こちらもご覧ください♪

« 韓辛DELI 生田ロード店 @神戸市中央区北長狭通1-9-11 | トップページ | China Bistro EVOLVE 神戸市中央区加納町4丁目8 »

2013年3月 9日 (土)

インドカレー茶屋にぎる @神戸市中央区橘通3-3-12

Photo

湊川神社の西エリア、これまたゆるい雰囲気のインド料理屋さんでランチです。

「にぎる」 さん、この辺りチョコレート専門店やパン屋さん、コンフィチュールの

お店などなど素敵なお店が最近ぽつぽつと出現していますよ。

Photo_3

オーナーシェフは日本人です、↑の様な感じのやさしい方でした。

オープンして5年、神社の手作り市の日は賑わうそうです。

Photo_2

普通の日替わりカレーセットもありましたが↑「ビリヤーニ」というインドの

焼き飯とやらを初体験してみました。ふむ、カレー味の焼き飯です。

チキン、エビ、野菜、マトンから選びます。サラダとデザートが付いて900円。

Photo_6

「フィルニ」というお米とミルクで作った優しいデザート。夜はアラカルトで

沢山珍しいメニューがあるようです。カレーの種類も豊富です。

Photo_7

細長い店内、近所のOL様でランチ時は満席でした。

大人数での来襲は不可です、神戸駅、高速神戸駅が最寄駅となります。

Photo_8

食後はウォーキングを兼ねて東山市場に向かいました。

岩津ねぎ発見 やっぱり市場は安い、1時間ほどいろいろ物色。

Photo_9

先週でしたがイカナゴは1kg750円でした。釜揚げは150円でゲト。

手前のは大好物の 「のれそれ」 量は少なかったですが250円

これ以後のれそれの姿をどこにも見つけることはできません、やはり

漁獲量が極端に減っているのかも。

神戸の台所東山市場に引っ越し後は気軽に来られなくなるのが残念です。

Photo_11

こののんびりした猫に毎日「もうすぐこの部屋はなくなっちゃうのよ」って

話しかけてはいるのですが・・・・・わかっているのかしら?

こいつが抱えるであろう引っ越しによるストレスが一番心配です。

END

« 韓辛DELI 生田ロード店 @神戸市中央区北長狭通1-9-11 | トップページ | China Bistro EVOLVE 神戸市中央区加納町4丁目8 »

コメント

そのやきめしとやらに、チョロリンと白飯が載っているのには、どんな意味があるんでしょうか?
昔の関口宏の前髪の染め方みたいなもの?
のれそれ、こっちじゃお寿司屋以外では見ませんね。
っていうか、最近はそのお寿司屋でも見ない。
チュルリと食べたいなぁ。

ビョン様
シロメシはインドではまだらになってるらしく、それに
習ってわざわざ最後に混ぜるんだそうな不思議。
のれそれと冷酒飲んで、最高来年はもう食べられ
ないかも。悲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドカレー茶屋にぎる @神戸市中央区橘通3-3-12:

« 韓辛DELI 生田ロード店 @神戸市中央区北長狭通1-9-11 | トップページ | China Bistro EVOLVE 神戸市中央区加納町4丁目8 »