こちらもご覧ください♪

« イタリア食堂TAVERNA PORCINI @I大阪市福島区福島5-10 | トップページ | 宮島にて 神社鹿牡蠣etc »

2014年2月14日 (金)

穴子飯 うえの @広島県廿日市市宮島口1-5-11

Photo

シロチャンと広島周辺1泊旅行、もちろん旅のメインは食です

広島に到着するなりJR宮島口まで移動し11時に突入したのは

穴子飯で世界的に有名な「うえの」さんです。

Photo_2

厳密に言うと、「うえの」 さんの隣に入口のあるうえののご主人が

お住まいだった住居を改造したお店 「他人吉(たにきち)」さんで

穴子飯御膳を頂きました。

「うえの」さんは予約不可ですがこちらは予約可能。

「うえの」さんでは11時ですがすでに待ちが多数できておりました。

Photo_3

手前で靴を脱ぎ、階段箪笥の急な階段を2階へ上がります。

かなり古いお家のようです。「うえの」さんは明治34年駅弁屋さんとして

創業開始された歴史のあるお店です。

Photo_4

和室が4,5室ありました。アンティークな家具に囲まれて

伝統の穴子飯を頂く至福の時間。予約して行って正解でした。

Photo_5

じゃーん 来たぁ、穴子飯御膳

はっきり言います、美味しいです。ごく薄味に味付けされたご飯に

柔らかく焼き上げられた穴子が美しく並んでいました。

新幹線に乗ってまで食べにきたかいがありました。

興奮のあまり添えられた白焼きの画像がない・・・・・・

Photo_6

この日は月曜でも木曜でもなかったですが。提供がありました。

100円+の冷酒ぐいのみも頂きました。

シロチャンは豪快に上穴子飯御膳をオーダー

Photo_7

右がシロチャンの上です。迫力が違いますね

今までの穴子感を変える美味しい穴子でした。

Photo_8

この後は満員の乗客を乗せた小型フェリーに乗って。

向かった先は、ここしかないでしょ。

Photo_9

END

少し野暮用でばたばたし・・・・当分広島を引きずらせていただきます。

御覚悟くださいませ。

« イタリア食堂TAVERNA PORCINI @I大阪市福島区福島5-10 | トップページ | 宮島にて 神社鹿牡蠣etc »

コメント

広島への旅の主目的が「食」だったとは!!!
穴子、いいですねぇ。
鎌倉にあるこちらのお店の穴子は、しっとりとろとろなんですが、
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002946/dtlphotolst/P8783990/?ityp=1
たにきっちゃんのは、写真を見ると割としっかりとしていて香ばしいって感じがします。
野暮用、長引きそうなのかな。
なんだか大変そうですね。

ビョン様

鰻がそうであるように鎌倉のお店、穴子を一度蒸してから
焼いている様な、広島のはじか焼きですが柔らかく香ばしい
関西風でした。今まであまり穴子に関心がなかったけどこれは
違う、美味しいと感じました。

野暮用、なるだけこちらの出費を低くしようと、がんばってると
時間がかかって、電話連絡だけで何かいしたか!!めんどくさ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴子飯 うえの @広島県廿日市市宮島口1-5-11:

« イタリア食堂TAVERNA PORCINI @I大阪市福島区福島5-10 | トップページ | 宮島にて 神社鹿牡蠣etc »