こちらもご覧ください♪

« アニエルドール @大阪府大阪市西区西本町2-4-4 | トップページ | 2014 春の大邱⑦  八公山道立公園へGO »

2014年4月24日 (木)

2014 春の大邱⑥ 朝食は大邱の名物

Photo_14 

大邱で初めての朝食は大邱10大食膳の一つ「タロクッパ」

地下鉄1号線中央駅まで移動して 「ハニル食堂」 さんへ。

釜山で名物だというテジクッパを頂きましたが???だったので

今回も半信半疑で参りました。

Photo_15

メニューは潔く、タロとスユッ(ゆで豚)とカルククス(麺)のみ。

タロクッパはご飯とお汁が別で出てきます。

この方がクミョンは好きだな。

Photo_16

オカズもいろいろ並びます。この朝から最後のメンバーCさんも

加わりました。ニラの右横の梅が美味しかったです。

ニラをがばっと投入してカクテキ(大根のキムチ)のお汁を入れて

食べたらあなたも立派な韓国人の仲間入り。

Photo_17

はぁい、これ↑はなんでしょね?血血血・・・・血の塊でさぁ

実はこれ臭みも全くなく、レバーなんかよりずっと食べやすかったです。

当日のスケジュールは超ハードだったので朝からガツンと血塊一発。

お店の方が事前に「ソンジはどうする?」と聞いてくるので、駄目

そうな人は首を振りましょう。

Photo_18

朝からソンジもタロも受け付けなーいって人にはククスもあります。

Photo_19

冷蔵庫から出てきたソンジ。のどかな風景の厨房です。

Photo_20

店内はきれいに整えられています。右はお座敷でしょうか?

きっとお昼時は込み合うのだろうな。

さ、本格的なツアーに出発です。

大邱市の観光案内はこちらのサイトへ

END

« アニエルドール @大阪府大阪市西区西本町2-4-4 | トップページ | 2014 春の大邱⑦  八公山道立公園へGO »

コメント

? タロってニラのことですか?

センセェ様

説明不足でごめんなさい。
タロは「別」って意味だそうです。
クッパはスープの中にご飯を投入、こっちで言う
雑炊?みたいなので、タロとは白いご飯が別々で
出てくる(豆腐チゲみたいに)ので自分の好きなように
食べられるんです。
血のかたまりがこんなに美味しいとは思いませんでした。

あ、なるほど〜 私も自分で雑炊にする方が好きかも 牛の血塊! 食されましたか ガイドブックでしか見たことなくて、実際どんなんだろう?って思ってました。以下、あやふやな記憶でスンマセン、、その昔、ソウルの大通りから一本入ったピマッコル(避馬←ピマ)にこのお店が並んでたんじゃなかったかなぁ〜

センセェ様

血は上手に処理されているからか、ちょっとファンになって
しまいました。ここは肉も牛だったし。美味しかったですよ。
ピマッコル、開発でだいぶお店はなくなりました。
けどあのあたりにはまだまだええ感じの店が沢山あります。
テグも現代文百貨店やロッテ、免税店まで出来て観光客
誘致に励んでいるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 春の大邱⑥ 朝食は大邱の名物:

« アニエルドール @大阪府大阪市西区西本町2-4-4 | トップページ | 2014 春の大邱⑦  八公山道立公園へGO »