こちらもご覧ください♪

« XIV鳥羽アネックス @三重県鳥羽市安楽島町字 | トップページ | おはらい町&おかげ横丁 @三重県伊勢市 »

2012年6月 9日 (土)

お伊勢さん @三重県伊勢市

Photo

ソー会&宴会の翌朝ゴルフ組は7時、観光組は伊勢神宮へとホテルを9時に出発。

どこの宗教にも興味ゼロのクミョンですが日本一のパワースポットとあって

久々に参ってみることにいたしました。

皇大神宮(内宮)に到着です。皆さんご存知、天照大神さんが御祭神。

Photo_3

が~ 罰当たりもんが~

この日は金星が太陽を横切るという特別な日でした。

皆さん神宮様をほったらかし 駐車場で天体観測に夢中です。

Photo_4

この景色に懐かしさを覚える方はきっと関西生まれ(40代以上かな?)です。

夫婦岩近くのボロ旅館に泊まりお伊勢さんに参る、というのが小学校の修学旅行典型コースでした。

そしてここ、五十鈴川で手を清めた微かな記憶がよみがえりますよね。

今回ここで手だけでなくお口もすすいでらっしゃる方がいました

信仰とはいえばっちくないのか?

Photo_5

沢山の社が樹齢数百年の大木に囲まれてたたずむ雰囲気はまさしくパワースポット

けどね、クミョンこの社の形を見ていつも思うのですよね。

日本人のルーツって一部は絶対南の島から来てるってね。

Photo_6 インドネシアのトラジャ式住居

高床式だったり、屋根の勾配具合とか、似てない?ま、いっか

Photo_8

案内のおっ様がいろいろ説明しながら同行してくださいました。

(ボランティアだと思ってたら有料なんだってさ)

しかしこのおっ様、10歩あるくごとに各所の由来を事細かにご説明。

入れ歯か差し歯か知らねど、モゴモゴ言うので分かり難い

この後すごく寄りたい所があるのに~、集合時間が迫ってるのに~、段々いらいらしてきました。

Photo_9

来年は20年に一度の遷宮が行なわれるそうな。

その時は渡ってきた大きな橋もお祭りに使う数千点に及ぶ式具も全て新調されるらしい。

本殿の画像撮影許可はこの階段の下まで、上がった先、平民柵の手前でストップ、

国会議員は次の柵まででストップ、そしてその奥は天皇orその勅旨しか入ることが出来ないそうな。

守衛?怖そうな制服の人が不届き者が柵を乗り越えないかと見張っています。

おっ様の説明が終わる様子は無く・・・・クミョンと数人の不謹慎なやからは列から抜け出し

コースを逆戻りして入り口まで砂利道を走りに走りました

その影響で神戸に帰ってからも膝が痛い痛い・・・・神宮の祟りかもしれません。

END

« XIV鳥羽アネックス @三重県鳥羽市安楽島町字 | トップページ | おはらい町&おかげ横丁 @三重県伊勢市 »

コメント

南方からきた文明説同感です インドネシアのお寺?とほんとに似てますよね ただあちらは真ん前で家畜いけにえ大会が行われますが 実際に居合わせた友人は超ブルーになり旅行が台なしになったんだと言ってました(繊細なニホンジン)
しかしどーして公僕が平民より先まで入れるんでしょうねカチンときますやん

センセェ様

ここの生け贄はね、鮑 その昔斎宮さんが鮑をお供えした習いから鮑を
備えるようになったとか。
意地悪なクミョン、案内のおっ様に「なんで鮑なんですか?」って質問したった
そしたら「・・・・・この辺りは昔から鮑がよく採れるからでしょう」って。
ベタな返答しよりました。

どうして国会議員が?クミョンの推察ですが、明治時代までここは皇族しか
入ることの出来ないエリアだったとか。
ボロボロの京都御所から天皇さんを担いで江戸幕府を倒し維新を起こしたのは
今の政府の・・・・なんでその功績を鑑みて平民より中に入れるように自分達で
勝手に決めた、のかも。

パワーを貰えると思うのか大木に抱きついたり、社の前でずーっと立ち尽くして
たりしてる女の子達がいるのが奇妙奇天烈でごじゃりました。

伊勢神宮・・・気持ちよさそうなところですね~。
以前から夫が行きたい!と申しております。
韓国より、国内旅行がお好きなようで・・・ ^^;

パワーをもらいに、そのうち行ってみたいです。 (^^)

Yucky様

そちらナンピョンが韓国にご同行してくださるって羨ましいです。
うちなんか「なんで行かなきゃ行けないの?」って感じで関心ゼロです。
・・・・と言うより、みんな韓国韓国って騒いで中国に行かないから
頭にきてるみたいなんです

お伊勢さんへの旅の帰路は是非神戸にお立ち寄りくださいませ。
ちょっと離れてるけど

クミョンさん同様、何の宗教にも無関心なんですが、
お伊勢さんには2回行ったことがあります。
でも、深い思い入れもなく。

国会議員ったら、こんなところまで職権乱用ですかいナ。

なるほど。もともと皇族しか立ち入れなかったわけですね いまはご祈祷料(15000円ナリ)払って中で舞い?を見ることも叶うようです
しかし、、パワースポット流行りってまだ続いてるんですね しかも女子は連れ立って行くのね。。おトイレみたい(笑)

いけにえ・供物はやはりその土地のものなのでしょうね。
例のインドネシア寺はお葬式だったみたいで、牛3頭&ヤギ数頭(イスラムだから豚はNG)エライ騒ぎだったようです。
済州島もきっとデカイ鮑かな〜うふふ

センセェ様

祈祷料払って舞ってるの見ました。
その小屋は柵の手前に別柵で設けられたエリアにありました。
我々が止められた柵の横側から本殿を拝めるようで見られないところが
少し見られるのかな、けど国会議員の柵までは遠いです。

地震や津波で犠牲になる小さな子供達やお年寄り・・・・
絶対神も仏もいないんですよこの世には。
昨日の事件とか思うと神はおらんけど悪魔はおるんやなって。
鎧着用で歩かないといけない世の中になっちまったようで、悲しい

ビョン様

順不同でごめんなさい

ここもある種特別宗教ですよね?靖国みたいな・・・・
国会議員が参拝して問題ないんでしょうか?

ほんでもってここの運営費用ってどこから来るのでしょうか?
宮内庁からも出てたり?血税が使われてるのも納得できませんね。

なんて書いたら右からアッパー飛んでくるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢さん @三重県伊勢市:

« XIV鳥羽アネックス @三重県鳥羽市安楽島町字 | トップページ | おはらい町&おかげ横丁 @三重県伊勢市 »