こちらもご覧ください♪

« 2014 春の大邱⑥ 朝食は大邱の名物 | トップページ | 2014 春の大邱⑧ 八公山トゥランチェでランチ »

2014年4月25日 (金)

2014 春の大邱⑦  八公山道立公園へGO

Photo

朝食を頂いたハニル食堂までお迎えに来てくださいました。

大邱広域市役所 観光文化財課内 通訳 丸山雅子さん

韓国フェチな方の間では有名な方です。左はバスの運転手さん。

今回ビョンさん&Yuckyさん繋がりで二日目のツアーに同行して

頂くことになりました。頼もしい助っ人です

Photo_2

貸し切りのマイクロバスでゆったり移動できました。

しかし内装派手だねぇ、これでもまだ地味な方だそうです。

丸山さんのお話を聞きながらあっという間に到着いたしました。

Photo_3

大邱市近郊の八公山(パルゴンサン)道立公園にやってきました。

あれ?ビョンさんの事前のお話によると30分程度の登り坂と

ありましたが回りは登山ルックの人ばかり。

なんとなく不吉な予感が・・・・

Photo_4

ひえ~かなりな急こう配 そしてこの後には延々と続く階段が

やばい、途中離脱してしまいそう が、そんな時ドンピシャな

タイミングで杖を売っているお店が 買いましたよ、10000w。

生まれて初めて杖をついて歩きました。とほほほほ・・・・・

Photo_7

この山麓は野草や薬草の宝庫らしいです。

次の日帰国だったら買って帰りたかったわ

Photo_5

きゃー、ついに到着って思ったらまだ途中でした。

こんな高所に道を造り寺院を建造した人達のことを思うと

弱音は吐けません。あと少しです、頑張ろう。

Photo

思わず「yahoo」と叫びたくなる八公山連邦のナイスビュー

もうそろそろ如来様にお会いできるかしら。

Photo_8

お店でマッコリをすくう杓子も赤、寺院で手を濯ぐ杓子も赤。

そうそう、大邱市のキャッチフレーズは「カラフル大邱」です。

けどここは厳密に言うと大邱市のお隣の市だそうです。

Photo_9

そして遂に 冠峰石造如来座像 カッパウィ様とご対面です。

想像したよりちょっと小さ目でした。高さ4m、統一新羅時代の

石仏です。この峰を冠峰といいその韓国語の発音がカッパウィ

という説と、カッ(笠)パウィ(薄い岩)でカッパウィという説がある

らしいです。どちらにしても岩を仏様の頭に乗せるのは何故?

Photo_10

像の前にはお祈りをする場所が設けられており、皆さん熱心に

拝んでいらっしゃいました。立ったり座ったりする韓国式です。

真心を込めてお祈りすると一つだけ願いを叶えてくれるそうな。

クミョンは「食べても食べても太らないナイスバディを下さい」と

お願いしました。いつ叶うのでしょうか?

Photo_11

岩肌にコインを埋め込むと何か良いことが起こるのかな?

受験シーズンになると我が子の合格を祈念するお母様方で

ここは立錐の余地もないほど混みあうそうです。

Photo_13

下ってマイクロバスまで戻るのがまたきつかった

次の日から数日間足がガクガク、クミョン山ガール無理っす

だいぶ北に位置していたので今年最後の桜を楽しめました。

さ、登山は終わった。ランチの場所へ移動いたしましょう。

大邱市の観光案内はこちらのサイトへ

END

« 2014 春の大邱⑥ 朝食は大邱の名物 | トップページ | 2014 春の大邱⑧ 八公山トゥランチェでランチ »

コメント

比較的楽チンコースのわりに、全員ヒーヒー言ってましたよね。
やはり前日の飛ばしすぎが祟ったのしょうか。
このコースでこんなんだったらビョンさんのロッククライミングまがいの山道ルートなんて恐ろしくてチャレンジできない・・・。

けれど途中見える山々の景色にはかなり癒されました♪
それにカッパウィ様にお会いできてヒデキ、いえ、あっちゃんカンゲキ!!

あっちゃん

私はあれでも限界~でしたからロッククライミングコースは
ご遠慮申し上げておきます。しかし韓国は登山好きですね。
西門市場に行ったら登山服が山てんこ盛りの屋台?がありました。
あっちゃんのブログにある大邱市のHP、あれを貼り付けておけば
いいですね。真似っこさせてね♪

くみょんさん、着々と、毎日、大邱ツアー記が載ってて、スゴいです!

私も薄れないうちに…と思うも、なかなか´д` ;
くみょんさん、あっちゃんさんのを見て、楽しく思い出してます。

お祈り写真に、韓国の方と同化してる自分を見つけて、笑っちゃいました。
似たような服だったんだ〜と思って。
山登り者 共通かも。

先週、山に行った時、くみょんさんの買った杖のこと、グループの同行者達に話しちゃいました(^○^) 私も買えば良かったです(^○^)

コンさん

え?コンさんこの中にいるの?完全に同化してて
今じーっと探してみてもわからないわ
私は足がしんどくてお参りどころではありませんでした。
杖の話し・・・・笑われるよね~山ガールには。
山歩きに慣れない関西のオバサンには苦行でした。

登りながら思った。
丸ちゃん、嘘つき(笑)
あんなに小柄なのに、丸ちゃんって体力あったのね。
しかも、汗をかかない体質なんですって。
私なんて、もちろん滝汗よ!
でも、それほど苦労して上るからこそ、願いの一つも叶えてやろう!
って仏様が思うんでしょうね(笑)
くみょんさんったら、ちゃっかりそんなお願いしてたのね。
叶うといいですね!

ビョン様

お帰りなさい、今回も楽しそうでしたね

確か30分くらいの坂道って、丸ちゃんの情報でしたよね。
そのあとあれだけ階段が続くとは・・・すごかったわ。
きっと願いは叶えられると信じて、今日もランチ行って
しまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 春の大邱⑦  八公山道立公園へGO:

« 2014 春の大邱⑥ 朝食は大邱の名物 | トップページ | 2014 春の大邱⑧ 八公山トゥランチェでランチ »