こちらもご覧ください♪

« 田子房の猫カフェ @上海市田子房 | トップページ | nikiniki @京都市下京区四条通西木屋町角 »

2013年5月28日 (火)

レストラン モトイ @京都市中京区富小路二条下ル俵屋町

Photo

上海はちょっとお休み、いきなり京都でございます。

去年7月以来2度目の 「レストラン モトイ」 さんでランチを頂きました。

こてさん、たまちゃん、しろちゃん、クミョンの4人で攻撃です。

客席センターのお花が今回も大胆で美しい。

Photo_2

ひと品目は 「気休めのカロリーオフ」 たまちゃんから頂きました。

Photo_3 Photo_5

ワインは赤をボトルで、お付だしのナッツも前回同様さっと下げられました。

もう少し食べたかったな・・・・・・・・

Photo_7

ランチは創造と名付けられたコース(7350円)のみ。

↑「塚原の白子筍と甘手鰈」 涼しげなスープ仕立ての一品です。

Photo_9

↑「ナチュラルなフォアグラとアスペルジュベール、鱒のフェメ」

春と言うより初夏のような5月の京都でした。

フォアグラが駄目な方がいらっしゃいましたがOKだった?みたい。

クミョンはソテーにするよりこっちの方が好きかも。

Photo_10

こちらの定番、↑「すっぽんを2種の調理で」

前回も同じ設えで登場いたしました。中華出身のシェフならではの清湯が楽しめます。

Photo_12

しゃきしゃきした歯ごたえの2種のキノコ。

Photo_13

↑たっぷりの野菜とお魚

ソースには緑茶の葉、野菜達もそれぞれ別々に調理して味付けしてあるそうな。

Photo_14

↑「じっくり焼き上げた豚肩ロース」

柔らかくて美味しい、ここらでお腹ほぼ満タン。

Photo_15

↑デザートは3種登場いたしました。

「地釜炊きの黒糖の砂とソルベ」

Photo_17

↑ 「マハチャノ種のマンゴーのプリン」

上のホワイトチョコレートも美味しかったです。

Photo_19

↑「ブラッドオレンジのタルト」

Photo_20 Photo_21

〆は5種のミニャルディーズ、飲み物も沢山のチョイスがありました。

2回目でしたので前回ほどの驚きは正直ありませんでしたが満足いく内容でした。

シェフのお人柄かしら?さらっとライトな感覚のお料理が続きます。

定番以外にも前回と同じ設えの物がありました、冒険もして頂きたいですね。

今回マダムはクミョンと高校の同窓と判明、驚きました。

大先輩として、応援し続けたいお店です。

END

この直後「まだラーメン食べられるわ」とノタマワったこてさん。
たまちゃんと仏光寺のマルシェに向かわれ帰路大阪でお食事後
10時にやっとご帰宅・・・・・そのパワー、超人バロムワンや!!

 

 

 

 

Photo_4

« 田子房の猫カフェ @上海市田子房 | トップページ | nikiniki @京都市下京区四条通西木屋町角 »

コメント

一度行きたかった素敵なお店に連れて行っていただきありがとうございました。

こうして見るとこんなにたくさん食べたの!?とビックリです。が・・・私はパンをお代わりしたのでしたね(^_^;)美味しくて感動しました。

自分が上等なフォワグラが苦手なのだと言う事を知ったのはショックでございます。
そういや知り合いにおフランスから持ち帰ってもらったやけに高~い瓶詰フォワグラも持て余して腐らせましたわ(T_T)

他のお席で「石田純一的サプライズ演出プレゼント」を目の当たりにしてやはりちょっと尼崎とは違うお店だな。。と思いました←全然ちゃうって!

後、こちらで出されるバターがイズニ―AOCと知った時は一人感動いたしました。
色々と楽しいお店でした♪

こてさん

結構な品数でしたね、こてさんとたまちゃんでも第一、第二の胃くらいは満タンになったでしょう?
パンもバターも美味しかったわ。あのオリーブオイルはどこのだったのだろう、美味しかった。
フォアグラが苦手とは残念です!!またご一緒と思ってるお店も(芦屋じゃなく)定番がフォアグラなんですよ

あの目を引く2人・・・・引きましたね。でもDiorのバッグ良さげやった・・・・・欲しい(撃沈)
AMAであんなことしたら病院行きですが、あのお店だと許されるような気がします。

また京都もいっぱい行きたいところがあります。地の利をいかして再訪ご一緒お願いいたします。

あ、全然関係ないけど、産業道路って南に下りたら2号線とかに出られるの?
芦屋とかに車で行くときは山幹線を西に行った方がいいん?
むっさローカルな質問ですんません

そうですね~産業道路を下れば2号線ですが2号線に出る右折が混むのですよ~。芦屋の何処に行くかによりますが山幹の方が早いかな~?しかし時間帯により山幹も混むので微妙です。

こてさん

前に山幹で芦屋から尼崎に来時信号多いしえらい時間がかかったような。
そしておっしゃるように立てのラインがAMAはよくないですね。
いろいろまた教えてくださいね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストラン モトイ @京都市中京区富小路二条下ル俵屋町:

« 田子房の猫カフェ @上海市田子房 | トップページ | nikiniki @京都市下京区四条通西木屋町角 »