こちらもご覧ください♪

« 七宝古鎮① @上海市七宝 | トップページ | 鶴橋&桃谷 3本〆 @大阪市生野区 »

2013年6月 7日 (金)

七宝古鎮② @上海市七宝

Photo_15

七宝古鎮は散策しながら(人にもみくちゃにされながら)軽食を楽しめるのが魅力です。

蟹味噌入りの「龍包蟹黄湯包}(小はついてませんね)が美味しいと有名なお店で食べてみました。

Photo_16

どんどん蒸しあがる龍包、どんどん買っていくお客さんたち。

見ているだけで楽しいお店でした、イートインはできません。

午後からは長蛇の列ができるお店だそうです。この時は少し待つだけでゲト。

Photo_17

これがものすごく美味しかった 確か20元?少し高めですがまた食べたいお味でした。

汚いドブ川を眺めながら比較的汚れていない場所で食べていると横に元気な若者達がやってきました。

Photo_18

「上海の高校生?」と尋ねると・・・・・大学生でした。うぶいです、すれてません。

浙江省の○○(聞き取れず)から遊びに来た大学生でした、またまた皆さん英語が達者です。

中国のこと日本のこといろいろお話しました。

こんな変なオバサンのいる日本を少しでも好きになって頂けたでしょうか?

Photo_19

手前の小さな粽、中にはミンチ肉ともち米、これも美味しかった。

こんな所で食べたら食中毒が怖い?大丈夫、高温で蒸してあるから

外国人はあまり見かけません、韓国語がちらっと耳に入った程度。

Photo_20

小さなボートでドブ川を30元だっけ?で漂流できます。

船頭さんは藍染の上着を着たオバちゃん、ゆっくり10分ほど漕いで終了。

まるでベニスみたい・・・・・は大嘘ですけど面白かったです。

写されたのでこっちも写し返して対抗。笑顔の素敵なお兄さんですね。

Photo_21

刺青をしてくれるお店も多かったです。

普通の人民が刺青しちゃう国になってしまったのでしょうか?

2時間ほど歩き回りました。この頃から気温も上昇、30度近くありました。

静安寺駅に戻り・・・・・・・

Photo_22

また駅のフードコート、Reelでランチしてしまいました。

越南地方料理、だからベトナム系?かなりナンチャッテな感じでした。

パイナップル入りのチャーハン(30元くらい?)に1L8元(約150円)のライムジュース。

普通に美味しかったです、けどこのパイナップルってもしかして使い回し?

疑心暗鬼なままホテルに戻り午後に備えて休憩です。

END

« 七宝古鎮① @上海市七宝 | トップページ | 鶴橋&桃谷 3本〆 @大阪市生野区 »

コメント

日本でもたまに酔っぱらって地べたに寝ている人を見ますが、上海では日常茶飯事なのでしょうか?
股をおっぴろげたマネキンに、無造作に投げ込まれたような籠包に、大胆さを感じます。
まさかクミョンさんの背中に、クリカラモンモンのお絵描きがある!なんてことはないわよね(笑)

ビョン様

お帰りなさい、やっぱり心の故郷に帰ってらしたのね。
ブログで発表される前に勘でわかりましたよ

地べたに寝てる人は今回この方だけでした。当局がすぐ取り締まるので日本の様に
集団で橋の下とかで浮浪者が溜まることはないそうです。
もう全く社会主義ではなくなってますよね、だって社会主義はお金持ちと乞食がいないのが
原則ですもんね。若者達は本当に日本や韓国と同じくらいこざっぱりとした恰好をしています。

モンモン・・・・・背中全面入れたらいくらだったのだろう?安かったら次してみるかな。
キティーにするか、ミッキーにするか迷います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七宝古鎮② @上海市七宝:

« 七宝古鎮① @上海市七宝 | トップページ | 鶴橋&桃谷 3本〆 @大阪市生野区 »