こちらもご覧ください♪

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

Dallmayr @大阪市北区中之島3-6-32ダイビル本館

Photo

シロチャンと中之島ランチ。昨年美しくリニューアルしたダイビルを

初攻撃。JR北新地駅から徒歩10分ほどで到着。

重厚感のある入口です。その上は高層ビルとなっております。

Photo_2

中の意匠も素敵です。そう、このビルは大林組の建設で上階には

大阪本社が御入居。巨大ゼネコン大林組の関西本丸でございます。

一階部分、外に面して何店舗かレストランが入店しています。

Photo_3

今回は二人でプランニングする予定だったので落ち着きそうな

こちら「Dallmayr」さんでドイツのワンプレートランチを頂きました。

ミュンヘンプレート(1500円) フォークを刺すとブチュッと肉汁が

あふれ飛ぶソーセージ、ミートローフも美味。オリジナルのマスタード

がむっさ美味しくて驚きです。プルッツェルも焼き立てのほかほか。

Photo_4

300年の伝統があるドイツのお店だそうです。ミュンヘンの本店を

模した内装はシックです。大人なお店でございます。

ゆっくり後で撮影させて頂こうと思ったらランチタイムよりも

カフェタイムに大入り満員、このショットのみになりました。

Photo_5

食後の飲み物は+200円。 美味しいセイロン茶でございました。

けどアホしました。ダルマイヤーさんは珈琲で有名なんですよね。

珈琲を頂くべきでございました。

Photo_6

かなりボリューミーだったプレートの後に・・・・・・

シロチャンはこちらの冬季限定ザッハトルテ(800円)

ドイツっちゅーたらこれよね 行ったことないけど

Photo_7

クミョンは大人しくバームクーヘン(650円)

バナナでも玉ねぎでもありません、悪しからず。

このお店いいわぁ、モーニング(800円)も魅力。

Photo_8

ドイツっぽく整然と並べられた商品、お堅い方へのプレゼントによさげ。

スタッフの応対もすごくソフトで・・・3時間半も居座ってしまいました。

ごめんなさい。次回もどうぞよろしく

Photo_9

お食事したのが「ダイビル本館」、お隣に「ダイビル中之島」が並んで

建っています。↑はその一階部分、あまりの壮麗さに思わずお上り

さんになって撮影しちまいました。

フレンチの名店も有り、奈良のアコルドゥの姉妹店も有り。

両ダイビルは再訪決定でございます。

END

2014年1月30日 (木)

今日は大晦日

P1060569

今日は旧暦の大晦日にあたる日でございます。

食材集めに忙しく本日は豚足画像で簡単に。

白髪のパンチパーマがまるで大仏さんのようなお婆さん。

社長さんだろうか?先日鶴橋でゲトな味付け豚足。

今晩の年夜飯(大晦日に食べるご飯)の一品にいたします。

50年の伝統って書いてあるのかな?楽しみです。

中国も韓国も今晩は大変盛り上がることでしょう、東アジアで

シーンとしているのは倭国のみと思われます。

P1060568

同時にゲトしたキムパ。

「最初があります」?????何が言いたいんだろう。

もしかしてオリジナルですよってことかしらん?

次行ったら尋ねてみよう

店の奥で巻いてたのに原産地韓国?これもわからんっす。

END

2014年1月28日 (火)

すしぎん @大阪市生野区鶴橋2丁目3-8

Photo

2014鶴橋初詣にイグラオンマさんと行ってまいりました。

赤い料理が登場すると思ったそこのあなた、残念でした。
今回はお寿司 「すしぎん」 さんへ。

到着時は前に4組の待ち有りで20分ほど外のストーブで暖を
取りながら待ちました。

Photo_2

板場を囲んでL字型のカウンターに12席ほどの小さいお店です。

この方が大将かな?他はテキパキとした女子お二人。

韓国人のお客さんと韓国語でのやりとり、メニューにもハングルが
書いてある・・・・・世界視野のボーダーレス寿司店だなぁ。

Photo_3

何はともあれ、食った順に並べていきまする。

左 白えび、右 イカ

おおおおお・・・・・ここ、当たりです。のっけから美味しいです。

Photo_4

書かんでもわかるけど、赤貝。

お口の中で海が広がるよ~パルナスパルナス。

こんなダイナミックな赤貝の握り、初めて。

Photo_5

いわし、握りか巻きを選択できました。

お醤油なしでということ、お口直し風で美味しかったです。

Photo_6

白子 口いっぱいになるくらいの大きさでした。

旨~ぁ、リピートしたいけど他のも食べたいので我慢がまん。

こちらは基準2貫からの注文になります。

Photo_7

牡蠣 シマアジ

どちらも炙ってでてきます。醤油かポン酢かそれぞれ食べ方も
チョイスできます。

Photo_8

雲丹 とろ

う・・・・ん、とろだけが今回普通でした(決して悪くはないですが)

雲丹はどこ産なのでしょう?どこでもええわ、美味しいから。

Photo_9

お寿司に精通するイグラオンマさんも絶賛していらっしゃいました。

クミョンはお高いお店は行ったことないですが、ここで十分満足。

お安いとは聞いていましたが、お会計で目が点になりました。

以上かなり良いネタ10貫、生ビール1杯とこれまた旨い
赤出汁も頼んで3800円くらいでした。

魚卸売市場のすぐ近く、ネタは新鮮でこのお値段。
並んでも人気なわけがわかりました。絶対再訪有り

数組並んでいても回転が早いので諦めるのは焦燥。

ただ、何回も鶴橋に来ているクミョンでさえちょっと迷うところに
存在します。近鉄東口からが近いです。降りたら近くの人に
きけばすぐわかる人気店です。

行って迷って電話してきても説明不可ですのでよろしく。

赤い料理も良いけれど、鶴橋はお寿司も美味しいですよ。

END

2014年1月26日 (日)

亀の池 浪速 @大阪市北区天神橋2-5-10

Photo

大阪天満宮の後述しますイベント参加の後、K女史と鰻ランチ。

繁盛亭のすぐ横 「亀の池 浪速」 さんで鰻重2700円。

昨今鰻の急騰でびっくりなお値段のお店が多いいですが
こちらはまだ良心的ですね。

たれは甘味が少なく軽め、従来の味が好きな方には
少し物足りなく感じるかもしれません。

Photo_2

肝吸い。一枚板のテーブルが重厚です。

女性スタッフの応対は丁寧、けど化粧室利用に鰻を焼いてる
厨房の中を通って行かなくてはいけないのが不便です。

そしてこの日のメインイベントは

Photo_3   

超ロングな商店街として有名な天神橋筋商店街のすぐ近くに
ある大阪天満宮。

Photo_4

24,25日に開催される「うそ替え神事」を初体験してきました。

去年ついた嘘を誠に変えてくれる、ありがたーい神事だそうです。

Photo_5

1時からでした、15分くらい前に行くとすでに長蛇の列が

ざっと200人くらい?もっとかな?平均年齢は限りなく高いです。

Photo_6

小さな袋が配られます。不思議な説明がありました。

「どなたでも誰とでも、替えましょ替えましょ嘘を誠に替えましょう

と言いながらずーっと太鼓が終わるまで交換し続けてください」

Photo_7

押し合いへし合いの境内で、誰彼無しに目の前の人と
配られた袋を替えましょ替えましょと言いながら交換します。

ためらいも段々消えて皆さん笑顔で替え続けます。

延々と交換し続ける事20分くらい、段々疲れてきました。
恒例の最後の三替えが行われて「うそ替え」は終了。

Photo_8

袋の中にはこんなかわいいお守りが入っていました。

大勢の中、金と銀の当たり札があるらしく神社から
「金の人はこの中で一番ウソつき、銀の人は二番目にウソつき」
と説明があり大笑い。当たった方は特別なお札が頂けたようです。

Photo_9

さ、今年一年もしっかりウソついて来年またここに来て
ウソを誠に替えたら・・・・・・・いかんいかん。

誠に替るのは他人さんを幸せにする善良なウソやそうです。

END

2014年1月24日 (金)

旨し美し。金沢 加賀 能登 展 @梅田阪急百貨店9F

Photo

金沢の名門 「大友楼」 さんがイートインで出店されていたので
攻撃してみました。11時半到着20分ほど並んで待ちました。

金沢といえば↑治部煮、加賀藩主弁当(1890円)を頂きました。
とろりとした餡に山葵が効いています。
関西ではお目にかからない「すだれ麩」が美味しいです。

Photo_2

イートインなので期待薄で参りましたがなかなかどうして
丁寧にお料理されていました。内容も色とりどりでございます。

以前JRとタイアップ?して1万円のお弁当を出す店として
取り上げられた事がありますね。

Photo_3

折角なのでアップも掲載しておきましょか。
どれも美味しかったです。関西の和食のお店では出てこない
内容にちょっと違う雰囲気の美味しいお味。

Photo_4

お箸もちゃんとお店のものでした。お弁当の販売もありますが
食事後にブースへ向かうとお目当てのものは全て完売。

つば甚のお弁当も美味しそう、お菓子やお寿司いろいろ。
出店数もかなり多いので楽しめますよ

Photo_5

同じ9階で開催中の北大路廬山人展もぐるっとめぐってみました。
入口部分はOKかなってカメラを構えたら警備のおじさんが向かって
きて「ダメダメ」って言われちゃいました。

廬山人先生の内容も良かったですがこの前で開催している
金沢の工芸家の方々による作品展は驚きの美しさです。
行かれた方は是非そちらをご覧ください。

P1060498

この後あっさりと帰路につくはずが、1階で↑こんな物に
遭遇してしまいました。目があったとたんにゲト決定。

まだまだ寒い日は続くようですが売り場のお洋服もバッグも、
もう春の雰囲気です。

END

九州のお殿様、あんなにお金持ちなのに鏡持ってないんかなぁ。
クミョンが今からミスコンにエントリーするようなもんや

なんでも旬っちゅうもんがあると思うねんけどね。

2014年1月22日 (水)

BANDA @大阪市福島区福島7-8-6

Photo

今回の福島ナイトはスペインバル「BANDA」さんからスタート。
ハッピーアワーを狙って5時半に入場、7時まで500円までの飲み物
すべて300円、ハウスワインが1本1000円です。

小さなお店です。奥のテーブル席に座ったのですが天井がやけに
低い・・・・と思ったら頭上に4人ほどが座れるロフト席が無理やり?作
ってある。ちょっと落ち着かない造りだなぁ。

Photo_2

まずはハートランドで乾杯やね ご参加はK女史とTちゃん。
気合を入れて今年も頑張っていきましょう。

Photo_4

まずはハムの盛り合わせ。ハムより豚肉のパテの方が美味し
かったわ。680円でお持ち帰り可能でした。

Photo_5

サザエのアヒージョ。最近はなんでもアヒージョ。
家で豚足とキムチのアヒージョでも作ってみよかな。

Photo_6

スペインバルというからパエリャに期待してオーダーしましたが、
お米から作るのではなくピラフの鉄板焼き?みたいな

これは失敗しまつった 

後サラダと2杯づつ呑んで1800円ほど。
お安いけど前回のcocoloさんの方がベターかも。

Photo_7

この時点で7時過ぎ、駄目元で向かった人気の花くじらさん。
前回伺った歩店のすぐ近くにある趣重視な本店へ行くと
ラッキーにも調度3人分の席が空きました。神様のお導きです。

店の幅は白い部分、エアコンの室外機とさほど違わないほど
せせこましい小さなお店です。こちらは女子だけできりもり。
カウンター14席、歩道の上ちゃうんかい?に小さなテーブル。
身動きすることもコートを脱ぐこともできません。

Photo_8

けど旨いねん、冬場のおでん ↑は「ねぎ袋」
その名の通り揚げ巾着の中に葱がぎっしり、生姜が隠し味。

おでん3つと一杯飲んで一人800円ほど、やめられまへんわ

外界との遮りはビニールシートです、悪しからず。

Photo_9

花くじらさんのすぐ横は福島天神神社があります。

都会のど真ん中だから火は焚けないのでしょうか?

この後「長屋BAR」とかいうお店で〆、9時半解散。

3人の健全な女子会はこれにてお開きとなりました。

Tちゃん、また立飲みご一緒したいでーす

END

2014年1月18日 (土)

豆水楼 木屋町本店 @京都市中京区木屋町通三条上ル

Photo_9

底冷えする京都へ、こんな日のランチは湯豆腐ってことで先斗町を
北へ上がったところにある 「豆水楼」 さんへシロチャンと行きました。

当日予約で向かうと店内ほぼ満席、冬とはいえ京都観光の方は多い
ようです・・・・・はい、まじ観光客御用達のお店でございました。

東山(3858円)コースで、まず2人の前にどんと来ました湯豆腐桶。

Photo_2

普通のお豆腐と薄緑のお豆腐、黒豆入り生麩、ホウレン草。

湯豆腐たれの容器も同時に温められる作りなので最後まであっちっち。

うわーうっまー・・・・ではありませんが冬の風情は感じられます。

Photo_3

まず八寸から。今回は梅酒のお湯割りで温まりました。

店内関西弁ではない言葉で埋め尽くされております。

Photo_4

お造り 蛸、よこわ(薄い)、汲み上げ湯葉

Photo_5

豆腐の茶碗蒸し仕立て

Photo_6

田楽2種 手前は雲丹のせ

Photo_7

揚げ物 湯葉で包んだ・・・・何か失念

湯豆腐のお替りもお願いしたら結構お腹いっぱい。

Photo_8

〆の豆乳粥 これが結構いけました

期待薄で挑みましたがこのお値段ならOKかな。

何か特別な接客があったわけでないのにサービス料を取られました。

Photo_10

デザートも豆腐と蕪のシャーベットで豆腐三昧は終結いたしました。

夏には床も楽しめるお店ですがかなり老朽化してますね。

カウンター内のごちゃごちゃした物とかが丸見えで興ざめ

今月末から改装でお休みされるそうです。昭和なトイレも店内も

見納めだったのかもしれません

Photo_11

ランチの後は細見美術館で開催中の「櫛 簪 と おしゃれ」を鑑賞。

江戸時代の美意識は今以上だとわかります。機会があれば是非どうぞ。

15000歩きました。高島屋5F「月ヶ瀬」で甘いものを補給して帰路に。

シロチャン今回もご一緒ありがとう

END

2014年1月16日 (木)

ホステル YUME NOMAD @神戸市兵庫区新開地1-2

Photo

お肉ランチの後、シロチャンの先導で伺いました。

ものすごくディープな場所にある「ホステル ユメノマド」

最寄りの駅は新開地・・・・普通の観光客は来ないポイントです。

↑はカフェへの入口 以前は旅館?だったのを改装されたみたい。

Photo_2

ゲストハウスの入口はカフェから左にありました。

この左奥を歩いていくと新開地商店街に行けます・・・・・

オーナーさんやアーティストの皆さんで自主作成の外内装が面白い。

Photo_3

靴を脱いで入口から入るとリビングになっています。

こちらはギャラリーやイベントとして使用されていることもあるそうです。

Photo_5

実はカフェのブンチャンというバリスタが淹れる珈琲が絶品という
情報だったのでそれを楽しみに伺いました。

噂に違わぬ美味しさで目辛しくクミョンお替りしてしまいました

Photo_6

厳選した豆を自家焙煎。美味しいはずでございます。

ブレンド400円、ARUKUTORIのチーズケーキが250円。

Photo_4

寒かったのでカフェの奥にある仏壇完備の8畳和室で頂きました。

お泊りの方はこちらでお食事されたりするそうです。

なぜだか韓国のお菓子と貼るカイロが置いてありました。

Photo_7

おおお!壁にもイラストが!!

大きな荷物を持ってこれまた大きなオーストラリアからの
女子2人が御到着なさいました。

彼女たちについてホステル部分を少し探検。

Photo_8

朝はここで顔を洗ったりするのかな・・・・・・

Photo_9   Photo_10

トイレの中も楽しい・・・・・

Photo_11

キッチンも完備されています。お食事の提供はないようですが

すぐ隣にスーパー有り。北へ歩いてすぐに神戸の台所東山商店街が
あるので生の日本を感じるお食事し放題

Photo_12

インターネットってすごいですね、窓から福原(吉原みたいな所)の
ネオンが見えるこの場所に世界中からゲストが集まってるみたいです。

これが本当のボーダーレスですね。
不思議で楽しい時代になったものです。

シロチャンとクミョンがお友達の家で寛いでいるようにまったりしていると
行き成りテレビ番組の撮影が始まりました。

近日NHKのBSで紹介されるみたいです。

泊まりたい方是非どうぞ。

Photo_13

END

海自・・・・・あれが魚雷だったらどうなってたのかな?

やっぱ戦争はしない方がいいと思う。

2014年1月15日 (水)

危険な関係 みてきました @大阪ステーションシネマ

155911_l1_2

チャン・ドンゴン+チャン・ツィイー、見逃すわけにはまいりません。

大阪ステーションシネマを始めて利用しました、大阪駅から5分で到着。

1935年、日本軍介入前後の危うい上海で享楽の世界に生きるジゴロと
美しい女達の微妙な関係を描いた作品です。

素顔に近いチャン・ツィイーとゴージャスなメイクのセシリア・チェンの

対象的な美しさと衣装が見物です。

監督は韓国を代表する「8月のクリスマス」や「四月の雪」のホ・ジノ。

チャン・ツィイーと言えば「初恋のきた道」で餃子鍋をもって丘を走る姿が
印象的なのですがこの作品の中でも餃子が名わき役を演じています。
きっとホ・ジノ監督もあのシーンを思って餃子を起用したのかも。

愛を弄んだジゴロの結末は・・・すこしトウの立ったドンゴン氏ですが
素敵な男前を演じていらっしゃいました。

そうそう、映画の後は伊勢丹地下のイートインで遅めのランチです。

Img_20140115_141843

「姫路れんこんを使った洋プレート」

ポーク巻き、明太子和え、チップス、カニ爪フライ、チーズインソーセージ

タブレットの粗い画像でごめんなさい。

明日からは和風プレートに変わるようです。

Img_20140115_142121

お隣男子の赤を見ていたら誘惑にかられクミョンも白を頂きました。

AMAにもシネコンはあるのですが、見終わった後外界とのギャップが
激し過ぎるので映画鑑賞はこれからも大阪まで参りましょう。

END

2014年1月14日 (火)

神戸ビフテキ亭 @神戸市中央区中山手通2-13-12

Photo

3連休出不精の♂は放置してシロチャンと神戸の北野でランチいたしました。

ハンター坂の「神戸ビフテキ亭」 11時オープンの15分前すでに20人以上が
並んでいます!! 辛うじて一巡目カウンターの席をゲトできました。

お肉屋さん直営、ランチタイムは千円でお肉のセットが頂けるそうな

Photo_2

シロチャン選定の「熟成黒毛和牛網焼き150g」

店内はかなり広くてゆったりお食事できます、元お寿司屋さんだった
場所をそのまま利用で期間限定?だそうです。

このセットに飲み物も付きます、グラスワイン、ビール、ウイスキーまで
選択できます。これはうれしいサービスでした。

Photo_4

いろんな部位の切り落とし?って感じ。肉質は柔らかい。

厨房で男子お二人が真剣に火を通しているところが見えます。

スタッフの装いはレストラン風だけどお客は全員千円ランチ目当て

Photo_5

クミョン選定 「スライス大判焼き150g」

う・・・・ん、選定ミスしたか・・・100g400円くらいの肉焼いたみたいな。

ご飯かパン、豚汁かオニオンスープ、が選べてお替り自由。
この豚汁が中身豊富で美味しかったです。

Photo_6

そうそう、サラダが最初に登場でした。

↑シロチャンはローストビーフ(300円)追加、美味しそう

Photo_7

↑追加無しのクミョンのサラダ、寂しかった

ハンバーグが魅力的でしたが調理に25分かかると・・・・・
限定25食と書いてありますが誰もオーダーしてそうにありません。

外で20分待ってまた席で25分待つ人おらんよね

Photo_8

オプションでいろいろサイドメニューが選べます。それも安価

上はミニミンチカツ200円。下はエビフライ300円(海老ちっちゃい)

食べている間も外ではどんどん待ちの列が出来ています。

確かにお安いです、特別ものすごく美味しいお肉(なわけないよね)
ではありませんがお店の誠意も感じられる内容です。

近くの名だたるフレンチのお店はシーンと静まりかえっています。
千円ランチはこの行列、デフレ脱却をしたとは言い難い風景でした。

END

話しはそれますが・・・・・

Photo_9

韓国ドラマを見ていたら何気に写ったこの物体にわろた・・・・

ダイニングキッチンの片隅に飾られて?いる「焼きそば」「こんにゃくパスタ」

これはいったい? インスタントも日本製を使うお金持ちぶりを表現?

韓国ドラマって時々ものすごく不思議 だけど見ちゃうのだ

2014年1月11日 (土)

犯人

Photo

皆さん遅ればせながら謹賀新年でございます。

悲しみのムートン事件の犯人は僕です。玄関を汚したのも僕です。

けど僕だって好きでしているわけではないのです。

昨日から規則的にご飯を食べてゲロが止まりました。

当分大好きなお刺身は食べられませんが我慢します。

今日はネタがないとかで急遽出演することになりました。

ご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。

END

2014年1月10日 (金)

今宮戎神社いっときました

1

東に移住して初めての戎さん、御挨拶がてらK女史と今宮戎に詣でました。

有名な福娘さん達お綺麗な方ばかりで、やはり厳選されているんですね。

大きなカメラを構えた男子が沢山集まっているのもうなずけます。

Photo

勝手に撮影OKなのかしら?と思いましたがカメラを向けると皆さん

カメラ目線で微笑んでくださるのでバンバン撮影。

Photo_2

クミョンこちらは初めてでした。もっと大きな神社で境内人まみれって図を

想像して行ったのですが生憎のお天気もあって昨日のお昼過ぎはこんな感じ。

商売繁盛で笹もってこいの声も録音放送なので臨場感に乏しく・・・・・

規模も西宮の方が大きいです。柳原も今思えば神様が集結して参りやすい。

Photo_3

境内に皆さんが触っている場所がありました、何でしょう?

この手の御利益は信じないのでスルーパスさせて頂きました。

Photo_4

お賽銭をかき集めるこの仕事、一回してみたいなー

やっぱ一番儲かってるのは戎様ですね。

今日は宝恵駕籠行列があるので難波一帯は賑やかなことでしょう。

Photo_6

「なんかよーわからんと応募してもたけど、寒いしだるなってきたわ」

「あんた何言うてんの、まだ初日やし。がんばらなあかんで」

「あたしさっきから催してきてんねんけど、もうすぐ限界やわ」

なんて会話があったかどうか、定かではありません。

Photo_7

↑クミョンも参加しておりました・・・・・

 撮影に必死になりお賽銭入れ忘れてしまいました。

今年も儲かりそうにありません。

Photo_8

昼Bで喉を潤しました。法善寺横丁付近などに数件ある某串カツ店。

・・・・・・・・・ジャンジャン横丁には敵いませんでした。生Bが激マズ

そうそうこの日はランチも外しましたなぁ

お店側から悪いことは書かないでって釘をさされましたので何も

書けません店名も感想も無しで画像だけ流しとこっと。

Photo_11

Photo_12

ま、当たる日もありゃ外れる日もありってことで。

懲りずに邁進いたしましょう。

END

2014年1月 8日 (水)

Monsoon Cafe @大阪市北区茶屋町15-22

Photo

最初に言っときます、今回の内容しょぼいです

化粧品が安くゲトできるお店があるとかで、梅田茶屋町のアーバンテラスへ。

まずは腹ごしらえ、4階の「モンスーンカフェ」さんでお得なランチブフェです。

150円なので期待ゼロですがブフェの内容は・・・・・そんなもん

Photo_2

メイン850円+ブフェ150円 1番人気のガパオ(タイの鶏炒めご飯)に

いたしました。通された席が悪かったですね・・・・画像がばばちいです。

タイ料理なはずですが薄ら辛いのみ。タイに特化してるわけでは

ないらしくBGMはインドのシタール演奏だったりするし。

Photo_3

とかなんとか言いながらもデザートまでいっときました。

ま、千円でフリードリンクも付いてるし、文句言うたら駄目あるね。

店内、というかこの辺り年齢層かなり低くクミョンが1人吊り上げました。

1階(2階もあり)のCharleyってコスメショップ、品揃えが物凄くて1時間

くらい滞店してしまいました。OPIのマニュキアが千円以下でゲトできます

韓国コスメも少し置いてあります、お値段も結構お安いと思います。

しかしこの後帰宅すると大変なことに

Photo_4

最近新之助がよくゲロるので出かける時はこのムートンの敷物は

避難させておくのですが忘れて出かけました・・・・・・・

なんと、この上にゲロってくれてました。他にゲロるところは沢山ある

というのに寄りによってこの上に・・・・・・・・

↑は去年コストコで購入時にうれしがって写した画像です。

乾いたゲロは蒸しタオルでもどうしても取れず、少し毛を切りました

4枚繋ぎで15000円くらいとお安いのですが、悲しかったです。

END

またおもろいおっさんがいなくなりました。たかじんさん、好きでした。

右翼や左翼の中間に立って本音を言う彼が好きでした。

桑名さん、勘三郎さん、そしてたかじんさん・・・・・・

ますます日本がおもろない島になってしまいました。

2014年1月 7日 (火)

東北わくわくマルシェ @大阪駅横 西梅田スクエア

Photo_13

大阪駅桜橋口から信号を渡った所、郵便局跡の西梅田スクェアで開催中

「東北わくわくマルシェ」をランチの後に攻撃してみました。

↑岩手の大槌町は新巻鮭の発祥地だそうです。

Photo_14

広場では週末などイベントがあり賑わうようです、物販販売やフードコート

は↑暖房完備の施設内ですので快適です。

平日でも午前中やランチタイムは結構賑わうようです。

夜も10時までなので電車に乗る前にちょっと一杯も可能。

Photo_16

物産販売コーナー、珍しい物がたくさんありました。

今回はとりあえず下見です。次回はクーラーバッグを持って参りましょう。

Photo_17

Photo_18

サヴァ?・・・・・関西人も笑ってしまいました。

買っとくべきでした、今回の催しは前半と後半にわかれていて内容は

ほとんど総替えらしく、前半は今日7日で終了。後半は19日~2月23日まで。

Photo_19

各地のお食事が楽しめるフードコートも内容豊富です。

こちらも前半と後半で内容が変わるようです。

ランチから1時間も経っていないので今回は軽くいっときました。

Photo_20

どこのだったか?美味しいソーセージでした。

Photo_21

「入れ忘れました~」と女子スタッフが持ってきたイサダ(オキアミ)。

名前が‘イサダたこ焼き‘なのに入れ忘れたらあかんがな。大爆 

Photo_22

こんな所で初めてお雑煮を頂きました。

普段東北支援もなかなかできないクミョン、得意のお食事でできるなら

また後半に再攻撃させて頂きましょう

今日から19日まではお休みかと思いましたが・・・・・

1月10日~19日の間は「岩手じぇじぇじぇマルシェ」が開催されるようです。

お時間ある方、寄って食ってこ~

END

官兵衛・・・・今回は枚方の岡田君だし姫路、小寺、とクミョンは関心が

多分にあったのですが・・・・・・15分で退場してもーたわ

2014年1月 6日 (月)

コードクルック プラス イル ギオットーネ @大阪市北区グランフロント北館

Photo

初ランチはK女史、シロチャン、クミョンの3人でグランフロント北館

「コードクルック プラス イル ギオットーネ」でイタリアンを頂きました。

お正月からランチ難民したくなかったので年末に予約しておきました。

左にずらっと厨房、右がテーブル席になっています。

Photo_2

長ったらしい店名・・・・東京で展開しているオーガニックレストラン

コードクルックと京都のギオットーネさんがコラボしたお店だそうです。

テーブルの横は全面ガラスなので採光がよくランチ向きのお店のような。

Photo_3

3675円のコースを頂きました。最初の一品。

桜えびのお煎餅?の下には帆立、ブロッコリーのスープ添え。

お料理の見せ方がどえらいスタイリッシュでおま

Photo_4

2品目、寒ブリと大根のパイ包み京都の野菜を使ったサラダ。

すこしお味のメリハリが無く・・・・普通でした。

Photo_5

お正月です乾杯せねば 

今年も一緒にメタボ街道を邁進いたしましょう。

イタリアンビールを富士山グラスで

Photo_6

独身貴族のシロチャンはグラスワイン(1600円)

あっぱれあっぱれ

Photo_7

パスタはイタリア産生ハムといろんなキャベツのバベッティーネ。

始めて頂くパスタかも、つるつるした不思議な食感。

パルミジャーノと京七味、意外と合いますね。美味しいです。

Photo_8

煙を漂わせてメインが登場いたしました。

何でしょう・・・・これは ジャーの中から一個づつ取り分けて・・・・・・

Photo_9

「豚フィレ肉の炭」だそうです。食べられる炭、これもお初です。

九条ネギとキノコのフリット、じゃが芋クレマに温泉卵。

Photo_10

恐々食べてみると・・・・ジューシーで美味しく出来上がっております。

はなまるなメインでございました あ「はなまる」ももうすぐ死語ね。

Photo_11

デザートもさっぱりと美味しく頂きました。

Photo_12

流石に名店2店がコラボだけあって頑張っていらっしゃいます。

グランフロントの上階レストラン階は休日になるとテンコ盛りの人出です。

ゆっくりお食事したい時はこちらお勧めです。

ただ、この手のスタイリッシュなお店はすぐ続けていくと「またこのお皿~

みたいに驚きが半減ですので次回はかなり遠い先になりそうです。

END

長い長い9日間の戦いがやっと終わりました。

今日からクミョン本格始動でございます。今年も食うぞ

2014年1月 4日 (土)

COCOLO @大阪市福島区福島5-8-16

P1060236

またまた去年のお話ですが、花くじらでおでんを楽しんだあと3人が

流れた先は 「ワインと鉄板焼き COCOLO」 さん。

先日Tちゃんと攻撃したBarハクシの奥にあります。路地の奥の奥なのに

この日も夜が更けるにつれ予約のお客さんがどんどん御入店。

P1060225

お!こんなうれしいサービスが! チリのお手軽ワインでしたが普通に

美味しい赤でございました。グラスの飲み物もハッピーアワーは300円

30代男子3人で運営、ここもまた接客がよろしいね。

P1060227

前菜盛り合わせ、お腹が結構いっぱいだったので2人前でとお願いしましたが

3人分に取り分けてあります。この手の気配りがうれしいです。

タパスありマリネあり、楽しい内容でした。

P1060229

お勧めのお好み焼きもいっときました

クミョン上にマヨネーズ乗せたりするの夜店っぽくて嫌いなんですよね・・・・

とか文句言いながら食べたら・・・・・美味しいやん

P1060231

カラスミを振り掛けた焼きそば、これも美味しかったです。

軽いBarと思いましたがしっかりお食事もできるお店のようです。

P1060233

気になったチーズケーキも3つに分けてサーブしてくれました。

やさしいお兄さん達に感謝、福島ってジャンルも多いしレベルも高い

お店が多いですね。やはり大阪は底なし沼でございます。

END

2014年1月 2日 (木)

花くじら 歩店 @大阪市福島区福島2-7-4

Photo_2

去年のお話で申し訳ございませんが新福島駅から2分

おでんの名店「花くじら」さんを初攻撃してまいりました。

K女史、しろちゃん、クミョン熟女3人カウンターで居並びました。

日本酒は容赦なく松竹梅の豪快がでてくるようです。

Photo_3

テーブル席もありましたがここはカウンターに座るが必須でしょう。

近くの神社横オバちゃん2人が仕切る本店も趣ヨロシですが初心者

なので若者が頑張る「歩店」に入店いたしました。

Photo_4

出汁の効いた薄味、正真正銘関西のおでんです。

上 チーズロールキャベツ、下 UFO・・・・はんぺんの丸あげ?

美味しいわ お行儀悪いけどお汁をすすりたくなります。

Photo_5

菊菜、とろろが添えられています。人気メニューの1つだそうな。

お客さんは男子中心ですがカップルさんおり女子会もおり。

Photo_6

湯葉、しろちゃんが注文。

メニューに値段表示は有りませんが多分200円~、珍味系600円~と

安心価格です。持ち帰りも可能です。

開店は4時半、その時点でもう満席近かったです。

Photo_7

店名にもなっている花くじら、久々にオバケを頂きました。

オバケって言うのは関西だけでしょうか?さえずりもありました。

Photo_8

基本の大根もいっときました。少し痩せ気味、大根だけは太いのがいい。

Photo_9

シューマイも美味しかった こんな店が近くにあって欲しいものです。

Photo_11

お味にコントラストが欲しくてチャンジャ200円、なかなかいけました。

ええお店です。2014年は(伏見の事件に懲りず)居酒屋系も積極的に

攻撃してみたいと思っています。どんどんオッさん化していくクミョン。

再訪間違いなし 次回の為にメニューを貼りつけておきます。

Photo_12

END

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

Photo

2014年がスタートいたしました。

今年もクミョンのブログをよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって平和で楽しい一年でありますように。

END

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »