こちらもご覧ください♪

« 利休にたずねよ 観てきました。 | トップページ | 新島水産 @大阪市福島区福島5-6-13 »

2013年12月 9日 (月)

炭焼きキッチンやまや @大阪市北区曽根崎2-5-37

Photo_4

曽根崎の路地裏にある 「炭焼きキッチンやまや」 さん。
シロチャンのチョイスである夜攻撃してみました。

15人くらいで満席になる小さな(狭いとも言う)お店です。

Photo_5

カウンターの端に陣取りました。33歳29歳31歳の男子3名で運営。
満席で次々とオーダーが入るので焼き場担当の人は大忙し

Photo_6

まずはお通しのピクルス?みたいなの登場。さらっと美味しいわ

Photo_7

基本炭焼きのお店なんで、焼き鳥3種をお願いしました。
これは手前が砂ずり、奥が軟骨の図。

Photo_14

焼き野菜3種(茄子、山芋、オクラ)
炭のパワーは偉大ですね、普通のお野菜もマジックみたいに
美味しく焼き上がります。

Photo_15

各種お塩、タップナードソース、バルサミコ酢などなど。

Photo_16

ワインは全て国産でした。河内ワインや岩手のワインなどなど。
タコシャンでお馴染みのカタシモワイン、一升瓶に入った赤です。

この夜はグラスワインでかなり頂きました。
↑のお兄さんも感じの良い方でしたが許可を頂き忘れたので顔モザ。

Photo_18

かなり窮屈感のある店内だったので落ち着かず、すぐ出ましょうと
思いましたが写真右のお兄さんが大変お話し上手で面白い方。

結局食べるや飲むやで2時間半滞在。
お兄さんの母上とクミョンが同じ年とわかり爆笑。

お料理も美味しいですが接客の良さで人気のお店と思われます。

Photo_19

これも美味しかった「河内鶏 バターナッツカボチャのソース添え」

Photo_20

「神戸ソーセージ」と書いてありましたがそれ何?
ま、美味しいからいっか・・・・・・

Photo_21

パスタも頂きました。30分くらいかかるから最初にオーダーしてね。
「河内鴨ミンチのボロネーゼ」 パスタには竹炭茶が練り込まれています。

食った食った・・・・・で、ここで終わらないのがこの2人の怖いところです。

Photo_22

なんと斜め前に老舗のお蕎麦屋さん「瓢亭」があるではありませんか
懐かしさの余り満腹なのに思わず暖簾をくぐってしまいました。

Photo_23

〆に夕霧そばをいっときました。つけ汁の中には玉子が。
シロチャンは驚きだったようです。クミョンはざるそばには
ウズラの卵派なんです・・・・これって不思議なことなの?

Photo_24

ここに来たのは何十年ぶりでしょうか。
テーブルも蕎麦の容器もかなり年期が入っています。

手前の方が多く見えますがシロチャンのが大盛りりです
底なしでございますね。放置プレーいたしました。

適度なほろ酔い?でAMAまで帰りました。
5年以下の懲役または100万円以下の罰金は嫌なので自転車は
モールで寝て頂きました。

実際泥酔して自転車を運転し駐車中のパトカーに接触して罰金
食らった人がいるそうです。そんな体験は 「お・こ・と・わ・り」

みなさん安全な年末をお過ごしくださいませ。

END

« 利休にたずねよ 観てきました。 | トップページ | 新島水産 @大阪市福島区福島5-6-13 »

コメント

和洋問わず、炭火の力は料理を100倍美味しくしますね♪
特に焼き野菜。
蕪とか大根の甘みが引き立つわ。
人の事は言えませんが、恐ろしい食欲ですね。
最近、腹回りの膨らみが翌朝になっても収まらず、いよいよ内臓脂肪が付いてきた模様。
胡麻麦茶やラクトフェリンのお世話にならなきゃダメかしら?

ビョン様

え~!ビョンさんはまだまだ食べても大丈夫ですよ。
毎回全州でパワフルに歩いてるからひきしまってるのかしら。
引っ越してからあまり歩かなくなって太りぎみな上に
大阪はターゲットが多くて、悩みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炭焼きキッチンやまや @大阪市北区曽根崎2-5-37:

« 利休にたずねよ 観てきました。 | トップページ | 新島水産 @大阪市福島区福島5-6-13 »