こちらもご覧ください♪

« 彩茶saisa @神戸市長田区久保町6-1-1-108新長田アスタくにづか4番館 | トップページ | 今日はハロウィンだそうな。 »

2012年10月30日 (火)

伊勢鮨 @小樽市稲穂3-15-3

Photo_9

北海道と言えばお鮨、どこのお店にするか悩みに悩んでこちらを選定。

札幌からJRで30分少しで着く小樽駅から歩いて5分ほどの住宅街に
ひっそりと佇む 「伊勢鮨」 さん。

まずこの光り輝く日高沖産銀毛鮭、鮭の最高ブランド「銀聖」をご覧ください。

食べてしまうのが勿体無いほど、長らく見つめてしまいました。

Photo_10

握っていただく前にお任せでつまみをお願いしました。

塩牡蠣、サッポロクラッシックとベストマッチ。
口の中で北海道の波がじょわぁーーと舞い散ります。

Photo_12

↑卵を抱えた蝦蛄♀ 蝦蛄ってこんなに美味しかったんですね。

以後永遠に画像続きます。お忙しい方は後日ご覧ください

Photo 

Photo_3

そい、平目のエンガワ、つぶ貝、帆立などなど。

ここのお店は個室が多くカウンターに座れたのは幸運だったようです。
隣のご夫人お2人は札幌から月に一回来られるそうです。
生の関西人が珍しかったらしいですが、御爺様が戦前国後にいらしたという
お話をさらっとなさる北海道人が私には珍しかったです。

Photo_14

ベテランの中村さん、鮨に客に360度気配り抜群の職人さんでございました。

この方がこのお店の印象を倍ほど高いものにしたような気がします。
1人のクミョンを気遣ってくださいました、お礼に濃ゅーい関西ジョークでお楽しみ頂きました。

Photo_5

この烏賊が甘くて、今までの烏賊はいったい何だったんだ?な烏賊でした。

他につぶ貝の肝とか出てきましたが画像取得失念。

つまみ終了の時点でビール2杯頂いちゃいました。
これからが「北海にぎり」コースの始まりです~

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11 

Photo_12 

Photo_13

中村さんやお隣の方とお話が盛り上がり撮影失念多数・・・・・

北海にぎりは全部で12貫ありました。

Photo_15

そしてこの車海老の頭を大量に投入して作るという味噌汁が旨すぎ

味噌はほんの少し色づけ程度、海老の香りに包まれます。「海老蔵汁」と勝手に命名。

Photo_16

〆は自家製の卵焼き。関東と同様北海道も甘めなお味なんですね。

Photo_18

こちらを選んで大正解でございました。お高いお鮨屋さんは経験不足ですが
この内容で大阪や東京で頂いたら2万くらいするのでは?半分以下でした。

他の方の画像を拝見すると季節ごと全く違うお魚が楽しめそう。
季節を変えてまた訪れたいお店がこんな遠くにできてしまいました。

END

神戸の人ってお金持ちで男性は男前が多くて女性はきれいな人が
多いって印象だった「けど」、お客さんは面白いねー。

その・・・「けど」がすごく気になったクミョンでした。

« 彩茶saisa @神戸市長田区久保町6-1-1-108新長田アスタくにづか4番館 | トップページ | 今日はハロウィンだそうな。 »

コメント

そろそろ終わりなのかなと思いきや、ここから北海コース!とあったのでビックリしました。さすが本場〜
海老蔵汁のお返しに濃っゆいジョーク 隣でおききしたかった(笑)
「けど」には海老さまのおヒゲでブスッとツッコミ一発

そして
価格に再度ビックリ
私、ここんとこ廻り専門なんでお寿司価格ウトいですが、、でも、なんてステキ価格
日本酒は召しあがらなかったのでしょうか?

明後日から月が変わるのに、月1の寿司に行けない私に、このすばらしいネタの数々の写真は辛すぎるっ!
(いや、自分のせいなんですが)
小樽といえば、すし屋横丁へ行ってしまいがちですが、住宅街にあるというお店をチョイスされるとは、さすがクミョンさん。
子持ちシャコとか生ホッキは大好物です!
折角北海道まで脚を伸ばして、見ず知らずの方たちの前でのお食事だったのに、やっぱり面白さが出ちゃったんですね(笑)

センセェ様

ああ、北海道まで飛んできて良かったなぁと思ったお昼でした。
ピーチで浮いた分食べるぞーっ行きました
私もたっかーいお鮨屋さんは知りません、けどここはリーズナブルでは
ないでしょうか。海鮮丼だけですますお客さんもいらっしゃいます。
この後バスに乗ってあるところでウィスキーを飲む計画だったので
ビールだけで切り上げさせて頂きました。

ビョン様

お鮨、残念ですねー!!全州に日本鮨屋さんはないのでしょうか?
行くとどうしても韓国料理オンリーでしょうが、また和食レポもお願いします。
って食べる気が起こらないですよね
寿司屋横丁はあまり・・・・という情報だったのでこちらにいたしました。
横浜も神戸も中華街のメインストリートに美味しいお店ってないですものね。
こちらのお客様は道内の方が多く観光客はすごく少ないようでした。
普通に話しても笑いが起こるのが不思議でした・・・・笑われてなんぼ、が
関西人の定めでございます

知り合いが行きましたが、とても美味しかったとのこと。いつか旅行した時にいってみたいです

エリー様

ここはもう一度行きたいと思うお鮨屋さんでした。
夏にいらっしゃいと言われました。

お値段も札幌よりはかなりお安く頂けると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢鮨 @小樽市稲穂3-15-3:

« 彩茶saisa @神戸市長田区久保町6-1-1-108新長田アスタくにづか4番館 | トップページ | 今日はハロウィンだそうな。 »