こちらもご覧ください♪

« あさの水車 Anteil @神戸市兵庫区上三条町11-6 | トップページ | 京都 権太呂のそば寿司 »

2013年2月26日 (火)

レーヌ デ プレ @京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町

Photo

2ケ月ぶり、今年最初の京都ランチはOZW真理ちゃんと御所から東へ

雪が舞い散る中を10分ほど歩いてフレンチの 「レーヌ デ プレ」 さんへ。

↑肉料理のメイン 「田舎鶏若様の低温ロースト」 

Photo_2

通りから少し入った所でした、すっきりとした入口。

なかなか宜しいのでは・・・・と期待が高まる一瞬です。

Photo_3

入ってすぐ右に厨房があり前にカウンター席、奥にはテーブル席が3つほど。

細長い店内、土地の形は京都の町屋そのもの。少し窮屈感があります。

まず「半熟卵のスペシャリテ」 この卵料理を出すお店が増えましたね。

Photo_4

甘い、塩辛い、酸っぱい・・・・いろんなお味が含まれていました。

不思議なスタート。卵の口が小さいので掬い難かったです。

Photo_5

透明な液体も頂くことにしました。イタリアの少し甘い白でした、残念。

Photo_6

「シェフの遊びゴコロ・・・」 と命名された2品目。

美味しいスープ状の・・・・何か失念。それほど印象に残りませんでした。

Photo_7

大きなお皿の端っこにちょこんとこれだけ乗っていました。

「甘海老のタルタル オレンジの香り」

甘海老より雲丹が美味しかったですね、北海道のかしら?

Photo_8

オリーブオイルを練りこんだパン、木の箱でサーヴされます。

高温の石が下に敷いてあるので熱々でございました。

床もお皿もパンの下も黒御影。

Photo_9

魚料理 「自然のミネラルだけで味を整えた的鯛と蛤」

塩は全く使っていないと説明がありました。低温調理された限りなく生に近い鯛・・・・・

う・・・・・ん。このお料理二人とも完全にあきませんでした。

今流行りの低温調理に拘ったお店のようですが、これは????

Photo_10

最初の画像の若様鶏の低温ロースト、これはとても美味しく頂きました。

若様、なりませぬ、あ~れぇ~ と、思わず腰元です。

80度で12時間調理するそうです、予約必須なわけですね。

Photo_11

これからデザートが3品続きました。

わかりづらい絵図ですが 「濃厚なチョコレートのソルベ」

Photo_12

「タルトタタン 2013」 これ真理ちゃんのです。

クミョンは事前にシナモン駄目と伝えておきました。すると・・・・・

クリームも下のクッキーもなくリンゴだけで寂しかったです

Photo_14

「カラメルのキモーブ」 

品数は多いですね、けど・・・・「これは美味しい」と思うお料理がなかったかな。

最近多いこの手のhajimeタイプのラボ的フレンチ、なんかパンチに欠けるんです。

「今風」を狙いすぎてシェフの経験が生かされていない様な・・・・・

生意気言ってごめんあそばせ。あなかしこあなかしこ。

Photo_13

〆は数種類から選ぶお茶とミニャルディーズ

2月の京都の寒さを思い知る今回のランチ旅でございました。

この後、鴨川辺りを散策、寒かったわ

END

« あさの水車 Anteil @神戸市兵庫区上三条町11-6 | トップページ | 京都 権太呂のそば寿司 »

コメント

若様、なりませぬ、あ~れ~の件がわからんかった。
なんで、なんで?
すいません。長いこと関西を離れてしもてるもんでにぶくって・・・
京都は寒かったみたいですね。
こちらは今日久々に、最高気温からマイナスがとれます!!
うれしいだわ~ん

神の愛様

先日大雪で列車が動かず岩見沢駅で一夜を過ごす乗客・・・・とかニュースに出て
そっちはどないなってるんやろ!!と思っていました。ご無事なようでホッしました。
マイナスからの脱出、おめでとう。けどまだ油断したらあかんで・・・。

京都はちーんと寒い、神戸とはまた一味違う寒さです。
もっと温かいものを食べるべきだと、というか季節を考えたメニューにして
欲しかったように思います。外が吹雪いてるのに低温調理はうれしない

ワインもお任せしたらまじゅいの出しよってからに・・・テンション下がったわ
若様。。。。いうたら腰元遊びやん。あれ~お戯れを~お許しくださいませ~、やん。

なんか分かったような、分からんような・・・

お引越し計画は着々ですか?
楽しくも忙しい毎日やろね。
うちも、畑の近くの農家を賃貸できるかも、の可能性が出てきました。
築何…十年?雨露がしのげたらええ様なものの、冬の寒さを思うと決断が鈍ります。
電車に乗ることもめったにないし、家とワイナリーを往復する生活だから、JRの運休もニュースの中の出来事でした。
確かにまだまだ油断は禁物で、グーンと寒くなる日もありそうです。
けど、春は着実に近づいてる。うれしい。

神の愛様

今度会ったとき若様と腰元の二役実演で説明したるから待っとき

先日やっとこさ内覧会で部屋を初めて見ることができました。
鍵渡しまであと一か月、それからはかなりバタバタしそうです。
いろいろ買い物も多くお金は羽根が生えたように飛んでいきます。

土日の北海道は吹雪って天気予報で・・・・負けるな!春はもうすぐそこだ!
今年の桜は早めに咲くってニュースで言ってましたよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーヌ デ プレ @京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町:

« あさの水車 Anteil @神戸市兵庫区上三条町11-6 | トップページ | 京都 権太呂のそば寿司 »