こちらもご覧ください♪

« 祝1周年 「やさしい風」さん @尼崎市潮江2-1-1 | トップページ | 京都でお花見弁当ランチ ② »

2014年4月 9日 (水)

京都でお花見弁当ランチ ①

Photo_2

京都最後の桜を楽しもうとシロちゃんと月曜日に行って参りました。

今回はお花見弁当ランチです。高島屋で予約したのをゲトしてから

ウォーキングスタートでございます。画像が多いので2回にわけて

ご覧くださいませね。

Photo_3

高瀬川沿いは1kmほど桜並木が続きます。

もうそろそろ散り初め、川面を流れる花びらがなんとも京都。

Photo_4

東向こうの鴨川沿いの桜も見事です。

暑くなく寒くなく、絶好の御日和で2人ルンルンと北上。

Photo_6

歩くこと30分弱・・・・御所までやってきました。ここまで来ると

市中の喧騒はどこへやら、気持ちの良い空間が広がります。

大きな桜の近くで、さて待望のお弁当開封タイム。

Photo_7

シロちゃんは豪勢な辻留さんのお花見弁当(5400円)。

器からして凝ってますね、包み紙には昔の京都が描かれてます。

Photo_8

びっしりと春が詰まって美しい、これはもうアートですね。

花びら型の生姜の下は桜の葉で包まれたお寿司。

お味もなんとも美味だったそうでございます。

Photo_14

お布巾も添えられていました。

お高いけどそれなりの趣向ありな辻留さんの花見弁当。

Photo_9

お箸の包み、この意味が分かった方は相当の日本料理通です。

廬山人大先生の筆だそうでございます。

Photo_10

↑クミョンは吉兆松花堂店さんのお花見松花堂弁当。

お値段と中身では少し負けましたが大きさだけは勝ちました。

お上品な優しいお味、この日この時日本にいて良かった~

食べるのに神経を降り注ぎ御所の桜は撮影ど忘れ。

Photo_12

私たちが入り込まないかびくびくしました。

きっと修正時に雑物はさっぱりとカットされるのでしょう。

初々しいお二人、人生春もあれば冬もある、きばれよ

Photo_13

この後腹ごなしのウォーキングで東山界隈をぐるっと散策。

途中名店「瓢亭」さんに出くわす。今回は横目で睨んで通るのみ。

織田信長や豊臣秀吉もここで「ちょっとお茶しょーかー」と休憩

したかもしれないほど歴史の古いお店です。

②に続く・・・・・

END

« 祝1周年 「やさしい風」さん @尼崎市潮江2-1-1 | トップページ | 京都でお花見弁当ランチ ② »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都でお花見弁当ランチ ①:

« 祝1周年 「やさしい風」さん @尼崎市潮江2-1-1 | トップページ | 京都でお花見弁当ランチ ② »