こちらもご覧ください♪

« 韓屋カフェ巡り  | トップページ | 韓屋民泊 宇田齋(ウジョンジェ) @郷校キル85 »

2013年10月18日 (金)

ロウリーズ・ザ・プライムリブ大阪 @大阪梅田ハービスエント

Photo_13

全州→梅田、ドタマ切り替えてね

北野の帝王の妻マーリンさんとハービスプラザエント5階にある
「ローリーズプライムリブ大阪」でアメリカンなランチです。

ゴージャスな面構えざます

世界で10店舗展開のこちらは1938年ロサンゼルスで創業の老舗です。
国内はこちらと東京、アジアでは香港シンガポール台湾上海にあるみたーい

Photo_14

レセプションから続くバーカウンター、天井が高いアメリカンアールヌーボーな内装です。

土日は現在でも予約が取れにくいお店だそうです。

Photo_15

運良くサービスアイランドの横でお食事できました。

こちらはプライムリブの全メニュー+ブフェ形式で楽しめるお店です。

サラダ中心のブフェ、内容豊富で選ぶのにワラワラいたしました

Photo_16

お子様連れとかがいないので静かに過ごせるのが宜しいわ。

オリーブオイルやワインビネガーの種類も豊富・・・・・

けどあまり食べ過ぎるとメインのプライムリブにたどり着くころに満腹に
なってしまいます。

Photo_17

とは言うものの・・・・・山盛り取ってもーた

この時点では再度チャレンジする予定でした。

Photo

でっかいワゴンでプライムリブ登場です

焼き方を選択してロンゲ(死語か?)の男子に目の前で切り分けて頂きます。

Photo_18

「The Osaka Cut」3500円にいたしました。

どっちゃり添えられたクリームドスピナッチ、マッシュポテト、クリームドコーン

これで130gでしたっけ?ランチカット65g2800円もありますのでブフェを
堪能したい方はランチカットでOKかもしれません。時間制限は無しです。
食後の飲み物が付いています。

「いや、私はもっと食える」って方はまだ上があるのでご安心ください。

プライムリブは骨付き肉をじっくりローストしたアメリカンタイプのローストビーフだそうな。
肉質は思ったより上質で美味しく頂きました。ブフェも豊富なのでお値段以上です。

Photo_19

後で登場したヨークシャープディング。

「ソースに湿してどうぞ」と言われました、美味しい?良くわからない一品でした。

プディングと言う名前ですがふんわりとしたパンですね、これは。

Photo_21

デザートも魅力的な物体が多数並んでいます。

お腹いっぱいでしたが見逃すことはできません

Photo_22

チョコファウンテンではしゃぐ50カラットスーパー越えの2人・・・・・

Photo_23

大人な店内で贅沢な時間が過ごせる良いお店です。

梅田の中心からハービスエントまで少し歩くのが難点ですが
お勧めです。

次回は再び全州へ。

END

グランフロントの南館地下、シティーベーカリーのパン売り場レジで現在
「Trick or Treat」と言うと小さなお菓子がもらえるよ。

子供さんだけじゃなく、クミョンみたいなおばさんでももらえます

« 韓屋カフェ巡り  | トップページ | 韓屋民泊 宇田齋(ウジョンジェ) @郷校キル85 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロウリーズ・ザ・プライムリブ大阪 @大阪梅田ハービスエント:

« 韓屋カフェ巡り  | トップページ | 韓屋民泊 宇田齋(ウジョンジェ) @郷校キル85 »