こちらもご覧ください♪

« 百味処 おんじき @神戸市中央区中山手通2-15-13 | トップページ | 七宝古鎮② @上海市七宝 »

2013年6月 6日 (木)

七宝古鎮① @上海市七宝

Photo

中国っていうと↑の様な水郷をイメージする事もおおいですよね?

ここはなんと上海の中心地から地下鉄40分で来られる水郷 「七宝古鎮」

やっと雨のあがった三日目の午前中に行ってみました。

あの摩天楼がそびえる上海の街からすぐとは思えない景観です。

Photo_2

駅から歩いて10分ほどかかりますが構内や道路にも標識があり迷いません。

というか、80%の乗客が古鎮を目指して歩く人気スポットです。

Photo_3

古鎮へ向かう道路に書かれた立派な文字。

書き手は両足の無い男性でした、横では奥さんと思われる方が赤ちゃんを抱えて・・・・

現代中国の貧富の差を目の当たりにしたような。

Photo_4

なんだか不気味なマネキンさんに迎えられ・・・・・

老街までは商店街の様な道が続きます。

Photo_6

うわぁ The dead man lies・・・・・・いえ、乞食さんがお昼寝中でした。

広い中国、いろんな人生いろんな事情、いろいろあるのでしょう。

古鎮にたどり着く前に衝撃的な物に遭遇してしまい目が覚める。

Photo_7

濁ったドブ川?の脇道に小さなお店がびっしりと詰まっています。

しかし午前中から物凄い人出です。路地の中は押し合いへし合い

Photo_8

お菓子を売るお店やら・・・・・・

Photo_9

粽を売るお店やら・・・・・・

Photo_10

食べ歩きもできる鳩?や砂肝の焼き鳥系ありーの・・・・・・

Photo_11

ウズラの塩卵屋さんやら・・・・・・

Photo_12

ゲロ ドリアンまで売ってたり・・・・・

そしてなんとその奥では臭豆腐が売られています。

Photo_13

ドリアンと臭豆腐↑の匂いが相殺し合い何の匂いも感じません。

それともクミョンの鼻が嗅覚を失ってしまうほどの匂いだったのでしょうか?

けどこの臭豆腐って言われなければ一瞬美味しそうに見えません?

Photo_14

豚股肉の煮込み 「万三蹄」 名物なのかな?随所で売られていました。

左の濃い色のを食べてみましたがお味はあっさり、柔らかい肉質で美味しかったです。

ただ皮の部分に毛がたくさん残ってて・・・・・苦悶しました。

人混みに揉まれながらの撮影は至難の業でした、画像が多いので続きは第2部へ

END

« 百味処 おんじき @神戸市中央区中山手通2-15-13 | トップページ | 七宝古鎮② @上海市七宝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七宝古鎮① @上海市七宝:

« 百味処 おんじき @神戸市中央区中山手通2-15-13 | トップページ | 七宝古鎮② @上海市七宝 »