こちらもご覧ください♪

« 新之助の夏休み | トップページ | 天割烹 神田 @阪急うめだ本店 »

2013年7月29日 (月)

玉辰楼 @大阪なんば高島屋

Photo

梅田はモダーンになりすぎて、南まで来ないと大阪に来たって感じがしないクミョンです。

難波 なんば ナンバ どう書いても大阪の匂いぷーん

大昔から大好きな百貨店高島屋、今回は地下の味百選エリアでランチを頂きました。

ここでは週替りで各地の名店のお味をイートインで楽しめます。

Photo_3

岐阜 「玉辰楼」 さんが出店されていました。カウンター7席ほど。

うなトロ丼、ばりっと香ばしく焼き上がった鰻とトロロがよく合います。

ごごご・・・・・ご飯が少ない・・・・・一気に5分で完食

かなりダイエットした鰻でしたが美味しく頂きました、定番の奈良漬もついています。

ただイートインだから場所が限られているので致し方ないのか?

湯沸しポットに入ったお汁を目の前でお椀に入れるのはちょっと興ざめ

Photo_4

がやがやした場所で頂くのでお値段は鰻にしてはリーズナボー

え?「しろまぶし」 って何さ?・・・・横の方もその横のかたもこれを注文。

しまった こちらの一押しは白焼きでひつまぶしを楽しむ「しろまぶし」だったのです

お店のスタッフ曰く、鰻が美味しくないと「しろまぶし」はできない、と。

またの機会がございましたら是非頂いてみましょう

Photo_5

上からお買いものを済ませ地下に再び舞い降りて物色していると・・・・・・

梅田の伊勢丹で毎度長蛇の列を作っている「赤福」さんの期間限定イートインがありました

大人気の夏限定「赤福氷500円」、なんと並ばずに頂くことができました

Photo_6

抹茶の氷を食べ進んでいくと・・・・こんな形態で赤福餅が現われました。

餡子とお餅が分離しとる・・・・餡子がなぜか固まっとる・・・・・餅も固い・・・・・

もし梅田の伊勢丹で長ーい列を待ってこれが出てきたらショックだったかも。

落とそうと思って猛チャージした相手がまずかった、という男子の気持ちがわかる様な氷でした。

あ、甘党ではないクミョンの意見ってことでご理解くださいませ

END

最近胃の調子が悪かったのですが暑さのせいではなくエアコン部屋で長時間

じーっとしているのが原因のようです。歩くと治りました。皆様もご注意くださいませ。

« 新之助の夏休み | トップページ | 天割烹 神田 @阪急うめだ本店 »

コメント

写真を拝見すると、岐阜のうなぎも腹開きで関西バージョンのようですね。
背開きかつ焼く前に蒸す関東バージョンに慣れてしまうと、切腹うなぎにはどうも違和感を覚えます(苦笑)
ひつまぶしすら食べたことがない私ですが、しろまぶしには興味深々。
確かに白焼きって、きちんと泥抜きしていないと、生臭くて食べられたものじゃないですもんね。
かつて深川のうなぎ屋で、食べられたもんじゃない白焼きを出されたことがあり、大泣きでした。

ビョン様

名古屋付近も関西タイプのようですね、どこで分かれるのでしょう?
浜名湖あたりの鰻に聞いてみましょう。
関東の蒸してからも私大好きですよ。数年前に行った麻布の野田岩、美味しかったなぁ。
横の方の「しろまぶし」は蒸してある状態でした、美味しそうでしたよー♪
ここのばりっと焦げ目があるくらいに焼いているのも美味しいのです。
中国や韓国でも食べられていますが、やっぱ倭人の私には日本の料理の仕方が一番です。
来週にはひつまぶしを食べる計画が・・・・うししし

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉辰楼 @大阪なんば高島屋:

« 新之助の夏休み | トップページ | 天割烹 神田 @阪急うめだ本店 »