こちらもご覧ください♪

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

粋餐 石和川 @大阪市北区曾根崎新地1-2-9第1三好ビル

Photo_2

大満足だった北新地の千円ランチ 「石和川」をご紹介。

ご一緒したのは芦屋にお住まいで大阪にも軽くお出ましのK女史。

こちらの店主浦上氏はちちんぷいぷい月曜の料理担当で出演中だそうな。

生憎この日は地方に出張とかでお目にはかかれませんでした。

Photo_3

お店の入口は雑な雰囲気だったので?だったのですが入店してびっくり。

カウンターの中には料理人の方が5人、皆さん微塵の隙なくお料理に専念されておられます。

11時半突入時にはほぼ満席、感じの良いカウンター席でしたが撮影はできず。

まず登場のお豆腐の一品、美味しいです。

横ではロマンスグレーの素敵な紳士が松花堂弁当に日本酒。

Photo_4

千円のランチは焼き魚、煮魚、まぐろの頬肉のフライなどなど・・・・・・

かなり迷いましたが煮魚で、これがめっちゃ美味しかったのです

量もたっぷり3切れ入っておりました。お味噌汁も本格割烹なお味。

料理人さんの名札にははそれぞれ御名前、出身地、血液型(なんで?)が書いてあります。

神経の張りつめたお仕事ぶりですが我々への対応はとてもソフト。

Photo_5

デザートも付きます。このお値段でこれほどレベルの高いお料理を出すお店はあまり無いと思います。

別のメニューも試してみたいので再訪間違いなしでございます。

お一人お二人でも事前にご予約はされた方が無難でしょうね。

この後は中之島フェスティバルタワーを散策・・・・・

Photo_6

37階のレストランは6月中旬までランチは満席だそうな・・・・・・

↑同じ階の美しいお化粧室を拝借してみました。

Photo_7

石和川さんでは緊張のあまりアルコールまで手が出ませんでした。

フェステイバルタワー地下の「HUB」さんでイギリスの生ビールBassを頂きました。

回りを見回すと昼Bしてるのは我々のみ、お安い珈琲も人気の様です。

Photo_8

やっぱここはフィッシュ&チップスでしょうってことで食後の一食

SARSONはイギリスのビネガー、円やかで美味しいです。

2時間半ほどの滞在でしたが大満足のお昼でした。北新地ランチまんせー

END

ヒント マンションの近くに咲いていた花・・・・・ってヒントにならんよね。

Photo_11

2013年4月26日 (金)

グランフロント大阪 初日を先制攻撃してきました。

Photo

「こんなとこの初日に行くのって馬鹿だよね・・・・」以前ならそう思って敬遠しているところ

JRに5分乗ったら行けちゃうわけで、ウメキタの巨大施設 「グランフロント大阪」の初日を攻撃してきました。

午後1時半頃まず南館に到着、入場制限でもあるのかと思いきや意外とすんなり入れました。

因みに↑は北館、案内の人もまだ把握が十分でなく目指す店を探すのに皆さん

四苦八苦しておられます。

Photo_2

ここ一番チェックしたかった、ZARA HOME 

Photo_3

スペインらしい色柄の食器やリネン、見てるのには楽しいけど実売に結びつくかどうか疑問。

こういう売上無視?の旗艦店が多くある、それでグランフロントのコンセプトは「お散歩」なのかな?

Photo_4

全部で266店舗でしたっけ?全て見た人っていないんじゃないかな?

南館と北館は2階でしか繋がっておらずかなりのウォーキングを強いられます。

で、こんな最先端のおされーな新スポットで何を初食いしたかって?

Photo_6

お好み焼き食った・・・・・悪いか?

お腹が減ってついふらふらソースの匂いに誘われて入ってしまいました。

Photo_5

けど・・・・・ここってここってここって・・・・・もしかして鶴橋で以前攻撃した

「オモニ」じゃん 後ろ足で砂状態で退出したあの店じゃん

ま、普通に美味しいスジモダンでございました。お勘定は小ビールとで

1500円 3分の1くらいテナント料なんだろうな・・・・・・

K女史にメイルすると彼女も大阪に来る途中、ここで合流しました。

Photo_8

Photo_10

世界のビール博物館とかワイン博物館とか、もうちょっと捻ったネイミングはないものか?

ウメキタのどの施設よりも男子が喜ぶ呑み処が多いように思いました。

朝の4時まで開いてるお店も、ピーチ族には朗報かもね。

Photo_12

↑ここがすごい人気らしいですね。夜は5時からですが3時にはもうすでに

待っている人が列を作っていました。近大卒のマグロってどんな味だろう。

Photo_15

Photo_13

Photo_14

腐っても鯛 関西を代表するパナソニックが提供のパナソニックセンター大阪

内部のカフェを利用してみました。スゥイーツセット800円。

席に着いてオーダーしてから全部揃うのに30分以上待ちました。

まだまだハードにソフトが追い付いていないお店も多い感じですね。

初日の入館者は3時現在で13万人、けれどお店も多いのでカフェもレストランも

待ち無しで入れるお店も多くありました。

けど明日からの連休中はこうはいかんでしょう。

攻撃予定の方は大人の迷子になる覚悟でお越しくださいね。

END

ヒント 駅前に梅川がいます 

 

 

2013年4月25日 (木)

酒商熊澤上ル ボンゴレ @神戸市中央区北長狭通4

Photo Photo_2

店名そのもの、2月に鯉川筋の楽しい立呑み屋さん酒商熊澤の2階に

オープンした貝料理のお店 「ボンゴレ」 さんへ。

北野の帝王の妻まーりんさんと夜間攻撃してみました。

Photo_5

元の内装そのまま使用ですね、下の熊澤さんとコラボしているので日本ワインが充実してます。

下で購入したボトルを+1000円で持ち込み可能なシステム。

いろいろ飲んでみたいのでグラスで頂くことにしました。

Photo_6

貝料理屋さんだっちゅーに何故だか「ウズラのピータン」をオーダーする。

Photo_8

「ミル貝のお造り」

身よりも肝が美味しかったです。

Photo_9

店名の「ボンゴレ」 普通の・・・・あさりの酒蒸しでした。

Photo_11

「セロリと蟹みそ」 そのもの、それ以上でも以下でもなかった。

「重川」という白が美味しかったです。帰りにまーりんさん下のお店で購入。

Photo_13Photo_10

Photo_14

帆立のカルパッチョ、これも普通なお味で特に驚きはなし。

「貝鍋」とか「貝しゃぶ」があるみたい。予約時にオーダーが必要でした。

Photo_16

なんか口寂しかったのでピザ。なんでやねん・・・・・・・

これで辞めときゃいいのに次オーダーした物で泡吹く2人。

Photo_18

貝料理の王道でしょってことで「サザエのつぼ焼き」

これが・・・・臭くて、まーりんさん食えず。クミョンも息を止めて2切れ食べたのみ。

う・・・・・・ん、ここは2軒目3軒目でちらっと来る店かもね。

6時からの食事使いには辛いものがあったわ

近くにこぎれいなお店が出来たとかで2軒目を継続攻撃。

Photo_19

トーアロードに去年竣工したマンション1階のカフェ。

お客は我々入れて2組、ちと寂しい。

Photo_21

まだ飲むか・・・・・・

Photo_23

まだ食うか・・・・・・

ここも「めっちゃ美人やねんけどアホ」って感じのお店でした。

ランチもしているようですが、パスタの味で判断すると普通でしょう。

神戸から離れてしまったクミョンはタイムリミットを迎えました。

けどJRの新快速って怖いですね、うつらうつらしてしまい目が覚めると

そこは新大阪駅でした。よかった京都まで行かないで。

END

ヒント 今日の「ここ」は1日哀悼の雰囲気に包まれました。

駅にはJRの職員が沢山おられ黒っぽい服を来た方が改札をでてくると

全員が深々と礼をしてお迎え、駅前から献花場までリムジンバスが出ていました。

 

 

 

2013年4月23日 (火)

リヴィェール・キャレ @神戸市中央区下山手通4丁目7-14

Photo

ランチですごく好印象だった鯉川筋の 「リヴィェール・キャレ」 さん。

今回はディナーで、4200円のお任せコースのみだそうです。

まず 「神戸トマト、玉ねぎの泡など」 お野菜にとってもこだわりのあるお店です。

Photo_2

次は 「ほんの少し温めたタスマニア産サーモン」

美味しいです。そしてディスプレイもおされー、やっぱここ正解だわ。

我々を含め予約客が3組、全員女性というのもうなずけます。

Photo_3

なんと前菜の3品目は 「フォアグラのポアレ」

焼き加減も抜群、添えられた玉ねぎも美味しくてブラボー

このお値段でこんな一品が出るとは驚きです。

Photo_5

「フランス産プティポア」のスープ。

ランチのスープもこの器でした。

Photo_7

そしてメインの魚料理は金目鯛、ムース状の筍が添えられた春らしい一品。

それぞれ軽い味付けのお料理なのでまだまだいけちゃいます。

Photo_9

口直しの「赤ワインのソルベ」もしっかり登場。

Photo_11

お肉のメインは 「フランス産ホロホロ鳥」

新鮮な春のお野菜もしっかりした歯ごたえで美味

Photo_13

そしてデザートが登場いたしました。

この日はご一緒したシロちゃんの生誕祭でございました。

桜、グリオットチェリーなどを使用した凝ったデザートでした。

Photo_14

〆はプティフールと飲み物、完璧でした。

これで4200円、グラスワインも600円くらいからと女子に嬉しい設定です。

ここ、良いわ。このまま変わらずにいて欲しい。

だから・・・・・お願い、あまりわんさか行かないで、雑誌にも出ないで

Photo_16

神戸から引っ越したからまだ行ってないと思ったでしょ?

甘いな、Umieもう攻撃しましたってば。

阪急だった頃よりかなり良い感じ。

Photo_17

だけどアンパンマンには興味無しなもんでアンパンマンミュージアムには
足を踏み入れることはないでしょう。

神戸駅周辺もこれでかなり賑わうんじゃないかな。

遠くから健闘を祈ります。

END

ヒント 来月発刊のステーションがめっちゃ楽しみ!!

Photo_6

2013年4月21日 (日)

段ボールハウス

Photo

ご心配頂いております引っ越しですが月曜に無事搬入は終えることができました。

「入れちゃえばなんとかなるわよね」と思っていた自分が怖い

これサカイのお兄さんが積んでくれてる途中の画像です、リビングの半分は

67個の段ボールに占領され・・・・・・・・

Photo_2

行き場を失った者たちは風呂場に集められております。

夕方ひとりで取り残されている新之助を迎えに車で神戸に向かおうとすると・・・・

「ぎゃ!鍵をトランクに入れたまま閉じた!!」 誰がって?♂よ!♂!!

あたしゃ脳みそ沸騰しそうになりましたよ全く 

どこを探しても無いスペアキー、♂が電車に乗り元の部屋に探しに行っても無い。

あー鍵開けってお金かかるのよね!!と何気に♂の別のバッグを開けると

あった・・・・・・・

結局新之助が新居に到着したのは夜10時。

Photo_3

なもんで新居の初ディナーは↑な感じでございました。

結婚して20年近くなりますが初めて宅配ピザを頼みました。

ピッザーラ?だっけ?なかなかクリスピーで美味しいやん

そして憂いていた新之助ですが・・・・・・

Neko_neru

驚くことに逃げも隠れもせず、我々飼い主より素早く新居に慣れよりました。

特に段ボールの山がお気に入りらしく登ったり下りたり、好きな場所で寝て

「何かあったん?」てな具合に爆食して現在にいたっております。

どうやら「ここ」の空気が合ったようで、一安心。

人間2人は片付けに追われまだまだ猫の様にリラックスできるほど余裕はありません。

ブログがゆっくりの投稿になります、ご了承くださいね。

END

ヒント 去年後半ここの地名を聞かない日はなかった・・・・これでわかるかな。

 

2013年4月15日 (月)

Xデー さよなら神戸

Photo_3

Xデーが到来いたしました。新之助も引っ越し準備を手伝って・・・・・

くれると思ったら大間違い、箱を作る度に中にジャンプしてしばし占領。

ものすごく邪魔なもんで・・・・・・

Photo_4

閉じ込めてやりました。30分経過・・・・無音。心配になって開けると寝てました。

この悩みも何もない猫が引っ越しのどさくさに耐えられるかどうか疑問です。

皆さんどうか新之助の無事を祈っていてくださいね。

ではしばし、ブログアップが困難な環境に突入いたします。

20日くらいには再開できるかな?と思います。またね

END

ヒント 一字違いでマイレージは貯まりません

2013年4月14日 (日)

大塚家具さんありがとう・・・・・

Photo

大塚家具でお買いものをしたら神戸市中央区某高級ホテルのお食事券を頂きました。

引っ越し準備で1分1秒も無駄にしたくないある日、ご指定のレストランのランチブフェへ・・・・・・・

馬鹿にしとんかい むっさしょうも無い内容に唖然 いんぐりもんぐり

見るとまわりは全てお泊りの観光客、神戸の顔とも言えるホテルの内容としてはお粗末君でした。

大塚家具さん、素敵なプレゼントありがとう

・・・・・タダ食いで文句いうなって? 文句言うのもタダでんがな

Photo_2

だけど帰り道、こんなかわいい車に遭遇、タダポッキーを配るのかしらん?

って追尾しましたが停まる気配なし・・・・・諦めてさよならいたしました。

全国縦断してるみたい、運転手さんのユニフォームも運転席内部も赤でした。

なんて呑気にブログアップしてますがXデーが明日に迫りました。

END

ヒント どの情報誌もここの特集組んでくれないな・・・・・

2013年4月13日 (土)

皆様ご無事でしょうか!!

Photo_2

今朝の関西はかなり揺れました、地域の皆様ご無事でしょうか?

高層マンションなので横揺れがかなり強く音も激しかったのでミサイル着弾か

と、身構えましたが荷造りの疲れからかすぐ再眠してしまいました。

あの日とほぼ同時刻同震源地・・・・もう地震は嫌だあっちいけ

日本列島が地殻変動の活性期に入っているのは素人でもわかります。

皆さん、生きている内に楽しめることは楽しみましょう。

↑は大阪駅で♂がゲトしてきたスーパードライのノンアルコール。

かなりスーパードライしてました。キリンとどっちが勝ちかしらってほど。

さ、引っ越し準備ラストスパートがんばります

END

ヒント 市役所ぼろいな・・・・・

2013年4月11日 (木)

R・ヴァレンチノ @神戸市中央区加納町4-5-13

Photo

神戸在住最後のランチは北野の帝王の妻マーリンさんと三宮駅近くの

イタリアン 「R・ヴァレンチノ」 さんを攻撃です。

20年以上続く老舗、この日も女子会や奥様会の女子達で超満席でした。

オーナーのヴァレンチノ氏はかなりオッ様におなりですが人気は不動のようです。

イタリアンらしい前菜にやっぱり昼Bいっときました

Photo_4

パスタかピザを選ぶコースだったので両方オーダーして半分っこしました。

「フェットチーネ ボロネーゼ」 手作りのパスタでしょうか?美味

Photo_5

アンチョビ、オリーヴ、ケッパーがトッピングされた 「ヴァレンチーノ」

この日は二人とも頭にピザ信号が激しく点滅してたのですが・・・・・・・

美味しいですがピザより他のメニューが美味しく感じました。

Photo_6

メインも2種オーダーしてわけわけいたしました。

「紋甲イカのスミ煮、白ポレンタ添え」

予想外なルックスでした、けど不思議な美味しさ。

Photo_7

「豚フィレ肉のスカロッピーネ セージバターソース」

これも柔らかく調理されており美味しく頂きました。

満席すぎてちーっと店内煩いです 落ち着いてお食事・・・・には向かないかも。

Photo_8

前菜+パスタorピザ+メイン+飲み物&プチデザート

これで2000円、お値打ちですね。女子が群がるのがわかります。

ほほほほ・・・・Xデー(ミサイルじゃなく引っ越しね)間近なのにランチかましてるざます。

けどかなり強がってます。只今全身筋肉痛で半泣きです、

段ボールの持ち上げ移動はスクワットをしているのと同じ行為。

がんばるわ あと4日 欲しがりません勝つまでは

END

ヒント こんな女の子が歩いていたら・・・・そこが居場所です。

Photo_9

↑50年前のクミョン 日本舞踊の発表会、この頃から顔がでかい。

 

 

 

2013年4月10日 (水)

若葉寒

130408_1224351

先日は半日なーんにもまだ無い新マンションで配達待機、うんざり・・・・・・

って思ってたら良いこともあったわ

アクタスさんからテレビ台が届いたんだけどその配達男子がむっさエエ男やった。

ウエンツ 瑛士を100%日本人にして身長185cmにした感じ

きゃー、思わず携帯でバシャッとな あ、後ろ姿だけした写らんかったし

本日いろいろ忙しくこれだけでサル~

END

ヒント 昼得回数券使ったら梅田や北新地まで125円くらい、毎日行ったろっと

2013年4月 9日 (火)

高田屋 @神戸市兵庫区湊町4-2-13

Photo_12

半韓のユイちゃんと豪快に新開地の老舗居酒屋で昼Bです。

おでんが美味しいお店です。半分コしたのでわかり難いですが大根の

後ろにあるロールキャベツがめっちゃ美味しいのさ。

ビールがとっても進む君 昼から呑むなって?夜飲まないからいいの

Photo_13

昼間はこんな感じですが夜はリーマンの皆様の天国と化すようです。

スタッフの女子(年期多)もフレンドリーで居心地良く、この日も2時間半滞在。

Photo_17

シシャモのフライ、アゲダシドーフ(メニュー表記どおり)、焼きおにぎり。

メニューは全部で何種類あるのか、きっとお店の人も把握していないと思います。

Photo_18

串カツ盛り合わせ、これで400円とコスパぐーですね。

ビョン様のオフ会、参加できなくて残念だったわーとか話題は尽きません。

ユイちゃん、8月に娘さんの第2子誕生でますますお忙しくなられます。

Photo_20

で、極めつきはこのメニューであります。 「おでんそば150円」

何だろう・・・・と興味津々でオーダーすると・・・・・

おでん鍋の中でもどした中華麺、だから直球 「おでんそば」

これが美味しいんだわ。ここでの〆はこれでお願いします。

今回は主婦の正しいお昼の過ごし方、をお届けいたしました。

END

ヒント 「燃えるゴミ」じゃなくて「燃やすごみ」 大爆

 

2013年4月 7日 (日)

醍醐寺の桜 & 雨月茶屋 @京都市伏見区醍醐東大路町22

Photo

引っ越し準備は棚上げし、最後の花見にと京都伏見の醍醐寺に行ってまいりました。

晴天なり、この日の京都はなんと27度 シャツ一枚で歩けるほど暑い日でした。

市営地下鉄の醍醐駅からお寺までは15分ほど歩きますが美しい桜の街並みが続きます。

平日でしたが沢山の人で賑わっておりました。

Photo_2

駅からはループバスも出ています。平日は年齢層高いなぁ。

残念ながら桜は、特に大方の枝垂れ桜はほぼ散っておりました。

Photo_3

けれど広い敷地内にはまだまだ見頃の木も多く、パンフレットによると3週間は楽しめるということです。

この週末の嵐でほぼ全滅したと思われますが・・・・・・

来年また咲く、この希望感も桜の花の魅力なのではないでしょうか?

Photo_4

お食事処で頂いたチケットがあったので「三宝院」という桃山時代独特の

建築様式が美しい特別史跡を拝観いたしました。中には豊臣秀吉が自ら

設計したという美しい庭とまだ咲き誇る紅色の濃い満開の枝垂れ桜がございました

が・・・・・・なんと撮影禁止 見張りの女性が大勢いて目を光らせています。

雰囲気悪~ 見学もその庭と保存状態の悪い襖のある狭い部屋2,3のみ。

なんだかお庭をみていても寛ぎません、浄財を入れる気分も失せました。

Photo_5

このお寺に貢献した豊臣家も今はなく、大きな桐の家紋だけが当時を語ります。

各界から寄贈の桜も多く、年末に亡くなられた海老蔵パパからの桜もありました。

Photo_6

桜は堪能いたしました、さて前もって予約しておいた「雨月茶屋」さんに参りましょう。

Photo_7

大きなお部屋で他のかたとご一緒のお席です。

クミョンの名前が書かれた席に入るともう早お料理がスタンバイ・・・・

げろげろ 予約30分前に来てるのに・・・・・不吉な予感。

Photo_8

モチロンさーって感じで天ぷらなんて冷たくてかちこち、どっかのお弁当屋さんで使ってそうな

普通の素材ばかりで、見かけは美しいですがお味は・・・・・・

Photo_9

椀物だけはさすがに別に運ばれましたが・・・・・・

これもスカスカな内容でした。御紋を配したお椀だけが値打ち?

これで3400円、三宝院のチケット付きでしたがもっとお安い方で良かったかも。

↓ 番外編

Photo_11

この後姿の素敵な美女、因みに男子(かなりのオッ様)でした。

以前どこかの電車の中でもお会いした記憶が、ふくらはぎがセクシーね。

この日は新マンションの床に加工を施す工事の日でした。

業者さんからもうすぐ終了とのコールで急いで京都を後にいたしました。

テスト直前で勉強しなきゃって時ほど遊びたくなりますよね?

クミョン今そういう心境です。引っ越し準備が遅々として進みません。

END

ヒント 「あの」クミョンが大好きな商業施設が近くに存在します

2013年4月 5日 (金)

桜満開中

Imgp2153

大阪公園の桜 

ちょっとばたばたで、アップが遅れます。ごめんっち。

お花見でもしてお待ちくださいませ。

END

ヒント 次の駅は・・・・芦屋かぁ・・・・・今回は大きなヒントだ

2013年4月 3日 (水)

星乃珈琲店 三宮店 @神戸市中央区下山手通2-1-14

P1010557

パンケーキブームって終焉間近?その前にここ 「星乃珈琲店」 いっときました。

休日には長い列が出来ています。平日の午前中だったので空いていました。

11時直前に入店するとパンケーキは11時からのメニューだと・・・・

P1010556

待ちました、20分強。クミョンと同様に他3組も忍耐強く待っています。

新聞読みつくして雑誌見て、やっとこさ登場。スフレパンケーキ2段構え。

どやっ・・・・・・・普通やん・・・・・・これになんで列が?

ロイヤルホストのパンケーキの方がよっぽど・・・・・・

これはクミョンの感想であって万人の感想ではありません事ご了承ね。

P1010554_2

モーニングも吉野家の牛丼より高いな

因みに西村コーヒーのカップより一回り小さめのカップで提供のコーヒーは

軽めですが飲みやすく美味しかったです。お替りは半額ですと。

なんだかしょんぼりな内容なのでオマケに超個人情報垂れ流しとこか・・・・・・

P1010563_2

右が岩盤浴前、左が岩盤浴後

1時間半くらい頑張ったけど200gしか減っていません。が、減ったのは

ほぼ脂肪で4歳も若返っとる 

判定は標準範囲内、まだまだ食べて大丈夫なようで安心しました。

END

ヒント 近松門左衛門ゆかりの土地らしい

2013年4月 2日 (火)

茂庵 @京都市左京区吉田神楽岡町8吉田山山頂

Photo

「全州にひとめぼれ!」ビョン様の京都オフ会、和食ランチで盛り上がった後は

・・・・・・・登山してみました。住所は吉田山山頂 「茂庵」 さんでカフェタイムです。

Photo_2

ふもとからは少し階段となだらかな坂を上ります。

お着物でも登れちゃうくらいの吉田山、こんな山中に素敵なカフェがあるとは知らなんだ。

Photo_3

一階はウェイテイングルーム、入口で靴を脱いで2階の客席に上がります。

完全日本式木造家屋、ギャー人さんにも喜ばれそうですね。

因みにお化粧室は外です。美しく設えてありましたが冬はお尻が寒いでしょう。

Photo_4

建物内部も古民家風で重厚な造りになっています。到着時に幸運にも1席空いて

すぐ座れましたが他は満席状態、予約が出来ないのでここまで登ってきて

席がなかったら泣きですねだからウェイテイングルームがあるんだわ

カウンターの席からは遠く京都市中が見渡せます。反対側からは大きく大文字が見える絶好のロケーション。

3 Photo_5

Photo_7 Photo_16

ランチもあるようですが・・・・・カフェメニューの方が充実しとりました。

クミョンは桜のシフォンケーキ、ビョン様の3層チーズケーキ美味しかったとか。

ここでお一人到着されて合計5人になりました。

Photo_9

しかしここでも話題は韓国デスミダ 

ビョン様は外国人で初めて 「全羅北道交流諮問官」 に任官されておられます。

地図を広げて全羅北道のレクチャーです。全州、群山、などなど観光ポイント山盛りの地域です。

Photo_10

ビョン様からお土産にと材料に韓紙を含む石鹸やガイドマップ、道庁からの

団扇、そしてクミョンへ特別にイ・サンウ君のポーチも、うれし過ぎ

Photo_11

お店の前で道庁への活動報告の為記念撮影もいたしました。

あちらへはモザなしです、女優への道が開けるかも・・・・開かへん開かへん。

(参加者のとも様はドラマのエキストラ出演経験ありでした!)

Photo_12

そして締めくくりはこちらで・・・・・京都駅南、9条の辺りは京都のコリアンタウン。

慶州のアジュマ運営の家庭的韓国料理屋さん「葉月」でビョン様、とも様、クミョンの3人で打ち上げです。

Photo_13

Photo_15

赤い鍋もグツグツと、韓国系オフ会の〆に相応しいラストです。

この辺り気になるお店がありました、再攻撃したいな・・・・・。

ビョン様、今回はランチやカフェの設定などなど全て大変お世話になりました。

そして3人の皆様、お会いできて感激!もっとお話ししたかったです

また京都で全州でお会いできたら良いですね

END

ヒント 歩いて3分くらいの所に大学があります

2013年4月 1日 (月)

ごはん処 永瀬 @京都市左京区浄土寺上馬場町102-1

Photo

「全州にひとめぼれ」主催の人気ブロガー、ビョン様の京都オフ会に参加させて頂きました。

あっパレパレの晴れ女ビョン様の御威光でしょうか

この日京都は桜が大満開、絶好調のお花見日和な天気でございました。

今回はランチ&お茶もビョン様にお任せ~だったので楽ちん

ランチは銀閣寺や哲学の道などに近い和食の 「永瀬」さん」

向かって右がお父さん、左が息子さん(見たらわかるって?)で運営のお店です。

Photo_2

Photo_4

ビョン様がシックスセンスで選んだというこのお店、食べログにコメントもなく少々不安でした。

2500円のお昼の会席にいたしました。あれ最初の前菜、器がプラだ・・・・・

けどこの後そんな不安は払しょくされました

参加されたのはビョン様とクミョン以外にランチ時はお二人、お茶にお1人遅れて参加です。

皆さん目から鱗なくらいの韓国通ばかり・・・・・クミョンはただただ聞くのみ。

こんな超上級者の集まりになるとドラマの話題とかコスメの話題なんて出てこないんですよね

固有名詞とか地名とか全部あちゃら読みなのでついていくのに必死

Photo_5

お造り3種、普通に美味しかったです。

昼Bビョン様とクミョン2人、あとの方はお茶で乾杯

静かな住宅街の中ですが地元の方には知られたお店なのでしょうか、

テーブル席は全部予約で満席でした。

Photo_6

このはまぐりの椀物、美味しかった

けど・・・・・残念なのはこれも器がプラ。

Photo_8

炊き合わせは春らしい若筍と菜の花

京都らしい薄味で「やっぱ京都は和食よね~」って唸り声が。

因みにお野菜は厳選されているとか。

Photo_16

Photo_10

焼き物は2品から選択できました。↑お魚ラブなビョン様の御指定は西京焼き。

Photo_12

他3名指定の↑美山地鶏の炭火焼き

どちらもとっても美味しく頂きました、品数も多く2500円ならコスパ抜群

Photo_14

〆に登場の美山地鶏の玉子焼きがチョンマルマシッソヨ

自家製のちりめん山椒が美味しくてお持ち帰りしちゃいました。(100g1000円)

ここ、付近にお泊りなら夜に割烹使いするのも良いかもよ

京都には隠れた名店もあるんだなーーーっと再確認。

Photo_17

デザートもおいしゅうございました。

初対面ながら素早く打ち解け、この後は近所の吉田山にあるカフェに移動。

そこも素敵でした、明日ご紹介させて頂きます。

Photo_19

美しい真如堂前の桜

ここは秋の紅葉も有名ですね、少し離れた場所なので人もまばらです。

洛中の桜はこの2,3日で散ってしまう可能性も有りです。

今年の桜は生き急いでいるような気がしてなりません。

END

ヒント 新居の辺りなぜだか景観がすっきりしていると思ったら電柱が埋没されてます。

 

 

 

 

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »