こちらもご覧ください♪

« THE TIGERS 2013 | トップページ | チャイナモール 上海新天地 @大阪市中央区日本橋2-7-5 »

2013年12月23日 (月)

豚足のかどや @大阪市浪速区難波中1-4-15

Photo

世間様はクリスマスだとかで煌びやかなプレゼントなどをお選びの
そんな大都会大阪で♂とクミョンが夕餉に選んだのはこちら・・・・・

難波のホテル街(帰りちゃうよ)の「豚足かどや」さん。なにしろ店名を
忘れても「難波 豚足」で一発検索できるのだから絶対名店に違いない。

♂は会社の人達と数回訪問歴あり、在日中華の方々の間でも
豚足ならこちらとその名は知られているという。

Photo_2

「今日はお客さんが少ない」と♂、さすがにこの時期豚足はKYなのか。
運よくカウンターが空いていてすぐにスタートできた。

奥に小部屋,向かって左にテーブル席3,4卓、そしてU字型カウンター。
カウンター内では店主らしい体格の良いお兄さん、古カブと見受けられる
台湾系の女子がテキパキと切り盛り。他に同じく台湾系?のアルバイさんが数人。

Photo_3

店内の壁には何年前に書かれたのか?な品書きやウンチクのある詩のような
内容の手書きで埋め尽くされている。常連客率はきっと90%以上。

名物の豚足他串焼き3本で450円くらい、メニューはいたってシンプル。

Photo_7

「ごはん 持ち込み 可能」 だそうだ。ええ感じにくたれた紙が良い。

横で生センマイ食ってる浪花なオッ様との距離はわずか5㎝。

Photo_4

ハラミ、焼き鳥、他・・・・普通。炭火で香ばしく焼かれている。

コスパは決して良くはないかも。しかし雰囲気は最高だ。

Photo_5

名物豚足が登場した。これで一人前。後でもう一人前追加。
薄い塩味でトロトロに煮込まれている。家で作る時と同じだ。

美味しいけどクミョンは韓国の肉系豚足の方が好きだな。ただコラーゲン
摂取はこの部位が一番と思われる。

Photo_8

Photo_6

無造作に切られたネギが投入された薬味、添えられた生キャベツも
この薬味に付けて頂くのがここの食べ方らしい。

ディープな大阪を感じる名店には違いない。ここはすきっ腹で来る
店ではなく2軒目3軒目にちょろっと豚足、なお店だろう。
お客の滞在時間はラーメン屋と同じくらい短い。

どうしても豚足が食べたい時は行くといい。
B級グルメの後はもっと中華な世界へ・・・・・次回へ続く。

END

« THE TIGERS 2013 | トップページ | チャイナモール 上海新天地 @大阪市中央区日本橋2-7-5 »

コメント

クミョンさま♪
久しぶりに超ディープですね〜
「ごはん持ち込み可」って、、まるでワイン持ち込みOKなノリですね(笑)
しかし実際どーやって持参するのでしょう?? 家出るときにお茶碗に盛ってラップかけて持参の図が浮かんで笑えます
まだまだディープなにわグルメ 楽しみにしてます!

センセェ様

この手のB級記事書いてる時が一番楽しいわ
「かどや」大阪臭い店でした。難波の辺りはワンダーランド。
キタではもう消えてしまった大阪を探してまた出没してみます。

「ごはん持ち込み可能」のこと何って聞いてみたら
「ごはん置いてないから」とのお答えでした。むっちゃ善良的。
けど誰もご飯は持参していませんでした。勇気はいりそうです。

メリークリスマス、楽しいイヴをお過ごしください

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚足のかどや @大阪市浪速区難波中1-4-15:

« THE TIGERS 2013 | トップページ | チャイナモール 上海新天地 @大阪市中央区日本橋2-7-5 »