こちらもご覧ください♪

« ソウルにいます。 | トップページ | マジュン @ソウル市鐘路区仁寺洞近く »

2013年7月 1日 (月)

パルコンヤン @ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 71

Photo

今回のソウル2泊3日は現地在住の「ひなオンマ」さんに全食事処はお任せ、

韓国語がネイティヴ並みの彼女のお陰でとってもリラックスできました。

飛行機に乗ってくるクミョンにお気遣い頂きひなオンマさんが選んでくださったのは

地下鉄3号線安国の駅からもほど近い↑「パルコンヤン」 精進料理のお店です。

Tyonngesa

道路の向かいにある大きなお寺、韓国仏教曹渓宗の大本山曹渓寺↑

が経営のレストランです。テンプルステイを紹介などを行うビル内にあります。

二日目の朝散歩で訪れて撮影いたしました。花祭りの頃はとても賑やかなんだとか。

お料理の監修は尼僧のデアンさん。無農薬の野菜やカンジャン、コチュジャンまで

しっかりと吟味した素材で作られるものだそうな。

Photo_2

まず豆乳?の冷汁にお野菜。初夏というより真夏のようなソウルでした。

「十二合 法輪智床」 という 12品40000W(約3600円)ほどのお料理です。

お昼は27500Wから頂けますよ

店名の「パルコンヤン」は托鉢用の器のことだそうです。

Photo_3

サラダと上品な3種のジョン

このお店で使用の器は全て木製、スプーンとお箸も木製なのが珍しい。

Photo_4

本格的精進料理なのでマンドゥ(餃子の様なもの)の中にも肉はございません。

Photo_5

クミョンたちはテーブルで頂きましたが小上がりになった座敷に4,5卓ありました。

予想以上にモダンで美しい店内です。お越しのお客様も上品そうな方ばかり・・・・

徐々に満席となりました。予約は必須のお店のようです。

Photo_19

不明瞭な画像でミアナジマン、お客様の脱いだ靴を整理整頓するのに

手で直接ではなく柄の付いた器具で揃えている、の図です。

食品を扱うお店の心配りですね、日本のお店も真似て欲しいと思いました。

Photo_6

あら?ベーコン?と思うものも野菜です。

ピリ辛度も適度で美味しく頂けます。

Photo_7

そうそう、このサービスが目から鱗でした。

お食事前のおしぼりなのですがお皿に乗った乾いた状態にスタッフの女子が

お水を注ぐとふわーっと・・・・・・撮影用に再度行って頂きました。(笑われた)

Photo_9

そしてメインとも言うべきこちら↑

3年物の山人参(朝鮮人参ではありませんでした) 蜂蜜のソース添え

3年は若返るかしらん?と葉っぱまでむさぼり食うクミョン。

Photo_10

鶏の唐揚げ?と見まがうこちらは椎茸のすり身に雑穀をまぶして揚げたものでした。

香ばしくて美味しい一品でした。ピリ辛でビールと合いそう。

Photo_11

エゴマの葉が入った野菜がたくさんの煮物。

ここで提供されるようなお料理を毎日食べていたらメタボもなくなるだろうに。

Photo_12

そして最後のご飯へ、まず7種のおかずが登場。

この足つきのお盆がいいですね。高価なものだと思います。

Photo_13

蓮の葉で包まれた蒸しご飯。

お腹いっぱいになりました。体の中からきれいになりそうなお食事です。

Photo_14

デザートも素敵。とってもなごむディナーでございました。

ここはどのあたりかと申しますと・・・・・仁寺洞キルのすぐ近くです。

Photo_16

あのリチャード・ギア様もご家族とお越しになったとか。

この後二人は夜の仁寺洞の裏道へ・・・・・・・

その様子は次回へ。

END

今回のフライトに関してはまた別記事でたっぷり愚痴りたいと思います。

朝からトースト一枚でソウル駅に着いたのが5時半・・・・・・

我慢できなくて駅の韓食屋さんに突入。

Photo_17

Photo_18

空きっ腹にソルロンタンが染み渡る・・・・・・7000Wでした。

今回のレートは1W=0.0909円・・・・・・・円安やのぉ

« ソウルにいます。 | トップページ | マジュン @ソウル市鐘路区仁寺洞近く »

コメント

木器を使っているお店とは、かなり珍しいですね。
温かみがあって、いい感じ。
写真を見る限り、朝鮮人参ではなく、更にお高い山人参(サンサム)のような気がします。
葉っぱにもサポニンが含まれているので、食べて正解ですよ!
韓国の精進料理=寺刹料理では、ニラ、姫ニラ、ニンニクも使ってはいけないそうですよ。
マンドゥの中身は何だったのかな~?

こんばんは~☆^^☆
ブログ楽しみにしてました♪

リラックスして頂けて、何よりです。
思い出深い楽しい2泊3日でした~

次はインサドンの裏道のあのお店ですね^^


ビョン様

木製の食器だと食事中にキンコンカンコン鳴らなくていいですね。
仏教~って雰囲気の建物にお食事で南無~

そうそう、ひなオンマさんが山人参って教えてくださったわ確か!!
けどあのお値段でサンサムが出てくるのってすごくない?
マンドゥの中身には臭い野菜はゼロでしたよ。
お商売の上手なお寺とお見受けいたしました

ひなオンマ様

お待たせいたしました。
今朝も続きを書こうとしたらPCか?ココログか?わからないけど
画像の添付が上手く作動しなくて明日に続きは持越しです。
あの夜・・・・・のシュワーーーーはすごかったわ動画で撮るべきでしたね。

今回は本当にお世話になりました。お陰で楽ちんで楽しい旅行ができました。
これにこりずまたよろしくです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パルコンヤン @ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 71:

« ソウルにいます。 | トップページ | マジュン @ソウル市鐘路区仁寺洞近く »