こちらもご覧ください♪

« 百年家 @全州市完山区豊南洞3街16-23 | トップページ | 芸茶院初訪問 @全州市完山区校洞142 »

2013年10月23日 (水)

吉すし @大阪市生野区鶴橋2-5-23

Photo

韓国から帰国して5日目、もう薬(キムチ)切れで鶴橋に足が向いていました。

K女史とご一緒に今回は鶴橋の市場脇道のお寿司屋さん 

Photo

「吉すし」さんにぶらっと入ってみました。

お昼のお任せ握りは8貫+お汁(味噌汁)で2500円。

Photo_2

大トロが乗っかってきたのがうれしい

市場のお魚屋さんがよく利用している老舗だそうです。

ネタはどれも普通に美味しかったです。近くの金すしさんが気になる

Photo_3

桃谷へ移動、ここでも韓国でよくお目にかかったレモネード、じゃなくレモンスカッシュが
方々で販売されていました。

そうそう、いつも利用の化粧品屋さんに対抗する値段のお店がありましたよ。

購入する際は比較して買いましょうね。

Photo_4

持ち帰りキムパ専門のお店で数量限定の「ばくだん」とやらををゲトしてみました。

玉子巻いてあるだけやん、う・・・・・・・ん。もう買わへん

今回は真味(ジンミ)さんで白菜キムチを買ってみましたが美味しいです。
キムチは本国まで行かずとも大阪のコリアンタウンでで満足できます。

Photo_5

帰りに疎開道路(この名称はもう死語なのか?)でカフェ休憩。

「パラダイス」さん、フロアはおっとりした韓国人男子がきりもり、

店内言うまでもなく満席女子の館、嫌韓流なんてどこ吹く風よ?

Photo_9

Photo_8

パッピンスやパンケーキを食べながら韓国旅行のお話などなど・・・・

はぁ、女子に生まれてきてよかった このままあと20年は突っ走る予定

Photo_10

プルコギパスタに韓国直送手長タコのバジルソース、トッポギの乗ったアラビアータ

なぬなぬ・・・・・試行錯誤された面白いメニューが並んでいるお店でした。

また怖いもの食べたさでランチしてみましょう。

END

« 百年家 @全州市完山区豊南洞3街16-23 | トップページ | 芸茶院初訪問 @全州市完山区校洞142 »

コメント

何となく以前から感じていたんですが、関西の握りずしって、シャリが真ん丸に近い形だなぁと。
新イカが肉厚でおいしそうだわ!
穴子には、ツメ(甘ダレ)つけないんですね?
私はもっぱらツメではなく、塩と柚子で握ってもらってます。
あ~、お寿司の話はエンドレスになってしまう。

明日からあちらで薬(和食)切れになりそうです(爆)

ビョン様

寿司専じゃないんでシャリは多いか少ないかくらいしか考えなかったわ。
関東はもっと長細い?ここのネタが少々薄かったのでぺらんって乗っかってる
ように見えますね・・・・・特に大トロ
蒸し穴はそれ自体に甘目の味付けがしてあって何もつけないでって
言われたような覚えがあります。
いつか真剣に関東のお鮨を食べてみたいなぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉すし @大阪市生野区鶴橋2-5-23:

« 百年家 @全州市完山区豊南洞3街16-23 | トップページ | 芸茶院初訪問 @全州市完山区校洞142 »