こちらもご覧ください♪

« 光海ー王になった男 観てきました | トップページ | レーヌ デ プレ @京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町 »

2013年2月23日 (土)

あさの水車 Anteil @神戸市兵庫区上三条町11-6

Photo

北野の帝王の妻まーりんさんとお寿司ランチの後、平野界隈をお散歩してみました。

歴史は平安時代までサカノボルらしい「湊山温泉」。

この日2人は勝負パンツの持ち合わせがなく、入湯は諦めました。

川の奥の方を見るとなにやら怪しげなお家が見えました・・・・・・

Photo_2

急な階段を上がりたどり着くと、普通のお家に見えますが何とカフェでした。

こりゃ素通りできませんわ 入るなりオーナーの男性がお出迎え。

築80年の昭和なお家をそのままにカフェを運営していらっしゃるそうです。

「あさの水車  Anteil」 さん。 ここは昔「あさ」さんというお婆さんがお住まいで

お米屋さんだったので脱穀用の水車があったそうです。

Anteil(アンタイル)はドイツ語で 「分かち合う」 なんですと。

Photo_3

三つのお部屋が用意されていました。こちら一番人気の炬燵の間。

ここにすれば良かったと後で大変後悔・・・・・その理由は・・・・・

めっちゃ寒いんですここ、そういえば小さい頃の家はこんな風に寒いのが当たり前でした。

Photo_5

2階のお雛様の間に陣取ることにいたしました。

窓の外は渓谷?って申しますか、崖でございます

あまりの寒さに固まりながら窓の外を眺めるまーりんさん。

穏やかでなナチュラルな奥様が調理担当のようです。

Photo_6

オリジナルのスパイシーなチャイ(500円)を頂きました。

部屋が寒いのですぐ冷えてしまいましたが美味しいチャイでした。

ランチも提供されています。1日10食限定?とか。予約がベターでしょう。

Photo_8

お腹一杯でしたが記念にホットケーキ(500円)もシェアしてみました。

ふわふわ カフェタイムにはこの他に自家製のスコーンもあるようです。

Photo_9

部屋には頼りない電気ストーブがあるのみ。

寒いでしょう・・・・と途中で湯タンポを持ってこられました。

Photo_10

まーりんさん寒すぎてひざ掛けを肩におおって半泣き状態。

夜はアルコールもあるようですが・・・・・日が暮れたらどんだけ寒いんだろ。

次回はもう少し気候のよろしい頃に温泉と合わせて再攻撃いたしましょう。

Photo_12

もう一つのお部屋はベランダ付き、天気が良ければ海まで見渡せそう。

こんな不安定な地形で古民家が残っているとは、この辺り震災の影響は

なかったのでしょうか?古いお家がたくさん残っています。

Photo_11

女子会にお使いくださいと提案されました

場所は平野の交差点から有馬街道を上がり、祇園さんといわれる神社の

階段の西です。駐車場なんてありません。必死で歩いて行ってください。

ひつこいですが寒いです。冬は防寒着でお越しください。

END

« 光海ー王になった男 観てきました | トップページ | レーヌ デ プレ @京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町 »

コメント

まさに私のツボなお宅。
ここ、外国人観光客が喜びそうですね。
しか~し、底冷えするような寒さが想像できます。
きっとこたつに入っても、肩や背中がスースーしたことでしょう。
石油ストーブくらいは用意しておかないと、リピしないよね。

ところで、持ち合わせがなかったのは替えのパンツじゃないの?
温泉で、どんなナムジャと勝負???(笑)

ビョン様

面白いお店でしたが・・・・寒い!!全州に負けないくらい寒いです!!
運営のご夫婦がまた現世離れした雰囲気の方で、なごみます。
ランチにいこうかどうか・・・・・4月からは遠征になりますからね。

温泉はこの辺りのジジババのメッカみたいなところらしいので
かなり高年齢なナムジャが集まっていそうです。
去年は清盛関係で盛り上がった日もあったらしいです。この下の
道路をビョン様と車で走りましたよ。清盛の像とか見たよね?

ああ、最近寒い・・・こんな程度で音を上げていたら冬の韓国は行けませんね。
早く春になーーーーれ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさの水車 Anteil @神戸市兵庫区上三条町11-6:

« 光海ー王になった男 観てきました | トップページ | レーヌ デ プレ @京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町 »