こちらもご覧ください♪

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

牛たん炭焼 利休 @大阪市北区梅田3エキマルシェ内

P1040001

そういや大阪駅のエキマルシェって利用したことないなぁと、散策してみました。

中央出口とか使わなくても駅構内から直結の小さな改札から到達できます。

1時半頃、待ち客ゼロのこちら 「牛タン炭焼 利休」 さんへ。

P1030994

分厚い牛タンと迷いましたが初回だったので薄切りの乗った「牛タン丼セット」1365円。

前のお兄さんの飲むビールが美味しそう。狭い店内、かなり隣のお客さんとは近いです。

P1030995

仙台でも大阪でも、どこで食べても余ほどのお値段でない限り英語を話す牛タンです。

甘辛く煮つけられた薄切りタン、普通に美味しい。

後半戦は添えられた温泉卵と混ぜてもグーです。

P1030996

このテールスープが美味しいわ ころんと二つテールも入ってます。

白ネギもええ仕事してはります。白菜の浅漬けが口直しにこれまたええ仕事しよる。

高いか安いか1365円、天下の大阪駅構内で食べる牛タンと思えばお手頃かな

P1040007

エキマルシェから歩いて10歩で伊勢丹に突入可能でした。

10階の催し会場で 「す・またん」 とか言う見たことのない番組のうまいもん祭り開催中。

利尻昆布ラーメン、熊本県産合わせみそに期待してます。

P1040005

AMAに戻る前にオヤツタイム 「アンティーアニーズ」 さんでプレッツェルとレモネード。

「エキマルシェなう」、とこてさんにメイルすると「ここで出来立てが食べられるよ」とご助言を頂きました。

プレッツェルは固くて塩辛いもの、というクミョンの固定観念を覆す美味しい代物でした。

いろんな味があるみたい、また休憩に利用してみましょう

今回は大阪駅から一歩も出ず約3時間ゆっくりと楽しめました。

END

昨日皆さんはパニックに陥りませんでした?

明日から沖縄なのに台風が来る~とか、あーサヨナラホームランで3連敗とか・・・・・・

昨日はマイケル・ジャクソン、ペ・ヨンジュンの誕生日、そして829パニックの日だそうな。

2013年8月29日 (木)

のらくろ @尼崎市水堂町2-40-34

1

JR立花駅or阪急武庫之荘・・・・どちらの駅からも遠いので車転がして行きました。

完全地域密着型の洋食屋さん 「のらくろ」 こてさん、シロチャンのお友達が運営のお店です。

シロチャンと一緒にキャンディーズと名付けられた2人で3000円のセットを頂きました。

Photo

大きな有頭エビフライが2匹づつ。

タルタルソースが旨~い、こちらはドレッシング類は全て手作り。食材に拘ったお店だそうです。

Photo_2

これだけでも十分お腹いっぱいになるボリューミーなハンバーグ。

メインは3品。こちらのお勧め料理、ビーフシチューも登場しました。

男子にもうれしいお店ですね。ご家族連れが次々来店するランチタイム。

Photo_3

なんだか懐かしい感じの店内、高校時代にこんな喫茶店でつるんだ人は多いかも。

BGMも70年代後半から80年代の聞き覚えのある曲が流れます。

Photo_4

テーブルいっぱいに広がる洋食フルコースを頂きました。

美味しそうなプリンがあるようですが今回はお腹ぱんぱんでギブアップ。

たまにはこんな気取りのないお店のランチも楽しいものです

Photo_5

食後のウォーキングをしましょうと2人でコストコへ。

もう早クリスマスツリーですかい  ハロウィングッズも少し出始めていました。

AMAの夏も週末の台風ゴーーンで終焉を迎えるかもしれませんね。

あれだけ暑かった夏もいなくなると思うと、なんだか寂しいような。

END

あの翻訳を印字した商品が関東から東北各地で多数使用されることに決定しました。

シロチャンご協力ありがとうございました、♂も多謝と申しております

2013年8月26日 (月)

えきそば @梅田阪神B1スナックパーク

Photo

少し涼しくなったと思ったら行き成り♂が動き出しました。

久々に2人で梅田界隈をぶらぶら、オヤツタイムに地下のスナックパークへ。

スナックパーックって阪神さん、あんた気取り過ぎでっせ・・・・立ち食い処やん

クミョンママのお里は姫路なので小さい頃から姫路駅は利用していますが、昭和24年創業の

立ち食い「えきそば」これの存在は最近まで知りませんでした。

Photo_2

終戦から数年の創業当時は小麦粉の入手がまだ困難な時代なのでこんにゃく粉やそば粉を

混ぜて作っていたそうです。少し黄色目な麺(こし抜け)に和風な美味しいお出汁。

天ぷらかキツネを選びます。立ち食いで350円、クミョンこの場で野暮な事は言いません。

十分満足なお味でございます、おまけに大盛りサービスでうれし過ぎ

Photo_3

♂は向かいのお店でラーメンをチョイス、大盛り醤油ラーメン470円。

これもなかなかグーでございました。旅行帰りの家族、イカ焼きを奪い合う元気な子供達、

様々な皆さんと場所を譲り合ってワイワイガヤガヤ。これぞ大阪やね。

Photo_4

横で焼いてる「ちょぼ焼き」130円が気になってゲトしてみました。

ポン酢味にしましたが失敗、ここはマヨネーズとソースをお下品にべったりが正解でした。

いつもフレンチだのイタリアンだのと走り回っていますが二人のときはこんな風

注意 これ土曜の出来事です。昨日午前中の雨はすごかったですねー

梅田の地下街も水浸しになったとか、水は怖い。皆様気をつけましょうね。

END

2013年8月24日 (土)

マンゴツリーキッチン カオマンガイ @大阪市北区グランフロント

Photo

グランフロントB1F、うめきた広場でさらっとカオマンガイいっときました。

鶏スープで炊き上げたご飯と蒸し鶏の典型的なタイの屋台料理です。

レストラン階のタイ料理マンゴツリーさんの経営らしいです。

Photo_5

小さなスープが付いて800円、イートイン風な店舗にしたらチト高い設定。

でも美味しかったです お隣さんの麺料理も美味しそうでした。これは再訪有りです

テイクアウトもありますが何故だか店内で食べるよりお高くなります。

Photo_2

そのままだと淡いお味なのでお好みのソースで味を整えます。

タオチオってのが美味しかった ご飯大盛にすれば良かったな・・・・・・

Photo_3

↑おおお!!!こんなのもあるじぇい  

通行人から丸見えですが、お一人様のディナーにうれしいお店かもしれません。

Photo_4

南館3階に女子限定のパウダールームを発見したので入ってみました。

入ると↑の様なソファがある寛ぎの空間、その奥がドレッサーとトイレになっています。

年配の女性お二人が入ってこられましたが「あれ?トイレじゃないの?」と戸惑っておられます。

奥にあることをお伝えしましたが「なんか使い難い、別のとこに行くわ」と立ち去られました。

ふーむ、最近の施設はある年代中心で、それを外れると・・・・・辛いものがあるかもしれません。

ギリギリガールなクミョン達の年代は厚顔無恥でガンガンどこでもOKさ・・・・今のとこ

END

2013年8月23日 (金)

何を食べても 何処で生きても・・・・

P1030915_2

遅ればせながらシティーベーカリーのプレッツェルクロワッサン初めてゲトいたしました。

11時頃に買いに行くとほぼ並ばずに入店できました。

・・・・・・塩辛い・・・・これですかいな?皆さん長時間並んで買ってらしたのは?

美味しくなくはなくなくないですが、初体験で退場させていただきます。

ついでに買ったマフィンも・・・・お高い割に・・・・

END

昨日の藤圭子さんの自殺は衝撃でした。

市松人形さんのように綺麗な、そして容姿とは真逆なその情念溢れる歌声。

彼女か振り絞るように歌う 「女」 は、もう今の薄っぺらい世の中には存在しません。

昨日の彼女は抜け殻で、もうとっくに彼女はいなかったのかもしれませんね。

何処で生きても 風が吹く

何処で生きても 雨が降る

何処で生きても ひとり花

何処で生きても いつか散る

女のブルースより

2013年8月22日 (木)

串かつ 凡 @大阪市北区堂島1-3-16堂島メリーセンタービル

Photo

K女史と真夏の北新地ランチ、今回は串カツで攻めてみました。

「凡」 さん。 芦屋のあーぼんにいらした方が運営のお店だそうな。

↑は途中に登場「洋風串」 店名入りなのだから最初に出した方がいいのでは?

Photo_2

場所は雑居ビル地階、有名な「大田川」さんのお隣です。

Photo_3

17,8人座れるカウンター、中は揚げ場です。

あーぼんの様に人数分が木箱に用意されています。

奥に個室もあるようです。

Photo_4

銘々皿の絵柄がきれいです、2800円12品のコースで頂きました。

Photo_5

次々かなりスピーディーに串が登場・・・・結構急かされる感じ。

この海老は「天使のエビです」と・・・・天使?どこが?

天国に一番近い島 ニューカレドニア産だからだそうな

Photo_6

↑生麩田楽風。他に玉ねぎ、クリームコロッケ、豚、などなど。

メインはこれかな?↓

Photo_7

フォアグラ登場、お値打ちの一品でした。

Photo_11

途中でお蕎麦が出てくるところもあーぼんに傾倒してますね。

けどーこのお蕎麦あんまり・・・・・・・

Photo_8

最後はアスパラ一本揚げでした。

デザートは揚げ串など4種から1つ選びます。

Photo_9

↑K女史選定のカマンベールチーズ。

くみょんはみたらし団子、画像ではどこがみたらし?なので掲載なしね。

デザート串を食べ終えるや否や「お勘定をお願いします」と言われました。

1時間で次のお客と入れ替えるシステム。慌ただしくて落ち着きません。

夜は諭吉2枚は覚悟、ミシュラン☆のお店だとか・・・・・・・・

2800円のランチだけで評価してはいけないのだろうけど・・・・・・

芦屋のあーぼんさんには及ばない、これが正直な食後の意見です。

あああああ!!久々に あーぼん 行きたくなってしまいました!!!

Photo_10

食後は心斎橋に移動して・・・・・暑すぎる

氷でしばし涼をとり帰路につきました。

毎回暑い暑いって書くのもうやめたいんですが、暑いねん

あぶら蝉も鳴くのをやめたくらい、暑いねん

END

自力V復活オメオメですね・・・・真夏の夜の夢か

2013年8月20日 (火)

出張土産などなど

Photo

前回♂の出張土産の御披露を忘れておりました。

上海の某カルフールで今回は買い物したようですね。

Photo_2

↑の内容を拡大してみました。乾燥させたユリ根です。

この量で300円くらい、結構お高い。

Photo_3

これは倭国でも見かけますね、緑豆です。

たっぷり入って70円くらい、これはお安い。

この2つにお砂糖を加えて炊き込んで「ぜんざい風」のオヤツを造ります。

・・・・・・・・・・クミョン嫌いなんですよね実はこれ。で、まだ作っていません。

Photo_4

月餅の老舗でゲトしたらしいです。

中に玉子が入っていました、なんだか不気味なお味で完食できませんでした。

今回の出張は展示会もあり忙しかったらしくお土産は不作でした。

だもんで、鶴橋編いっときます

Photo_5

先日の鶴橋攻撃、イグラオンマさんご推薦の始めてのお店でキムチを2種ゲト。

岡村商店さん。社長のお顔が印刷された密封袋に入れてもらえるのが帰路うれしい。

なかなかナイスなキムチでした。再訪有りです。

Photo_6

ぶひひひ・・・・・購入した豚足とスマイル阪神のヘチマでコラーゲンスープ作製。

猛暑もこれで乗り切るぞ と空元気を飛ばしてはみるものの・・・・・・

いつまで続くこの暑さ、皆様もご自愛ください。

END

2013年8月19日 (月)

ETXOLA(エチョラ) @大阪市西区靱本町1-4-2

Photo

四つ橋線本町駅から一分、スペインバスク地方のお料理を頂くことの出来る

「ETXOLA」さん これでエチョラって読むんですね。山小屋という意味だそうな。

こてさん、しろちゃん、クミョンの3人でお出かけランチです。

Photo

引き締まったデザインの店内、皆さん機敏にお仕事なさっているのが伺えます。

近所のOL様、我らの様な女子友連れでお昼には満席となりました。

因みに手前に特別出演している亀の甲羅様の物体はこてさんの背中です

Photo_2

2500円のコースで、まず始めは「キヨエ」というオリーブオイルのアイスクリーム。

ビールグラスのこのマークはバスク地方のお印だそうです。

Photo_3

特に冷えたガスパチョは真夏の身体にうれしい一品。

この前菜はガスパチョ、グリーンアスパラガスのボイル、イワシのマリネから選びます。

Photo_4

シロチャンが選んだグリーンアスパラガスも美味しそうだわん。

こちらはレストランなスパニッシュなので上品な盛り付けです。

Photo_6

オジャ?でしょうか。 「駿河湾産桜海老と枝豆のご飯」

少しお味が薄く残念でした。

Photo_5

しろちゃんの選んだメイン 「豚ロースの炭火焼き」

メインに相応しいボリューミーな一品です。

Photo_7

こてさんとクミョンのメイン 「淡路産鯛のドノスティア風」

美味しかったです。お腹いっぱいになりました

Photo_8

Photo_9

素敵なデザインのカップで飲み物を頂きながら4種のデザート。

この内容で2500円はコスパよろしいじゃございませんか

OL様御用達の1000円ランチもあるようです(ガスパチョ+メイン)

Photo_10

食後はこてさんに頂いたチケットを握りしめしろちゃんと堂島リーバーフォーラムへ向かいました。

Little Water と名付けられた展示会、不思議な作品群をご覧ください・・・・・・

Photo_11

Photo_12

3

Photo_13

特に感銘を受けたのが↑ 香港湾の水平線を部屋の中で楽しめるという趣向の作品。

実際の湾の水を水平線に合わせて移動して汲み上げたものだそうです。

確かに水平線だわ・・・・・・

他に死体を並べてそれに話しかける女性の映像、氷で出来たレコード、などなど

外の暑さとは全く異次元な世界が繰り広げられておりました。

訴えるアート、良かったです。昨日で終了したようです。ごめんなさい。

END

2013年8月16日 (金)

初醸造ワイン到着

P1030857

北海道から待望のワインが本日届きました

ブルース・ガットラヴ氏の10R(とあるワイナリー)初醸造の白ワインです。

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/soracchi/sub/winery/winery08.htm

葡萄は余市の藤澤農場のケルナー種を使用、ラベルのデザインも素敵

・・・・・・・・・しかし奥様の神の愛さんから「遠い旅をした後だから1週間くらい休ませて

から飲んでください」とのお達しが・・・・・現在冷蔵庫の野菜室で休憩中です。

お二人の汗と涙の初仕込、来週じっくりと味合わせて頂きます。

残念ながら出荷数が限られ神戸市のお店で扱いはありません。

御入手希望の方は大阪のWineShop FUJIMARUさんへお問い合わせください。

http://wineshop.exblog.jp/

END

明日明後日はブログアップを休憩させていただきます。

2013年8月14日 (水)

王チャジャン @大阪市天王寺区舟橋町19-5

Photo_10

このクソ暑いのに鶴橋行くアホおるんかいな?

はい、います。ここに4人ほど

K女史、いなごちゃん、イグラオンマさん、クミョン外気温35度真昼の鶴橋を襲撃しました。

駅からすぐの 「王チャジャン」 韓国系中華料理屋さん、クミョン2回目です。

Photo_12

店名にもある「チャジャン麺」これは必須なんでいっときました。

見た目よりお味は薄味でさらっと頂ける韓国の国民食でございます。

Photo_13

なんでも混ぜるのが基本の韓国食。これもしっかり混ぜ混ぜしてから頂きます。

見た目ブスですが性格が良い下町の女の子、そんな感じです。

Photo_14

そしてチャジャン麺には沢庵と生玉ねぎが必ず添えられます。

え・・・・・生たまねぎ!?ですが特製の味噌に付けて食べると病みつきに

Photo_15

何気にオーダーした↑水餃子、これが旨かった

ここ出前も有りですがAMAまでは来てくれないでしょう。

Photo_16

↑これも韓国中華の代表格 酢豚、ですが今回は甘すぎで不評でした。

Photo_17

今回のヒットはこれ↑ 「コングクス」 豆乳スープに春雨麺の冷たい一品です。

ソウルで食べた時より美味しく感じました。

Photo_18

親戚のおばちゃんのお家で食べてる様な雰囲気です。

やさしいご夫婦?で運営、クーラーの効きが悪いのか少々暑い店内。

扇風機が4台回っていました。

Photo_19

どっさりと用意されたキムチ用白菜。

これから塩漬けして流水でよく洗い流すのでこの状態でもOK・・・・だと思う

さ、お腹は満たされた いざ灼熱の迷路に向かって探検に出発です。

さすがに歩いて20分かかる桃谷のコリアンタウン攻撃は諦めました。

けど鶴橋って何回行ってもミステリーが満載、また近々行ってしまいそうな予感が

END

2013年8月13日 (火)

小猿 @神戸市中央区中山手通1-2-3

Photo

4時間ほど前にタイ料理を食べてたような記憶があるけど・・・・夕食はこちら。

三宮駅からすぐ 割烹「小猿」さん ☆一つのお店だとか、前から気になっていました。

北野の帝王の妻まーりんさんとご一緒に、雑居ビル地下のお店です。

Photo_2

小さなお店ですね、早い時間だったので来客は2組だけでした。

ご主人(小猿?)がお一人で調理、お料理内容をしっかり把握した上等接待の女子がフロア担当です。

お料理選定はまーりんさんにお任せしてアラカルトで頂きました。

3

まず突出しの3品登場、夏らしい内容のきれいなお料理です。

むむむむ・・・・・☆を取っているだけある、のっけからやはり違う。

Photo_3

「新じゅんさい 山葵酢ゼリー」

あっさりとした一品です。Bがお供でしたが日本酒の方が合いますね。

Photo_4

「5種の造り盛り合わせ」

Photo_5

「左から醤油、塩、ポン酢」

Photo_6

「泳がし若鮎 塩焼き」

塩の施しが美味、頭から尻尾までパリッと頂きました。

Photo_7

「自家製からすみ」

大根ではなく胡瓜が添えられていました。

Photo_8

「蒸し鮑 土佐酢ジュレかけ」

鮑はもちろん、肝も美味しく頂きました。

Photo_9

「車海老と新玉ねぎのかき揚げ」

美味しくないわけが無い組み合わせ、〆の一品でございます。

ランチ族のクミョン、滅多に利用できない割烹での少し贅沢な一夜でございました。

夏どーーーっこも行かないからいいよねーーーーって自分に言い聞かせながら

♂の居ぬ間にクミョンのお盆休みはこの日で早々と終了いたしました。

けど暑さに負けずこれからも食うぞ えいえいおー

END

昔は半沢直樹くらいのドラマごろごろあったように思うけど・・・・・・・・

10話で終わるらしいね、韓国ドラマみたいに100話くらい続けたらいいのに。

2013年8月12日 (月)

ロイエット @神戸市中央区加納町4-7-3

P1030689

昨日テレビでタイから観光に来た人がインタビューに答えてました 「日本はタイより暑いです!」

どこに行っても35度越えの関西、神戸でイグラオンマさんとタイ料理のランチです。

三宮駅から3分、北野坂にあるこじんまりした 「ロイエット」 さんで。

グリーンカレー、揚げ春巻き、生春巻き、辛い春雨ヤムウンセン、トムヤムクン、海老揚げ巻き

タイ料理の代表格が全て網羅できる1400円のセットを頂きました。

P1030692

春巻きの皮で包んで揚げるだけ、チリソースが良く合います。

最初はどの料理もそんなに辛さを感じませんが食べ進むと・・・・・・

口内火災です、どれがどんだけ辛いのか!?一番の犯人はやはりトムヤムクン?

P1030693

〆のデザートはほろ温いココナッツとタロイモのお菓子(別料金)

暑い×辛い×甘い、3段攻撃で脳内がゆるーく融和されました。

ハワイのお話などなど、楽しいランチタイムでした。お土産ありがとうございます。

お盆休みが始まりました、どこに行ったらいったいこの暑さから逃れられるのか?

ジタバタせずにエアコン部屋で寝てるのが一番かもしれません

END

暑さ指数31を超えました、外出は控え激しい運動はやめましょう・・・ってメイルきますよね?

なのにテレビつけたら高校野球してるけど、あれは別モンなのでしょうか?

夏の高校野球は北海道で、春は沖縄で開催するってどうよ

2013年8月 9日 (金)

ひつまぶし名古屋備長 @大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪 南館

Photo

K女史とグランフロント大阪のオープン当初から狙っていたこちら 「ひつまぶし名古屋備長」 さんで

念願のひつまぶしを頂きました。予約して行きました、昼時みるみる満席でございます。

上ひつまぶし3980円 バリッと香ばしく焼き上がった鰻さんが美味

ひつまぶしに関しては関西風の焼きが正解ではないだろうか?

Photo_2

少しプラスで肝吸に変更できましが今回は普通のお吸い物で。

やはりここでも香の物に奈良漬が登場です。

Photo_3

順序にそって最後はお出汁をかけて・・・これぞひつまぶしの至極のひと時

ワサビ、海苔、お葱の薬味はお替り自由。ご飯も適量でございました。

3100円から極上ひつまぶし7000円までありますが鰻の量か違うだけみたいです。

大阪駅で気軽にひつまぶしを頂けるのはうれしいです。

Photo_4

今回はデザートも和で攻めてみました。伊勢丹さん地下で限定販売されていた

「4代目徳次郎日光天然かき氷」 とちおとめのシロップがたっぷりかかっています。

800円  かき氷が800円 けれど侮るなかれ、な氷でした。

全くきーーんとなりません。口のなかで、それこそ泡雪のごとくとろけます。

美味しいわ 機会があればまた頂いてみたい特別なかき氷でございました。

2

地方の銘菓を一個から購入できるコーナーがありました。

AMAに帰ってお茶タイム、鎌倉の「くるみっ子」 さくさくと美味しい一口サイズのお菓子。

Photo_5

広島は宮島の「藤い屋」さん夏限定 「淡雪花」 はまるでマシュマロ

餡子フリーな和菓子ならクミョンOKです

帰省のお土産はどれにしようか? デパ地下で大いに悩みましょう。

END

緊急地震速報、その時あなたは何をしたか?

阪神大震災直後すぐ断水になり懲りたクミョン、真っ先にトイレに駆け込み出るものは出しておきました。

誤報と思わず訓練だったと思いましょう。

 

2013年8月 8日 (木)

スマイル阪神初攻撃 @伊丹市北本町3-50

Photo

尼崎に引っ越ししたので「六甲のめぐみ」に行けなくなりしょげていたのですが

こてさん&たまちゃんからの情報で同じくJA兵庫の 「ファーマーズマーケット スマイル阪神」 が

近くにあることを知りました。産業道路を北へ、いつでも来られる距離です、うれしい

Photo_3

規模は六甲のめぐみの半分もありませんが、川西や宝塚などまた違った産地の

野菜や果物、パンや牛乳、敷居T内に鮮魚店もあります。

Photo_4

花おくら、生でサラダにして食べるのでしょうか?

この日は偵察のみでしたので牛乳と大きなイチジク(3個500円)を買いました。

17日18日のイチジクフェアでは川西市から生産者が来られ直接販売されるようです。

Photo_5

♂が見たら絶対買うだろう西瓜、一個1500円くらいからです。

3時頃だったので野菜もお客さんもまばらでしたが朝は採れたての野菜が満載だそうです。

次回は本腰上げて朝から参りましょう

Photo_6

ちょっとぼやいていいですか?

この近くの巨大ショッピングセンターで1人ランチをしましたが・・・・

大阪や京都に近くなったのはうれしいですが地元は完全に不毛の土地です。

コストコのピザが一番美味しい、かもしれません

END

2013年8月 7日 (水)

華ぱやん @吹田市江坂町1-23

Photo

久々に牛を存分に食べたくなったので江坂まで来てみました。

この辺りもテリトリーとして活動するシロちゃんお奨めの焼肉屋さん 「華ぱやん」

御堂筋線江坂駅から3分、江坂も賑やかなところですね

Photo_2

「良いお肉が入荷しました」とお店のお奨めで特選盛り合わせ5千円をまずガバッとな。

一番手前の「めがね」が美味しい。結構な量でこれだけでも十分堪能できました

Photo_3

サービスです、と御挨拶に↑頂きました。

ここのお肉はどれも柔らかくてジューシー。東淀川に本店があるそうです。

Photo_4

箸休めのナムルが量もたっぷりで丁寧に調理されていて美味しかったです。

「ぱやん」ってどういう意味なんでしょう?お聞きするのを忘れました

Photo_5

テーブル席と掘りごたつ席がありました。きれいな内装です。

お手洗いが店外で他のお店と共同なのが?・・・・でした。

どんどんお客さんが来店して7時頃には超満席となりました。

Photo_6

2品目は希少部位のカイノミを頂きました。これもまたジューシー

こちらの一品は肉厚で食べ応え有り有りです。これにてお腹いっぱいになってしまいました。

夏バテで少し胃が・・・・・・若いはずの胃が・・・・・・悔しいけど打ち上げです。

Photo_7

けどやっぱし〆はせなっ で、名物「かすうどん」

スープが絶品の旨さでした。良い部位を食べたので一人5千円ほどしましたが

ホットペッパーなどを使ってもっとお安く楽しめるみたいです。

Photo_8

江坂はいろんなお店やチェーン店の発祥の地としても有名な土地だそうな。

神戸の方には馴染みが薄いかもですが「ヒロコーヒー」の一号店も江坂にあります。

デザートタイムに使わせて頂きました。今どき目辛しい喫茶店らしい喫茶店で落ち着きます。

江坂の夜も更けて・・・・・・新大阪経由でAMAに戻りました。

END

上海は連日40度越えだそうです。出張中の♂によると外で深く息をしたら喉が痛いくらいとか。

その高気圧がこの週末にかけて日本に到達します。皆さん干からびない様注意しましょう。

2013年8月 5日 (月)

和酒 吟蔵 @大阪市福島区福島1-6-14

Photo_10

クミョン、夜の福島初体験でございます。この界隈、最近人気沸騰中らしいですね。

お連れはK女史とB子さん、二人ともかなりの酒豪でございます。

JR東西線新福島駅からすぐ、「和酒 吟蔵」 さんで美味しいお酒とお料理を頂きました。

4

Photo_11

ほほぉ、なかなか凝ったお料理が登場してくるお店です。

蟹爪・・・・・3人だから3つ欲しかったな。早い時間から予約で満席状態です。

Photo_13

牛蒡の唐揚げ、これ美味。必ず食べるべしな一品でございました。

4_2

Photo_14

マスターご推薦のお酒、全国各地の銘酒が頂けます。

この日は欠品でしたが獺祭の焼酎は県外不出だそうです、飲んでみたかったわ。

Photo_16

大阪といえば泉州の水茄子やね

Photo_15

お造り盛り合わせ、美味しかったっす。

Photo_17

入口の取っ手が刀・・・・・おもろい。

お酒の種類豊富、お料理もかなり気合が入っています。

再訪してみたいお店でした。ランチもしておられるそうな。

Photo_18

次いっとこかと、「Bar Porcini」さんに移動。ここで大阪風の洗礼を受ける。 

狭い店内びっしりのお客さん、うるさいのなんの・・・・・神戸では考えられない盛り上がり方。 

面白いお店ですがワイン一杯で早々と出店。すぐ近くの「Taverna Porcini」 

で普通にイタリアン、「Pane Porcini」で焼き立てパン、と3店舗が兄弟です。

Photo_19

少し歩いて3店目は「カモメ」さん、昭和な入口に魅かれて入ってみました。 

中は写しにくい環境だったので外観のみでご了承ください。 

物静かな女子2人で運営のBarです。2人は無駄口いっさい無し、かなり不思議な空気が漂う店内。 

JR環状線福島駅、阪神福島駅、JR東西線新福島駅と3駅が交差するこの辺り、

面白そうなお店が山盛りです。クミョンの新天地発見な夜でした。 

END

ココログがまた変な調子でアップが上手くできません・・・・・・

夏バテでしょうか?メンテナンスよろしくです

2013年8月 4日 (日)

Will's Kichen @大阪市中央区平野町3丁目

Photo_3

淀屋橋でB子さんとランチです。ハワイアンパンケーキが頂ける 「Will's Kichen」 さんで。

高島屋の地下イートインでこちらの美味しいマカデミアナッツクリームのパンケーキを

食べて以来気になっていたお店です。外観のみハワイハワイ・・・・・・

Photo_4

店内は落ち着いたカフェ、な雰囲気です。12時になると突然満席になりました。

店名は違いますがメニュー内容の同じ系列店が梅田にもあるようです。

Photo_5

B子さんは日替わりのランチプレート。

オリーブとツナ、パンケーキで850円。

Photo_6

クミョンのハワイアンブレックファーストプレート1150円

おっとバターがずり落ちてます、スパムにオムレツ、パイナップル・・・・・

けど本場ではこの3倍くらいの量なんだろうな、倭人仕様と思われます。

Photo_7

パンケーキは美味しかったのでオリジナルの粉850円をゲトして帰りました。

かなりお高い設定ですね、コストコでメイプルシロップをゲトしてから作ってみましょう。

Photo_8

淀屋橋odonaのhakusanで食器を物色した後、梅田に戻りました。

グランフロント一階広場は沖縄に負けないくらい暑いです。

Photo_9

寄り道の目的はこれ↑ 期間限定のキリン一番搾りガーデン大阪のフローズン一番搾りを頂きました。

白髭のオバサンになりながらぐびっとな、けど一気にぐびぐびするにはこのフローズンが

えらい邪魔で飲みにくい・・・・・1回限りのご愛嬌とさせて頂きます。

しかし外Bは暑い、暑すぎます。くらっとなりながらAMAに戻りました。

この設営は9月27日までのようです。土日は12時から平日は4時からです。

END

地震が連発しています、備えあれば憂いなし。水だけでも買い置きしましょう。

島や靖国や原発なんてどうでもいいです、次の巨大地震にどう対応するか。

政府及び自治体は全力をそれに注いで頂きたいです。

2013年8月 2日 (金)

ブルース・リーとビフカツカレー @大阪市中央区心斎橋→道頓堀

Photo_2

たぶん現在日本の中で一番地獄の釜に近い場所、道頓堀でランチです。

名物かに道楽の大きな蟹も茹ってしまいそうな外気温34度。日本人台湾人アメリカ人人人人・・・・・

そんなもん店なんか探してられますかい 老舗のはり重さんに駆け込みました。

ビフカツカレー900円。マイルドな家庭味のカレー、ルーの中にも炊き込まれた

お肉が見え隠れ、ビフカツのお肉は薄目なれど美味しい

Photo_3

創業100年越えの「はり重さん」、BGM無し飾り気無し、トイレは和式・・・・・

ま、不要なサービスはイランテヘランアルゼンチン 

このムードのままあと100年このドロドロの道頓堀で継続よろしくお願いします。

Photo_5

後ろのお客様のビーフワン700円が気になって、しらっと見てやろうと首を回したら

筋を違えてしまいました・・・・・後の映画が終了するまで痛かったわ

美味しそうな牛丼?状態の一品でした。

Photo_6

映画まで少し時間があったのでリニューアルされた角座広場を見に行きました。

「俺の・・・」間の抜けたネーミングやなぁ、なんて思ってはいけないの?

テンコ盛りの人でございました。秋風が吹くころに再訪してみたいです。

Photo_7

今回観た映画は 「李小龍 マイブラザー」

ブルース・リー1973年32歳で死亡、没後40年を記念して作られた映画だそうです。

実弟ロバート・リーが思い出の中に実在する兄を描いています、1940年代~50年代までの

香港が忠実に再現されたシックなセットが見もの、特に家庭内の設えは現在中国では

全く見る事のできないオールドチャイナの素晴らしい佇まい。

勝手にブルース・リー様は貧しいお家の出身と想像しておりましたが実は

父親は名優、母親は名家のお嬢様、かなりなお金持ち環境でお育ちなのですね。

彼がある事情からアメリカに単身渡るまでなのであの有名な無駄吠え「あちょーーー」を

期待して見に行ったら駄目な映画です。

シネマート心斎橋で現在上演中、気になる方はどうぞ。

END

ゴルァASO 顔が不細工なだけでも許せんのにいらんこと言うなボケ

あ~ら、エックスキューズマイマウス

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »