こちらもご覧ください♪

« シティーベーカリー @大阪市北区グランフロントB1 | トップページ | 上海外灘観光トンネル・・・・・ »

2013年6月13日 (木)

THE HOUSE OF ROOSEVELT @上海市外灘27号

Photo_6

中華レポートは終わったと安心こいでたそこのあなた。

甘いな・・・・まだあるぞ(・A・)

七宝の後に、上海と言えばここに来なくちゃ実感わかない南京東路。

日本で言うと銀座4丁目の交差点みたいなところにてバシャッとな

Photo_7

お!少数民族の女子がいるいる。彼女たちにはこれが普段着なのです。

時にはGAPとかFOREVER21とかも着たいだろうに。

Photo_8

南京東路駅から5分くらいで目的地に到着です。

神戸の居留地を巨大化したような地域、戦前の建物が居並んでいます。

アメリカ大統領を2人世に出したことで有名なルーズベルト家がプロデュースの外灘27号。

Photo_18

THE HOUSE OF ROOSEVELT 

Photo_9

2階以上がカフェやワインバー、レストランとして営業されております。

1階は警備員の配されたROLEXが入店。

Photo_10

戦前の雰囲気を彷彿とさせる階段を上ると・・・・・・・

警備員に呼び止められました 「これこれ、オバサンどこへ行くあるか?」

エレベーターまで案内して下さいました。旧式の威厳あるエレベーターでした。

Photo_11

ここからこの景色を見るのが今回の旅の目的の一つでした。

曇ってるって?いえいえ、これでも視界が良い日だと思います。

9Fの 「LOOFTOP LOUNGE」 でアフタヌーンティーを頂きました。

Photo_12

お一人様100元(約1700円) 本来は外の席で景色を眺めながらが一番ですが

暑かったので屋内のお席で頂きました。不思議に禁煙ではないようで、お隣の煙が臭かった。

Photo_14

左側の景色も素敵です。夜も良いでしょうね。

この通りにはここの他にも景色を楽しめるスポットが多くあります。

ジョン・ローンとここでデートしてみたいな・・・・彼は今いずこ(遠い目)

Photo_15

ゆっくり休憩した後にガーデンブリッジまで歩きました。

茶色の建物は戦前外国人アパートだった上海大厦です。

Photo_16

橋の上で結婚写真を撮影中。歴史の流れを百年以上ずっと見続けてきた中国最古の鉄橋です。

毛沢東や周恩来が今のこの中国を見たらどう言うか。喜ぶか悲しむか。

さて向こう岸に渡ってみることにいたしましょう。

END

« シティーベーカリー @大阪市北区グランフロントB1 | トップページ | 上海外灘観光トンネル・・・・・ »

コメント

でもさ、あの帽子か何かわかんないけど、頭に乗せているものがなければ、なかなかおしゃれ~、だよね。

神の愛様

今♂は出張中やねん、欲しかったらこの衣装買ってきてもらおか?
作業するのに着て畑に行ったらB氏おったまげるやろね・・・・・・

暑い、現在室内でも29度。冷やした白ワイン(コストコの780円)が旨いぜ。
そろそろ猫の為にエアコンつけるかな。
そっちも先週こっちより暑い日があったね?作業大変だ。水分多くとってね

優雅にお茶なさったのですね景色がとても素敵。というか雰囲気がよいです〜
映画「花様年華(←字が定かでナイ)」とかのゴージャスな上海の風情がチラホラ目に浮かびました
あの映画、ジョン・ローン出てほしかったわー!!

いまさらながら上海の魅力って、新旧の混じり具合が胡散臭さも込みで魅力になってるんだと思いましたウットリ

♂さま出張なんですね
尼グルメレポまってま〜す

センセェ様

上海って乞食さんおりーのルーズベルトありーの戦前のカオス的世界にどんどん
戻っていってるようで・・・・・この先も楽しみな街であります。
いつか、いつの日かはなちゃんとご一緒に探検に行かれてみてくださいね。
尼グルメを極めるためには阪神尼崎に行かねばなりませんが・・・・なんとまだ行けてません。
お上品な私は梅田にばっかり足が向いちゃって、リンダこまっちゃう
ってーか、行きたかったんだけどこう暑くっちゃ二の足ふみますぜ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THE HOUSE OF ROOSEVELT @上海市外灘27号:

« シティーベーカリー @大阪市北区グランフロントB1 | トップページ | 上海外灘観光トンネル・・・・・ »