こちらもご覧ください♪

« 京都 権太呂のそば寿司 | トップページ | グリル一平 新開地店 @神戸市兵庫区新開地2-5-5 »

2013年3月 1日 (金)

PARS CUISINE @神戸市中央区北長狭通3-2-163F

Photo

トーアウエストのペルシャ料理&水パイプカフェ 「PARS CUISINE」さん

センセェ、OZW真理ちゃん、ルーシーTちゃんとクミョンの4人でランチ攻撃いたしました。

「パーズクズィン」と読むらしい、ペルシャ=イラン人の男子一人で運営です。

おおお 店内思いっきりイランです。行ったことないけど。

Photo_2

お好きなフレイバーを選んで水パイプ(800円~)が楽しめます。

アップルが美味しい?らしいです。

Photo_3

絨毯の敷かれたチャイハネと言われる一角。ここで水パイプを燻らしたら

あなたも立派な踊るシンドバッドです。この後現われたお客さんのイラン人男子が

こちらでコーランを読んで神聖な時間を過ごしておられました。

こんな異次元空間で頂いた内容はもちろんイラン食。

Photo_4

真理ちゃんとクミョンはケバブなどの楽しめるセット980円。

トマトとオクラの小さなスープが付いていました。

お腹いっぱいには・・・・全くなりませんでした。

Photo_5

ナンが各人一枚づつ、自家製かな?既製品かもしれない感じ。

かなり広い店内です、スタッフの男子一人で大奮闘。

Photo_6

センセェのメイン、油ギッシュ。名前がどれも難しい・・・・

ザクロのソフトな甘さが美味しい、辛くはなくマイルドな味の煮込み料理。

Photo_7

Tちゃんのメイン 金時豆と野菜の煮込み。

これも大変マイルドなお味です。想像していた様な味とは違い

イランのお料理は日本人も受け入れやすいお味だと思います。

Photo_8

チーズの入った揚げ物も別注文してみました。

これで650円はちょっとお高い感じがします。

Photo_9

〆はお髭のおじさんカップでお紅茶。

お砂糖たっぷりで頂くのが現地風なんだそうな。

土日は1500円でバイキングも用意されています。

Photo_10

お化粧室もこんなにイランイランしています。

中東ファンの方、元町駅からたった5分で到着するイランはいかが?

END

« 京都 権太呂のそば寿司 | トップページ | グリル一平 新開地店 @神戸市兵庫区新開地2-5-5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PARS CUISINE @神戸市中央区北長狭通3-2-163F:

« 京都 権太呂のそば寿司 | トップページ | グリル一平 新開地店 @神戸市兵庫区新開地2-5-5 »