こちらもご覧ください♪

« オジェパメン @大阪市生野区桃谷3-9-4 | トップページ | 光海ー王になった男 観てきました »

2013年2月20日 (水)

鮨 中広 @神戸市兵庫区石井町4-2-13

Photo_17

北野の帝王の妻まーりんさんとお寿司ランチでございます。

イグラオンマさん御一家御用達というこちら 「鮨 中広」さん、握ってくださるのは

コースターの図柄そっくりな中広君。門上さんも訪れるお店だそうです。

以下お寿司が延々と続きます、寿司アレルギーの方は避けてお通りください。

Photo_2

おまかせ(5000円)でお願いしました。まず一品登場。寒い日でしたがビールで。

あて系がこれから続くのか・・・・と思っていたら早速握りが始まりました。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

天然の鯛、まぐろ赤身、鰹・・・・普通かなって始まりでした。

カウンター10席ほどと小上がりのお座敷、ざっくばらんな感じの中広君。

Photo_6

Photo_7

Photo_9

おおお、良いネタが続きます。この辺りから本領発揮ですね

烏賊、中トロ、たいらぎ貝、さより。美人がぞくぞく登場。

Photo_10

Photo_11

Photo_12

続々男前も登場です。

足赤えび、鰤←これが天然物で最高に旨い、蒸し穴、うに。

Photo_13

てんこ盛りとはこのことか 口の中が蟹だらけになりました。

みずみずしくて美味しい蟹でした、これリピートアフターミー

Photo_14

2

赤貝、子持ち昆布。シャリが小さいのでまだまだ食べられたかも。

中広君から「この2人どこまで食べる気なんや・・・・」みたいな雰囲気が。

Photo_18

ウコンで漬けた大根、赤出汁もでました。

これで終了、最後に口直しで握ってもらったのがまた最高でした。

Photo_15

芽セロリと姫ネギ。芽セロリにはレッドペッパーが添えられオリーブオイルが

Photo_19

最後の最後はカチッと凍ったフローズンイチゴちゃん。

きゃ~、ここ好き。めっちゃ好き。夜はここからの帰宅がかなりヘビーなので

またお昼の大宴会に使用したいお店です。ご一緒に如何?

Photo_20

お会計も明瞭会計で安心でした。思ったより気取らなくてOKなお店です。

「エグザイル巻き」「キムタク巻き」・・・・っぷぷぷ

Photo_21

バス道に面しています。駐車場も完備、鵯墓地へお参りの帰りにもグー。

そして近くに温泉もあるのです・・・・・その内容はまた後日。

私たち二人もとうとうお寿司が美味しい年代になりました。

うれしいかな、悲しいかな、食べられる内にどんどん食べておきましょうね。

END

« オジェパメン @大阪市生野区桃谷3-9-4 | トップページ | 光海ー王になった男 観てきました »

コメント

赤貝の左隣は青柳でしょうか?
貝&白身好きなもので…。
私の場合は、これだけじゃ絶対足りません!
ご存じの通り、我が家は二人揃って無類の寿司好きなので、いつも一人20貫以上はいただいてますよ。
ビール&麦焼酎のお茶割りもガンガン行きます(笑)

ビョン様

お寿司屋さんではシャリでお腹がいっぱいになるので
量より質を求めてしまうのです。
こちらはワインも揃えられているお店です。
まーりんさんはビール→ワインで楽しまれておりました。
電車の駅からは遠く離れているところが難点です。

いつも行くお寿司屋さんは、私たちが多くのネタを食べたいのを知っているので、
シャリをかなり小さめに握ってくれます。
握り以外に、つまみ類もいただきますので~(笑)

ビョン様

おまかせ・・・はおまかせ握りのことだったのに我々が勝手につまみが
続くと勘違いしてたようですね。後で思えば5000円でそれはないですね。
北海道のが忘れられなくて。ああ、また食べに行きたいわ!!
ビョン様は夜に旦那様とご一緒にお寿司ですか?いいなぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮨 中広 @神戸市兵庫区石井町4-2-13:

« オジェパメン @大阪市生野区桃谷3-9-4 | トップページ | 光海ー王になった男 観てきました »