーシュ登場、穴子のキッシュが面白かったです。

Photo_7

イトヨリにアーモンドの乗っかったクリスピーなお魚料理のメイン。

添えられたお野菜も新鮮です。丁寧にお料理されています。

白ワインを頂きながらいろいろお話しに花が咲きました。

Photo_12

デザートもきれいで美味しいです。

この内容で2100円はお得だと思います。

 Photo_9

〆にはプティフールも 2時間ゆっくりさせて頂きました。

けれどこの辺り平日は閑散としてますね、ちょっと心配なくらい。

あの「金宝酒家」さんもいつの間にか閉店されています。シャッターが目立ちます。

この後懐かしい界隈を歩いてCちゃんは帰路へ。

同じ年の私達、どちらも母親が残りこれからいろいろ大変な時期かも。

柚葉ちゃんの写メ楽しみにしています。次回までお元気で。

END

2012年6月 2日 (土)

貴八 @神戸市兵庫区水木通1丁目5−28

Photo 

昭和の香り漂う新開地、半韓のユイチャンとさらっと 「貴八」 さんでディナーです。

この辺りは地元民向けのコアなお店が点在しているエリアなのよね。

Photo_3 

まずはビールで乾杯、お供はピリ辛の「すじキムチ」

あ・・・・・ドクターストップを忘れて唐辛子注入 ま、いいか

なかなか旨い、ビールが進む君だ。因みにビールも駄目なのだった。

Photo_4 Photo_5

広島焼きもあるので1枚(奥)&チャンポンの葱焼き(手前)

広島の人は広島焼きのことを「広島焼き」と言わないそうな。

単に「お好み焼き」と言うらしい。で、我々の食べてるお好み焼きのことを

「関西風お好み焼き」と言って区別するらしい。

「明石焼き」と「たこ焼き」の関係に類似しているなぁ。

ホルモンうどんがあっさりとして美味でごじゃった。

ユイチャン楽しい夜をありがとう。また集合いたしましょうね。

END

さっき、ちょっと一騒動ありました。

このマンション世帯が多いので出入り頻繁、入り口のセキュリティーはあって無し状態。

いろんな人が玄関先まで着てピンポンするのは日常茶飯事・・・・・

今回は 「○○教ですがお話を・・・・」 一番嫌なパターンだ。

いつもの様に「失礼します」とだけ告げてインターホンを切った。

すると隣に移動した模様、引越しして間もないお隣さん、うかつにもドアを

開けてしまったようだ・・・・オバカだ。かなりの時間押し問答が続いている。

ご挨拶する仲なので心配になりそーっとドアを開けて様子を伺う。

すると揃いの法衣みたいなのを着た5人!!がお隣の若い奥さんに集会に

来いだの話を聞けだのやんややんやと集中砲火。

クミョン今朝かなり虫の居所が悪かったせいか、ならーでもいいのに

正義の味方スーパーマンにその時変身。

「ちょっと!困ってるでしょ!お引取りになったらいかがですか!」

本当は・・・・・

「何しとーの!!あんたら何や!!ここ勧誘禁止のマンションやで!!」

と、怒鳴りつけてしまいました、この怖いノーメイクの顔と共に。

すると宗教に浸った人達って根性座ってますね、しらっとした顔で

「こちら様のお悩みを救済いたしたく思います、ご関係のないそちら様

はどうぞお引取りください」みたいな事を抜かしおりました。

「○○さん(隣のお名前)、嫌なら嫌って言わないと・・・・」

「嫌なんだけど、しつこいのよ」

「ほら!!嫌言うてるやん!!帰り!!」

・・・と言い合いがしばし続いた後、お隣の奥からドスの効いた声が。

「朝からなにガタガタしとるねん じゃかましいのー」

見るからに強面な旦那様(会ったことなかった)がぬーっと現れ、5人様は

すーっと瞬時にお引取りになりました。

「お前が開けるから悪いんや、お隣の○さんにも迷惑かけて、すんませんでした」

クミョンには優しいお声かけが、けど顔は怖いままでした。

これから何か問題があったらお隣さんに駆け込んだらOKね。

だってクミョンのノーメークより怖いのがいるんだもの・・・・

ご清聴ありがとうございました。

2012年6月 1日 (金)

味楽  @神戸市中央区琴ノ緒町3-2-15

Photo

赤い料理の登場が少ないなぁ?と思ってませんか?

ちょっと身体的要因有りで唐辛子から離れています。

これかなり前の1人ランチ、二宮の「味楽」さんで頂きました。

画像見てるだけで涙がでそうなくらい、本当は食べたいのよね。

Photo_2 Photo_3

店内に張り紙メニューがあったので今回は 「ビチチゲ」 にしてみました。

ビチってオカラの事でした。オカラは女将さんの自家製とか。

オカラとコチュが上手くからんだ素朴なチゲでございました。

けど、今の体調でこれ食べたらビチビチ・・・・あ、お食事中の方ごめんなさい。

今日は少し時間がオプスミダ。これにてビチビチ・・・いやいや、失礼。

END

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »