こちらもご覧ください♪

« 韓国文化研究会集結 | トップページ | ヘンリーさんと天王寺で「二人飲み会」開催しました。 »

2014年3月 3日 (月)

アンジョリーノ @神戸市灘区烏帽子町2-3-15

Photo_4

新しいノーパソで初めての投稿は関西1チーズの品揃えが豊富なお店

六甲にある 「アンジョリーノ」 さん。

2回目のシロチャンに連れて行ってもらいました。

Photo_5

オープンして5年だそうです、素敵な店内ですね。

左側販売スペースの冷蔵庫にはチーズがいっぱい、より取り見取り。

お食事は右のエリアでテーブル席が数席。

Photo_6

ご家族で運営されています、丁寧な応対のおじ様が父上、厨房は息子さん、

販売は娘さんが担当です。生ハムをカットする赤いイタリア製の機械がカッコいい。

Photo_7

ランチメニューは2500円のコースだけのようです。

まずは本日のサラダ、雪山みたいにふわふわのチーズ!!

Photo_8

奈良県産の有機野菜に味噌マスカルポーネディップ。

削りたてのパルマ産生ハム、お勧めチーズ2種。

野菜はそのままでもすごく美味しい! 生ハムとドライイチジクがうまうまです。

Photo_9

グラスチャームがかわいい、パーティーの時など自分のグラスがわかるので

便利ですね。販売もしていましたよ。

Photo_10

本日のパスタ これまたチーズがたっぷり乗っかったカルボナーラ。

濃厚です、見ただけでお腹いっぱいになってきました。

Photo_11

パスタの中はベーコンやほうれん草がどっさり。

美味しいのですが胃が許容範囲を超えシロチャンに助けてもらいました。

Photo_12

ジェラートは数種類の中から一つ選びます。

美味しかったです、ゴルゴンゾーラやマスカルポーネ入りもありました。

近くならカフェ使いもできるのに・・・・・ちょっと遠い。

Photo_13

食後はおじ様のレクチャーを受けながら何種類も味見させて頂きました。

聞いたこともない様なチーズがいっぱい、ヨーロッパの各地から140種類くらい

揃えてあるそうです。

Photo_14

アルプスの少女ハイジ御用達のラクレットチーズ、奥はアイリッシュビールの

混入したチェダーチーズ。チーズ博物館の様です。

Photo_15

「カマンベール」という名称はどこでも見かけますが、この「Camembert de Normandie」という名称はこの元祖カマンベールで昔の製法で作られた物にしか使用が認めらえていないそうです。

Photo_16

チーズといえばハムということで沢山用意されております見るもの全部欲しくなります。

シロチャンは屋久島のお友達へのギフトを大人買い。

Photo_17

バルサミコ酢、40年物は30000円。

クミョンなら50000円以上はしますね。

Photo_18

食材やはちみつなどもいろいろ、ゆっくりしていたら3時間滞在していました。

訪れる価値ありなお店です。次回は夜にチーズ&生ハム三昧なディナーを

楽しいみたいと思います。夜はアラカルトでもOKです。

久々の六甲道、帰りは丸徳寿司さん&扇矢さんでお買い物をして帰りました。

丸徳寿司のお婆ちゃんは大正5年生まれ、御年98歳だそうです!

扇矢さんご夫婦、いつも元気で明るくて。

拙いブログをご覧頂きありがとうございます。

また焼肉のお店も伺いたいです!!

END

« 韓国文化研究会集結 | トップページ | ヘンリーさんと天王寺で「二人飲み会」開催しました。 »

コメント

ランチで2,500円は、私にとってはちょっとお高めだわ!
ッと思ったけど、パスタを途中でギブするくらいだから、サラダも前菜もかなり
ボリューミーだったのかな。
それともチーズの濃厚さが、うちらの世代にはヘビーだったのか(爆)
珍しいチーズの味見、私もしてみたいな。

ビョン様

丁寧なお料理だったので大満足でした。
チーズってどーーんときますよね、パスタを
見ただけでお腹いっぱい。
20年前に来たかった(汗)
おじ様が勧め上手でお話も面白かったです。
この六甲道あたりも良いお店がたくさんあるエリアなんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンジョリーノ @神戸市灘区烏帽子町2-3-15:

« 韓国文化研究会集結 | トップページ | ヘンリーさんと天王寺で「二人飲み会」開催しました。 »