こちらもご覧ください♪

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年もクミョンのブログをお読み下さいまして、ありがとうございます♪

Photo

2012年も過ぎ去ろうとしております。

今年も拙いクミョンのブログをお読み頂き、大変ありがとうございました。

来年も皆様の暇を繕う無駄ブログとして頑張っていきたいと思っております。

振り返れば今年もいろいろありました。厄が多かった方も今日限りといたしましょう。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

END

2012年12月30日 (日)

EL SALSA &熊澤くまり

P1000785

お上品な焼き肉だけでは物足りず4人はメキシコへと流れていきました。

2軒目、JRから見える看板が気になっていたこちら 「EL SALSA」さんへ。

クミョンはてっきりスペインBarだと勘違いしていました。メキシコ系でした。

フィンランド人が「東京のキムチは美味しいわね」って言ってるようなものですわ。

P1000790_2

通りから店内に入ったところ、1階は立ち飲みスペースのようです。

2階へ、急な階段を上っていきます。3階まであるようですがタリアン族にはきつい階段です。

P1000808

P1000797

小さな席に4人仲睦まじく座り今年の反省と来年の抱負を話しあいました。

ま、簡単に言うと今年もよく食べた、来年はもっと食べようねってお話でした。

真理ちゃんのパワーに引き寄せられてお酒がピンボケ。

P1000801

ワカモレ&トルティーヤチップス 450円

アボガドのディップにつけて。

P1000806

トルティーヤとスパイスミンチ

メキシカンなメニューが並んでいました、がっつり食べるにはどれも小さい。

P1000789_2

三宮駅から5分でいきなり南米へ行ける雰囲気はあるお店です。

さて、ダーリンがお待ちのK女史は帰路へ。残る3人でもう一軒行っときました。

P1000813

先日Tちゃんと攻撃した鯉川筋の立ち飲み「酒商熊澤」さんの2階は「くまり」。

この夜も1階は満員、2階はテーブルで落ち着いていただけます。

P1000819_2

P1000824

P1000827

日本のワインが揃うお店、おすすめは少しベタと感じましたがメルシャン。

こちらもお食事は済ませた後での来訪がベターなお店ですね。

P1000830

不細工で情けないお顔が並んだこんなカップでお茶が出てきました。

2回同じ顔を見ることになった国民の皆さん、来年はそろそろ土一揆でも起こしてみませんか?

END

2012年12月29日 (土)

石田屋 hanare @神戸市中央区北長狭通1-21-2甲南アセットサンメイビル7F

P1000753

今年最後の夜の女子会は三宮 「石田屋 hanare」 さんの焼き肉でございます。 

OZW真理ちゃん、K女史、Tちゃん、クミョンの4人で攻撃いたしました。

 先日お昼にハンバーグを頂いた「石田屋 ステーキ」と同じビルの7階です。

 P1000758

 いきなりガツンと 「厚切り上タン」

P1000759_3

 お次は 「上塩タン」

P1000762 

「特選焼きしゃぶ」 とろける様なお肉でした。

P1000764

 名札でわかるが 「特選カルビ」 旨~ 旨~

P1000777 

「特選 キャベツ」 ・・・・・・・嘘

P1000770

 「唐草まっこり」 九州産のまっこり、あっさりとジュースみたいでした。 

ここ、お酒類がかなりお値段高めの設定ですね。

P1000767 

〆に内臓系もいっときました。 上テッチャン、ハート、上ミノ 全員臭みなく美味しい。

P1000774

 個室風に仕切られているのでゆっくり食べられる雰囲気・・・・・ですが2時間制限ありでした。

P1000782 

胃の隙間に空間がまだあったので最後に冷麺も2つ注文してわけわけ。

あれ?ここの冷麺前回感動ものだったのですが・・・・麺が変わった???? 

「特選」のお肉はお値段相当です、美味しくてあたりまえ。一人@5000円、こんなもんかな

次のお客さんが待っています、早々と場所を移して2次会へ参りましょう 

END

 

 

 

 

2012年12月28日 (金)

バトン ドール を食してみる。

Photo_14

K女史が梅田阪急で1時間並んでゲトした 「バトン ドール」 様をおすそ分けしてくださいました。

グリコ ポッキー の大人版というか豪華版 ひと箱500円近いこの商品がバカ売れしているようです。

「あ、なんやポッキーやん」とか言ったら罰があたるそうです。

お正月まで残しておこう、と一瞬思ったのですが食べてしまいました。

土台の「棒」からして様子が違う、クリームの部分も分厚い。美味しい。

また誰かが並んで買ってくれたら食べてみよう

なんとオークションに出ていました。5箱4000円 せこい奴もおるものだ。

今日でお仕事終わりの方も多いでしょう、今年一年お疲れ様でした。

なんやかんやで・・・・今年も残すところあと4日です。

END

わぁーーーん、画像がうまく貼れないよーーーん

NECのお兄さんでもわからないよーーーーんってどないしょ----

大掃除なんかしてる暇ないわ

2012年12月27日 (木)

韓辛DELI & 「シェフ」 見てきました

Photo

何やねん この寒さ ってことで赤いパワーを導入です。 

大丸山側を少し東に行ったところのビル地下にある 「韓辛DELI」 さん。 

センセェ、OZW真理ちゃん、K女史、クミョンの4人でランチタイムに集合。

 Photo_2

 お昼はスンドゥプチゲと食べ放題のサイドメニュー(980円~)という構成。

 うひょー、チゲの種類めっちゃ多いです。20種類以上あるみたいです。

 Photo_3

 店内30名ほど座れるでしょうか、12時を過ぎた頃からどんどんお客様来店。

 すぐに満席状態になりました。12時少し前か1時過ぎの襲撃が無難でしょう。

 Photo_4

 食べ放題のサイドメニューのビュッフェは女子3人でふさがってしまうくらい小さいです。

この3人様はほかのお客様です、あしからず

Photo_7

 Photo_8

 サラダ、ナムル数種、キムチ3種、チャプチェ、トッポッキ・・・・・

 最低限はしっかり押さえた内容でした。千円くらいの食べ放題です、満足満足

 Photo_10

 白米と五穀米から選べます、お変わり自由。

 チゲの味をマイルドにしてくれる生卵もついてます。

 Photo_11

 グツグツと赤い悪魔が現われました。チゲの辛さは3段階、一番下を選びましたがしっかり辛かったです。

 20種類あるようですがベースは同じ、クミョンは今回邪道な「トック、チーズ、キムチのスンドゥプ」

Photo_13

 ランチ後の飲み物が180円なのもうれしいですね。

「韓茶」をいただきました。しっかり韓方なお味。器がプラなのはご愛嬌。

12月3日、生田ロードにも支店がオープンしたようです。

土日は終日、平日は1時半からサムギョプサルの食べ放題もあるみたい。

この後K女史と近くのシネリーブルで 「シェフ」 を鑑賞・・・・・・・

F0165567_63727641

あのジャン・レノが出演と期待して行ったのですが、45点くらいの映画でした。

チゲ効果でしょうか?途中で寝ちまいました。

異様な日本表現に驚く場面がありました、フランス人にとって日本人って未だに芸者と侍?

今年を締めくくる映画としてはちょっと残念な結果でございました。

END

 

 

2012年12月26日 (水)

Trittoria Bambu @神戸市中央区中山手通1-10-5 東ビル

Photo_16

清し この夜 は♂と北野坂にある 「トリットリア バンブー」さんを攻撃してみました。

 

三宮駅近くにあるイタリアン「バンブー」さんが焼き鳥展開しているお店です。

 

今回の撮影は(めんどくさいので)♂にお願いいたしました。

 

Photo_17

 

あらあらピントが合ってませんね 前菜的盛り合わせ1400円

 

カウンターが10席ほどと個室が1つ、我々以外全員カップル、あ!私らも一応カップル。

 

Photo Photo_2

 

Photo_3 Photo_4

 

人様のブログで焼き鳥画像が連続で出てくると「つまらんなぁ~」とか思うくせに

 

いざ自分が行ったら載せてしまう。勘弁してくださいね、一応一眼レフで撮ってます。

 

山や花は上手ですが焼き鳥を写すのはあまり得意でないようですね

 

Photo_5

 

ここむっちゃ階段急ですから、良い気持ちまで呑んだら天国に直行できるかもしれません。

 

お値段は高からず安からず、お味は普通に美味しいお店でした。

 

そして調子に乗ってもう一軒。

Photo_7

兵庫駅近くの「うるおす」へ、マスターも♂も4歳年上の嫁を持つという相憐れむ同類として

話が弾むかと思ったのですがそんな暇なし、清しこの夜も大繁盛でてんやわんや。

〆のお蕎麦をさらっと頂いて退場いたしました。

大晦日も営業されるようですが立飲み屋状態だと思われます。

END

 

 

 

2012年12月25日 (火)

まぐろ処 再来 @京都市南区西九条大国町8-1

Photo

 

東寺でたっぷり老人の波に揉まれた後、真理ちゃんと二人東寺の近場でランチいたしました。 

全面にまぐろをうたったお店 「まぐろ処 再来」 さん。 

少し不安の過る入口でしたが、突入してみることにいたしました。 

Photo_3

 ワンコインランチもある庶民の味方な店のようです。

ここはリッチに「再来オリジナル定食 900円」にしてみましょう。

Photo_4

入るとカウンター、その奥は靴を脱いで二間続きのお座敷になっていました。 

お茶はセルフ、お昼だったので近隣のリーマンさんも多く入場。 

Photo_5

 来た 900円のオリジナル定食が 

お刺身が6切れほど、こちら一押しのまぐろのフライ、里芋のたいたん、ラフな味のお味噌汁・・・・・・・・

 Photo_6

 メインのまぐろの刺身↑

 中トロと赤身とネットで情報を得ていたのでこれに期待して来たのですが・・・・・

 なんじゃこれ?赤身はまだ食べられましたが、中トロ?これ中トロ?

 固くてまじゅくて、全く食べられませんでした。飛びついたこっちがアホでした。

 900円の定食に本マグロの中トロが出てくる筈がありませんよね

 Photo_8

 ま、そのお値段のものしか出てこないのがこの世の掟。

 諦めて京都駅に向かいました。中村藤吉でお茶タイム。

Photo_13

紅葉の季節も終わった平日の京都ですがこのお店は年中大繁盛なご様子。

入店時も入口で20分ほど待たされました。おそるべし京都パワー

真理ちゃんは↑の抹茶善哉、クミョンは抹茶ソフト。

前回衝撃的だった京都、リベンジすべく今回は来ましたが東寺&まぐろランチで

またまた落ち込んでしまいました。本格的な京都のリベンジは来年に持ち越しです

END

Photo_15

Photo_14

2012年12月24日 (月)

終い弘法に行ってみる @東寺 京都市南区九条1

Photo_5

皆様 Happy Merry Christmas  だけどちょっぴり地味な内容でお送りしちゃうわ。 

毎月21日に開催の弘法市、年末の終い弘法にOZW真理ちゃんと行ってみました。 

クミョン。大昔に一度来たことがありますがその時は白人さんがたくさん来てたり 

骨董ファンで賑わっていた覚えがあるのですが・・・・・・・・ 

Photo_12

 ゴミ市?ここから掘り出しものを見つけるのは至難の業と思います。 

値段をきくと 「百万円」 という答えが平然と返ってきたりしました。 

Photo_5

 石原家御用達のお店でしょうか?それにしてもこの軍服なんだか新しいなぁ

(ここまで書いたところでおかしな現象が現れました、石原家の祟りでしょうか?

実はPCを買い変えたのですがそれ以後ここ、ココログに画像アップが非常にし辛い

状態がなぜだか続いて四苦八苦。

画像処理を重ねたので粗い画像になるので小さく出します。ご了承ください。)

Photo_20

Photo_19

ここはパークタウンか?お寺の境内にこんな店出していいのか?

店もお参りの人も巣鴨並みに年齢層高いです。なんだかなぁ・・・・・

Photo_15 Photo_16

帯など着物類は古着から新品までたくさんお店が出ていました。

着物が趣味の方ならいいんじゃないでしょうか?右は目を引いた未使用、金糸銀糸の

見事な手刺繍の帯。お値段をきくと6万円、お安いと思いますが財布に持ち合わせが

ございませんでした

Photo_17

不思議なことに中国や韓国からの品物も多くみられました。

上海の実家にも置いてありそうな品々が多数。♂が見たら懐かしく思うことでしょう。

Photo_13

↑この形状の中国物を購入するときはご注意ください。

木樽とありますがオマルとして使用されていた場合があるかもしれません。

 

Photo_14

 どこもかしこも人だらけで・・・・・何も買う気になれず・・・・・

Photo_18

クミョンへたりこむ・・・・・・・ (人形だよ)

京都駅から下ってなんだか上とは空気が違う。これこそ素の京都なのかもしれないが。

この後のランチがまたどひゃー・・・・でした。

END

PC変えたは良いけど操作が変わって悩みまくっております。

便利すぎて使い難い。こっちが進化についていってないだけか?

 

 

 

2012年12月23日 (日)

See daeng @神戸市中央区下山手通2-4-13

Photo

三宮界隈でタイ料理のランチバイキングが1000円であると聞き

シロチャンと攻撃してみました。 「See daeng」 さん。

Photo_2 

神戸サウナ西隣の通り、小さなビルの2階です。

入り口に並ぶ椅子・・・・人気店なのだろうか?

Photo_3 

30席ほどあるでしょうか、落ち着いたタイ調のインテリア。

BGMもスタッフの衣装もタイタイしています。

12時直前、一番乗りだったのでお料理がきれいに揃っていました。

Photo_4 

カレーに料理、サラダ、などなど予想以上に種類はありますね。

Photo_5 

ダイエット中のシロチャンはサラダをたっぷりゲトしてましたよ。

彼女、水曜日にソウル日帰り弾丸ツアーを挙行したそうです。

Photo_6 

撮影しているとどやどやと女性客が乱入、その後は料理の奪い合い

撮影どころではありませんでした。

お米はジャスミンライス、スープはこの日はトムヤムクンでした。

Photo_7 

けど・・・・お味のほうはいたって普通、極極普通・・・・・・

満席状態になりました、老若男女食べる食べる。

料理の補充はあるようです。

Photo_8 

デザートはタイらしく温めのタピオカ。

千円ぽっきり1時間の制限有り。う~ん、再訪は微妙かな

夜はタイスキやタイのジンギスカンと言われるムーガタ鍋もあるみたいです。

この後は近くのレディーススパで2人まったりと3時間暖まって帰りました。

クリスマス連休、皆様も楽しくお過ごしくださいね

END

2012年12月22日 (土)

帰ってきたガラ携帯

P1000642

ほぼ1週間の冒険旅行を経て、発見された「ひったくり事件」のブツが戻りました。

焼きハマグリの香りがただよいそうな 「着払い」 で

中には愛しのガラ携帯、保険証、免許証、クレジットカード、ICOCA、コクミンのポイントカード、

そして何故だか神戸で使った分だけのレシートが数枚入っておりました。

それなら近くにトートバッグとか他の諸々もあったのでは?と勘ぐりたくなりましたがもういいです。

皆様には大変ご心配をおかけし 申し訳ございませんでした。

こうなったらピンクのガラ携帯2年3年は使ってやろうと思います。

最後に 犯人に告ぐ  次は正面から来い

END

2012年12月20日 (木)

やす桜 @神戸市中央区加納町4-9-8市川三宮ビル1F

Photo_2

なんとなくふらっと選び、期待ゼロで入店したお店が今回大ヒットでした。

三宮駅から北へ3分、「とけいや」の前にある小さな、本当に小さな串揚げのお店です。

「やす桜」さん、北野の帝王の妻まーりんさんと初攻撃です。

めっちゃ画像多いです。覚悟して見て下さい。

Photo_3

いつでも桜を楽しんで頂きたいという店主君、寒桜を眺めながら頂きました。

どーんとこんな花があるから広いお店みたいですが・・・・

カウンター6席、テーブル1つのみ。はっきり言ってめっちゃ狭いお店です。

Photo_4

アラカルトでもコースでもOK。今回は5千円のコースを頂きました。

串揚げの前にいろいろ出てくるのが超うれしい2人。

まず「暖をとってくださいね」と出てきた吟醸粕汁に先取り菜の花。

美味しい~、ここで2人目が合う。「ここ、ええやん」(心の声)

Photo_5

旬のものを使って毎日手作りする店主君入魂のはんぺん。

今回は蟹のはんぺんでした。熱々です、うまぁ~旨いやん、ここ

そして最初の画像、せこ蟹がきれいに解体されて登場。

Photo_6

黒胡麻豆腐の湯葉、まったりと美味しいお味でございました。

序章はここまで、これからが本番です。

画像は順不同でどんどんいっときます。

Photo_7

白子&さば

Photo_9

河豚&葱

Photo_10

安納芋 フライにしても美味しいわ

Photo_11

お口直しの野菜スティックもこんな感じで美しく

出てくる前に「白がお好きですか?紫がお好きですか?」と色の好みを聞かれました。

こんな細かい芸当ができる店主君はこんな感じ・・・・・・

Photo_12

補助の女子スタッフが1人いますが、お料理からお客様への気配りまで

すべて彼1人で運営と言っていいほど満点な方でした。

真剣にお料理に取り組む姿勢がカウンター越しにひしひしと伝わってきます。

我々タリアン族を目の前にしてもひるむことなく気持ちの良い応対で2人とも大満足。

Photo_13

赤足海老&海老芋 海老芋も炊いたより揚げた方が美味しいね。

Photo_14

ここでも登場、坂越の牡蠣。

Photo_15

姫くわい&高知の空豆 一足先にお正月気分を楽しむ。

Photo_16

ブラウンマッシュルームにチーズ、横のタルタルが乗ってたの?食べてしもた

Photo_17

揚げものの〆はわさびを利かせて頂く伝助穴子でござーい

いちいち書きませんでしたが、全品旨い 

Photo_18

お食事は美味しい出し汁のお茶漬け~。

Photo_19

Photo_20

デザートまで驚きの演出が、木箱の中にホオズキ 

Photo_21

そして大きな苺1つづつ。

最初から最後まで斬新で楽しい、小さなお店ながら名店でございました。

3千円、4千円のコースも有り、席数が少ないので予約必須です。

美味しそうな日本酒もいろいろ揃えているようですよ

END

2012年12月18日 (火)

Alba @神戸市東灘区田中町1-2-12

P1000549

被害者救済ランチはK女史と岡本、本山界隈の人気イタリアン 「ALBA」 さんへ。

川沿いに建つビルの地下です、目立たない入り口ですがお昼時は超満員でございました。

Photo 

パスタランチ(1000円)とスペシャルパスタランチ(1800円)をシェアいたしました。

共通の前菜はサーモンにサラダ、極普通なスタートですねって食べてる間にも

続々とお客様来店、入り口で何組か待ちができるほどです。

Photo_2 

スペシャルランチに付いているカボチャとインゲンのスープ。

これ美味しかったです 予想より広い店内は木の床でなかなか雰囲気も良しです。

Photo_3 

茶味豚のソーセージと蕪に青菜、クリームソースのパスタ。

ソースもなかなか美味しい、これに飲み物付きで1000円はお安いです。

ご近所の家族連れも多いのが納得ですね。

Photo_4 

スペシャルパスタは坂越牡蠣といろいろ根菜のリングエッティーネ

最近大人気の坂越牡蠣、6個入っていましたよ

牡蠣の味を生かしたなかなか美味しい1品でございました。

Photo_6

デザートは350円で別オーダーになります。

柿のベイクドチーズケーキ。秋から冬は牡蠣やら柿やら美味しい物がいっぱいですね。

Photo_8 

「ボネ」って名前、北イタリアのチョコレートプリンなんだそうな。

想像するプリンよりぐんと濃い食感。

Photo_5 

紅茶はサーバーで、2杯分ありました。ティーパックでしたが美味しいお紅茶でした。

地下だから夜は寒くなるのかひざ掛けが席毎に置いてあります。

夜のアラカルトメニューは賛否両論があるようですが、軽くランチ利用なら問題ないかも。

あ、コンデジをひったくられたので当分はデジイチのこんな雰囲気の画像アップになります。

え?どう変わったって?・・・・この色の含みとボケ具合、違いわからんかな?

スマホの小さな画面で見られたらどんなカメラ使っても同じに見えるのはとても悲しいです。

けど負けない。スマホなんかに負けない。

P1000524 

来週はクリスマス、再来週はお正月が目の前ですよ。

桑名警察からはまだブツを送ったとの連絡がありません。

アナログな連絡方法しかないのでご不便をおかけいたしております。

END

2012年12月17日 (月)

残念ながら・・・・・

Img_1136671_15790716_01

今日から普通なブログにする予定でしたが、朝から「ひったくり」関係の

雑用に追われ時間がなくなってしまいました。

「ひったくり」と言えば、自民党がまんまと政権をひったくりましたね。

これでいいんですか?大ニッポン国民のみなさん。阿部さんですよ、阿部さん。

来夏8月15日、阿部さんが堂々と靖国神社に参拝する姿が目に浮かびます。

日本中がこんな状態↑になっても知ーらないっと

桑名まで高い交通費を払ってハマグリを食べに行くのがどうも我慢ならんクミョン、

今日桑名警察や川端警察と数時間、何回も電話で談判し、最後は

泣き落としをかけてなんとか送付してもらえそうなお答えを頂きました。

まだ100%決まったわけではないですが期待していた方々、残念ですが

焼きハマグリの画像アップはなさそうです

犯人がまだ鍵を持っている可能性もあり、住所も知られている状態です。

気持ちが悪いので今日早々玄関の鍵を変えました。

これで少し落ち着きました。ご心配をおかけした皆様にここで重ねて

お詫びと感謝のご挨拶をさせて頂きます。どうもありがとうございました。

END

2012年12月16日 (日)

やられちゃいました 続報

今回の「やられちゃいました」で皆様に大変ご心配をおかけし、

ありがたい励ましのお声を頂きましたこと、感謝感謝でございます。

凹んでいても損だと思い今日から普通に行動することにいたしました。

これからもクミョンのブログをよろしくお願い申し上げます。

昨日、進展がございました

免許証、保険証、携帯、クレジットカードが発見されました

何と、場所は三重県桑名。高速の桑名SAのゴミ箱の中

どういう状態でどなたが発見して下さったのか?とかはわかっていません。

遠い遠い桑名警察署から携帯にあった「家」の番号へ連絡が入りました。

これだけでもホッといたしました。出来たらカメラも捨てて欲しかったけど。

しかしね・・・・・・・ものすごく不合理だとおもうんですがね・・・・・・

桑名警察曰く 「取りに来てください」

え?桑名ってあの「その手は桑名の焼きはまぐり」の桑名・・・・・

むっさ遠いやん ソウル行くより交通費かかるやん

新幹線で?車で?なんでそんな費用を被害者の私が支払うの?

「これは私の物です」という本人の承諾とサインが必要なんだそうです。

そしたらもし犯人が鹿児島に捨ててたら鹿児島まで取りにいくわけ?

納得いきません。せめて管轄の京都まで送付は出来ないものでしょうか?

携帯が再使用出来ないなら行かないで免許は再交付した方が得と思い

警察の方に「免許証、なかった事にしていただけません?」

と言って見ましたが警察曰く「そんなことを警察に言わないで下さい」でした。

クレジットの番号変わるし、玄関の鍵を変えなきゃいけないし。

はぁ、面倒臭い

けど、この発見箇所まで行かないと駄目な規則おかしくないですか?

なんの為に税金払ってるんざましょ。

余談ですが京都の川端署での拘束中3時間中、お茶一杯でませんでした 

犯人でも煙草もらったり丼食べたりしますよね?ドラマで。

ご清読ありがとうございました。

END

2012年12月15日 (土)

クミョン やられちゃいました!!

今日は画像無しです。出せる画像があったら喜んで出すのですが・・・・・

クミョン、昨日京都の街中で午後3時、白昼堂々と引ったくり被害に遭い、

持っていたバッグを一瞬で持ち去られてしまいました

近代美術館で日本画を鑑賞し、すぐ横の「みやこめっせ」で開催されていた

京料理の展示会をダブルで楽しみ、お茶でも頂こうと二条通をまっすぐ

西に向かっておりました。

普段は三条通を利用することが多いのですがこの日にかぎり二条通を

選んだことが不運の始まりだったような気がします。

普通の幅の歩道から少し幅の広い歩道に変わった辺り、後ろから歩道に乗り上げて

来たバイクに乗った人物がいきなりクミョンの左手からバッグを一瞬で奪い走り去りました。

全く突然で瞬時の出来事で自分が「やられた」事に気付くのに2秒、「泥棒!」と叫ぶ頃には

もうバイクは車道に出て走り去っておりました。

数人の歩行者がいらっしゃいましたが皆さんバイクの色やナンバーなどを

覚えている方はいらっしゃいませんでした。

近くのお店の方に110番通報して頂きすぐに刑事さんやら巡査さんがワラワラと数人来られ

捜索が始まりました。近所の会社の方が寒いだろうと親切にして下さり、お部屋を提供してお茶まで出して下さいました。

それから近くの川端署まで連行?され、生まれて始めて「手取調べ室」なる所に入り2時間半の捜査協力。

最後にまた現場に戻り再現シーンの撮影に30分以上かかり・・・・・

無一文です、警察で貸して頂いた2千円を握り締めJRに乗り神戸に戻ったのは9時前でした。

盗られたバッグにはクミョンの3種の神器が全て入っておりました。

☆ 日本で最後のガラ携帯になるはずだったピンクの携帯電話

☆ ブログ作成に大活躍しているデジカメ ルミックスLX5

☆ 現金が少々ですが入った財布、中には定期券+クレジットカード+

   免許証+先日ゲトしたばかりの第3号の保険証+家の鍵

バッグはTちゃんとお揃いの信三郎帆布のトートバッグ、他に愛用の万歩計、

ミヤコメッセで頂いた東北のお土産4種、お気に入りの手袋、まだ使い始めたばかりの「おシャネル」の口紅が入った化粧ポーチ、etc

携帯とクレジットは停止いたしました。PCにアドレスはあるのですが

PCからのメイルを拒否設定にされていて連絡できない方が沢山いらっしゃいます。

状況が変わりましたらまたここで広報させて頂きます。

☆ K女史様 家電にご連絡ください。次回のお約束は決行しましょう。

☆ OZW真理ちゃん 家電の番号もわかりません。何がございましたらそちらからお電話ください。

☆ シロちゃん、PCの方に後日メイル入れますね。

まさかこのクミョンがひったくりに遭うとは思ってもみませんでした。

前からだったら怖くて出来なかったでしょう、後ろからいきなりでした。

昨晩までは犯人がみつかったら目から割り箸突っ込んで脳みそほじくり

出したろか!!って悔しくて怒髪天を指す状態でしたが一晩すぎて

ああ、きっと犯人は子供が5人いて奥さんは病弱、おまけに失業してお金もなく

已む無く犯行に及び今はクミョンのお金でその子供達が暖かいご飯を

食べて微笑んでいる・・・・・そんな風に思うことにしました。

皆様、どうか私の様なバカをこれ以上出さないように私は大丈夫と鷹をくくる

ことなく重々分にご注意くださいませ。

END

 

2012年12月14日 (金)

日本料理 かこみ @大阪市北区堂島1-5-25ホテル エルセラーン大阪 B1F

Photo

3月にお伺いした堂島の 「かこみ」 さん。 イグラオンマさんと再攻撃してみました。

おまかせ3200円のコースを頂きました。

↑の八寸の名前は 「大雪」 とメニューに書かれていました。

寒い日でしたがビールが進む君です。

1_2 2_2

1品目は鳥取の蟹を玉締めにしトランペット茸の餡をかけて。

これ美味しかったです

こちらのご主人はルセットでのフランス料理経験も有りで使用する素材も和から洋まで多種に及びます。

3 

鮮魚、 北海道の雲丹に鰆。

鰆を含むと骨がありました・・・・・お味のほうも・・・・これはちょっと

4 

大振りの坂越の牡蠣、胡麻の香りが豊かな黒胡麻豆腐。

大量の昆布と鰹節で取られた一番だしが美味。

器も季節によって沢山お持ちのようですね。

この後最初の画像の八寸が登場いたしました。

Photo_2 

Photo_3 

鯛とむかごの土鍋ご飯

最初の1膳はそのままで、2膳目は美味しいお出汁をかけて頂きます。

美味しいです。前回もこのお出汁の美味しさに感動いたしましたね。

Photo_4 

デザートはお好みで3種から・・・・・全部頂きました

前回と比べてみますと・・・・お料理が1品、煮物が今回は無しでした。

お造りが??だったのが残念でございました。

接客女子も早口で配膳もプロとは思えないような片手出し。

けどお値段と立地を踏まえたら、辛口はこのくらいにしておきましょう

Photo_5 

少し歩いて新しくなったフェスティバルホールのビルへ。

おおお 改築前を彷彿とさせるデザインです

今月3日に東京の人気?レストラン「ひらまつ」が37階にオープンしたようです。

Photo_7 

来年4月の柿落としを待つホールへの階段。

大阪は北へ南へダイナミックに変身してますなぁ。

面白そうなお店もいろいろ発見、引越し後は大阪まで定期券買おうかしらね。

END

2012年12月12日 (水)

桃さんの幸せ 観てきました。

Photo

監督の家庭で実際に働いていた日本で言う「姉や」のお話です。

舞台は香港、中国の体制下に入っても昔の彩り濃い香港。そんな町の香りが

全編に漂う映画でした。香港にまた足を踏み入れてみたくなりました。

アンディ・ラウ様も久々に拝見いたしました。もう50代?ですよね。

いい感じのオッ様になって以前より今のほうがええ味が出ています。

Photo_2 

「桃さん」役の女優さんもきれいな方でしょうに、完全な老け役に脱帽。

お昼前に見たのですが調理のシーンが余りに美味しそうでお腹が大きく鳴りました。

亡くなった♂の母親もこんな雰囲気だったなぁ。

劇中の最後の方に流れる漢詩の内容に胸打たれます。

シネ・リーブル神戸は秋から火曜のレディースデーが廃止され男女とも水曜が千円。

会員は火曜金曜も千円、と変更されています。ご注意下さい。

Photo_3 

来年の干支はパンダ・・・・ではなく巳ですが、こんなのゲトしてしまいました。

日本と中国両方の祝日が記載されている卓上カレンダー。我々夫婦には必須なんです。

今年と打って変わって倭国は来年連休が多いなぁ、9月なんて2回も。

新車が到着したので近くまで転がしてみました・・・・・

と言っても3800円ほどの新車です。

Photo_4 

スペイン製のカート(12800円)にほぼ決めてクリック寸前でこちらに浮気してしまいました。

少し小ぶりですが超軽い、傘立ては付いてるしスーパーのカートに取り付け用のフックが
付いているので預けられないスーパーでもOK。中国製ですがしっかりしています。

鶴橋に出動したくなりました。ソウルくらいならこれで行けそうです、ルンルン

END

2012年12月11日 (火)

Cozy Coffee @神戸市兵庫区荒田町ダイエー南

Photo

こんな画像別に珍しくもなんとも無いのですが・・・・・・

場所が場所だけに、「オバちゃん天国」兵庫区の湊川商店街横、ダイエー裏の寂しい通り。

そんな回りの雰囲気から思いっきり離脱したカフェが10月10日に突如出現しました。

Photo_2 

お店の前で呆然と眺めていたら入店を促されそのまま店内へ。

客席は結構多いです。レジでまずオーダーするスタバ方式。

これに馴染めない地元のオバちゃんも多いだろうに。

平日午後3時クミョンを入れてお客は3組、大丈夫かなここ・・・・・・・。

Photo_4 

けど何気に置かれているエスプレッソマシーンに驚いた。

これ300万くらいするよね エスプレッソは常時2種類の味が用意されているようです。

男子スタッフ2人で頑張って運営。全面禁煙。wifi OK。

この辺りはきれいな化粧室が少ないのでここを使うと良いですね。

もう少しラテの味は濃い方が美味しいよ

Photo_5 

先日の濃~いオッ様ご推薦のおうどん屋さんをこの日攻撃してみました。

手打ちなんだけどね・・・・・・・・うどんも汁も鶏唐も・・・・・・・・・

微妙

END

2012年12月10日 (月)

Bec bistrot a vin @神戸市中央区中山手通4-2-2

Photo

ずーっと前から気になっていた 「Bec」 さん。

北野の帝王の妻まーりんさんと、ある夜6時に攻撃を決行。

JR元町駅から鯉川筋を上がり上海料理茉莉さんの角を左へ入り敵機発見。

Photo_2

照明を落とした店内、コの字型に厨房を囲んだカウンターは幅が広く落ち着ける。

まずはラタトゥーユから。お!旨いやないかい!

シェフ1人で運営、そのシェフが特種星人か?な取っつきの悪さに始めオバリン星人の我々はかなり引く。

Photo_3

どかんと来た、「田舎風パテ」 食べ応えあり、ビストロ的な1品。 

フランスから輸入した冷凍のバケットが焼きたてで驚きの美味しさ

やっぱ冷凍でも本場モンは粉から違うぞ

Photo_4

そして特種星人は豪快だ グラスにドバドバとワインを注いでくれるのだ

底から2cmしか入れないどこぞのケチ臭いレストランとは違うぞ。

驚くことに我々がグラスワインを注文する度に全部で3本赤の栓を抜いた、太っ腹

そんな特種星人にどんどん魅了されていくオバリン星人の2人。

Photo_5

こ・・・・・・これが特種星人だ と言うかこちらのシェフ岸本君だ

特種星人呼ばわりしてごめんなさい。私達すっかりあなたのファンになりました。

どこか昔見た漫画の中の登場人物に似てるのよね。

フライパンをクルクルまわしながらオムレツを作る手つきがお見事。

Photo_6

「ブルーチーズのオムレツ」

とっても仲良しな玉子とチーズ、軽妙な出来上がりです。

Photo_7 

ほんでこの「淡路産イチボステーキ」がまた旨かったのだ。

これが2千円で一番お高いメニューでした、

隣の女子3人がオーダーのグラタンも美味しそう。

Photo_9

まだ食うか?って最後に「タプナードのパスタ」もいっときました。

Photo_10

お手洗いの蛇口もええ感じ・・・・かなりワインが回り便座に座ったまま撮影したような気がします。

Photo_11

すぐ右は「かもめ食堂」さんです。

店名のBecはフランス語で「くちばし」、「よく食べる」みたいな意味もあるそうな。

良いお店です、再攻撃間違いなしだけど週末なんかは予約が難しそう。

Photo_13

先日Tちゃんと立飲みした酒商熊澤さん、来年すぐ近くに移転するみたいですね。

・・・・・これで解散すればいいのに、二人JRに乗っちゃいました。

Photo_14

Photo_15

「うるおす」に行ってみたいと申されるまーりんさんをお連れしました。

ここ・・・・・もしかして二日前にも来たよね、とか思いながら。

「あん肝ポン酢」と「バイ貝むいちゃいました」

体重は増えたけど充実した夜でした。またご一緒ください。

END

2012年12月 8日 (土)

よっちゃん @神戸市垂水区海岸通2-27

Photo

垂水「太平の湯」で体重を500グラムほど減らした後シロチャンとこちらへ。

JR垂水駅西、商大筋と国道が交差する辺りの小さいお店「よっちゃん」さん。

お好み焼きとイタリアン?メニューが面白そうなので攻撃してみました。

ビールは南紀白浜の地ビール ナギサビール樽生

Photo_2

「帆立と洋ナシのサラダ」 650円

ソースが美味しい爽やかな1品でございました。

シェフとお母様で運営、奥様は現在2歳になる息子さんの子育て期間だそうです。

Photo_3

「アンチョビバターと自家製ライ麦パン」 500円

これ抜群に美味しかったです~ 岩盤浴でぐーっと鳴っていたお腹が大人しくなりました。

Photo_4

「自家製豚ベーコンと玉葱のサラダ」 750円

普通に美味しい。独学でお料理をいろいろ研究されているシェフ。

お母様(よっちゃん)のほのぼのとした雰囲気がいい感じ。

Photo_5

「スジのお好み焼き」 800円

お好み焼きは個別に鉄板で登場します。焼き上がりに15分かかります。

生地はさっくりぱりっと焼きあがっています。ソースは西区のニッポンソース使用。

Photo_6

「海老そば焼き シソのせ」 700円+100円

普通に美味しい。さすが海の近く垂水のお店、海老がプリプリでした。

お好み系より1品物が楽しいお店かな、平日ですが7時くらいから満席になりました。

BIOワインも各種取り揃えてます。吉田牧場のチーズもあり。

この後JRで少し移動して・・・・・・・・

Photo_7 Photo_9

兵庫駅北の居酒屋 「うるおす」 さんで〆ました。

銀杏と白子の揚げだし。この日も満席でございます。

一杯で帰る予定でしたが見知らぬ濃~いオッ様と話が弾みお酒やウイスキーを

ご馳走になり美味しいお店の話しなどで盛り上がり3時間滞在

濃~いオッ様から情報を得たお店、またフォローしてみます。

世の中いろんなオッ様がおるもんだ。

END

mariaricaさ~ん ハナタニのランチ情報間違っていました

ランチは第一と第二の月2回だそうです。今月(8日)はオープン1周年のパーティが

夜にあるのでランチは臨時にお休みだそうです ごめんなさい。

2012年12月 6日 (木)

オステリア ハナタニ でランチ @神戸市中央区中山手通1-27

Photo

「オステリア ハナタニ」 さんのランチは月2回のみ、第1と第2土曜日に営業です。

掲載が遅れてしまいました、ご一緒頂いたOZW真理ちゃん、K女史、Tちゃんごめんなさいね

こちらのランチは2回目なのでさらっといっときましょう。

まずアミューズ↑は彩りの良い蒸し野菜。

Photo_2

前菜の 「えぞ鹿とフォアグラのテリーヌ」

2500円のランチでこんな素材ありか?豪華なテリーヌですね。

少しお味に癖があり駄目な方もいらっしゃるかもですね。獣系が大好きなクミョンは完食。

そうそうワインが進む君~

Photo_3 

このお店はお値段がボトルに書いてあるので安心ですね。

満席でお忙しいのに花谷君が直接ワインの説明をして下さいました。

Photo_4 

美味しかったですプリプリの 「坂越牡蠣のカルボナーラ」

少し全体的に今回はお塩が勝ってるような・・・・お疲れかな?花谷君。

余談ですが先日東山市場で坂越の牡蠣ゲトしました。千円で16粒ほど。

バター焼きに、広東風お好み焼きに、青梗菜と炒めて、と大満足な夕食になりました。

Photo_5 

メインは山形三元豚のロースト

里芋と蕪が添えられていました。前のメインも同じだったような。

美味しいですがお腹いっぱい。最近体重のリバウンドにオノノイテいます。

Photo_7 

デザートは手前パンナクレマーナ、奥パンナコッタにフランボワーズソース

1つあるテーブル席でゆっくりお話しできました、話題は食べること一色。

これから何かと気ぜわしい季節ですね、体調管理みなさんしっかりとなさってね。

Photo_8 

西宮ガーデンズにて。

クリスマスが近づき賑わう日本に訃報が流れました。

勘三郎さん、同年代としての驚きと悲しみで昨日は呆然といたしました。

海老蔵なんか追っかけてないで平成中村座を観るべきだったと大変今悔やまれます。

今頃は天国で永遠のライバルであったお父様と再会され、連獅子でも踊っていらっしゃるでしょう。

いよっ中村屋

END

2012年12月 4日 (火)

富士屋 @神戸市東灘区住吉宮町2-17-3

Photo

mariarica様(旧rica-maria様)に情報を頂いてから必須攻撃箇所になっていた

阪神住吉駅から5分ほどの念願のお好み焼き屋 「富士屋」さん Tちゃんと攻撃を果たしました。

ここ 旨ぁ~ まじで 旨ぁ~ この旨さほとんど犯罪です。

ご紹介頂いたから言ってるんじゃなく、神に誓って旨い。

見て下さい、このプリプリの蛸 蛸 蛸 こんな蛸ソバ始めてです。

Photo_2 

何が残念ってここの名物「生スジ」がこの日無かったことです。

最近は牛肉の消費が減っているので上質なスジの入手が困難になっていると説明を受けました。

味付きの「スジ焼き」を頂きましたがこれも十分すぎるほどの美味しさでした。

柔らかめの昔懐かしいお好み焼きです。がっちりと分厚いのが好みの人は駄目かも。

Photo_3 

食べかけ画像でごめんなさい、「チャンポンでソバ飯」もいっときました。

具がたっぷりで旨ぁ ヤク切れ期間のTちゃんと昼Bも楽しみました。

こんなお店が近所にあったら極楽ですよ。

ただ・・・・mariarica様も書いてくださいましたように、乗りは完璧な下町です。

新長田、東山、鶴橋、桃谷と渡り歩いているクミョンでも入店時はちょっとギクリといたしました。

場慣れに少々気合が必要ですが名店には違いありません。

Photo_4 

そしてここの月曜限定「ぼっかけうどん」も大人気商品。予約ですでに完売。

泣きそうになっていると商品と中身を見せて作り方まで詳細に教えてくださいました。

取っつき難そうって思ったお店の方、むっちゃ良い人やん

Photo_5 

住宅街に突然現れるこの入り口目指して、進めツワモノ達よ

この近くにクミョンがずっと続けている「媚薬?」を売る店もあるし、再訪間違いなしです。

Photo_6 

今回訪問の富士屋さんと双璧と言われる「すえちゃん」も発見

食後腹ごなしにしばし2人でウォーキング。

Photo_7 

地ソース「神戸宝ソース食品」さんの看板に魅せられて店内に。

創立1919年。業務用が中心、ウスターと迷いましたが焼きそばソースをゲト。

阪神の普通電車しか停まらないので馴染みが薄いこの辺りですがなかなか奥深いですね。

mariaricaさん、情報ありがとうございました

END

2012年12月 3日 (月)

戯屋 @神戸市兵庫区羽坂通3-1-6

Photo

お知り合いの女子が兵庫駅近くの焼き鳥屋さんで一日限定トラバイトだと聞き

北野の帝王の妻まーりんさんと攻撃してみました。

「戯れせんとて~生まれ~けん~」のNHK大河より随分前からあるお店です。

ちいちゃん、居酒屋スタイル似合ってましたよ

Photo_2 Photo_3

「ササミのたたき」「ねぎみ、つくね」

Photo_4

名前失念・・・・なんとか爆弾。キムチとつくねの揚げたん。

Photo_5

クミョンは1時間ほどで早期退店で食べ損なった揚げ皮サラダ・・・・

まーりんさんのスマホから送られてきました。

う・・・・・・ん、極々普通の駅前焼き鳥屋さんですね。頑張って下さい。

実はクミョン今月から「夢の第3号」になりました。

一生に一回この身分になってみたかった「国民年金第3号被保険者」

短い間ですがご利益に賜りたいと思います。日本国マンセー

END

役所へ届けに行ったとき「扶養者」と「浮浪者」を言い間違え、「今月から
夫が浮浪者になりました・・・・」と言ってしまいました。

係りの人が笑うと思いきや切なそうな顔で見つめられました。
「浮浪者の妻」って小説でも書こうかしら。

2012年12月 2日 (日)

神戸牛ステーキ ishida本店@神戸市中央区北長狭通1-21-2 サンメイビル3F

Photo

気ぜわしい忙しい、そして選挙で騒々しい12月が始まりましたね。

クミョンは相変わらず食ってます、はい。風邪も流行ってるしここらで一発気合入れとこかいと
イグラオンマさんと三宮駅北へすぐの 「ステーキishida」 さんを攻撃です。

半径200メートル範囲内に焼肉店2店、ステーキ店2店展開中の石田屋さん。

Photo_2

前回は別のお店でしたが今回は本店を利用してみました。

ここも店内は隅々までとってもきれい、鉄板回りを見ればそのお店の心意気がわかります。

焼き担当の男子がご挨拶にこられました、お野菜も美味しそうです。

Photo_3

焼き上がりを待つ間に頂くサラダもたっぷり、丹波焼きのお皿もええ感じです。

別エリアの大きな鉄板では10名近い女子会が展開中、賑やかでございました。

この師走、昼から肉食ってるのはやっぱり女子だけでした。

Photo_4

しかし、今回クミョン達のお目当てはステーキではなくこちらのハンバーグでした。

さすがに全く普通じゃありませんでした。外見からしてそこらのハンバーグではありません。

たっぷりなフランスパンを衣に中身は肉150g玉葱70gのみ。

使用の肉はステーキ肉を成形する時にでたお肉、つまりA4やA5ランクのお肉も含まれとる訳で

Photo_5

そして焼き方がすごかった、まず背油からしっかりと油を出してそれを
ハンバーグにかなり時間をかけて浴びせかけながらじっくりと焼いていくのです。

焼いてると言うより揚げていると言ったほうが正しいでしょう。ステーキより時間も手間もかかります。

Photo_7

焼き上がったらしばし立てて油を切ります。

Photo_8

じゃぁ~ん 出来上がりました~

パンの衣がバリッと仕上がり中はジューシー、濃い系のポルトガル男子とでも
表現いたしましょうか。食感が普通の倭人ハンバーグとは全く違います。

注:  クミョンはポルトガル男子を食べた経験はありません。

時にはこんなダイエットとはかけ離れた不健康ランチで日頃のウサを晴らしまくるのも良いものです。

美味しいのだけれど温度の低下とともに重たくなるので一心不乱に頂きましょう。

モヤシと青梗菜に背油で野菜炒めが〆。デザートのシャーベット付きで2205円也。

12時入店で3時までお喋り・・・・・それでもしっかり笑顔でお見送り。
サービスも行き届いたお店でした。またお肉を頂きに参りましょう。

END

前に座った3人組が我らの食するハンバーグを見て「ハンバーグは家でも食べられるわ、
ステーキにしましょう」と言いやがった

ランプ肉のBランチをご注文でしたが・・・・・
作れるもんやったらこのハンバーグ作ってみぃ、ランプ肉やったら家でも焼けるわ。

わあーーーー書いたらすっきりした

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »