こちらもご覧ください♪

« 韓屋民泊 宇田齋(ウジョンジェ) @郷校キル85 | トップページ | 百年家 @全州市完山区豊南洞3街16-23 »

2013年10月21日 (月)

新チャムセワパンアッカン @全州市完山区三川洞1街583-4

Photo

全州に来たらマッコリ居酒屋さんの攻撃は欠かせません。

ビョンさんのお勧めもあり、ひなオンマさんが調査の結果も鑑みるとここがベストと

言うことでホテルからタクシーで行きました。長い店名は 「雀と精米所」 という意味だそうな。

場所はマッコリタウンと言われる三川洞から少し離れたところ。

Photo_2

ノーミュージックで静かな食堂って感じ・・・・・

と、見回していると最初のお料理がゾロゾロゾロ~っと登場です。

Photo_3

おおおお!!これぞ夢にまで見た全州のおつまみの数々。

マッコリ居酒屋さんはヤカン1缶に対してオカズが何種類も出てくるシステムです。

Photo_4

今回は呑みやすいマッコリの上澄みだけを頂くマングンスルで

さらーっとした飲み口でいくらでも呑めそう。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

最初は海鮮系のお料理が沢山並びました。

これだけで呑兵衛ならいくらでも飲めそうな内容です。

けど今回は深窓の令夫人3人だったのでマッコリは1ヤカンのみ、そこでひなオンマさんの
提案でお料理は2ヤカン分お願いしました。

Photo_9

Photo_10

デザート系?もしっかり登場いたしました。

Photo_11

ほんでから、このヘムルパジョン(海鮮チジミ)の旨いこと

玉子がふわっと焼き上がって美味しいわ どうやって作るのか見てみたいです。

茹で蟹も登場、ママさんが鋏で切り分けてくれました。

Photo_13

明るいママさんです。なぜだか私達に「雀」って書いた日本のお菓子をお土産にくれました

どなたか先客の日本人が置いていったのでしょう。

Photo_14

そしてここに来たらこれを注文しなかったらアホです、↑カンジャンケジャン飯

これは別にオーダーしました。これだけ食べにくる人もおるそうな。

Photo_15

またまたママさん登場で身をほぐしてくれて・・・・・

Photo_16

しっかり混ぜ混ぜして出来上がり、お野菜に包んでパクパク頂きました。

言うまでもなく美味し過ぎでした 最後の晩餐の一品に加えましょう。

Photo_17

〆はきりっと辛めのシレギスープ(葉っぱの味噌スープ)でごっつあぁんでした。

人気なのがわかりました、これで一人W25000くらいだったでしょうか?

もし大阪にあったら間違いなく超通っちゃうお店。

全州の夜は更けて、まだまだ元気だったのでカメク攻撃もしたかったけど・・・・・

大人しくホテルに帰りました

END

« 韓屋民泊 宇田齋(ウジョンジェ) @郷校キル85 | トップページ | 百年家 @全州市完山区豊南洞3街16-23 »

コメント

ここも大正解でしたね♪^^

カンジャンケジャン飯を食べることができて
満足満足~☆☆

そうそう。
あれだけ食べて飲んだのに
安かったですよね~
全州っていいとこだわ~^^


あまりお酒がお強いメンバーではいらっしゃらなかったのかもしれませんが、
あのマッコリをマルグンスルで召し上がったのは、若干勿体ないです。
というのも、全羅北道の任実(イムシル)郡で作られている良質の米マッコリで、
濁酒でいただいても、悪酔いしないので。

まぁ、それはともかく、マッコリ屋でツマミ重視に注文するという方法があるんですね。
4ヤカン以上注文しないとペイできないのだと社長から聞いていますので、事前に
双方で交渉しておけば、後々もめることもないですもんね。

あの社長はカリスマなのだと、社長とは旧知の仲の知人から伺いました。
果たしてどんな風にカリスマなのかは不明ですが、只者ではないとは思いますね(笑)

ひなオンマ様

なかなか渋い良いお店でしたね
ママさんは隣の席で飲みながらもずっと私達の
様子を伺ってくれる気配りだったんですよ。

あのくらいオカズをだしてくれる居酒屋さん、
ソウルにはないのでしょうか?
また次回用に探索よろしくお願いいたします

ビョン様

だから深窓の令夫人って言ってるやん(嘘)

2ヤカン目は濁りで・・・・と目論んでいたのですが。
酒飲みがあと一人加わってたらもっと良かったかもです。
誰か1人こっちに貸してくれたらよかったかも

カリスマなんやね!あの時も常連様らしきオッ様となにやら
話しながら飲んではりましたわ。
どう只者ではないのか?また検証お願いします。

カンジャンケジャンが美味しいので聞くとW10000で
あれだけ食べてもOKみたいな事言ったらしいけどね。

しかしあんな店に日本人がちょろちょろ来るなんて、
現地の人にしたら不思議な現象なんでしょうね

カンジャンケジャン飯最高(笑) なんで鶴橋あたりにないのかちら〜ケジャンは買ったことあるけどそのまま食すしか知識がございませんでしたわ
それにしてもオカズが豊富かつ美味しそう! これだけ手間ひまかけられるのはきっとこのお商売がお好きなんでしょうねいいお店に行かれましたね〜

センセェ様

皆さんとここにきてぱーっと忘年会でも出来たら最高だと思います
全州はやはり食天国だなぁと再確認いたしました。
ソウルからバスか電車で2~3時間かかりますがいい所ですよ。
また子育て一段落されたら韓国にいらっせー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新チャムセワパンアッカン @全州市完山区三川洞1街583-4:

« 韓屋民泊 宇田齋(ウジョンジェ) @郷校キル85 | トップページ | 百年家 @全州市完山区豊南洞3街16-23 »