こちらもご覧ください♪

« 小川味処 @岩見沢市二条西5 | トップページ | MiyaーVie @札幌市中央区南6条西23丁目4−23 »

2012年11月 7日 (水)

鮨とピザなランチ @神戸市中央区界隈

Photo_9

久々に北野の帝王の妻まーりんさんとのランチ。

ここ、もう3回目くらいのアップです、三宮駅から北へ5分くらいの某寿司店。

まずぶっといマグロからスタートです。
後からこのブットイというフレーズで2人は泡吹くことに・・・・・

Photo_10 Photo_11

Photo_13 Photo_14

前回も同じような不満を噴出させていました、また来てもーたわ 

女子スタッフが居酒屋かファミレス並、化粧をして中でお料理はいかんわ。

なんとなくカウンター内の乱雑さも気になる・・・・・

Photo_15

美味しい茶碗蒸しが楽しみだったのですが、松茸の土瓶蒸しが登場。

10月いっぱいのサービスだそう。香りのない外人松茸なら茶碗蒸しの方が良かった。

Photo_16

そして、今回の極め付きはこの鮑。むっちゃブットイ、だがむっちゃ硬い

噛み切れる物ではなく必死で噛む、噛む、噛み続ける。二人無言。

お客の事を考えて握っているとは到底思えません。窒息寸前になりました。

怖いくらい無愛想な握り手、挨拶もなし・・・・・・

昼のお客をここまで差別するなら夜だけの営業に徹してください。

食後の腹立ちは身体に良くありません、それを解消するにはまた食べ直すしかありません

Photo_17

15分ほどウォーキングをした後、けろっとピザを食べてました私たち

リニューアルされた六甲荘、名前も「ホテル北野プラザ六甲荘」になってます。

入り口横のベーカリーカフェにて通り過ぎる観光客を見学しながら2回目のランチ。

さすがにお腹いっぱい、お鮨は完全に過去のものとなりました。

この後ウォーキングして1万歩達成、ちょっとした言い訳ですけどね

END

« 小川味処 @岩見沢市二条西5 | トップページ | MiyaーVie @札幌市中央区南6条西23丁目4−23 »

コメント

いくら欲求不満が残ったからと言って、お寿司の後にピザとは、さすが爆食クイーン!
こちらの店のお寿司、シャリがまん丸で、ネタとの間に空間があるところも、なんだかねぇって感じですね。

ビョン様

さすがお寿司大好きビョン様、目の付け所が違いますね!
この握り手さん、下手やわ・・・、小樽に修行にいけっちゅーの
マグロの2段乗せなんてこの撮影直後にぶっ倒れたもんね

「お茶しよか・・・あ、ピザあるやん」
お店の前で30秒ほど躊躇しましたが・・・食べてしまいました。怖い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮨とピザなランチ @神戸市中央区界隈:

« 小川味処 @岩見沢市二条西5 | トップページ | MiyaーVie @札幌市中央区南6条西23丁目4−23 »