こちらもご覧ください♪

« ビョン様ご来神!! @夜の部 | トップページ | 「最強のふたり」 観てきました。 »

2012年9月 4日 (火)

うるおす @神戸市兵庫区大開通7丁目1-6

Photo

シロチャン御用達のお店、JR兵庫駅北へ3分の 「うるおす」 さんへ連れていって頂きました。

駅近なれどこの辺り、静かで灯りも少なく人通りもまばら・・・・・・・

酒肴 そば と書いてあります。中は2人席2つとカウンター、マスターと男子1人で運営されている小さなお店です。

しかししかし アナドル無かれこの店、とっても内容豊富な肴メニューでびっくり。

Photo_2

まずお通しの蒲鉾、焼酎のロックで乾杯。

カウンターに並んだ焼酎etc、日本酒etc、種類も豊富。

お値段は非常に大雑把で「ここに並んでるの全部500円」とかそんな感じ。

3

何しろ肴のメニュー数が多い 迷ってたらマスターから3種盛を勧められる。

鯛昆布〆、金時草のおひたし、だだ茶豆、えのき明太・・・・って4種盛やん

Photo_3

美味しい秋刀魚でした。秋ですなぁ、いつの間にか蝉が鳴かなくなりましたね。

マスター(後で顔出し有り)はお若いですがいろいろ研究熱心な方のようです。

Photo_4

和牛ほうば味噌焼き、美味しい 呑める口の方ならこれで一升いっちゃうかも。

クミョンこの時すきっ腹で攻撃したので焼酎2杯でロレロレになっちゃいました。

始めてのお店だったのにああ恥ずかしい、反省 

Photo_5

なんと美しいルックス、だけど名前は「爆弾」

ねばねば系とタコイカ卵、お出汁をかけてまぜまぜして頂きます。

シロチャンはイカはOKだけどタコはパスだそうな。

それってイタリア人はOKだけどフランス人はパスって言ってるようなもんですぜ

Photo_6

この茄子の一品もなかなか良いお味でございました。

器がもう少しよければ満点だけど・・・・お値段的に文句言っちゃ駄目ですね。

Photo_7 Photo_8

看板に「そば」とあるので2品いっときました。手打ちの十割蕎麦のもりが600円

なんとマスターは元町の「卓」さん、北野坂の「SOーbar」さんと同じ所で修行されたお仲間なんだそう。

横にお座りの「蕎麦打ち名人」な楽しいご夫婦が教えて下さいました。

手打ち蕎麦で〆ることが出来るなんて非常に貴重なお店ですよね。

Photo_10

優しそうなマスター、山梨のご出身だそうです。

なんでまた神戸に?これから研究の余地ありですね。

Photo_9

ほれほれメニューはこの通り、行ってから迷うので↑で研究してから行きましょう。

兵庫駅まで行く価値有りなお店です、そしてここお客さんも濃い。

新しいお店情報も沢山ゲトできて大満足な夜でございました。

シロチャン良いお店をご紹介くださいまして、どうもありがとうございました

END

行き方 兵庫駅改札から北へ出るとルミナスホテルの看板が見えます。それを目指し

ホテルの前を通り過ぎて次の角を入り少し行くと白い提灯が見えます。

空きを確認してから行ったほうがベター

078-576-3588

 

« ビョン様ご来神!! @夜の部 | トップページ | 「最強のふたり」 観てきました。 »

コメント

いや~ん、まさに私好みのお店じゃないですか!
私、関東人だから蕎麦が大好き
しかもつまみ充実の店、もっと好き
えっとね、松茸ともち米のあんかけでしょ、泉州水ナスのサラダでしょ、ツブ貝のバター焼きに、黒麹の芋焼酎ロックでお願いします!
「がもと黄ニラの卵とじ」の「がも」って何だろう。
蕎麦の実を散らしたバクダン、行きつけのおすし屋のバクダンより数段豪華!
カボス山盛りの蕎麦に、完全ノックアウトされました。
お願い、家の近所にも出店してっっっ!

ビョン様

ここ、ビョン様がくらいつくって入ったとたん思ったわ
次はここでユイチャンと3人で呑んだくれてみる?と、また誘う。
すぐ近くの安めのホテルは這ってでもいける距離だしね

関東の蕎麦に比べたら関西の蕎麦はやはりレベルは落ちるかな。
頑張ってるお店が増えてはきていますが、やっぱうどんでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うるおす @神戸市兵庫区大開通7丁目1-6:

« ビョン様ご来神!! @夜の部 | トップページ | 「最強のふたり」 観てきました。 »