こちらもご覧ください♪

« きわめ @神戸市兵庫区駅前通2-2-34 | トップページ | 麺所 水野 @神戸市中央区三宮町2-9-2 »

2013年1月24日 (木)

二位 @神戸市中央区北長狭通1-7-6

Photo_2

ある夜、北野の帝王の妻まーりんさんとクミョンで中華な夜を展開しました。

場所は三宮、東急ハンズ近くの小さいビル4Fの 「二位」 さんです。

お名前の由来をお聞きするの失念しちまいましたねー、遠い昔に

ランチ攻撃をしたことがあるお店です。

まず↑ 「豚耳燻製 香菜セロリ和え」

身の回りを惑わす雑念を振り払うべくビールで乾杯

Photo_3

お次は冬の特別メニューから 「フグ白子湯引き 葱ソース」

ここ・・・・・・旨~ 美味しいです 備後、いやビンゴです

白子の美味しいこと、これは食べて頂きたい一品でございます。

Photo_4

「肝もお入れしてよろしいですか?」と聞かれました。勿論OKしました。

危険な男ほど美味しいものよ・・・・・クミョン人生の経験上、こう申し上げましょう。

厨房内はシェフと助手の方、フロアは奥様担当、とかなり小さいお店です。

多人数の来訪は避けた方がいいかも。この時は「同伴」のカップルがお食事中

で店内の写真は写せませんでした・・・・・ええな、チンチラの毛皮買ってもらえて

Photo_5

クミョンは1989年の老酒も頂きました。

やっぱり中華には老酒、というか中国酒は中華料理にしか合いません。

Photo_6

これがまたむっさ旨かった 「坂越かき 宮保ソース」

ふっくら揚がった牡蠣に極旨なソースが絡んでなんとも美味。

こちらの炒火はコークスではありません、がそんな事シェフの腕でカバーしておられます。

Photo_7

「海鮮と春雨 ナンプラーソース」奥様が混ぜ混ぜしてくださった後です。

中華の緑豆春雨はこの手の炒めものには必須ですね。

Photo_8

〆で砂鍋のメニューも頂きました。

お腹ぱんぱん、他にも食べてみたいメニューが満載でございました。

メニューは1800円くらい~3000円~、けれど納得のいく内容でした。

再訪間違いなし、現在ランチは営業されていないようです。

Photo_9 Photo_10

その夜もご機嫌さんの二人はワインBar 「パトリー」 さんへ流浪。

極上のワインにタップナード、お互い写し合いっこしましたがそこには

べろべろの呑兵衛しか写っていなかったのでアップはやめときましょう。

OZW真理ちゃんも御用達のこのお店、いいですねー

満腹でほろ酔いのJRってとても危険です、車内の暖かさにうっかり寝入っちまいました。

目が覚めると潮の香り漂う須磨駅、垂水まで乗りました。あちゃー

END

酔っ払いの一言  おい、abe!タイまで行っとったらそのままアルジェリアに行かれんか?!

何もたもたしてんねん、私やったらとっくに地中海にイージス艦差し向けてるわ!

« きわめ @神戸市兵庫区駅前通2-2-34 | トップページ | 麺所 水野 @神戸市中央区三宮町2-9-2 »

コメント

ソウル三清洞にある「ソウルで二番目においしい店」(行ったことはないです)は、「お母さんの味にはかなわないから」という理由で、そのような店名になったそうです。
このお店もひょっとして?
冬場はお寿司屋に行くと、必ずオーダーする白子。
中華風もおいしそうだわ。
肝まで?
贅沢すぎる~。
我が家の場合、中華=紹興酒ボトル1本必ず空けます(苦笑)

ビョン様

普段は鱈の白子ですがフグはレアですよね。美味しかったです。
再訪有りだと思うのでその時に店名の由来をききましょう。

ウォン高になって韓国から日本人観光客が激減ってテレビで
ニュースになってるのを見ました。みーちゃんはーちゃんが少なくなり
私は歓迎ですけどね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二位 @神戸市中央区北長狭通1-7-6:

« きわめ @神戸市兵庫区駅前通2-2-34 | トップページ | 麺所 水野 @神戸市中央区三宮町2-9-2 »