こちらもご覧ください♪

« ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13 | トップページ | 昭和の乙女とBBQ @西宮市某所 »

2012年10月 5日 (金)

たん焼きBAN @神戸市兵庫区新開地4-5-14

Photo

シロチャンとクミョン、女子2人で「神戸のブロンクス」新開地を攻撃してみました。

「たん焼きBAN」さん、兵庫駅近くの居酒屋「うるおす」さんで教えて頂いたお店です。

その店名が示すとおり、たんの専門店のようです。

Photo_2 

2000円のBANライトコースにしてみました。

屋久島ラブなシロチャン、旅のお話を伺いながら生Bで乾杯。
伊丹からボンバルディアでふわっと90分飛んだら屋久島に到着するんだそうな。

突き出しだと思ったらこれがお野菜の一品目だったわ、ブロッコリー

Photo_3 

こちらの看板メニュー 「茹でたん」 登場

画像のたん料理は全部2人前です。ぶ厚い お箸ですっと切れてしまうほど
柔らかく仕上がっています。

わさびであっさりと、美味しく頂きました。

こちらの若きシェフは東京の有名店でそのたんの味に魅了され脱サラ、
そのお店で修行後に独立されたそうです。

神戸のブロンクスでその有名店の味が楽しめるわけでございますな

Photo_4 

「たんシチュー」

ソースも楽しめるようにパンが添えられているのがうれしい。

まろやかなお味です。その昔食べた一平のタンシチューを思い出しました。

Photo_5 

野菜2品目は「冷やし茄子」

横の3人組のリーマンはとても上質、ブロンクスな土地柄なれど客層は良いみたい。

シェフは34歳のイケメン君、笑うとある俳優さんにちょっと似てる。

Photo_6 

「たん焼き」

焼き網で丁寧に、ミディアムレアに焼きあがっています。

普段遭遇するたんってこの半分の厚さでしょう。がっつりと楽しめます。

Photo_7 

〆は「たん雑炊」

茹でたんの茹で汁を使用したあっさりとしたお味。

ライトコースでしたが充分お腹いっぱい。ご馳走様でした。

カウンターと奥にテーブル?予約をして行った方が無難でしょう。

新開地駅から3分ほどで到着します。男子に占領されるのはもったいない。
女子も勇気をだして攻撃してみて欲しいポイントです。

Photo_8 Photo_9

お腹いっぱい、とか言いながら帰りに「うるおす」さんへ報告も兼ねて入店。

〆の〆にシロチャンは鴨南蛮(温)、クミョンは「ぶっかけ怪力そば」

温タマ+とろろ+納豆で怪力らしい。なんでやねん?

END

     

« ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13 | トップページ | 昭和の乙女とBBQ @西宮市某所 »

コメント

憧れの「うるおす」さんお勧めのお店とは
わさびでいただく茹でタン。
こういうお料理は、素材が良くないと出せないですから、下処理も含め腕に自信があるって事ですよね。

これだけのタン料理を召し上がったのに、〆に「うるおす」さんもしっかりと召し上がって!
どーなっても知らないから(笑)

ビョン様

たん焼きBANさんは四谷の「忍」ってたん焼き屋さんの
味にほれ込んでこの道を選ばれたそうです。
うるおすのマスターとは同じ34歳でお家も近く仲良しだそうです。

最近また爆食が始まってます。そろそろ体重計に乗らないと!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たん焼きBAN @神戸市兵庫区新開地4-5-14:

« ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13 | トップページ | 昭和の乙女とBBQ @西宮市某所 »