こちらもご覧ください♪

« 海上自衛隊第1術科学校  @江田島市江田島町国有 | トップページ | 新天地みっちゃん @広島市中区新天地6-12 »

2014年2月25日 (火)

広島平和記念資料館 @広島市中区中島町1-2

Photo

江田島から船で広島港へ、広電に乗りこちらに向かいました。

2日目は「戦争」と「平和」をしっかり認識する一日となりました。

よく原爆資料館と言いますが正しくは「広島平和記念資料館」です。

この日この時刻を我々は決して忘れてはなりません。

Photo_2

館内は撮影可でございました。入場者は見進むに連れ言葉少なに

なっていきます。外国からの方もちらほら。中国語も聞こえました。

案内のボランティアの方が「どうして人間はこんな事をするのでしょうね、

どうせみんな死んでいくのに」とおっしゃいました。

クミョンは心の中で思いました「これは人間のすることではない」と。

あまり撮影はせず目に焼き付けておくことにしました。

Photo_4

アメリカ本土での実験成功後すぐさま広島に投下されました。

「研究対象」として当初選ばれた地域・・・・・・

もしかしたらクミョンもこれを読んで下さっているあなたもいなかったかも

しれません。本番に向けて「パンプキン爆弾」と呼ばれる練習用の爆弾が

上の地域に多数落とされ甚大な被害を与えています。

目標決定後はより効果が明瞭にわかるよう事前の空襲を禁止!!

その余裕がありながら戦争を早く終わらせ米兵の消耗を減らすため

原爆を使用、が当時のアメリカ政府の見解(今も多分そう)。

その後も朝鮮戦争、ベトナム戦争そして近年のテロとの戦いで何万人の

若いアメリカ人が命を落としたか。原爆投下は研究成果を得ることでした。

Photo_6

戦争の回避、それは敵を作らないことが一番だと思うのですが

最近日本の代表者がとる様々な行動や失言が目につく、どころか

とっても危険な方向に走っているような、

Photo_5

最近間違った認識が日本人の間にはびこっているような気もします。

↑の様なことをしたのは中国や韓国ではありません。アメリカです。

噛みつきあったり罵りあったりするのはもう止めませんか?

平和に手を取りながら楽しく美しい東アジアを目指しませんか?

元安川の川面を眺めながら深く深く考えてしまいました。

END

ちょっと2,3日人格が変わったクミョンですが次回からは

戻らせて頂きます。

« 海上自衛隊第1術科学校  @江田島市江田島町国有 | トップページ | 新天地みっちゃん @広島市中区新天地6-12 »

コメント

ようやく国連で拉致問題について、国家による組織的人権侵害と認められましたが、
アメリカが日本へ原爆を投下したことについて、国際的に非難されたり制裁を受けたという話を聞いたことがありません。
それほど当時の大日本帝国の侵略が、目に余るものだったのか?
そうだとしても、罪のない大勢の人々の命や幸せを、一瞬にして奪う権利なんて誰にもないですよね。
韓国が朴政権になって早一年。
日に日に距離が遠のいている気がします。
一体どーするつもりなんでしょうか(泣)

ビョン様

こんな非人間的な兵器が未だに何千と地球上に存在するの
ですから人間って愚かですよね。
日本も唯一の被爆国として、執るべき道があると思うのですが、
今してることはいったい何?
過ちを繰り返すことは家族のためにと若い命を捧げた兵隊さんも
空襲や原爆で死んでいった市井の幾多の人達を一番冒涜する
行為だと思うのです。止めなければ、今。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島平和記念資料館 @広島市中区中島町1-2:

« 海上自衛隊第1術科学校  @江田島市江田島町国有 | トップページ | 新天地みっちゃん @広島市中区新天地6-12 »