こちらもご覧ください♪

« 大田川 @大阪市北区堂島1-3-16 | トップページ | ロハスフェスタin万博公園 »

2013年11月 7日 (木)

万味 @神戸市長田区駒ケ林町6-10-8

Photo_2

イグラオンマさんが掘り出してきてくれたお好み焼屋さん。

彼女に連れて行って頂きました。新長田駅から南西、住宅街の中に

突如として現れる雰囲気抜群の地域密着型店舗。

Photo_3

店の外に置いてある何年使ってるんやこれ?な冷蔵庫に入った
飲み物は全てセルフです。

入店前、これを見て心構えができました。

Photo_5

7人くらい座れるL字型鉄板、オバちゃまお一人で仕切る小さなお店です。

真っ赤なお顔で焼いてらっしゃるお姿に最初は引きましがた実はとっても

フレンドリーで楽しい方のようです。

Photo_6

この青海苔の容器が郷愁を誘います。

大昔クミョンの実家近くにあった春陽軒もバヤリースオレンジの細い
瓶をこの形式で胡椒入れに使ってたなぁ。遠い目。

Photo_7

↑ちゃんぽんソバ飯 12時前ですが満席で少し待ちました。

お客さんは近くで働く男子がほとんど。オバちゃまと家族の様に話す
常連さんが多い。

Photo_8

ここは地元のソースメーカー「ばらソース」使用のお店らしい。

中でもこのドロは個人では手に入らない代物、深くて濃い長田味。

ソバ飯に付いている?お漬物出てきました。

Photo_9

お好み焼は550円からと財布に優しい値段設定。

小さい頃近所で食べたような軽くてあっさりとした焼き上がりです。

こんなお店が近くにあればいいな、新長田駅からも徒歩だと遠いです。

Photo_10

 堤真一だよね?どう見ても・・・・・

店内背景でオバちゃまとツーショット、てことはお店に来たってこと?

関西も寒くなって、お好み焼きの美味しい季節が到来ですね。

END

食品偽装問題、騒がれてますよね。

「カニ食べ放題」って書いてヤドカリの親戚であるタラバガニを出したら
アウトなんでしょうか?

「これは蟹ではなくヤドカリです」なんて注意書きをしたら逆に食欲
なくなりませんか?

難しいですね。

« 大田川 @大阪市北区堂島1-3-16 | トップページ | ロハスフェスタin万博公園 »

コメント

閉店後は、その青海苔の瓶にちゃんとフタするのかな~とか、ソースが入っているホーローのカップは、毎日洗っているのかなぁ~とか、いろんなことが気になって、食べることに集中できない気がします(笑)
でも、堤真一に会える日を夢見て通う人もいたりするような気も。

ビョン様

そんなもん。。。。蓋なんかするはずないっしょ。ソースの?洗ったら値打ちないやん。
この手のいろんな事気にしてたらこの界隈でお食事できません。
。。。。。。。ってビョンさん、ここのかなり近くでお好み焼食べたやん(汗)
「雀」のオカズも再利用されてる気が・・・・・しなくてもなかったけど、その点は
どうなんでしょうね?韓国のオカズ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万味 @神戸市長田区駒ケ林町6-10-8:

« 大田川 @大阪市北区堂島1-3-16 | トップページ | ロハスフェスタin万博公園 »