こちらもご覧ください♪

« Osteria l'aranceto  @神戸市中央区山本通1-7-5 | トップページ | 鮨とピザなランチ @神戸市中央区界隈 »

2012年11月 6日 (火)

小川味処 @岩見沢市二条西5

Photo

北海道岩見沢市でのガットラヴ家との夕食は地元の人気店「小川味処」にて。

メンバーは米国代表ブルースさん、中華代表♂、倭人嫁Rちゃん&クミョン、
特別ゲストは国籍未定の小4Uちゃん。

お通しは鶏のタマ・・・固有名詞忘却。お豆腐や肝と一緒にカレー味で美味しい煮物でした。

Photo_3 

夕張などと比較的近くの岩見沢も元は石炭の町、なんとなく男っぽい店内。

北海道や東北の地酒も種類多く用意されています。

Photo_4

Photo_5

なーんや、ししゃもやーん、ほっけやーん・・・・と思ったそこのあなた。

大きさ、輝き、味、やっぱ北海道は違う。なまら旨ぇ~

Photo_7

女子3人の前ではブルースさんと♂が日本語で尖閣問題について盛り上がっておりました。

我々は聞こえないふりで食べまくる。そして飲みまくる。

Photo_8

↑これをお店では「唐揚げ」と呼んでおられましたがどう見ても天ぷら系?

練り物の中に鶏の切り身がごろごろ入った関西では見たことの無い一品でした。

ワイナリーのお忙しい時期にお邪魔してしまい、すみませんでした。
また季節を変えてお邪魔させていただきます、覚悟しといてね

一泊だけ夫婦一緒に過ごし次の日は♂は撮影に旭川方面へ、クミョンは
最後のランチを目指してJRで札幌に向かいました。

END

北海道では電話をかけるとき・・・・

「○○でした」って過去形で名乗るらしい。不思議だ。

誰かな誰かなって受話器をとったら「当ったりぃ!○○でした、正解」って意味だろうか?

« Osteria l'aranceto  @神戸市中央区山本通1-7-5 | トップページ | 鮨とピザなランチ @神戸市中央区界隈 »

コメント

北海道のシシャモのウマさ、しっとりますがな。
行きつけのお寿司屋にたまに入荷するので。
スーパーで7匹100円とかで売ってるのとは雲泥の差。
新ちゃんのためとはいえ、なんか不思議な夫婦旅行ですね(苦笑)

ビョン様

関東は北海道とはやはり近いんだと思います。
関西では北海道物はレアなのです。
大きなシシャモ、その輝きに驚きました

不思議な夫婦でしょ・・・・新之助がお星様になるまでは
こんな風にしか旅行できそうにありませんわ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小川味処 @岩見沢市二条西5:

« Osteria l'aranceto  @神戸市中央区山本通1-7-5 | トップページ | 鮨とピザなランチ @神戸市中央区界隈 »