こちらもご覧ください♪

« はまぐり庵 @梅田阪急32番街空庭ダイニング | トップページ | ラ・フェット ひらまつ @大阪市北区中之島 2-3-18 »

2013年7月20日 (土)

旬穀旬菜 @大阪市梅田グランフロント北館6階

Photo

こちらもお昼時には常に行列が出来ている 「旬穀旬菜」 さん。

グランフロント北館6階、大阪ナレッジキャピタルエリアにロート製薬がオープンしたレストランです。

日本を代表するフレンチの巨匠 三國シェフ(至る所にそう書いてある) プロデュースのお料理と

こちらの特別栽培のお野菜がコラボした薬膳ランチを提供だそうな。

不細工な兎の絵だなぁ・・・・と思ったら銅版画家山本容子様の作品でした、失礼

Photo_5

11時のオープン少し前に到着するとすでに50名ほどお待ちでした。

水耕栽培の野菜工場を眺めながら15分ほどまたされ席に。

ほとんどの方はワンプレートランチをご指定。女子率は100%に近いです。

Photo_6

まぁまぁ普通に美味しい、特別栽培された野菜はいたって普通。

別に三國シェフがプロデュースせんでも・・・・いや外野はとやかく言うまい

しかしこれだけ沢山の客数相手としては丁寧に作られていると思う。

Photo_8

透明なお箸で頂きました。プラスティックでございました

奥のデザートははハイビスカスのジュレ。

ワンプレートですね、カフェ飯ですね。

Photo_9

ランチと一緒にオーダーすると飲み物は210円。良心的なお値段ですね。

最近は製薬会社も化粧品や食品やいろいろ頑張ってはりますね。

1時頃になると空席も、少し時間をずらしての攻撃が賢いかも。

Photo_10

入口に堂々と存在するオリーブの木は樹齢300年。

スペインのアンダルシア地方から18000キロの航海を経て取り寄せたのだと

高齢になってから行き成り日本に連れて来られて、可哀想なオリーブさん。

野菜工場の見学ツアーをこれから企画するかもらしいです。

お隣のマグロさんと並び人気のお店、これにて体験終了~

END

豚肉を調理する前に水に5分くらい浸すと柔らかく出来上がるって本当?

最近脳味噌湧いてるのでクミョンも水に頭を浸してみようかしらん。

« はまぐり庵 @梅田阪急32番街空庭ダイニング | トップページ | ラ・フェット ひらまつ @大阪市北区中之島 2-3-18 »

コメント

呼ばれて飛び出て ジャジャジャジャ~ン!!
連続出演したった

水没処理やってまっ・・・
さん さん OKよぉ~

ジャック様

水没処理????ってなんじゃろけ???

また電話するわ。こっちの電話番号は06-6・・・・あ、ここでは
かかれへん

山本一太・・・・・マンセーアントニオ猪木・・・・・・マンセー
山東昭子・・・・ポスター何年前の顔や!!マンセー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旬穀旬菜 @大阪市梅田グランフロント北館6階:

« はまぐり庵 @梅田阪急32番街空庭ダイニング | トップページ | ラ・フェット ひらまつ @大阪市北区中之島 2-3-18 »