こちらもご覧ください♪

« カロスキル初攻撃 @ソウル特別市 江南区 新沙洞 | トップページ | マッコリナイト @ソウル特別市鐘路区 »

2013年7月 8日 (月)

コシモ・プリュス @芦屋市業平町7-16

Photo

去年の9月に初訪問してから今回やっとこさ予約が取れて2回目のランチ攻撃です。

芦屋フレンチ界 現在人気No.1 「コシモ・プリュス」さん。

土日より平日の予約が困難、芦屋マダムから絶大な人気を誇るお店です。

Photo_2

ご一緒したのはこてさん、たまちゃん、しろちゃん、そしてクミョンの4人で。

ランチ8品のコース、まず登場は桃の冷たい一品。

もう少し冷やして下さった方がうれしかったかな。

Photo_3

最初の茄子の前菜、黒いソースも茄子から作られたソースです。

この日はまだ7月初めだというのに30度を軽く越す酷暑な日でしたが12半頃

には満席に、ご家族連れも何組かいらっしゃました。

Photo_4

美味しい白のグラスワインを選んで下さいましたた。

シェフもソムリエさん達もお変わりなく頑張っていらっしゃいますね

こちらの接客、礼儀正しい中にもフレンドリーでクミョン大好き。

Photo_5

何種類お野菜が使われているのでしょう、美味しい夏野菜の一品。

けど前回の方がボリュームがあったような。。。。。

Photo_7

パン(お替り有り)は近くのパンタイムさんから。

バターはスタッフの手作りだそうです。

Photo_6

ガスパッチョ風のスープ、ワサビのアイスクリーム添え。

美味しいけれどこのスープの提示方法も前回と全く同じでした。

今回7月と前回9月だから夏バージョンなのかもしれません。

2_2

たまちゃんが白か赤か悩んでいると・・・・

ソムリエさんから「ではどちらも半分の量で両方は如何ですか?」という

魅力たっぷりなご提案が ・・・・知ってたらクミョンも2杯目飲んだのに

一杯目からこのサービスはないですよ

Photo_8

今回の天下一品はこちら 太刀魚のパイ添え、キノコのスース。

とってもソースと合って美味しかった。ぐっと来る一品でした。

Photo_9

魚はよかったけどお肉はね・・・ってことが多々あるのですが、ここは違った。

この「雪姫豚」身が締まって固いかなと思いきやアニャ、なんとも美味しい。

兵庫県の佐用やたつの市で飼育されている豚だそうな。ジビエに用いるような甘目のソースにぴったり。

Photo_10

この小さな椎茸、お名前は「ちいたけ」ですって。

冗談かと思いましたが今検索するとマジで「ちいたけ」が出てきました。

四国の山中で天然自生する品種なんだそうです。親指の先ほどの大きさです。

Photo_11

1品目のデザート。マスカルポーネやフルーツ、ジュレなどが4層になっていました。

Photo_12

お飲物はハーブ茶で、2品目も美味しく頂きました。

お腹もじわーっと満腹です。3時間近くの優雅なランチタイムでございました。

最後はお水のサーブもありましたが無料でした。

年収ゼロのクミョンにはうれしいお店でございます。

次は季節を変えて是非夜に伺いたいお店です。

END

注意 ワインなどを注文せず最初から「お水で。。。」となると過料されると思います。

けれどメニューをはっきり提示されるので安心です。

« カロスキル初攻撃 @ソウル特別市 江南区 新沙洞 | トップページ | マッコリナイト @ソウル特別市鐘路区 »

コメント

うっとりするぐらい美しいお料理の数々。
こちらでもう一度おさらいしてもため息が出ます。

またタンブラーが以前から気になっていたものだったので
帰宅後さっそくオーダーしちゃいました(笑)
ド庶民ですので、もちろんセール価格ですわよ!おほほ~(^_^;)

3品目ぐらいで内心「私に足りるのかな?」
「もしかしてこの後もお野菜ばっかり?」
と一抹の不安がよぎりましたが終わってみればちょうど良い感じでした。

私も最初の桃のなんちゃらはもうちょっと冷えていると嬉しかったです。
というより外が暑すぎましたよね。

パンとバターの相性ですが、メイン前にパンを食べたせいか
手作りバターがあっさりしすぎた感がありました。
暑い日には塩分をもう少し増していただきたいなと思いました。
ってさぬきうどんと違いますよね(笑)

お店の内装、スタッフの親しみやすさ&気配りがとてもよかったです。
ゆったりと時間が流れ、追い立てられることもなく楽しいランチでございました。
お値段以上の価値がありました。

ありがとうございました。
またご一緒させてくださいね。

こて様

ゆったりとお食事の時、に良いお店ですよね、予約が取れにくいのが難点ですが。
あのグラスもう注文なさったのですか!!沢山色のバージョンがありそうですね。
ただ去年とセッティングなども同じでちょっと・・・・・次は季節を変えて行こうと思います。

バターも難しいですね。「やまや」「阪急」などなど覗いてみようかと思います。
結局雪印に戻ったりして・・・・・

暑い日はざるうどんが最高、また頼んます(謎)
夏に負けない企画でどこかでがっつりお食事いたしましょう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コシモ・プリュス @芦屋市業平町7-16:

« カロスキル初攻撃 @ソウル特別市 江南区 新沙洞 | トップページ | マッコリナイト @ソウル特別市鐘路区 »