こちらもご覧ください♪

« 老松 喜多川 @大阪市北区西天満4-1-11 | トップページ | 炙りやヒーロー @西宮市南越木岩町13-30 »

2013年6月24日 (月)

上海最終日 @上海市静安区

帰国から一ヶ月、遂に最終章でございます。入れ替わりでやってくる出張の♂と合流です。

昼前に♂の飛行機が着くまで時間があったのでホテル近くの市場を探索いたしました。

中国の市場は本当に野菜の種類が半端なく多いです。

Photo_4

入口は寂しい感じがしたのですが・・・・・・

Photo_5

進んで行くと・・・・・ものごっついでかい・・・・・・

野菜の部だけでも見て回るのに一苦労、皆さん馴染みのお店が決まってるのでしょうか?

Photo_6

キャベツの形が日本と違う・・・・ピリケンキャベツと命名しよう。

Photo_7

モヤシは根っこも豆の部分も大胆にカットして売られるようです。

Photo_8

煙草を吸いもって、ファンキーなオッ様が売る空豆の山。

なぜだか「日本大豆」と書いてあります。日本の十分の一くらいのお値段です。

Photo_9

オクラもマコモ茸もエリンギも全てでかい。そして安い。

Photo_10

クラゲ専門店。近寄るとタジログ海臭さです。

Photo_11

豆腐はパック入り有り、オーダーカット有り。

中国は固めの木綿が主流です。何故だか絵図らは富士山?世界遺産登録マンセー

Photo_12

食べなあかんわ、貝売らなあかんわ、で忙しいお姉さん。

Photo_13

テレビを見ながらも手が止まらず作業してる器用なオッ様。

この豆製品買ってかえりました。かなり固い湯葉って感じでした。

Photo_14

魚はドガッと縦に切って売られています。

日本人にはちょっとグロく見える光景かもしれません。

Photo_15

市場内のお化粧室、さすがに利用する勇気はございませんでした。

催さなくてよかった・・・・・

Photo_16

七夕飾りの様な賑やかな通り。最近は洗濯機もほぼ100%普及しているので

以前のように手洗いで搾り足らず、歩道に水がしたたり落ちるという心配はなくなりました。

この後♂が宿泊する花園飯店(ホテルオークラ)で待ち合わせ、義理姉夫婦と

4人でやっと中華料理らしいお食事だったのですが・・・・・・

こんな洗濯物を撮ったりしたので電池切れ、今回は食事に縁がありませんでした。

次に上海に行くのはいつでしょう、どなたかチャレンジャーはおられませんか?

是非ご一緒に如何?

END

「上海にひとめぼれ」ってブログ立ち上げよかな・・・・・(逃)

« 老松 喜多川 @大阪市北区西天満4-1-11 | トップページ | 炙りやヒーロー @西宮市南越木岩町13-30 »

コメント

ラス日はご主人と合流し、ラブラブな上海デートを楽しんだんですね。
キャベツがソフトクリームみたいな盛り頭に見えちゃいました~(笑)
へぇ~、クミョンさんは上海にひとめぼれ!だったのね。
今回の旅日記を通じて、こぎれいになってきてしまったのを嘆いていらしゃったけど、
やっぱりクミョンさんが上海に求めているのも「古き良き時代」なのかしら?
明日から気を付けて行ってらっしゃいませ~

ビョン様

♂と一緒だったのは2時間ほどでした
上海と関空は近いけど違いを再確認させられた今回でした。
ジギルとハイドな面が面白いのだけれど・・・・これからどう変化していくのでしょうか。
一番好きなのは中野学校出身の市川雷蔵が暗躍する1930年代の上海なんです
昼からの便なのでまったりです。明日も記事がアップされますがコメントのお返事は
遅れます。帰国後また報告させて頂きます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海最終日 @上海市静安区:

« 老松 喜多川 @大阪市北区西天満4-1-11 | トップページ | 炙りやヒーロー @西宮市南越木岩町13-30 »