こちらもご覧ください♪

« 豚足のかどや @大阪市浪速区難波中1-4-15 | トップページ | クリスマスの惨事 »

2013年12月24日 (火)

チャイナモール 上海新天地 @大阪市中央区日本橋2-7-5

Photo_9

かなり前にオープンと聞いて以来、私達夫婦が行かないで誰が行くと
思いつつ行けてなかった・・・・・大阪は日本橋にある 「上海新天地」

オープン当初は7階建のビル丸ごと中華マートだったようだが1階の観光客向けの
電化製品の揃うLaox、そして↑3階の中華マーケット以外はエレベーター
も止まらず真っ暗、そのエレベーター自体が大人4人乗れるかどうかの代物。

入店直後から少し不安にかられるも、居並ぶ中華食材に♂はワクワク気味。
またまたクリスマス度返しな内容ですがヨロピコ

Photo_10

冷凍食品の種類が半端なかった。「草鶏」は地鶏のことみたいですね。
この場合中国産の鶏一匹が348円。
激安なれど見た目悪すぎで買う気になれず。

Photo_11

上海蟹2匹で1800円位はお安いが冷凍ってのが駄目あるね。
けどこれを解凍して「上海蟹3000円」とかメニューに書いてる店が
あるんだろうな・・・・・きっと。

Photo_12

お鍋も付いた火鍋セットが2980円。
クリスマスプレゼントに・・・・誰か欲しい人?
この2色スープ用のお鍋はちょっと魅力だよね。

Photo_19

冬瓜をジュースにしようという発想だけ頂いておきましょう。

Photo_13

グロイ鶏手は中国人の大好物。倭人は食べるのに気合がいるわ。

けどこれくらいで驚いてはいけない。

P1060117

豚さんのシッポ。2,3cmに切って甘辛く煮ると旨いらしい。

本当にテーブルの脚以外は全部食べるんだ。

Photo_14

そして・・・・・あった。↑犬の肉。結構ごっつい固まりだった。

赤犬の肉は身体が温もるので冬季はよく食べるのだそうな。

Photo_15

鯉は正月料理に欠かせない、これからよく売れるのだろう。

Photo_16

しかし一番恐ろしかったのは↑これだ。

「人間美味」・・・・・人間の肉ミンチが入った団子なのかもしれない。

きゃーきゃー日本語で騒ぎながら店内を歩いたがふと気づくと
日本人はクミョンだけ・・・・・・店員さんもお客さんも全員中華。

* 人間美味 皆に人気の美味しい味ってことらしい。

Photo_17

何やら肉塊を手に♂が調理士さんと話していた。同じ上海人だったようだ。

出来立てホヤホヤの豚すね肉の煮込み。ゲトしてみた。
薄切りにして頂くのですが帰って食べてみると韓国の豚足とクリソツ
ご飯とサムジャンを乗っけチシャ菜で巻いて、幸せなディナーになりました。

Photo_18

書籍も雑誌から専門書まで沢山揃っております。

食材の種類も神戸の南京町より豊富、餃子だけで5種類くらいありました。
「よし、次はクーラーケースを車に積んでまた来よう」と♂。

レジでのお会計も 「リャンチェンパーパイ・・・・・エン」ってわからんし。
大阪でありながらこの空間だけ完全に中華しています。

中華に実際行くのは躊躇するが雰囲気だけでも、という方は是非どうぞ。
最後に夜遅く女子2人だけでここを訪問したというコテさんと玉ちゃんに
敬意を払いつつ・・・・・・・・

END

« 豚足のかどや @大阪市浪速区難波中1-4-15 | トップページ | クリスマスの惨事 »

コメント

へい、すんません。タマちゃんを引きずって行ってみました~。
閉店間際の「ハヨ帰れ」な雰囲気いっぱいの中粘りに粘りました。
苛立っていたせいか写真禁止と!怒鳴られましたがクミョンさんは大丈夫でした?

こちらでは色々と買いましたがその中で秀逸だったのはスイカの種。でした。
一つ口に入れると悶え苦しみ涙目になります。
なので仕事場でちらつかせるとみんなやたら真面目になると効用がございました。

こて様

おおお!お久ぶりでございます
お忙しいのやと放置プレーしておりましたがお元気ですか?
よー入ったね、あそこ・・・・・。私らには生活必需品が一杯あって
うれしかったよ、神戸の南京町に行かなくてよくなりました。
スイカの種、塩辛いやつ?私あっちのナッツ系どう処理してあるか
不安なんであんまり口に入れんけど・・・・・入れたんかいな
写真禁止って帰り際に張り紙に気づきました、なんも言われません
でした、多分中華やと思われたんでしょう。
またお会いしたいです~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイナモール 上海新天地 @大阪市中央区日本橋2-7-5:

« 豚足のかどや @大阪市浪速区難波中1-4-15 | トップページ | クリスマスの惨事 »