こちらもご覧ください♪

« 捗りません・・・・・・ | トップページ | 懐古ネタ »

2013年3月19日 (火)

ジェームス邸 @神戸市垂水区塩屋町6-28-1

Photo_5

生憎のお天気でございましたがユイチャン、イグラオンマさん、クミョンで

塩屋の 「ジェームス邸」 さんでランチです。

この辺りは異人館が数か所ありますがその代表格、日本で貿易会社を経営

していたイギリス人アーネスト・W・ジェームス氏の旧邸です。

これが個人宅 お庭も広くさぞかし優雅にお住まいだったのでございましょう。

Photo_6

海を臨むガラス張りのチャペル、去年12月より芦屋などにあるモノリス系列の

ウェディング&レストランとして運営されています。

次に結婚する時はここがいいな・・・・次っていつ?たぶん、生まれ変ってから。

Photo_7

この車寄せのある邸宅って憧れちゃうわぁ。

ジェームスさんの後は旧三洋電機社長一族の所有となったようです。

Photo_10

入ると執事風の男女スタッフによりゴージャスな応接間に通されました。

イキナリ華麗なる一族です。映画やドラマのセットに利用されそうな空間です。

Photo_11

次に通されたダイニングもイギリス風(行ったことおまへんが)の重厚なお部屋。

お天気が良ければ窓から淡路島まで望めることでしょう。

Photo_12

ランチは3種類のコースより、一番お手軽な3500円のにいたしました。

まず最初はお肉のパテ、普通。

Photo_13

「ニース風サラダ」 これが前菜ということでしょうか?

焼き立てのパンが美味しかったです。

Photo_14

どのコースもメインはイギリス人邸だったことで?ローストビーフでした。

席の横で切り分けてサーヴされます・・・・・・・が

Photo_16

薄~、あと1cm、いえあと5mmでいいから厚く切って欲しかった。

お肉はまず下味をつけ炭火で表面を焼き、その後じっくりオーブンで焼き上げるのだそうです。

お味は美味しかったです、けど再度書きますが薄~

Photo_19

デザートの盛りつけは繊細さゼロ、むむむむむ・・・・・・

グラスワインを頂いて5千円弱、この内容だとコスパはあまり良いとはいえませんね。

多分にこの「お屋敷テーマパーク」の入場料が含まれていると思われます。

異人館フェチの方は是非どうぞ

Photo

2階も探検できます。奥の部屋に入ると突然現れた首無し花嫁に

ぎくっといたしました。新婦さんの控室でした。

END

Photo_22

Photo_21

Photo_20

Photo_18

Photo_17

« 捗りません・・・・・・ | トップページ | 懐古ネタ »

コメント

いやホンマ、ローストビーフの薄さにびっくりです。そしてそしてアバンギャルド?前衛?的なデザートの盛りつけに一人で爆笑しました。
月末に梅田のローストビーフ専門のお店でがつんと食べてきます。
厚かったらぜひいつかご一緒しましょうね。←味より厚さかい!

こて様

お返事遅くなりごめん遊ばせ。
豪華な邸宅のくせにケチイ感じな切り方でございました。
ステーキみたいに分厚く、とは言いませんがもうちょっとね。
梅田のお店またレポよろしくお願いいたします。
鍵渡しが終わりました、市役所で登録も済ませ・・・・・・
遂にお仲間入りさせて頂くこととなりました。どうぞよろしくです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェームス邸 @神戸市垂水区塩屋町6-28-1:

« 捗りません・・・・・・ | トップページ | 懐古ネタ »