こちらもご覧ください♪

« China Bistro EVOLVE 神戸市中央区加納町4丁目8 | トップページ | 寿司 一心 @神戸市兵庫区新開地6-1-5 »

2013年3月13日 (水)

サンセール @神戸市中央区元町通1-3-7

Photo

映画鑑賞の前にOZW真理ちゃんと軽くステーキいっときました。

サーロインステーキざます。オンザ鉄板でジュージュー言ってるざます。

南京町で30年続く洋食屋 「サンセール」 さん。昌園さんの2階です。

Photo_2

こちら・・・・なんと、今どき840円でステーキが頂ける奇特なお店なんです。

それも11時~20時ってことは営業時間内ずっと840円なわけっす

ステーキ以外にもいろいろ、12時になるとリーマン男子やOL様で満席です。

Photo_3

あれ?ちょっとだけ?なスープはご愛嬌な内容でございました。

上品な感じのご夫婦で運営、クミョンがこの付近でキッチャテンをさせて

頂いていた頃からお顔は存知上げております。

Photo_5

チャイナタウンらしく中国語のメニューも備えてありました。

2分熱がレアみたいですね、ランチのステーキは焼き方の指定は出来ません。

Photo_6

840円だとうれしいステーキでした。ポン酢が添えられています。

こんなステーキを頂いた後に見た映画は・・・・・

Jirou_2

「二郎は鮨の夢をみる」 アメリカ人が制作した映画です。

言わずと知れた東京は有楽町の 「すきやばし次郎」

多分生まれ変わっても食べに行くことはないので見ておこうかなと。

だってここ・・・・メニューはお任せのみ、20貫ほどで31500円。

平均滞在時間30分、しゃべる間もなく次々出てくるお寿司を食べて31500円。

美味しくなかったら死刑ですよね。

この小野二郎爺、おん年87歳、伝説の人物になることは間違いありません。

そして乱獲による最近の魚資源の過激な減少。

是非にと思われる方はお早めにお越しになった方がよろしいかと思われます。

END

↑のポスターはアメリカ向けです、内容はもっとシックで淡々とドキュメンタリー風に

次郎の紹介がなされていきます。興味のある人のみにお勧めいたします。

« China Bistro EVOLVE 神戸市中央区加納町4丁目8 | トップページ | 寿司 一心 @神戸市兵庫区新開地6-1-5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンセール @神戸市中央区元町通1-3-7:

« China Bistro EVOLVE 神戸市中央区加納町4丁目8 | トップページ | 寿司 一心 @神戸市兵庫区新開地6-1-5 »