こちらもご覧ください♪

« 丹波ワインで葡萄を収穫 @京都府船井郡京丹波町 | トップページ | 赤坂一龍 大阪難波店 @大阪市中央区道頓堀2-2-20 »

2013年9月 6日 (金)

ル・クール神戸 @神戸市中央区波止場町7-2

Photo_14 

大雨続きの頃で、どうなることかと思いましたが予定通り神戸へランチに行きました。

イグラオンマさんとハーバーランド Hotel La Suite Kobe のフレンチ 「ル・クール神戸」さん。

前菜、メインは数種類からセレクトできました。↑クミョンの豚肉のパテ。

Photo_13

窓からは神戸港の景色、優雅なインテリアでゆったりとお食事できるお店です。

ホテルのふれ込みには「まるでエーゲ海にいるような・・・」とあります。
(ホテルの隣はコーナンなのですぐ現実には引き戻されますが)

イグラオンマさんは魚介のサラダをチョイス。瀬戸内海の魚介が使われています。

Photo_12

淡路の玉ねぎを長時間煮込んだスープ。

自然な甘さがとっても美味しいスープでした。

お客様は他に8人さんほどの女子会、隣接している鉄板焼きのお店にご家族連れが一組、

立地的に一般のお客さんは少ないかも。

Photo_11

イグラオンマさんのメインは豚、かなり油ギッシュだったようです。

器は白一色、お料理はホテルらしく凛とした美しいデザインです。

Photo_10

クミョンは鯛のお料理で、美味しいクリームソースには「すい葉」が入っています。

Photo_9

デザートのミルフィーユ、フォークを入れるのが困難ですが美味しそう。

柿のクリーム、季節先取りですね。

Photo_8

抹茶と丹波の栗のデザート、これもしっかり秋しています。

この不安定なお天気が収まったら本格的な秋が始まりそうですね。

けれど日本の環境はどんどん普通ではなくなっているような、皆様お身体大切に。

END

« 丹波ワインで葡萄を収穫 @京都府船井郡京丹波町 | トップページ | 赤坂一龍 大阪難波店 @大阪市中央区道頓堀2-2-20 »

コメント

豚のパテは、食べ応えありそうですね。
でも、私はやっぱり魚介のサラダがいいな。
この2倍の量があれば、メイン抜きでもいいかも(笑)
それにしてもいつも思うんですが、クミョンさんは食べ専ブロガーだから外食するのは
わかるものの、お付き合いしてくださるご友人たちはが必ずいらっしゃるところが凄い。
私の場合、近所には一緒にご飯食べる友達いないから(爆)

ビョン様

このホテルは比較的最近出来たのですが、神戸近郊の食材をメインに楽しませてくれる
このレストランの存在はもっと注目されても良いと思うのですが・・・・難しいですね。
スタッフももう一歩積極性にかける応対で、やる気あるのかなぁと不安に思ったほどでした。

お付き合いして下さるお友達がいることは大変幸せだと思っております。
感謝感謝でございます。ビョン様は旦那様と外食できるから良いじゃん
うちは・・・・内食オンリーの人だからランチでストレス解消なんですー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・クール神戸 @神戸市中央区波止場町7-2:

« 丹波ワインで葡萄を収穫 @京都府船井郡京丹波町 | トップページ | 赤坂一龍 大阪難波店 @大阪市中央区道頓堀2-2-20 »